キチ・宗教・オカルト

 
187 :愛とタヒの名無しさん 2017/04/29(土) 21:09:12 ID:Rtl4tZiN.net
披露宴が始まる前にいきなりタッパーに詰めたカレーを配り出した人がいた
え?いらないんだけど…と思い「後で食べます」とテーブル上に置いといた
しかし真っ赤に燃えた目で「何で食べてくれないんですか!」と詰め寄られた
新郎新婦の同僚友人にタッパー20個くらいのカレーが配られていたと思う
その人は自分の席に戻って同じテーブルの女性.を相手に荒れているみたいだった
これからフルコースをいただくのに、何故見知らぬ人のカレーを食わねばならぬのか
全力で無視していたがたまに見回りに来ては「食べてくれないんですか!」と切れる
なのでモソモソとつついて食べたふりだけしていたが、手作りと聞いて気持ち悪くなった
容器もただの透明タッパーで所帯染みていると言うか、オカンが余り物詰めたみたいな感じ
そのうちケーキ入刀からファーストバイトが始まった
そしたら例の人がシュババババと駆け寄り、カレーをスプーンだかフォークだかで掬って新郎に突き付けた
式場の人がスルンッって感じで拐って退場させてしまったが、何だったんだろう?
ちなみにテーブルの配置から新郎の職場の人だと思う
折角のお刺身もシャンパンもカレー臭にかき消されて残念だった
続きを読む

 
803 :おさかなくわえた名無しさん 2011/10/04(火) 20:13:53 ID:2rlAcEEr
今日すげー体験したよ…

前提
私は独身、弟と妹がいてどちらも既婚。
弟が最近結婚して親と同居すると言うので私は親が持ってるマンションに引っ越した。
同居しているのは私の両親の持ち家。
弟の嫁、現在妊娠後期で専業主婦。
私はSOHOなので普段は毎日マンションに閉じこもっている。

今日の午前中、いきなり弟嫁が来た。アポなし。
仕事中だからと言ってインターホンを切ろうとしたが話があると食いさがられて一応部屋に入れた。
打ち合わせなどで外部の人が来る事が多いので仕事道具とか趣味のものがある部屋は通常
施錠しているのだが、無駄に開けたがる弟嫁。
お茶をいれて話を聞こうとリビングに行ったら、もう姿が無かった。
そして玄関が閉まる音。
何事かと思って走って追いかけたけど、なんだか気持ち悪くて途中で部屋に戻った。
玄関を見渡すと、置き物が無くなってた。
アメジストの晶洞、デカいやつ。木の台にくっつけてある30キロくらいの。
それと靴箱の上に飾っていたハーキマーダイヤモンドとかその他水晶のルースとか小物とか結晶とか。

どう考えても弟嫁が持って帰ったとしか考えられないので実家に電話したら、帰っていない。
つか妊娠後期にあんな重い物を持って一体どこに行った?
はじめは笑っていた両親になぜか私が弟嫁になにかしたんじゃないのかと責められて、
とりあえずは解放されたところ。
だがまだ弟嫁と連絡がつかない。

なぜあんな重い物をいきなり持って走って逃げたのか。
我が家の玄関の飾り物を全て持ち去る事に何の意味があるのか。
なぜ私が悪いみたいに責められるのか。

なんかいろいろ衝撃的だった。
続きを読む

 
764 :おさかなくわえた名無しさん 2008/08/05(火) 22:48:16 ID:G+Wiqvxi
昔友人のふりをして俺にまとわりつき、すきあらば折伏しようとしていた草加のおばはん(45歳子持ち)と、
それとは別の知り合い(隣に住んでた)だった挿花家族の次男(25歳毒男、常に上から目線で人を見下し、生協新聞をうちに投げ入れてくるDQN)をくっつけてやったことがあった。
おばはんは昔はすごく美人だった事が想像できる顔立ちで、今もそこそこいけそうな猫又みたいな女。
劣化がそれほどはじまっておらず、服の上から見てもわかる程度になかなかの巨/乳だったため毒男もトチ狂い、初のセクロスにはまりまくり。

おばはんはおばはんで子を産んで即離婚したため長年くすぶっていた火種が熟れきった体に燃え上がり、セクロス狂いへ。
遅咲きのためどん欲でとびっこやアなルバイブなども活用して快楽の追求に余念がない。
それまで犬作とか孔明党の事しか書いていなかった日記がいっきに淫水臭のするセクロス日記へ。
彼があんなにタフだったなんて。
何度も絶頂を迎えた等自作自演のエ□小説に変わり果てた。
うざかったまとわりつき&折伏がなくなってすっとした。
続きを読む

 
187 :おさかなくわえた名無しさん 2018/06/02(土) 14:12:13 ID:z8/z0UI1.net
高校生の時の話

小学生の頃から付き合いがあるAに誘われて秋祭りに出かけた
会場をウロウロしているとAが人混みの中からおばさんに声をかけた
知り合いのようで話し込んでいた
おばさんの家は会場の近くにあって神輿やらの行列が見えやすい絶景スポットでAもたまにお邪魔しているらしい
「Aと一緒にどう?」と家に誘われた
Aと一緒なら大丈夫だろうと思い承諾した

徒歩で移動し女性.の家に着くと庭に案内された
そこには俺と同い年ぐらいの若者から老人まで20人ぐらいが集まっていた
どういう集まりかよく分からずに適当に
話していた

絶景スポットと言うだけあって行列を迫力満点で見れた
行列が終わった後、女性.にお礼を言って俺とAは帰り道へ
その途中でAがあの集まりの招待を教えてくれた
全員某カルト宗教の信者だった
Aに勧誘された

Aが信者だったのは知っていた
同じく小学生の頃から付き合いがあるBと3人で遊んでいたときにBが某宗教の悪口をAに話した
俺は肯定も否定もしないな態度を取った
Aはそれで俺になら理解して貰えるんじゃないだろうかと思って勧誘したんだろう
それに対して俺は丁寧に断った
Aはすんなり諦めてくれたけどちょっとモヤっとした
続きを読む

 
227 :名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木) 12:52:41 ID:njp

犬小屋で凍タヒ寸前の同級生(8)が寝ていたのが修羅場。


もう20年以上前の話。
当時のことをちょっと思い出してしまったので投下しにきた。

宗教・キチ・長文・胸糞
当時8歳。うろ覚えのところもあるからそこは推測も混じる。
同級生=以下Bとする。

以上がアウトな方は回避推奨です。

Bは小学校に入ってすぐ転校(1年生の途中)してきた。
詳しくは知らないけど祖父母の元に母親と身を寄せていた風。
そこまでは珍しい話じゃないけど、その家の祖父母がおかしな宗教にハマっていたことから近隣は遠巻きにしていた。
私とBは家が近所だったから登下校で毎日一緒になっていた。(集団)
Bは冬でもTシャツ半ズボンだったから当時の私には異様に見えた。
私の地元は毎年冬には20~30cmの積雪がある地方。
そんな中をTシャツと半ズボンだけで外に出すなと近隣の大人が何度も言ったそうだが、祖父母は耳を貸さなかったそう。
クラスがいっしょだったから、給食の時に「家で食べさせてもらえない」って聞いて以来、食が細かった私は毎日おかずとか牛乳とかをあげていたのを覚えている。
今でいうネグレクトだが、どうもこれは宗教かぶれの祖父母の教育方針で
「薄着の方が強く育つ」
「〇〇様のお告げで子供に贅沢をさせてはいけない」という理由かららしい。(母談)
見かねた大人が子供のおさがりをあげても祖父母が処分するという悪循環。
当時の近隣の大人たちの心境は「関わりあいたくない」「凍(餓)タヒでもしたら」という感情が混じり、祖父母の眼に触れない範囲でご飯を食べさせたり、登校の際に上着を貸して、下校の際に返すように言ったりしていたそうだ。
当時児相とかがあったのかはわからないけど、大人たちは学校に相談したり、担任が直訴に来たり色々していたようだ。
二年生の夏休みに脱水症状で道端で倒れているところをうちの母が保護したこともある。
それがきっかけで体調がよくなってからBは家で夕飯を食べていくようになった。
こう書くと典型的な放置子を拾ってしまった風にも見えるけれど、Bは放置子にありがちな悪ガキではなく、食べた食器を自分から洗ったり、弟(3)をあやしてくれたり、大人と会話をする時に敬語を使っていたりと、その年の子供にしてはしっかりしているいい子(母談)だった。
毎日うちでご飯を食べていることを気にしていつも私に謝っていた。
続きを読む

 
323 :名無しさん@HOME 2004/03/12(金) 14:08:00
流れが止まっているのでいいですか? プチですけど。

 義実家から列車で一時間弱の所にある社宅に住んでます。
生活に落ち着いた頃からトメから「お義姉さん(ウトの姉)が嫁子さんとお話ししたい、と
言っているの。お茶にでも来ない?」とお誘いの電話をかけてくるように。
私も仕事の都合があったからなかなかタイミングが合わなかったんだけど、やっと休みが
合ったので義実家に行ってみることに。

 義理伯母が嬉しそうに色々と話してくれ、内容が結婚生活をうまく送るコツみたいなもの
だったので相づちを打って聞いていたけれど、次第に宗教の教義のような流れに。
「毎日決まった時間に心を込めて掃除をすると子供が出来るのよ」
「徳を積んで跡取りの男の子を産んでね。徳が低いと女の子が産まれるのよ」
「ウチの近所の○○さん、不妊で悩んでいたのに毎日掃除をしていたら妊娠したのよ」
「台所は女性の身体と直結してるの。シンク回りを掃除しないと子宮のトラブルになるのよ」
などなど。

 「ハァ?」と思って聞いていたが、結婚後に夫から「義伯母にはあまり関わるな」みたいな
ことを言われたのを思い出した。なるほど、こういうことだったのか。

続く
続きを読む

 
74 :名無しさん@HOME 2012/11/11(日) 15:45:15 O
兄の嫁はバツイチ。
なんでも不妊が原因で離婚されてバツイチになったそうな。
それでまた離婚はされたくないと結婚してすぐ不妊治療。
うちは私と兄と姉と弟の四人兄弟。
そしてそれぞれに三人ずつ子供がいる。
だから子作りを急かすこともないし、それが原因で離婚を迫ったりもなかった。
兄嫁は不妊治療に年間三百万円費やした。
そして二年目に妊娠。
実家で兄嫁が妊娠報告した途端、兄が怒り離婚話に。
離婚の話し合いで判明したのは、兄嫁は治療中ということで、当該期間はレスだったということ。
あと不妊治療というのは病院ではなく、霊験あらたかなスポット巡りとかお祈りしてただけらしい。
浮気ではなく巡った先で、お祈りの呪文?を唱えながら夫を思いながら着物の裾だけめくって目をつむり、霊感?ある人に協力してもらい産道に道をつけてもらう?治療だそうな。
それを聞いた父が
それはようするに二年で六百万円浮気に使い込んで顔も名前も知らない男の子を妊娠したということかね?
と聞いた。
すると兄嫁は、夫婦の不妊治療に口出しする舅とは縁を切りますと怒った。
続きを読む

  792:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/03/17(金) 16:09:57.71 ID:4RZuqAO9.net
これまで公園で一緒に遊ぶ仲だった近所のママ友が、うちの夫の車を見た途端に発狂したのが最近の修羅場。
30代で落ち着いていてすごく常識的で良いママって感じだったのに、般若のお面のような顔で「あんたらはこれから先落ちぶれるはずだ!それを笑って見ていてやるからな」とか意味不明なことを叫ばれて、他のママさんに促されて子供抱えてダッシュで逃げた。怖かったよ…
続きを読む

 
916 :おさかなくわえた名無しさん 2013/07/13(土) 13:42:26 ID:xnqtBwai
スーッとするかわからないし
オカルト要素もちょっとあるかもしれませんが

もう20年以上前のこと。
中学時代3年間毎日のように相当いじめられてた。
もう、学年中のヤツら全員にじゃないかというほど。
たいして喧嘩強くないやつも俺には態度強い。
後輩とかにも「こいつ殴っていいよw」とか言って
後輩でも調子に乗るやつもいるから
後輩に殴られてる俺見てケラケラ笑ってたり
女子にも廊下で背中に蹴り入れられたりしてた。
暴力、恐喝は当たり前。
試験なんかも答案用紙数人分が回ってきて
全員分のを書いてたら自分の分まで間に合わない。
間違ってたらボコボコにされてた。
俺の分は腰巾着役のやつにぐっちゃぐちゃに書かれて提出。
教師たちもやる気なし軍団だったので
当たらず障らず。

反抗できない自分にも腹が立ってた。
登校拒否する事すら出来なかった。
続きを読む

 
335 :名無し 2016/07/22(金) 12:57:32 ID:06C
学生時代の親友が某カルトに嵌まった事。その親友に社会人のコミュニティサークルだからと勧誘された事。かなりエグい裏まで知ってしまい、数々の研修?講義を受けて教祖の名前を明かされた事。
続きを読む

このページのトップヘ