アレルギー

 
526 :名無しさん@おーぷん 2014/11/18(火) 01:34:02 ID:8wnb7dGiw
十数年も前の小学3年くらいの頃の話
ある日給食の時間に低学年のクラスがある方から悲鳴が上がった
なんだろなと思って友達と話してたら1年生の妹の友達が泣きながら駆け込んできた
その子は私に縋り付いて「妹ちゃんがぁー!!!」とギャン泣き
何が起こった!?とパニッてたけど私の担任の先生がすぐ駆けつけてくれた
でも妹の友達の話は要領を得ないので先生は私たちを連れて妹のクラスへ走った
妹のクラスに付いたらものすごい大騒ぎが起きてて妹の担任(♀)がオロオロしてるのが窓から見えた
先生が騒ぎまくる子供達を掻き分けて中に入ったら妹が机にうつ伏せてヒューヒュー言ってた
アレルギー発症して蕁麻疹が喉に出ちゃったらしい
給食のトレーには妹のアレルゲンであるアジフライが齧りかけで放置されてた
先生が妹を保健室に担ぎ込みながら妹の担任を問い詰めたら無理矢理妹にアジフライを食べさせたって吐いた
給食を残すなら一口でも食べなきゃダメ!ってルールを決めてたんだって
アレルギーでも一口なら大丈夫と思ってたけど一口で妹が発症したのでパニック起こして何もできなかったらしい
まだアレルギーに理解がない時代だったのもあるけど妹の担任の見通しの甘さに小学生ながらびっくりした
それよりも大の大人の妹の担任が謝りもせず「一口でダメなんで習わなかったもん!私知らなかったもん!なんでこうなるのよぉ!私悪くないもん!」って泣きじゃくってた方に愕然としたが
続きを読む

  35:名無しの心子知らず@無断\(^o^)/2014/08/03(日) 19:15:25.31 ID:vbfyLH0a.net
アレルギー持ちの娘を、義姉が勝手にバイキングに連れて行ってしまった…。

小3の娘はすさまじく症状が出るわけじゃないけど甲殻類アレルギーなので、
旦那と話し合ってバイキングには連れてかないようにしていた。
エビ料理欲しがったりしたら可哀想だし、
エビと同じ鍋で揚げた別の揚げ物食べて症状が出ないという保証もないし。

でも、義姉のとこに預かってもらった娘が、帰って来た時妙に上機嫌だった。
聞いてみると「バイキングってとこに連れてってもらった!」

義姉に確認したら「甲殻類アレルギーってことは知ってたけど、
アレルギー表示きちんとしてる店だし、
自分で食べられない物を避けるもんだとばかり思ってたし
私も一応ついて行ってチェックはしてた。
○○ちゃん、ちゃんとエビチリとかは取らなかったよ」とのこと。
そういう問題じゃない。
娘は「ちょっと口かゆくなった気もしたけどおいしかったー。また行きたい。
下の方に甲殻類って書いてあるのを取らなきゃいいんだって!」
症状出てないかそれ……?

そりゃバイキング封印については話してなかったけど、
アレルギー持ちをホイホイバイキングに連れてく物なん?
(小5の甥っ子はトロピカルフルーツ系のアレルギーがあるので、
義姉も同じアレルギー持ちの親なんだけど……)
ついチクリと言ってしまったら「そんなん酷い症状出る子じゃないなら
多少失敗しながら覚えてくもんだし、
食べられない物は食べられないと諦めさせるようにするのも教育じゃない?」
と軽く逆切れされた。

娘は「ちゃんと『甲殻類』は食べないからバイキング行こう!」だし
義姉にはイラッとするし……。
とりあえずどうしたらいいだろう……。
続きを読む

 
130 :名無しさん@HOME 2009/01/30(金) 09:11:59 0
アレルギーネタなんですが。
トメはここにもよく居る「食べさせれば治る」と言い張る人。
何度か混入されそうになったが完全に阻止したために
発作を起こした時の姿を見ていない。
夫が〆ればデモデモダッテ~昔はこうで~ウダウダ~と泣き、
私が〆れば怒り狂う分かりやすい婆さん。
困って医師に相談したら「ん~困った婆さんだねぇ。一回連れて来て」との頼もしいお言葉。
wktkでトメを連れて行きました。
口から先に生まれた、と言われるトメ、ここぞとばかりに持論をぶちまける。
すると「そうですね、じゃ好きなだけ与えてもいいですよ」と医師に言われ、
私はポカーン、トメはキラッキラの勝ち誇った顔でこっちを振り返った。
医師は続けて「健康な子供を数人育てただけのあなたの考えの方が
何十万件の症例を見てきた私より勝ってると思ってるのならそうしなさい?」
トメ、なんだか釈然としないような顔だったが、その後トメのみ別室へ。
「お母さんは先にお帰り下さいね~」と看護師さんに言われ、
今度は私が釈然としないうちに帰宅した。
数時間後、ヨレヨレになったトメが家に来て
「私間違ってたわ…ごめんなさい…」
再びポカーン。そして息子の所に行き泣きながら
「ごめんね、ごめんね、もうばあちゃん悪かったんだよ、ごめんねごめんねごめんね…」
夫が帰ってきたら私たち夫婦に土下座しながらワンワン泣いて
「これからはいいおばあちゃんになる」と約束して帰って行った。
後で病院に電話して聞いてみたら、
「アレルギーに無理解なおばあちゃん講座」とやらに、トメs3人で参加させたらしい。
「何十万件の症例」を詳細に、写真や映像やタヒ亡率(!)を数時間にわたって叩きこみ、
最後に「あなた方のした事はこれです。
それでも自分の楽しみの為にアレルゲンを与えたいのなら、
タヒぬまであなた方は孫に会えません、
なぜならその時にはすでに孫はこの世から居ないでしょうから」
看護師さん、「あんなの見させられたら誰でもかわりますよ~w」って笑ってた。
プロすげぇ…
続きを読む

 
868 :彼氏いない歴774年 2008/04/19(土) 08:09:23 ID:JAc31rEA
大学1年生の時、サークルの先輩を好きになり、
夏休みに意を決してデートに誘った。

先輩は喪女の私にも紳士的で親切な男性だったので、
嫌な顔ひとつせず了承。
私は身の程しらずにも、
『先輩もまんざらでもないのかも、ミャハ☆』と舞い上がっていた。

そして当日。
まずはレストランで昼食をとったんだけど、そこの魚介類のパスタに当たった。

レストランを出て、しばらく外を歩いていたところで、食中毒発症。

まずは唇やら目蓋がパンパンに膨れあがり、
ただでさえアレな顔が、
朝青龍がボコボコに殴られたような感じに。

次は腹痛に襲われ、近くの公園の公衆トイレに駆け込んだ。
(しかもトイレに辿り着く前に一度失神して、先輩が救急車を呼ぶことに)。

先輩が電話をしている間、私は酷い下痢に悶絶。しかも同時に吐き気まで催したので、今度は便座に顔を突っ込んで嘔吐。

その瞬間、『大丈夫か!?』と先輩が個室に入ってきた。
必タヒすぎて鍵を掛けるの忘れてた\(^O^)/
もちろん、マーライオンの瞬間はばっちり目撃されました。
しかもパンツを下ろしたまんまだったので、局部も丸出し。

うわあああぁぁぁー、
タヒにたいー。

その後やって来た救
続きを読む

 
162 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/05/04(日) 21:51:25 ID:+gcxWevd.net
彼女が「海に入るとアレルギー起こすから嫌」
と訳の分からない事を言っていたが、
サークルの海水浴は実質全員参加だったので説得。
海に入らなくていいということで連れてく。

事情を知らない馬鹿が彼女へ海水を水鉄砲で噴射。
彼女の顔ボンボンに腫れてクリーチャー化。
この時点で微妙に萎えるが何とかしないとという気持ちが勝る。
しかし馬鹿が笑ったため彼女号泣。
しかも彼女、なぜか俺に対し八つ当たり。
「俺君が海に入らなくていいって言ったから来たのにぃぃぃぃぃぃ」

完全に冷める
続きを読む

このページのトップヘ