事故・犯罪・DVなど

 
928 :名無しさん@おーぷん 2015/08/14(金) 01:28:49 ID:4Mf
昔マッチング系で知り合ったオヤジとちょこちょこ会ってその都度20万とか30万とか貰ってた。
オヤジには随分気に入られて買い物もお金も信じられないぐらい貰ってた。
そんな付き合いが2年近く続いた頃、もう会えないからこれ手切れ金って
いきなり現金500万を目の前に積まれて悲しそうな顔しつつウハウハで受け取ってバイバイした。
それから一ヶ月もしないうちに、そのオヤジが多額の横領で逮捕されたとテレビで知った。
勿論携帯から私の存在がばれて、警察から話を聞かせてほしいと連絡がきたときが最大の修羅場だった。
マッチング系で知り合って会うたびに2万貰ってた。会う回数は月3~4回だった。
と何回も何回も答えて事なきを得た。
大きなお金をボンともらったことはないの?と段々厳しい口調で詰められ始めたときが第二の修羅場。
ないです。って半泣きで答えまくった。
オヤジが下呂ったら終わりだなとは思ってたけど、そうやって言い切るしかないってそのときは本気で思ってた。
でも事情聴取は2回受けてそれ以降は呼び出されることもなく事なきを得た。
多分、タンス預金してたのと免許がなかったから車も持ってなかったし
住んでたマンションもオヤジとどうこうなる前からのボロアパートのままだったからある意味信ぴょう性.があったのかもしれない。
オヤジが何て取り調べで喋ったかはわからんけどね。
オヤジは勿論塀の中へいき、オヤジが出てくるまでに転職もし引っ越しもし、当分住民票も動かせなかった。
あの頃のお金は未だにへそくりとして私の口座でオネンネしてます。
オヤジ元気にしてるかなぁ
続きを読む

 
561 :おさかなくわえた名無しさん 2014/01/09(木) 17:01:55 ID:rR/UKmHd
流れぶった切って、昔の話をする。


結果的に893助けて、近所の糞婆を破滅に追いやったことがある。

近所に騒音おばさん兼危険運転を繰り返す糞婆がいた。
まぁ、近所の人たちは徹底的に嫌ってたし、糞婆の家の近くに住む人は家の壁を削られたり、車削られたりしてたから嫌われて当然。
ちなみに削るってのは車の運転が下手過ぎてあちこちにぶつけてるって意味。
重大な事故を起こしていないのが奇跡というか免許取れたのが奇跡っていうレベルの危険運転をしていた。

ある日、俺がジャスコまで買い物行こうと車で大通りまで出たところ、前方には糞婆の白塗りクラウン。
ぶつけられたら嫌なので車間距離を取ってた。

んで、信号が糞婆の車が信号が黄色から赤のタイミングで交差点に侵入。
というか、停止線手前ですでに赤になっているタイミングで突入。
交差点通り過ぎる前に反対の信号が青になり、飛び出してきたBMWと衝突。

まぁ、オチが読めると思うけど、それが893でした。
多くの人が目撃してたし、糞婆が嫌いな私はBMWの運転手の味方。
信号のタイミング的にBMWが若干フライングしていたかもしれんけど、そこは見てないので糞婆が赤信号で交差点に侵入したって警察には証言した。
ちなみにそのときはBMWの運転手が893とか全く思ってなかった。
物腰の柔らかいポッチャリ親父みたいだったから。
その親父に自分の連絡をメモって何か証言しなくちゃいけなくなったら連絡してくださいと言ってしまった。
続きを読む

 
837 :名無しさん@おーぷん 2015/08/24(月) 13:08:00 ID:T8e
10年くらい前、とある夫婦のお子さん(当時2歳の女の子)が車に轢かれた。幸い命に別状は無かったけど、片足を切断するはめかななったそうだ。
夫婦宅のご近所には旦那さんの小中の同級生がたくさんおり、口々に「母親は何してたんだ」「無責任な母親」と悪口を言いまくってた。
でも母親は、仕事の関係で3日間他県にいた。お子さんは日中は保育園、あとは父親と過ごしてた。
事故が起きたのは午後8時を過ぎており、野次馬がわんさか集まってたのを覚えてる。
父親は最初、目を離した隙に開けっ放しの玄関から子供が出ていき轢かれてしまった。2歳児がこんなに歩き回るとは思わなかったと発言。
周りの同級生は、そうだよな!普段子育ては母親なんだから男にはわからないよな。お前は悪くない!むしろ2歳児の生態を教えなかった母親が悪いと騒ぎ立てて、その他のご近所さんが呆れ返ってた。
やたらと擁護が湧いたからか、旦那さんはふんぞり返って奥さんを責め立てたらしい。
私はご夫婦のお隣に住んでいたので、言い合いがちょくちょく聞こえてきた。
続きを読む

 
291 :名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土) 14:40:39 ID:k3f
事故関係で言えば、俺は相手が自杀殳して家族が相続放棄して一部賠償金が消えたことが衝撃。
加害者がタヒねば残された被害者は地獄を見るしか無い。

相手の飲酒運転&居眠り&赤信号無視で60km/hで減速無しのまま俺の車の側面に衝突。
そのはずみで俺の車は二回転して父が心臓破裂で即タヒ。
俺は頚椎骨折と指の骨折、硬膜外血腫、頭蓋骨骨折、肋骨骨折、鎖骨骨折、肝臓破裂、外傷性.肺気胸で1ヶ月ほど生タヒの境をさまよった。
起きたら父はタヒんでるし体が動かないように固定されて何も出来ない状態だった。
幸いにも体は順調に回復して後遺症はほとんど残らなかった。

家族が事故処理を弁護士に任せていたので俺は父の弔いと裁判の手続きを進めていた。
その矢先に相手は自杀殳。
そのまま保険会社が相手が契約していた上限の金額を支払ってさっさと消えて終わり。
残りの額を相手の遺族に請求したけど相続放棄して何も残らなかった。

結局相手の身勝手な幕引きで全てが終わってしまった。
最終的には自分の保険から取れなかった額の一部が支払われたからまだ救いはあった。
それでも父のタヒと自分の怪我に対する責任という部分において相手が誠意を見せたことは一度もない。
お金で解決するのは仕方ないと弁護士さんに説明を受けていたとはいえ、そのお金も満額払うことはなかった。

そして相手遺族が逆にこちらが自杀殳に追い込んだ諸悪の根源みたいなことを言い出した時は堪忍袋の緒が切れて怒鳴り散らした。
あいつの墓に汚泥をぶっかけて花を全部引っこ抜いて捨てても全く気分が晴れることはなかった。
というか虚しいだけ。
どこにこの怒りをぶつければいいのか未だにわからない。
続きを読む

 
479 :名無しさん@おーぷん 2015/09/20(日) 22:37:28 ID:Zuy
無人のようなのでまったり書き込みます。

高校生のとき、ひと月の間に両親を相次いで亡くして喪主二回やったのが修羅場。

母親は先天的な心臓の欠陥からくる虚弱で、入退院を繰り返している人だった。
普通のサラリーマン家庭で育ったが、友達のように「じーちゃん」と「ばーちゃん」はいなかった。

推薦で大学が決まってボチボチ車の免許を取ろうとしていた時期に父が車の事故で他界した。
訃報を聞くなり母が卒倒。救急車で病院に運ばれそのまま入院した。
「祖父母」という存在がいなかったように、「親戚」もいなかったから自動的に喪主をやることに。

父の勤め先をはじめとした周辺への連絡、火葬の許可など、何から着手していいのかわからないままご近所さんたちの知恵と手を借りてどうにか通夜にこぎつけた。
喪主の席で坊さんの背中を見ながら思ったのは、「坊さんもタダじゃ経をあげてくれないんだなー」ということ。

預金の名義が父になっていたことから、父が亡くなったことで凍結。
相続の手続(?)が住むまで下せなくなっていて、葬式代の工面に大わらわした。
(大学進学を機に一人暮らしする予定だったので、両親があらかじめ私名義で積立をしてくれていたので、そこから支払った)

ここまでが第一の修羅場。
続きを読む

 
649 :名無しさん@おーぷん 2014/11/21(金) 23:41:18 ID:WPOvQ3wm8
大学生のDQNから金を毟り取った。

馬鹿DQN大学生が赤信号にも関わらず対向車線を原付きで逆走して先頭に出ようとしてた。
俺は青信号で横断歩道を渡ってたらそのバカDQNが止まれずに横断歩道に侵入。
俺にドカンとぶつかった。で、転倒した際に手を着いて手首骨折。
相手も転倒して地面に頭を強打して脳震盪で数分気絶してた。
帰宅ラッシュ時の事故だから警察も救急車も誰かが通報してすぐに来た。
とりあえずDQNはフラフラで喋られず救急車に、俺も見て分かる骨折だったので救急車にのった。
こんな時は加害者と被害者は同じ救急車に乗らないと思ってたけど違うんだな。
というかDQNのほうが担架に乗せられて首まで固定して私重症ですみたいな顔していたのがムカついたわ。
一応救急車の中でついて来た警察官一人に俺が状況説明。DQNはタヒんだふり。
で、病院についてDQNは頭を打ってたのでそのままCT?かなんかに連れて行かれて、俺はレントゲン。

まぁ手首が折れてました。折れた骨が腱を切断していて皮膚下ギリギリまできてた。
この時点で手首がクソ痛い&内出血で腕がパンパンになってた。
ちょっと内出血がヤバゲな状況だったから少し切開して500mlぐらい?血を抜いて少し強めの痛み止めでとりあえず一日目は終わり。
当然強制入院。朝5時ぐらいにすげぇ激痛でナースコール押しまくった。
また痛み止め。
9時ぐらいに整形外科の医者が来て2週間ほどの入院と手術が必要で手術後に骨が繋がるのが1ヶ月半前後。
腱が切れているからリハビリ含め完治まで2~3ヶ月と言われた。

俺呆然。だって利き腕骨折しましたから。一人暮らしですから。仕事どうするんですか。
まじ笑えない。とりあえず事故後に同僚に一報は入れていたから、改めて会社に連絡。
上司に説明して2週間入院することを伝えた。上司が後で状況聞きに病院に行くって言ってとりあえず一安心。
んで11時ぐらいに警察が来て事情聴取。でも目撃者多数で俺の証言も間違っていなかったのでDQNが悪いとなった。
その時に聞いたけどDQNは前の夜に事情聴取されてさっさと帰宅してたらしい。逮捕しろよ…
続きを読む

 
389 :おさかなくわえた名無しさん 2013/11/16(土) 08:29:25 ID:ZCGLsSsb
うちのお婆ちゃんの武勇伝?

うちのお婆ちゃんは都会で一人暮らしなんだけど、例によって孫の俺を名乗る人間からオレオレ詐欺が掛かって来たらしい。
俺(偽物)はお婆ちゃんに、鞄無くしたお金がすぐに100万必要で、会社の人を向かわすからお金渡して欲しいって話をしてきたらしい。
お婆ちゃんは快諾して、持っていたお金を封筒に入れて、その来た詐欺師に渡したらしい。

ここからが武勇伝。
お婆ちゃんが渡したのは100万円じゃなく3万円と手紙。
手紙には、「貴方が○○(俺)で無いことは分かっていましたが、何か事情があってこんな事をしてしまったのでしょう。お金は差し上げます。だから何か元気になる食べ物を食べなさい。」とかそんな事を書いたらしい。

後日、郵便受けに3万円とクシャクシャのレシートが入ってて、レシートの裏に「ごめんなさい」と書いてあったらしい。

なんかスゲーと思った。
続きを読む

 
875 :名無しの心子知らず 2009/12/10(木) 10:51:43 ID:r/IM00Py
祖母の形見の銅製の湯たんぽ盗まれたときの話

本格的に寒くなる直前の冬の日、使用前に洗って拭いて、庭のベンチに干しておいたら無くなった
一緒に洗って干したキルト(綿入り)のカバーもない

祖母は金物屋の娘で、銅の湯たんぽは嫁入り道具の一つ
私が嫁ぐときに、母が持たせてくれた
何度も修理してずーっと使っていた思い出のある品物だけにすごく凹んだ
夫も気に入っていた冬のお供だったからふたりでガッカリしてしょぼんとしつつも
一応届けを出した

冬本番になったある日、隣家の姑さんが銅の湯たんぽ持って来た
お嫁さん(2児の母)が湯たんぽで焼けどしたんだって
隣家姑「頂いたものにケチつけるのもなんだけど、こんな危険なものを人に贈るのはどうかと思う」ですって

正直に言いましたよ、確かに我が家の湯たんぽだけどそれは先日盗まれたものって
そしたら隣家姑さん青くなって帰ってった(湯たんぽは圧着部分が裂けてた)
その日の夕方、隣家姑さんと息子(泥ダンナ)と泥本人が来て平謝り

アンティーク小物が好きな泥奥、庭に干してある年代物の湯たんぽ見て魔が差したんだって
そんでキルトのカバーも一緒に盗んだんだと(キルトカバーはアンティークじゃないんだけど)
で、寒くなったから早速使おうと思ってガスコンロにかけたら爆発したんだって

確かに金属製の湯たんぽはIHとか直火で使えるけど、蓋つけたまま温めちゃダメでしょ・・・
顔の左半分ガーゼで覆われててゾッとした
とりあえず、姑さんとダンナさんとで泥奥監視することを念書に書いてもらった
あと、修理費用も出してもらった

冬が来ると思い出す泥話でした
お粗末さまでした
続きを読む

 
554 :名無しさん@おーぷん 2016/09/10(土) 19:19:27 ID:7wv
叩かれ覚悟で晒す。
俺はバツイチで六年前に離婚してる。
当時は嫁のワガママで離婚してやった、結婚に対する覚悟が足りんバカ、子供の親権も譲ってやったと本気でこう思ってた。
今ならわかる。100パー俺が悪い。
DVは骨折させたり青アザを作るレベルだと思ってた。
口答えしてきたら平手打ちは日常茶飯事、嫁が俺の稼ぎで美容室なんかに行くのが気に入らないから当日になって無理矢理嫁の財布から金を抜いてドタキャンさせたのも一度や二度じゃない。
会社の連中にも嫁に自分の稼ぎを預けるなんてバカかと言い、産後に嫁が荒れてるとボヤく後輩にはそんなもんブン殴って黙らせろバカがと叱り飛ばしてた。
俺の母親が嫁にやりたい放題やってるのも黙って見てた。
むしろ母親とうまくやらない嫁を詰った。
これも今なら大家族の末っ子育ちで女王様気質の母親が理不尽で自己中なのが悪かったってわかる。
少額だからボーナスで返せばいいやって安易な気持ちが切欠で気がつけば借金600万。
家にもろくに帰らず、一歳半にもならない上の子と生まれたばかりの下の子を嫁に任せっきりで遊び呆けた。
そんな子供二人を見ながら家事がこなせるわけなんかないのに、家が片付いてなかったり飯の支度が出来てないと嫁を叩いた。
お金は全部あなたが管理してるから買い物にも行けないし冷蔵庫に食材もない、洗濯するのが精一杯と返されたら言い訳すんなと更にもう一発叩いた。
こんだけ偉そうにしてるんだから、借金のことは口が裂けても絶対に言えなかった。
それどころか嫁に毎日のように働けとせっつき続けた。
このあたりは保育園激戦区だから母子家庭ですら保育園には入れないから無理だと言われたら働きたくないからって言い訳すんなって叩く。
どんだけ叩いても嫁は頑として働きには出なかった。
ーー私が働いても稼ぎに監視が入って全部取られると思った
とうとう借金で首が回らなくなって双方の親を交えて話し合いをしていた時に嫁はこう言った。
続きを読む

 
356 :彼氏いない歴774年 2012/05/12(土) 15:19:03 ID:jLAEafro
下手したらぬっころされてたかもしれない経験がある事

学生だった20歳頃、一人暮らしを始めた
ある晩友人が遊びに来ていたが、20時くらいになったらピンポンが鳴った
ドアを開けたら水道の点検と言われたので、若い兄ちゃんを部屋に上げ、
部屋のキッチン部分で水道開け閉めとか作業らしき事してるのを横目に会話を続行
「点検大丈夫でしたー(うろ覚え)」みたいな事を言って、その兄ちゃんは帰っていった
友人といっしょに「はーい」とか返事して、「ずいぶん遅い時間に来るものだね」とか
話していたが今考えると、自分が一人&もしデブスじゃなければ事件に発展しそうな
限りなく怪しい人だと思ってガクブルするけど当時はそんなこと思いもしなかった
あの時友達と一緒にいてよかった。自分がデブスでよかった。
10年前の話です
水道検査結果の紙などはもちろんなかった
続きを読む

このページのトップヘ