子ども

 
935 :名無しの心子知らず 2013/04/23(火) 21:39:24 ID:1H4MGMpJ
留守番してた息子から泣きながら電話が掛かってきて何事かと思って引き返して帰宅した。
泣きじゃくってる息子に事情を聞き、玄関に設置してた監視カメラの映像をチェックしたら絶交した泥常習元ママ友の姿が。
息子は「お父さんとお母さんは今留守です」とインターフォンの電話?に出て対応。
元泥ママ友は【家には子供一人、静かな子だから勢いに任せて鍵開けさせれば家ん中物色できる】と思ったのか執拗に家の中入りたがってた。

「ケーキ持ってきたの!開けて!お母さん来るまで中で待たせて!」とドンドン。
「お母さんに言われたとおりに知ってる人が来ても絶対にドア開けたらいけない」って言葉を遮るように「いいから開けてよ!おい開けろや!グズ!」と信じられない暴言。
諦めた元泥ママ友は最後にドアを強く一蹴りして帰宅。
ちなみに元泥ママ友の手にはケーキらしき荷物なんて持ってなかった。
とりあえず明日保護者達にこの映像を見せる予定。
今まで何人も泥被害にあってる人が居て元泥ママ友を転園させるよう訴えてるが対応してくれないので、転園せざる得ないように攻撃して追い込む予定です。
いつか本当に空き巣被害に遭う人がいるかもしれないんでね。
続きを読む

 
232 :おさかなくわえた名無しさん 2010/12/18(土) 20:44:26 ID:JS17CwT2
居酒屋に行った。
個室ではなくて、木の柵で区切られたスペースで数組が飲み食いしていた(なんて書いたらいいのかわからん)。
煙草吸ってたら隣にいた親子連れのうちの母親が柵をどかしてきて
親「ちょっと、煙草やめてもらえません?赤ちゃんいるんですよ」と。

ちなみにその時午後10時半。
赤ちゃんは寝てた。もう一人幼児がいたがそいつも寝てた。

いやあんたここどこだと思ってんの?
灰皿がテーブルに備え付けられてるとこで何言ってんの?
タバコ嫌なら家で飲めよ、そもそも子供寝る時間なんだからわざわざこんなとこ来るなよ

と言ってやればよかったと思うが、その時は言葉が出てこなかったのと
めんどくさかったのとで、すぐに連れと店を出た。

喫煙席と禁煙席が一緒のスペースにあるファミレスとかなら
母親の言うこともわからんでもないが、居酒屋で何言ってんだ。アホか。
続きを読む

 
1 :名無しさん@お腹いっぱい。 2017/11/01(水) 20:14:55 ID:hhpnI8l20.net
仕事ばかりに夢中になって娘のことは嫁に任せきりだった
最近年齢もあって落ち着いてきて、家にいる機会が増えたらなんか長女がおかしい
サイコパスってこういうやつのことか?って思う時がある
どうしたら矯正してやれるんだろう
おそらく原因は嫁
続きを読む

 
324 :おさかなくわえた名無しさん 2012/06/29(金) 18:41:11 ID:1vP7K40O
話は7年ほど前まで遡る
当時中一だった息子が妻のクレジットカード(JCB)をくすね、ネットショップで大量のアクセサリーや漫画、ゲーム等を購入していた事が発覚
使用総額は、所持者である妻の額を遥かに上回っていた
不幸中の幸いといった所か、破産にまでは至らなかったものの、
一年間小遣いゼロ&家族共用のPCから息子のアカウントを削除、半年間インターネットの閲覧禁止、親に無許可での買い物を禁止
…とまぁこんな感じの、当然とも言える措置を取った

最初は息子もショックを受けて「もう二度としないから!」と止めていたが
「その安い言葉を信じて欲しいのなら、お前はお金の大切さをもっと知れ」と怒鳴りつけて黙らせた
そりゃ親のカードを盗んで好き放題やる位だからな
金がワンサカ湧き出てくる魔法のカードとでも思っていたのだろう、情けない

時は過ぎ、中学、高校を卒業した息子
昨年に県外の私立大学に入りアパート暮らしを始めた
一年間金のトラブル等もなく、順調に大学生活を送っているようなのでこちらも安心していた

二年生に進級した今年のGWの事
久々に顔を見せてくれた息子と食事していた時の事
「あのさ、父さん。俺クレジットカード欲しいんだけど…」
と、突拍子も無い事を言い出した息子
「十年早いんだよ」とだけ一喝し、話を変えようとしたら尚も
「何でだよ!何で俺だけ駄目なんだよ!!皆持ってるのに!!俺だけ持ってないなんて恥ずかしいよ!」
と半泣き顔で喚き散らした
続きを読む

 
903 :名無しさん@おーぷん 2014/09/11(木) 12:02:04 ID:???
数年前の話。

姉が妊娠し、里帰りしてきた。
姉の姑が「私が名づけ親になるわ」とリストを持ってやってきた。
リストを見たら「捨松」とか「〆子」とか「枯子」とかそんなのばっかり。
「邪男」なんてのもあったと思う。
姉の姑「昔は赤ん坊が早く神様にもって行かれないよう、忌まわしい名をつけたものだ」
と鼻高々。
いやそれは幼名でしょうよ…
今はいったん付けた名前を簡単に改名できる時代じゃないっての。
そう両親ともども説明したが姉姑は「馬鹿にしてるの!?」と怒って暴れて帰った。
姉の夫は「うちの母さんが物知りすぎてすみません」
みたいな変な謝り方でヘラヘラしてるだけだったので、今度はうちの父が激怒。
一時は離婚騒ぎまでいった。

結局仲人さん(姉夫の上司)や同僚が姉夫に「なに言ってんだおまえ(呆)」という
正直なコメントを発したことから姉夫が「あれ?俺が変みたい」と気づき
「母は物知りではなくトンチンカンなおばちゃんである」と認識を改めたことで
離婚は回避された。
姉は出産し、子供はフツーすぎるくらいフツーの名前になった。
(良一とか広一とかいう感じの名前)
姉の姑もまわりに「邪男はないわー」とさんざんpgrされおとなしくなったが
当時はほんと神経わからんかった。
続きを読む

このページのトップヘ