アレルギー

 
235: 修羅場コレクション 2014/02/02(日) 18:03:08.60
スカッとしなかったらごめん。 

用事があって旦那が義実家へ行くことになり、じゃあついでに一緒に食事でもと誘われて夫婦で義実家へ行ってきたんだけど、 
出てきたのが山盛りの殻つき牡蠣。 

(牡蠣で有名な)隣県に住むコトメがたまたま帰省してくる事になり、私たち用にと市場で買ってきてくれたものらしい。 
旦那は「すごいよ!うまそう!ありがとうなー」とコトメに嬉しそうに語り、コトメも「お兄ちゃん、牡蠣好きだったもんね♪」とニコニコ話している中、 
「あの、私、牡蠣アレルギーなんですけど・・・」と爆弾投下。 
続けてトメに「って前に何度も言いましたよね?」と追い打ち。 
続きを読む

 

135:名無しさん@HOME03/05/31 21:54
私の肌ってアレルギーで小さい頃からガサガサで、年中痒くて赤くなっています。
それを承知で、旦那も結婚してくれたし、お義母さんも結婚を承諾してくれました。
が、結婚後は態度が急変。

「あんたのその汚い肌、かくしときなさいよ!みっともない!」
「醜いわね!ごはんの中に肌が汚くなる毒なんて、入ってるんじゃないの?」
「貴方のごはんなんて、薬臭くて食べられない!」(と言いながら、毎日残さず食べる)
数々の暴言に、旦那は何も言ってくれず、私はただただ「仕方ない…」とガマンする日々でした。
で、私の肌はストレスにも弱く、結婚後年々と肌はガサガサと荒れてきて、関節が開かなくなるほど腕も手も
醜く腫上ってしまいました。
今日は、そう言う腕やら手を見てどーでもよくなって、ボーっとリビングで何もしていなかったら、
お義母さんがまたイヤミをいいにやってきました。
私はもうどうでもよくて、「私の薬くさい手で作られたごはん食べたくないんですよねー。
じゃあ、食べないでください。私の手って、ほら(見せながら)こんなに腫上っちゃって
膿んで来ちゃって…これじゃ家事も何も出来ない。」と、ぼんやりと言っちまいました。
お義母さんは「この気持ち悪い醜いお化け!嫁になんてもらうんじゃ無かったよ!最初は大人しいから
使えると思ったから、気持ち悪くても我慢しておいといたのよ!」と怒鳴りました。
そしたら、ガッターンとリビングのドアが勢いよくあきました。
旦那が物凄い鬼のような形相で、なんと…お義母さんを蹴っ飛ばしてしまいました。
「こういう争いごとってどちらの味方につかないほうが、何時しか女同士は仲良くなると思ってたけど、
それは間違いだった!母さん!あんた人として言ってはいけない事を言った!
今までだってそうだ!俺もバカだった!」と、お義母さんをなじり始めました。
こんな時なのに、私は旦那を止めながらも凄く心の中では舞い上がるように喜んでしまいました。
明日、旦那と一緒にマンションを探しに行ってきます。勿論、別居のために。


続きを読む

 

1:名無しさん2014/04/11(金)05:38:30ID:waK0nTnjH
あれのせいでリビング散らかってたから仕方ないだろ・・・
寝室ならまだいいが家中に小物あると落ち着かないんだよ



続きを読む

 

775: 名無しさん@HOME 2012/04/23(月) 11:18:16.47
牛ニュウと卵のアレルギー持ちの息子にケーキ食わせたクソコトメを拳で多分3発位なぐってきた。 

今息子連れて病院に向かってる。 

続きを読む

 

83: 名無しさん@おーぷん 19/10/09(水)12:19:45 ID:R1.wo.L1
18歳、大学生です。
バイトをしてお金が溜まってきたので、将来のためにお化粧品を揃えようと思っています。
アレルギー体質だったので、これまでお化粧品は使ったことがなく、今回初めてお店でフルメイクをしてもらいました。
スタッフの方からは「これで調子が悪くならなければ購入しても大丈夫」と言われたんですが、
昨日のお昼にお化粧してもらって、夕方にはすごく顔が疲れていました。
特に瞼が重くて、ずっと目に力をいれているときのようにこめかみも痛かったです。
あとコンタクトしているときのように目がゴロゴロし、瞼が腫れたような感覚があって、瞬きする度に目にひっかかりを感じました。
一日たちますが、目を酷使したような疲労と、肩こり、あと首の痛みもあります。
これがお化粧によるアレルギー反応によるものなのか、単にお化粧に慣れていないから顔が疲れただけなのか、わかりません。
目元のお化粧は、リキッドアイライナーでラインを引き、アイシャドウ、マスカラをつかいました。
コンタクトは使用せず、ずっとメガネでした。
私の症状はお化粧初心者にはありがちなことなんでしょうか?
それともお化粧品が肌に合わないために起きた不調なんでしょうか?


あともう一つ相談です。
私は視力が0.01ほどですが、アレルギーが出て高校生の頃からコンタクトをしていません。
お化粧を教えてもらっているときも、メガネをしていなかったので、鏡を顔の前まで持ってこないとまともに見えませんでした。
お化粧を教えてもらうときに、片方をお店の人にやってもらい、もう片方を自分でやろうと思ったのですが
鏡を自分の見えるところまで近づけたところ、お化粧道具が顔と鏡の間に入れられず
頻繁に道具が鏡に引っかかってうまくできませんでした。
特に長いアイライナーや、リップブラシは鏡にぶつかって鏡を見たまま使えず、
リップブラシはメガネをかければ問題なかったのですか、目のメイクはどうにもなりませんでした。
何か鏡の使い方の工夫などないでしょうか?

続きを読む

 

792:
名無しさん@HOME2008/10/10(金) 12:30:31
流れ読まずに今さっきの事
トメからたらば蟹と伊勢海老が届いたよー
甲殻アレルギーが出てしまって…って言ったらタラバキタコレ。
今夜は蟹しゃぶ\(^o^)/
明日は伊勢海老\(^o^)/

続きを読む

 

366 : 名無しさん@HOME 2010/09/14(火) 18:50:51
猫アレルギーのトメんちに、留守番しろといわれたから、猫三匹連れて行ってきた。 
寝室でもたっぷり遊ばせた。 

私が重度の蕎麦アレルギーなのを知っていて、蕎麦粉ふりかけた荷物なんか送って来るからだバカ。 

これまでの嫌味やイビリは我慢してやった。 
だがこれが最後だ。 
開いた途端に呼吸がおかしくなって大袈裟じゃなくタヒぬとこだった。 

旦那もブチ切れて絶縁決定。 
引っ越し前に最後の仕返しでした。

続きを読む

 

400:
名無しさん@HOME2011/12/02(金) 21:27:37.08
プチです。
アレルギーだってのにアレルゲンを食わせてくるトメ。
「昔の人は好き嫌いだとよく勘違いしてますけど違うんです」
「昔の人だからそう思うんでしょうけど、アレルギーっていうのは云々」

嫁いびりでアレルゲン食わせにきてるとは思わず、わかりやすく丁寧に説明してただけなんだが、
そのたびにトメは能面みたいな顔で黙りこんだり、
ふんって感じでどっかに行ったりしていた。

ある日のトメにアレルゲンをすすめられて、断りつついつものように説明していたらウトから、
「嫁子さん、昔の人って失礼じゃないかい?私らも今を生きてるんだよ」と言われた。
「そうよ〜人を年寄り扱いして」とトメ。
このときに初めて失礼な台詞だと気づいたが謝らずに、
「こっちも命かかってるんです、
今を生きてるならいい加減現代人になって貰わないと」と返した。
トメ「それがしつれ…」
私「年寄り扱いされたくないなら何回も同じ説明させないでください。いい加減覚えてくださいよ。」
私「もう何回目だと思ってるんですか?5回や6回じゃないですよ」
ウト「そうなのか?トメちゃん」
トメ「え…そんなことない」
私「毎回(義実家くる度)ですよ本気で覚えてないなら痴呆ですね、病院行きましょう」

真っ赤なトメがわめく前にすぐ帰されたんだが、
先日お詫びの品が届きました。

ウトメに言ってなかったけどこれもアレルゲンっていう。
 
続きを読む

 

170:
名無しさん@HOME2007/11/08(木) 17:31:51
義実家から帰る途中の車内で子供がグズりだし、あれよあれよと言う間に
全身にじんましんが。
まだ離乳食もあげてないのになんで?
と思って病院で調べたら、
アレルギー反応牛乳と卵がクラス5。

トメさんに問い詰めても知らんと言われたため、コトメちゃんに聞いてみたら
「ああ、ケーキ食べさせてたよ。おいしそうにパクパク食べてた。
可愛かったよ〜」
と言われた。
未婚で子供もいないコトメちゃんを責めるわけにはいかず、
事情を説明し、コトメ→ウト→トメと話が行き、しめてもらったのだが
「あれぐらいでタヒにはしないわよ大袈裟な!」と言ったそうだ。
酷いとタヒにますよ、お母様。
あなたの息子さん、自分が蕎麦アレだと知らずに食べ続けて悪化した挙げ句、
タヒにかけて入院しましたから。

続きを読む

 

553: 名無しさん@HOME 2010/12/19(日) 13:15:49
義弟嫁が我が家の生活を変えろとうるさい。 

うちは旦那がアトピーやらアレルギーやらで、数年前から洗濯には粉石けん、 
食べる物はできるだけ添加物の少ないもの等々、旦那の希望で生活を改善してきた。 
その効果かどうかはわからないが、肌がかなりきれいになり、喘息の発作も少なくなり 
花粉症も依然と比べると症状が軽くなって喜んでいる。

上記のことを近距離に住むウトメと世間話のついでに話したところ、それを伝え聞いた
義弟(やはり近距離)が義弟嫁に、我が家と同じようにしてみないかと提案したらしい。
義弟は、旦那以上にアトピーもアレルギーも酷い状態。

が、粉石けんを使った洗濯ってひと手間かかるし、添加物が少ない食べ物と言ったら
惣菜等でなく自分で作ったり、結構時間もついでにお金もかかる生活になってる。
たまたまうちは私も納得して今の生活を楽しんでいるけれど、義弟嫁は1週間で
ギブアップしたらしい。
「お義兄さんの家がそうだからわたしが義弟君から責められる。変な生活習慣を止めて
普通の生活をしてください」と、電話やらメールやらが私宛に届く。
旦那から義弟に話をしてもらってはいるが、さっぱり止む気配なし。
ちなみに義弟は「無理だったら今のままでいいよ」と義弟嫁に話しているらしいんだが。
何で私があれこれ文句を言われなきゃならないのか、さっぱりわからない。
 
続きを読む

このページのトップヘ