職場・お店

 
170 :名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金) 15:50:03 ID:ZTm
春になると思いだす。
会社に、新卒くんが入ってきた。
がちがちに緊張してて、なんでも「はいっ」「はいっ」と答えて、ほほえましかった。
午前中は無事に過ぎ、午後の仕事が始まった。
3時くらいだったか、新卒くんが席を外した。
喫煙室かトイレだろうと思って、誰も気に留めなかった。
しかし、いつまでたっても戻ってこない。喫煙室にもトイレにもいない。
社内をくまなく(まさかとは思うがロッカーの中まで)探してもどこにもいない。
大騒ぎになる。

ふと、社員の1人が「あれ?給湯室の窓が開いてる」と言い出す。
社内の窓は、ふだんはどこも開けてない。
給湯室の窓から顔を出してみると、外壁を通っている何かのパイプに
ほこりの上から指の跡がついている。
窓枠にも、かすかに足跡が。
どうも新卒くんは、体がやっと通るかどうかの小さな窓から脱出したようだ。
ってか、ここ3階だぞ。
救急車とかは来てないようなので、無事に着地はできたらしい。

仕事が合わないとかいじめられたとかならそう言ってよ。
言えないならそれでも百歩譲って、ふつうにドアから出て、
エレベーターで1階に下りて、玄関から出ればよかったのに……。
上司「我が社ってどんなタコ部屋だと思われたんだ」
後日、当人でなく、ママから謝罪と辞職の連絡があった。
以来、新人さんが入ってくると、
「会社が嫌でも、せめて玄関から出て行ってね。危ないから」と
最初に注意しておくのが我が社の慣例。
続きを読む

 
664 :彼氏いない歴774年 2011/05/28(土) 09:59:37 ID:vnXCIdfe
上司がヤミ金に借金してたらしく、追い込みの日?にチンピラから会社にガンガン電話かかってきたこと。
総務部長がみんなに状況説明して、その上司は今警察署に身柄を預けているという説明と
電話対応は男性.社員がするようにと指示があった。
でも男性.社員がみんな電話出ちゃって他の電話が鳴ってたから仕方なく取ったらやはりチンピラだった。
「○○はいるかコラァ!わかってんのかコラァ!」と頭悪そうなセリフを吐いていた。
それで逆に冷静になってしまい、すごく事務的に「○○は本日お休みをいただいております」と答えたら
「ふざけんなコラァ!救急車100台呼んだろか!ピザとかたくさんとるぞコラァ!」と言うので「ピザ”とか”って・・w」と少し笑ったら
むこうも自分の放ったセリフのおかしさに気づいたらしく「フフッ」と笑って「・・・あんたらも大変だな」と言ってきた。
「そうですね、大変です」「がんばれよ」「ありがとうございます、では失礼いたします」「おう」って感じで電話切った。
自分の借金の取り立てじゃないから面白かったけど、追い込みかけられるとやっかいだなと実感しました。
その後上司は借金を会社に肩代わりしてもらい、平社員に戻って平然と働いてます。
続きを読む

 
260 :おさかなくわえた名無しさん 2010/02/10(水) 21:46:23 ID:zhrp3tkf
数年前に某携帯ショップで働いてた。
その時はリーダーの30代のおばさんと私の二人のシフトで、若い男性.が解約に来た。
普通に手続き済ませて、お決まりで「宜しければ理由を教えて下さい」的な事を
最後に言うんだけど、まあ大体あやふやか、そう細々と話してくれる事は当然ない。

でも、その人はちょっと黙って、それからぽそっと「…もう、先が長くないんですよ」
私らは一瞬意味がわからず反応出来なかったんだけど、お構いなしに、堰を切ったように話しだした。
「もう手術しても遅い、全身に広がってる。薬とかで遅らせても苦しいだけ。
だから何の処置もしない事に決めた。半年、或いはその半分ももたないけど。
今日は携帯解約して、明日は部屋を引き払う。私物は全部処分して、ちょっとぶらぶらして、
いよいよ動けなくなる前に、病院に行く」と途切れ途切れに話してくれた。
抑揚もなく、訥々と話すのを聞いてる内に漸く事情が呑み込めた。

リーダーの方が早く立ち直ってて、「差し出がましいですが、ご家族は?」と尋ねるも、
「そんなの、いやしませんよ」と返ってきただけだった。
それじゃ、と言って店を出ようとするので、咄嗟に「有難うございました」と言ってしまった。
今思えば何が有難うだ、気を使えよって自分でも思うけど、何か言わないとと思った。
でも、ごめんなさいとか頑張れってのは違うと思った。
その人は表面上は気を悪くした風もなく、ちょっと困ったように笑って、
「聞いてくれてありがとう」といって、とうとう出て行ってしまった。

今はもうその仕事はしてないけど、携帯ショップとか見かけるとたまに思い出す。
あの人が覚悟を決めていたのか、それとも諦めていたのかは分からないけど、
生とかタヒとか、そういうのをすごく衝撃的に印象付けられた。
続きを読む

 
960 :名無しさん@おーぷん 2017/03/09(木) 23:20:45 ID:11N
それくらいで最大の修羅場なんて・・・と思われるかもしれないけど、子供の頃だったから本当に修羅場だった
高校生になって家が貧乏だから学校に許可をもらってバイトをすることになった
そこは新しくできるラーメンのチェーン店で、新規でバイトを募集してたこと
家から自転車で五分でつけるので、夜遅くなっても安全なことから親にも学校にも勧められて応募した
バイトに受かった子たちは厨房を除いて女性.しかいなくて、それも皆レベルの高い子ばかり
飲食店なのに髪染めてる、ネイルしてるのうな人も混じっていて、飲食店っていってもこんなものなのかな?と思っていた
最初はバイトの女性.だけで25人くらいいたんだけど、短期間にどんどん女性.が辞めていった
一ヶ月後には10人ほどしか残らない
しかも残った子は何やら店長と親密な感じだった
女性.が減っていくに連れて、店長は女性.にバイトの後の予定を聞いて誘い出すようになった
中学卒業してまだ三ヶ月もたってないようなお子様な私にはその意味が全くわからなかった
そのうち店長が私にも声をかけるようになった
だけど私は親との約束もあるので、断ってすぐに帰っていた
でも店長はそんな私に「親の門限なんとかならないの?」と言い出し、それも無理だと断るとイライラした様子を隠そうともせず「俺の誘い断ったらバイト続けられないのわかってる?」と言い出した
本当に意味がわからず、「え、何でですか?私何かしましたか」と真面目に答えると、見かねた厨房の高校生バイトくんが「店長、勘弁してやってください」と言い出した
私だけ状況を理解できなくて、でもとても危険な誘いをされていることだけはわかって怖かった
店長は「処/女っぽいから食ってやろうかと思ったのにこんなブスどうでもいいわ、二度とこなくていいよ」と吐き捨て、何か言おうとする私を厨房の高校生が止めた
家に帰ってバイトを首になったと話したら、両親や祖父母から「飲食店のバイトすら首になるような仕事しかできないのか」と情けない娘だと言われて今でもその時の言葉が胸に刺さってる
大学生になったときに近所のスーパーで厨房の人と再会したんだけど、その時には私はもう大人だったから色々教えてくれた
店長は若くて可愛い女の子だけを採用していたこと
短期間にどんどんやめていったのは店長が食おうとして失敗した子をクビにしてたから
残ってたメンバーは全員店長とセ○クスしまくってたこと
セ○クスしまくってるバイトの人の時間も店長がいじって給料水増ししてたこと
私はまだ16歳だったし手を出したらやばいよなーでも味見したいよなーと店長がよく口にしてたこと
私が本気で真面目に家のために働いてるのを見て、こいつならクビをちらつかせればいいなりになると店長が話してたこと
厨房の人が止めに入ったから未遂に終わったけど、厨房の人がそのせいでクビになったこと

全部教えてもらったら急に怖くなって初めて膝が笑う経験をした
初めて味わう部類の恐怖心に体が火照ってなんでか笑いが止まらなかった
でも膝は笑ってるし怖くて仕方なかった
私が辞めて三ヶ月くらいで店は潰れてなくなったんだけど、厨房の人の話を聞いたら全部納得できる

今は結婚もしてるけど、バイトのときの経験と厨房の人の話から、性.交渉が汚いものだって気持ちが拭えない
続きを読む

 
652 :名無しさん@おーぷん 2016/05/05(木) 15:32:51 ID:3gz
今日、近所の初めて行く蕎麦屋に行った。
汚い格好と髪型の女店員が1人と厨房におじさんが1人いて、GWにも関わらず客は1人もいなかった。
暑かったので冷たいきつねうどんを頼んだ。
しばらくすると厨房から「あーめんどくさいめんどくさい、きつねかよーめんどくさいなーなんでこんなの頼むのかなーあーめんどくさい」とおじさんの声が聞こえてきた。
ひたすらめんどくさいなーと聞こえた後、おばさん店員がきつねうどんを持ってきたので「めんどくさいって何ですか?お品書きに載ってるから頼んでるんですけど。食べる気なくします。」と言うと「あーすんません」のみ。
おばさんは逃げるように厨房に戻り「めんどくさいとか言うから食べる気なくしたってさー」とまた聞こえる声で厨房のおじさんに伝えていた。
おじさんは「それはそれだろ」
意味がわからないので一口も食べずに千円置いて帰ってきた。
二度と行かない。
続きを読む

 
397 :名無しさん 2014/04/15(火) 11:07:10 ID:e6oVzvWyg
まとめたけど長くなったごめんできるだけ簡潔になるよう書く

昔の話。結婚して5年目。誕生日、結婚記念日、クリスマス
全くお祝い・プレゼントなどしてくれなかった旦那が
人様に責められて目覚めたらしく、いきなり指輪をプレゼントしてくれた
(補足:私は結婚当初から毎年ちゃんとプレゼントは贈っていた。このとき、
数日前に指輪のサイズを聞かれて???ってなっていた)

んで指にはめたら入らなかった。その様子を真っ青な顔で見ていた旦那の修羅場がここかな?
指輪のサイズを伝えたのに入らないのはどうしたことか???
と冷静に旦那につっこんだら返ってきた答え面倒なので箇条書き
○指輪の売り場のお姉さんにサイズを伝えたら
「え~女性の指はそんなに太くないですよぉ~」と全面否定された
○「だってほらぁ~」と自分の指に旦那が選んだサイズの指輪をつけてぶかぶかをアピール
○あほな旦那はそうかもと思いすすめられるまま小さいサイズを買ってきた
ということらしい。
私の指は薬指で当時13号。もともと骨太だし産後で太っていたしね。
なんかもう、あまりのことに呆れて力抜けた
「交換しにいって来る」という旦那を全力で阻止。
その女がいたら、本当に大きいサイズだったんだ!って心のなかで笑われるだろうし
もうこんなけちのついた指輪はいらん!!!となってしまい
折角のプレゼントを前に大喧嘩
心のなかが本当に嵐のような修羅場でした・・・
「もう二度と指輪をかってくるな!!」ってことで落ち着いたけど・・・・
某、有名百貨店のアクセサリーコーナーの某ブランドの店員・・・・
これ以来その百貨店が大っ嫌いになったよ・・・・

続きを読む

 
1 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/11/22(日) 11:04:45 ID:RPj1qD81.net
人事部の上司なんだが
この話需要あるか?
続きを読む

 
305 :1/2 2010/06/04(金) 16:59:58 ID:daBlwUit
ホウレンソウwww
流れにワロタwww

10年以上前の話だが、異なったホウレンソウなママがいた。
病院行くのをケチり「風邪は気合で治す」「風邪くらいで病院は行かない」が口癖なやつだった。
特にインフルエンザと風邪の区別がつかないタイプで本当にまいった。
子供は実母に面倒をみてもらってるのか、幼児の医療費があまりかからないこととか知らないらしく
子供も病院へ連れて行かない。
だから病気はいつも子供~ママさんとピンポン感染。

ある日そいつが原因で従業員全員にインフル感染。
当然、業務に差し障り他店から応援を呼ぶことに…。
激怒したオーナーと店長とミーティング。
「この支店だけなぜ病欠が多いんだ?」というツッコミがあり、
「虚弱体質が集まった」とばかりに…orz
特に喘息もちの人はひどく使えないと報告。
体調管理もできないやつら呼ばわりされ、私たちの評価も悪いまま。

副店長だった私がさすがにキレた。
開店前にオーナー店に寄り「もっと早く相談したかったんですけど」と相談。
いままでもママさんの都合のいいようにホウレンソウされてたので、私たちの信用は無い。
それでも病欠の従業員が多い理由をホウレンソウした。
オーナーも半信半疑だったが、試しにほとんどの従業員はオーナーの店舗に移動。
誰一人病気が理由で休まない。むしろみんな元気。
環境がかわりやる気の出た私たち。
売上も上がり、信頼度UP。時給もUP※
後日、時給が上がったことをしったママさんから
「ズルイ!なんで?」「あんたたちより私のほうがオーナーに信頼されてる」とか凸されたが、
こちらの店長に「あら、今日はお客さんとして来てくれたんじゃないの?あらあら?」と華麗に追い払われた。
(※50円上がるとママさんよりも21日勤務で月収が上になった)
続きを読む

 
856 :sage 2016/04/22(金) 01:34:02 ID:zkJ
うちの新入社員が、「銀行のキャッシュカードは社会人になったら自動的にクレジットカード機能が付く」
と思ってたこと。
レジでキャッシュカード出してドヤ顔で「2回払いで。」とか言って店員さんを困惑させてた上に
あなたね、〇〇銀行はキャッシュカードもやってるの。レジに立つ仕事なのに勉強不足じゃない?
とかドヤ顔で説教し出して、連れに「アンタそれクレジット機能付いてないじゃない」と突っ込まれて
「は?先月からもう社会人ですよ?うちの会社はクレジットも使えないブラック企業ってことですか??」とか言い出したことで勘違いが判明。

こいつは仕事でも色々やらかして先週退職しました。

続きを読む

 
390 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/03/12(月) 22:29:54
俺はこんな感じだった

四月、上司と自分の会社一階の受付近くで話していた時に

上司「俺君あの新しく入った受付の女の子どう思う?」
俺「かわいいと思います。」
上司「そうか…よし、おーい嫁子こっち来い!」

受付の女の子を呼ぶ上司

上司「嫁子、こちら俺君だ。仲良くしろよ。」
嫁「よろしくお願いしまーす。」
俺「よ、よろしく…」

上司は義父になった。
続きを読む

このページのトップヘ