武勇伝

 
902: 修羅場コレクション 投稿日:2013/09/05(木) 17:17:04.43 ID:4E6Xp2Cj
流れを遮り自分の事でスマン 
以前住んでいたところの駐車場がそれぞれのスペースに道路側から入れて停めるタイプだった 
っで、道路の反対側のお店が改装って事で反対車線はその工事車両が路駐で並んでいた 
その為私の車を駐車場に入れるも出すも路駐車両で狭くなった道路からになった 
とある日、私が自分のスペースに入れようとした時となりに停めてあった車にぶつけてしまった 
大した事なかったので、そのまま停めて自分の家に行こうとしたら後ろから 
「おう、待たんかこらぁ!」っと声が、振り向くと改装工事に来ていた業者からだった(この後DQNに変身) 
DQN「今ぶつけたやろ?見てたぞ?あん?」 
俺「なにか?」 
DQN「この車、俺のダチのじゃ!逃げるんか?」 
俺「別に?」 
DQN(手を出して)「俺が話しつけたるから10万よこせ、嫌なら当て逃げて届けてもいいぜぇ!」 
そのあともダチは893だの大声でギャーギャー言い始めた。 
そしたらDQNの仕事仲間も絡み始め、改装中の店のオーナーも騒ぎを見て出てきた 
その騒ぎが盛り上がって来た時にポケットから鍵を取り出してそのぶつけた車のドアを開けた 
DQN「あwせdrftgyふじこ・・・」っと声にならない奇声を上げて目を丸くして黙り込んだ・・・ 
俺「隣の車も俺のなんだけど・・・この車の持ち主の知り合いだって?俺はお前の事知らんぞ?」 
DQN「・・・」完璧に仲間含め黙り込んだ、そして店のオナーに 
「工事だから路駐我慢していたのにもう我慢ならねぇ」 
「こいつらが停めていたからぶつけたんだろうが」 
「脅迫までしてこういうのが出入りしていいんですかねぇ?」 
って事で工事は一時中断、DQN拝み倒すが「ここに停めんじゃねぇよ」っと言う事で 
DQN共は自分達の駐車場を臨時で借りることにした・・・700m離れたところにw 
それからは挨拶するし見違えるようになりまして事情を知らずにそこに業者が停めようとしても 
率先して「停めないでください」と誘導してました 
あとからDQNの親方の方から「車の修理代」名目で頭下げに来て、 
改装が終わったお店の方から食いきれんくらいの食物頂いてしまった
続きを読む

 
475: 修羅場コレクション 2015/06/15(月) 00:36:41.05 ID:+X2sdEOP
短いですけどよろしくお願いします、私ではなく姉の武勇伝で、小学生時代の話ですけど。 
年子で同学年という世間体の悪い年齢差でしたが、私達は仲良し姉妹でした。 
私は一般的にアルビノと呼ばれている先天的白皮症で、足が悪いのもあって一部を覗く体育は休み、特に水泳はもってのほかでした。 
それに比べて姉は黒髪黒目で皆勤賞を小学校から連続で取るような健康な体で、145センチの体から握力35弱を出したこともあり、水泳は苦手でもできなくはありませんでした。
続きを読む

 
705: 修羅場コレクション 2014/04/26(土) 06:36:04.25 ID:skdyOce/.net
6年くらい前の夏の話。長いんで何回かに分けますね。 
バイト先のコンビニに、小学校中学年くらいの綺麗な顔の女の子と 
小太りの20歳くらいの男が一緒に買い物に来ていて、最初は兄妹かなと思ってたんだけどね。 
二人が私のレジに来て会計を始めた途端、小太りが女の子に後ろからギュッと抱き着いて 
「○○(女の子の名前)は可愛いな〜可愛いな〜」 
と言いながら女の子の体をあちこち擦り始めたんだ。 
女の子は黙って耐えていたけど嫌そうに顔をしかめていて、その上夏場で二人とも薄着。 
女の子はノースリーブのワンピース、小太りは汗まみれのランニングシャツだから 
正面から見ていて何だかとても生々しく思えて、気持ち悪くて。会計終わった後思わず 
「やめてあげてください、嫌がってるじゃないですか」と声を掛けてしまった。 


続きを読む

 
279: 修羅場コレクション 05/01/27 00:08:13 ID:BfcX9pwU
会社の同僚なんだが、ここ最近何故かやつれてきてる気がしていた。 
昼飯を一緒に食べたんだが、どうやら彼女の手作り弁当らしい。 

俺がコンビニの弁当を軽く平らげた後も、そいつはまだ半分も食べ終わっていなくて 
「おい、少し味見させてくれよ」とからかい半分で言ってみた。 
「タヒにたいのか?」、と返事が返ってきたときには少しびっくりしたが・・・。 
だが、言葉と裏腹にそいつが弁当箱を差し出してきたので 
一番近くにあったホイルのカップに入った焼肉を一口貰った。


続きを読む

149:名無しさん@おーぷん2015/08/13(木)09:03:42 ID:???
20分かけて長文書いたのにエラーで消えちゃった。頭にくるからもう産業にするわ。

溺れた子発見し、初の人命救助
女の子助かる
後日涙の再開
続きを読む

 

1: 名も無き被検体774号 2015/03/16(月) 22:50:47.78 ID:IGVyHY+C0.net
襲撃を受けて大変な目にあったわ

続きを読む

 

83: 1/2 2012/08/15(水) 20:34:16.14 P
ふと思い出した、子供の頃の修羅場。長杉と怒られたので分割。 

小学3年生の頃、ある朝起きたらなんとなく息苦しさがあった。 
親に話したら、「熱もないし、とりあえず学校行ってみようか。もしもっと具合悪くなっちゃったら先生に言って
保健室で休ませてもらうか帰らせてもらうかしてね。連絡くれれば迎えに行くから」と言われたのでそのまま学校へ。

登校中、どんどん息苦しさが激しくなってきて、学校に着いた頃には喉の奥から変な音がしてきた。
更には胸の真ん中あたりに激痛が走り、声を出すのすらかなりの苦痛になってきて、すぐ保健室に行ったけど
熱がまったくなかったからと休ませてもらえず、担任に相談しても仮病扱いされた。
担任に無理矢理腕引っ張られて席に着かされたけど、クラスメイトの目から見ても明らかに顔色も呼吸音もやばかったらしく
「せんせー、〇〇さん(私)が具合悪そうです!」「保健室連れてっていいですか?」と口々に言ってくれてたのに、担任は
「どうせ仮病だからほっとけ!」「そんなに授業が嫌なのか!」と怒って、ビンタかまして(私にです)そのまま授業続行しようとした。

そうしてる間に、うちのクラスが騒がしいからと様子を見に来てくれた教頭先生が、私を見てものすごく驚いたようで
「どうしたの、顔色悪いよ!具合悪いの?××先生(担任)、なんでこの子保健室に連れて行かないんですか!」と言ってくれたけど
担任は「授業が嫌だからって仮病使ってるんです!放っておいてください!」と頑な。
教頭先生は激怒して「仮病でこんな顔色できるわけないでしょうが!」と担任を怒鳴りつけ、私に向き直ってから
「大丈夫?歩ける?一緒に保健室行こうね」と優しく言ってくれて、保健室に連れていってくれたものの、やはり熱がないからと養護教諭まで仮病扱い。
教頭先生また激怒、その足でまっすぐ駐車場に行って、私を車に乗せてすぐ近くにある学校医がやってる病院まで送ってくれた。
が、そこでも「全然なんともないですよ。仮病じゃないですか?これぐらいの子供にはよくありますからね~」と。
「もういいです!別の病院に行きますから!」と教頭先生またまた激怒して別の病院に連れて行ってくれた。

続きを読む

 

439:
おさかなくわえた名無しさん04/10/23 17:43:00 ID:AEJAXeYE
個人医院勤務です。
最近院長の娘さんが跡継ぎとして入職しました。
小児科医として最高の資質を持ってるというか、とにかく優しくて穏やか。
白衣の変わりにアニメ柄のエプロン着用、看護士も白衣をピンクやモスグリーンに移行、
診察室にポスターを貼り、ぬいぐるみや花を飾り恐怖感を出来るだけ失くし、
おりこうさんにしてたごほうびにと、帰りに飴を一つ。
夜中だろうが朝だろうが昼休みだろうが往診もするし
小さいぬいぐるみをもってあやしながら診察して、患者さんからの評判も最高。
眠りかけの猫似のおっとり系お嬢様で、職員にも気配りを忘れない良い人です。

続きを読む

 

54: おさかなくわえた名無しさん 2011/05/29(日) 16:41:42.25 ID:b1Zqa3Q/
元いじめられっ子で自己評価が低い。
「私なんかが友人とかいうのはおこがましい」とかで、どう見ても友人の人を「知り合い」と称したりする。
控えめにしようとする余り、逆に非常識ラインを見失ってしまうみたいな。


続きを読む

 

794:おさかなくわえた名無しさん2013/12/23(月) 18:45:36.40 ID:vmAwXxlT
職場のバイトさんの武勇伝

某服屋で働いてるんだけど最近、中高年の万引き被害が酷かった
ショッピングセンター内を一日中うろうろしててあちこちでやってるが
雇い主側が確実な証拠がないと…って動きたがらないし動かせてくれない
うちを含む雇われ側のテナント達は毎日毎日ピリピリしてた
やられないようになるべく接客つこうとするんだけど「うぜー」とか言われる
で、スタッフ達の気分も最悪だし売上は取れないしで本当に最低だった

だけど、バイトのAさんだけは違っていた
何を言われてもずっとニコニコニコニコして万引き集団に話しかける
丁寧な言葉遣いのままだけど友達に話しかけるみたいにガンガンいく
ある日ついにブチ切れた集団がAさんを睨みながら
「いい加減うぜーんだよ!テメーの顔は覚えたかんな!」と叫んだ
一気に店内がシーンとしたけどAさんはにっこり微笑んだまま
「はい。私も覚えました。貴女達がいつどこにいてどんな格好をしていても
私には貴女達が分かります」って言った
今度は集団が黙り込んでその日はそのまま帰って行った
そしてそれ以来やつらは来ない

気になってAさんに何かしたかと聞いたら
「んー…特に何もですが先日、出勤途中に登校中の彼女達に会ったんですよ
で、○中なんだね!って窓開けながら話しかけたら逃げられました
本当に私の顔を覚えててくれたんですよー、もう感動!」
うふふっと可愛く笑うAさんが怖かった

続きを読む

このページのトップヘ