いじめ

 
176 :1/2 2014/03/24(月) 09:06:57 ID:+3tacY820.net
妹と俺の復讐
高校時代、底辺と呼ばれる地域から市内一の進学校に進んだもんで、歪んだエリート意識の強い同級生のお坊ちゃん共にいじめられてた
最初は殴る蹴るだったんだが、喧嘩慣れしてる俺としては他愛もないじゃれつき程度だったんで気にもしなかった
そのうちノートに落書きだの机に花瓶だのといった精神的な嫌がらせに移行したが、負け犬の遠吠えだとこれも無視してた
効果が無い(泣いて退学すると思ってたらしい)と焦ったいじめグループは、俺の妹を的にかけた
具体的には中学生の妹を待ち伏せて集団で強姦した、これで俺も自分の甘さを思い知らされた
妹は俺や父親も近づけない程の男性恐怖症に陥り、親がブチ切れて警察に訴えるも対応最悪で更に引きこもる羽目に
警察が何もしてくれないなら良いよね?というのが俺の感想だった
だって罪はあるのに法が片付けてくれないなら俺がやるしか無いじゃないと
だから登校して、そのままグループ連中を狩った
当時の同級生曰く、あれは喧嘩とか暴力じゃなく虐殺だったと言われる勢いで
泣こうが喚こうがお構いなしに、下着ごとズボンを引きずり下ろし股間を強打しての公然玉潰し
泡吹こうが漏らそうが一切お構いなし、しかもその間ずっと笑顔だったとか
当然俺は退学、被害者()からも訴えられたが父親が強姦の件を持ちだして話を片付けてくれた
確か慰謝料治療費等は払ってないと思う

ここまでが俺の復讐
続きを読む

 
933 :名無しさん@おーぷん 2016/07/03(日) 21:45:21 ID:KTg
まあありがちな話、というかまとめで見た話と同じようなことがあったんだけど、中学の時クラスメートの女子グループにいじめられてた。
私の物を捨てたり、机を蹴られたり、足を踏まれたり、聞こえよがしに陰口叩かれたり、変な噂を流されたり、学校の裏掲示板に実名を書き込まれたりいろいろされた。
いじめた理由は地味なブスが○○くんに話しかけたからだって。
そりゃ話すだろう、同じ部活だったし。
けれど最初はいじめっ子たちと接点がなくてなんでいじめられるかわからなかったし、小心者ですごく辛かった。
けど、中学卒業でいじめっ子たちと離れることができた。
高校は友達に恵まれて、すごく楽しくて、いじめられたことなんかもうすっかり忘れてた。高校卒業して大学進学で県外に出て、そのままその土地で就職した。

中学卒業から10年くらい経ったんだけど、先日突然知らない番号から携帯に電話がかかってきた。いじめっ子のボスだった。
「もう復讐はやめて!」といきなり叫ばれてびっくりした。
喚いてたのを整理すると、いじめてたやつら今全員不幸になってるそう。
離婚したのも流産したのも事故にあったのも借金したのも私が復讐してるせいなんだと。
「復讐は何も生まないんだよ!」と涙ながらに言われて思わず「はぁ?」って言っちゃった。
ドラマや漫画でよくある台詞だと思うけどまさか自分が言われるとは思ってなかった。
というかどの口が言う?と思った。
いじめっ子たちが不幸になってるのはちょっと溜飲が下がったけど、折角忘れてたんだからもう関わりたくない。なんで電話番号漏れたかね…。
続きを読む

 
736 :名無しの心子知らず 2007/08/08(水) 15:21:14 ID:5Ft+FneJ
ヌーブラってさあ、薄着の時に使う機会が多いよねえ。
ストラップレスで着たい洋服とか、大体夏場が多いと思うんだけど・・・。

ものすごい汗かいてると思うんだよ。
もうそれを想像しただけで気分が悪くなってくるわー。パンなんかぐちゃぐちゃになるような気がするんだけど。


手癖が悪いというか、ワガママと言うか微妙な人の話なんだけど、今日とあるサークルの役員会議があった。
いつも役員会には出てこないMが今日は来てて、なんだろうと思ってたら提携(サポートしてくれてる)お菓子の
会社から差し入れがある事を事前に知ってのこのこ現れたらしい。
ケーキを含むお菓子を大皿に盛っていたら、
「あ、これ○○(Mの息子)がスキなの!あっ、これも!これも持って帰っちゃおうっと!」
と言いながら、ガンガン自分のカバンに入れて行く。
腹が立ったんで、
「返して、みんなで食べるために並べてんだよ!早く出して!」
と何度も言ったけど、カバンを握り締めて嫌々する。子供かお前。
もう一人の友人はいつもペアのMが役員の仕事をしてくれないので、迷惑を被っている上に余計にイライラした
みたいで、
「いい加減にしなよ!アンタの為だけに頂いたんじゃないんだよ!みんなの分がなくなるでしょ!」
と強引にカバンを引っ張ろうとしたら、
「きゃーっ!!泥棒ー!!ひどいー!私のカバンひったくられるー!誰か助けてー!!!」
と叫びだした。(ふざけて言ってるような感じだったけど、声がでかかったんでみんなが一斉にこっち向いた)
続きを読む

 
696 :名無しさん@おーぷん 2015/07/30(木) 18:00:21 ID:ufU
シスコン気味な姉のしてくれた仕返し。
姉は体が弱い人で、たかが風邪でも肺炎寸前までこじらす。両親も心配して微熱でも医者、漢方とありとあらゆるものを与えたが虚弱は治らず。
でも姉はそんなハンデをもろともしない強い人でもある。文化部に入り、黙々と活動し優秀な成績を残すし、世間で一流といわれる某大学へも進学した。
そんな姉とは違う私は、身体だけが丈夫なちんちくりん。チビだし色黒だし頭も良くない。
なのに姉は世界一可愛いと物申す。私が転べば絆創膏を貼り、勉強ができないと泣けばこんな馬鹿にも根気強く教えてくれ、部活の大会には忙しい両親にかわり応援に来てくれてた。
だいぶ話がそれたけど、私は高校でいじめられてた。部活の大会で先輩達よりも良い成績取ったら、生意気だってそんだけの理由で。
シューズに泥盛られてたし、教科書アクエリアス塗れにもされたし、ラケットのガットは破かれた。本当思い出すのも悔しい。
両親には言いたくなかった。忙しい人達だけど、本当に大事にされてるなあって分かってたから。悲しませたくなかったんだよ。
けど、姉にはそっこーでばれた。姉、色白いのに顔真っ赤になって、穏やかな人なのに般若みたいだった。
その時はもう姉は社会人だったんだけど、夜中までパソコンやら電話やらしてた。んで、次の日一緒に登校。校長先生と顧問と先輩達が集められてた。
「この痣の位置は、絶対自分で付けられない位置です。障害ですね。」
「これが土を盛られたシューズに、破かれたガットの写真です。刃物で割かない限り、こんなにはなりません。器物破損ですね。」
「教科書もこんなにふやけてます。うちではアクエリアス持たせてません。あ、バッグの中で漏れたとかいう推測結構です。疑うなら水筒鑑定に出します。麦茶の成分以外出ません。」
「あと、そこの彼女が今鞄に付けてる筈のキーホルダー。妹から盗んだもので間違いないです。私が誕生日にオーダーメイドで、友人に頼んだものです。はい証明書です。ということで窃盗ですね。」
と淡々と姉の独壇場。私すら口を挟めなかった。
「そこの彼女ら全員退部ですね。え?最後の大会?だから?被害届は出しますから、どのみち出れませんけど。は?まだ子供だから?更生なんて無理ですよ。」
「なるほど、加害者を庇う。ならレコーダーの記録は、裁判で有力な資料となりますね。あら、困るんですか?なぜ?それが方針なら胸でも張っといたらどうですか?」
「黙りなさい。あなた達が泣いてもうるさいだけ。親御さんに伝えなさい。私は犯罪者になりましたって。」
「こちらの要求は、この子らの退部と妹の安全の保証。それから学校内での聞き取り調査。どうせ妹以外にもいじめてますよ。こーゆー子たちは。」
「一つでも違えたら裁判ですから。マスコミに報道されたら、このレコーダーも渡します。以上。」
ほんとこのくらいしか覚えてないけど、声を荒げることもなく、終始笑顔なのが怖かった。
姉は弁護士の資格とれた1年目だったけど、本気で裁判までいくかもしれないと私すら覚悟した。
その後は先輩達は退部。その年の大会は、団体戦で地区大会を初突破できた。先輩達は一度も突破していないから、これが私達なりのやり返しだと思うことにしてる。
個人は、あと一歩のとこで全国逃したけど、姉が鼻水垂らして泣いてたから、拍子抜けして泣けなかった。
両親には気付いてやれなくてごめん、親失格だと謝られた。隠してたのは自分だし、その後のケアは仕事ほっぽりだして、充分にしてくれたから、しこりは全くない。
姉は弁護士やってるけど、虚弱は変わらず。ヘタなモノマネに目覚めたけど、似てないと言えない。
余談だけど、先輩たちは本当に別の子も虐めてた。先輩のクラスの人だったけど、自杀殳寸前まで追い詰められてたから、その人の家族からお礼の電話があった。
長くなったけど、最近のいじめはもう犯罪に近い。だから、こうやって誰かに出てもらうのも一つの手だよって伝えたかった。姉は行き過ぎたシスコンかもしれないけど、私のために必タヒになってくれる人がいるって嬉しかったよ。
どうか、目に止めてくれた人が同じ目にあってるなら勇気を出して欲しい。タヒぬ勇気より、生きる勇気を出して下さい。
続きを読む

 
374 :名無しさん@おーぷん 2015/02/08(日) 22:27:23 ID:???
私の人生の中で一番の修羅場と復讐。
DQN返しかもしれないし結構よくある話
長文。

私は小学校5年生の時からいじめられてたんだよね。
タヒねとかキモいとか○○菌~とかの悪口は日常茶飯事。
上靴がないと思ったら校庭の砂場に埋められてたり。

それでも親友が言い返してくれた、情けないことにこの時私は何も出来なかったけど。

6年生になって急にその親友が親の都合で転勤しちゃったんだ。私の味方がいなくなっていじめっ子は調子に乗ったのかな、机に落書きされたり階段から突き落とされて捻挫したり。

でもその時はいじめられてるって親とか先生に言うのが恥ずかしかったし、親は両方働いてるから迷惑かけたくなかったし。
続きを読む

このページのトップヘ