武勇伝

 

304:おさかなくわえた名無しさん2013/10/13(日) 23:22:53 ID:qVvELwFh
もう十年以上前のことで、家族(特に姉)からの伝聞あり
人を病院送りにしているから、批判や気を悪くする人がいたら申し訳ない

子供の時、うちは父方の祖父母と祖父母宅で同居していたが、俺には重度の某果物アレルギーがあった

続きを読む

 

218:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2015/11/28(土) 10:07:36.95 ID:Hr0n+YT5.net
お金持ちの人の誕生パーティに招待された。
それも住む世界のレベルが3つくらい違うくらいのお金持ち。
玄関ホールだけでうちの3DKの部屋を凌駕していた。
パーティホール(リビングルームではなくパーティホールがある)は
100人入っても超余裕。詰め込めば500人くらい入れるんじゃないだろうか。


ちなみに我々下級国民は、某ボランティア活動でその人と知り合った。
若い女性だが、ボランティア活動のパトロン(しかもポケットマネー)。

本人はすごく素敵な人で、我々下級国民にも優しく接してくれるのだが、
取り巻きの上級国民の皆様が露骨に見下してた。
ごく自然に「今日はいい天気ですね」というのと同じように
「そういう服を着て恥ずかしくないのですか?」と上下2万ちょいの
俺の一張羅を見て笑っている。

「これはこれで」と思いつつ、金持ちの料理とお酒を胆嚢していたら
取り巻きのボスが自慢のピアノを披露した。素人だがそこそこ上手。
「そちらの皆様はピアノはなさらないの?」と下級国民グループに
声を掛けてきたので、仕方ないのでゴドフスキーの編曲による
「ショパンのエチュードによる練習曲」(いわゆる世界一難しいと
言われているピアノ曲)を披露したら唖然としていた。
名前は伏せるがアジアの某大会でグランプリ獲ってます。

続きを読む

 

574: 名無しさん@HOME 04/10/31 12:49:37
私ではなく義理姉さんが言ってくれた一言ですが。
義理姉さん(実は私より二つ下)は看護師さんで内科病棟の主任さんです。

続きを読む

 

355: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/08(水) 21:23:13 ID:MMSdiRWj
武勇伝と言うにはちょっとショボイんだけど俺の高校の頃の話
思い出だから色々誇張してたり間違ってたりするかも

平々凡々な地元公立高校に通ってた当時の俺と友達は、駅前のゲーセンにあるカードゲームにはまってた
交代でやればあんま金もかかんないから楽しく遊んでたんだけど、ある時からゲーセンにあからさまな不良グループが現れるようになった
近くにあるバカ校の奴らで、店から連れだされてカツアゲされたなんて噂も聞くもんだから、そいつらが来たらこっそり逃げてた
でも他のゲーセンにはそのカードゲームがないから困るし、いつ絡まれるかわかんないってのは怖いし、全然落ち着かない 
ってことで、俺はそのグループの情報を集め始めた
田舎だし俺は生まれも育ちも地元だし、誰か一人ぐらい知り合いがいるんじゃないかと思ってさ
残念ながらそんな不良と付き合いのある友人はいなかったけど、グループの一人でAってヤツが俺と同じ小学校だったってことはわかった
そっからあれこれ教えてもらって、かき集めたAの小学校時代の話を頭に入れておいた

んである日、ゲームプレイ中で逃げられなかった俺達は、ついに例の不良達に絡まれた
「なーなー、ちょっとお前ら、どこ校のヤツ?w」
みたいな定番の絡み方だったと思う
声をかけられた直後、かなりテンパりながらも、俺は適当に不良連中の方を向きながら、
「あれ? Aっち? Aっちだよな?」
って声をかけた
そしたら一人が 
「は? 誰だよお前」
って睨んできたから、こいつがAだ! と判断
「あれ、覚えてねえの? 俺だよ、俺! 〇〇小で一緒だった俺だよ!」(確かに同じ小学校)
「は? いや知らんし」
「うっそ! 朝休み一緒にサッカーしてたろ! 俺だって!」(Aは毎朝校庭でサッカーしてたらしい 小学生の遊びだから面子は適当)
「あー……」
「すっげえ気合入れて基地作ったじゃん! 俺もいたろ!」(Aは超本気で秘密基地作りに熱中してたらしい)
「いや……」
って感じで俺自身の名前を何度も言いながらガンガン畳み掛けた

続きを読む

 

604: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/10/05(水) 17:58:44.06 ID:2e8YZxJU.net
昔、会社の取引先のおっさんの愛人をしていたこと。 

姉夫婦がひき逃げで亡くなって、幼子二人が残された。 
義兄の親が子供を養育するからといって引きとったけど虐待。 


一年ほどで小学二年生の姪からSOSがきて発覚→大騒ぎした私が引き取ることに。
なけなしの保険金や財産は使い込まれていた。
当時は児童虐待やネグレクトなどの言葉は浸透しておらず、警察も役所も面倒くさそうに
「ご家庭のことはご家庭で」と助けにならなかった。
怯えて手のかかる甥姪を施設に預けることはどうしてもできなくて、ド貧乏覚悟で引き取ったの。
でもやっぱりお給料日前は一円玉を数える日々で、給食費も捻出するのに頭をかかえる日々。
姉の治療費の借金も返済が滞りそうになった時におっさんに声をかけられた。
週に数時間、たまに週末を付き合うだけで30万もくれるという。
あんまり悩まずに受けた。
ご飯のおかずがちょっと増えて、リサイクルじゃない服を子供たちに買ってあげられた。

でも、きったないおっさんの変態行為に付き合って手に入れたお金で子供たちのご飯を買ったなんて言えない。
きちんと後ろめたくなく育てることができなくて姉夫婦にも甥姪にも申し訳なくてタヒにたい。
病気だってわかったけど、治療したくないのでここで吐き出し。
でもタヒんだ後に姉夫婦に会いたくない。

続きを読む

 

724:名無しさん@HOME2014/11/14(金) 14:58:12.30
自分、夜勤があって稼げる仕事。
農家の跡取りと同居で結婚したところ、義父母に借金があった。
「よーし3年間は子供もたずに働いて返しちゃる!お義母さんその間家のことは
お願いします」と張り切りまくってガソガソ稼いで2年ちょいで返した。

ちょうどその頃に夫の浮気が発覚、理由は「女と結婚している気がしない、
男でないような気がしたときにプリンちゃんが目の前にいて癒やされた」と。
自分、大虎になって物壊したあげく1週間ほど家出して旅行して考えた結果、
夫がそう感じるなら仕方ない、なら自分は潔く身を引いてやろうと思って
一旦帰り、離婚届出した。

その後夫はプリンと結婚したけど、まあいわゆる農家らしいことで
うまくいかなくて離婚、夫は総スカン食って農業は廃業したと聞いた。

自分はその後別の人と結婚して子供にも恵まれ幸せにやってる。


続きを読む

 

492: 名無しさん@HOME 2008/10/04(土) 17:55:40 0
ちょっと長いですけど結婚前のひともんちゃく投下。

私の実親は毒親だった。実父が働かない。働いても続かない。
母もさっさと別れればいいのに離婚せず働き詰め。
私が就職する時に母だけでも一緒に暮らそうと言ったんだけど
「お父さんが云々・・・」で結局父のために働いて亡くなった。
父はお金がなくなると私のところに来てせびる。
職場に来たこともあって恥ずかしかった。

結婚を意識してない時に旦那と一緒にいる時に運悪く突撃されたこともある。
私からお金を受け取るまで動かないし、旦那も父のことは説明前だったから邪険には出来ず困ってた。
そのうち、父は結婚が決まったことを知ると旦那の職場に電話したりしだした。
父の異常さは突撃された直後に旦那に説明したから、以降は毅然とした態度をとってくれてたし
旦那職場の方々も理解してくれて協力してくれてた。旦那家族も「嫁ちゃんが悪いわけじゃないでしょ」と私を受け入れてくれた

ある日父から電話があった。
今までずっと父の言いなりになってた私は結婚を機に断ち切りたいと決心。
もうお金を渡せないし、二度と会いたくないと絶縁宣言。
そしたら父から人の親とは思えないくらい酷いことを言われた。
仮にも実の親である人に貶されたショックを受けて泣きながら電話を切った後すぐに
義姉から電話。
「嫁ちゃんが暇なら一緒に映画でもとか思ったんだけど…」って。
父との電話の直後だったし頭の中パニックだったし泣いてたしでちゃんとした会話にならず
そんな私を心配して義姉は駆けつけてくれて落ち着くまで一緒にいてくれた。

続きます

続きを読む

 

461: おさかなくわえた名無しさん 2010/02/02(火) 19:10:00 ID:0Wxw8Uos
流れ読まずに投下。
武勇伝じゃない気がする上に、かなり昔の話なんだけど。

俺には妹がいるんだが、これが何と10も年が離れてる。
しかも俺が13、妹が3歳の時に母親がタヒんじまったんで、
俺が母親代わり(父親は生きてるからさw)みたいなもんだった。
父親は仕事で忙しかったから、妹の世話はほぼ俺の担当。
飯食わせたり風呂入れたり、つたないながらも自分なりに一生懸命やってたと思う。
妹が5歳の時のこと。
保育園に妹を迎えに行ったら、なぜか大泣きしてやがる。
その日、お遊戯会の役を決めたんだが、妹はやりたかった役になれなかったらしい。
まあそれは仕方ねーだろ、あきらめろと最初は諭してたんだが
よく話を聞いてみると、どうもおかしい。

劇にはいろんな動物や妖.精.や探検家?が登場するらしく、
女の子の一番人気は妖.精.。妹も当然妖.精.がやりたかったようだ。
希望者多数だったので、決定は恨みっこなしのジャンケンにゆだねられるも、
妹は見事勝ち抜いて妖.精.5人のうちの一人に選ばれた。
ところが、先生が「○○ちゃん(妹)は動物の方がいいんじゃない」と妹を妖.精.役から外したという。

そんな馬鹿なと思いながら、俺はすぐに保育園に電話して確かめた。
そこで分かったのは、劇の衣装は保護者が作らなければいけないこと。
そして、妖.精.のひらひらの衣装はとても難しく、俺の家では無理だと判断され、
お面などを作れば済む動物役に妹が割り振られたことだった。

続きを読む

 
569 :おさかなくわえた名無しさん 2009/10/03(土) 21:00:22 ID:3nbws2iT
流れ読まずに武勇伝。
議員の圧力に屈せず、生活保護の不正受給を処分した。
続きを読む

 
58 :名無しさん@HOME 2004/03/26(金) 20:16:00
流れぶった切ってスマソ。
私的にプチスカだったので書かせてくだされ。

1月に生まれた子供を連れて姪の小学校の入学祝いに行ってきました。
近距離なので義兄嫁さん(すごくイイ人)も歓迎してくれてちょっとホっとしていて
短い時間の訪問だったけど、姪にもお祝いを渡せて一緒に食事をして、
ほんわかした雰囲気で姪と義兄嫁さんと息子と私で過ごしていたんです。

そこにトメ登場。

トメは息子しか生んでいないので姪をとにかく可愛がっていて、
次男の息子であるうちの子が妊娠中男とわかった途端に
『もう男はいいよ。ハァ。(ため息)』などと言うわ、
『アタシは女の子がよかったんだけどね。』と捨てゼリフを吐くわで夫激怒&こっちもマイルドに放置。
生まれても息子にはまったく興味なしで抱っこもしたことがない。
それはそれでいいんだけど、いちいち嫌味と暴言が多くてうんざりしていたところなのです。

そんなトメ、眠くてグズった息子に向かって

『うるさいわー。なんでそんなに泣くんかねぇ!』と一言。

帰り際だったので無視して用意をしていたら姪っ子が一言。

『ばーちゃん、知らんの?赤ちゃんは泣くのがお仕事ってパパとママが言ってたよ!
ばーちゃん、赤ちゃんよりばーちゃんの声が大きいから赤ちゃんびっくりしとる!
ばーちゃん静かにしないかんよっ!もう赤ちゃんねんねするんだから!』

すぐにおいとましたけど、帰りにニヤニヤしてしまいました。

姪っ子ちゃん、ありがとう。おばちゃん嬉しかったよ。新入学もおめでとう(´∀`)
続きを読む

このページのトップヘ