イビリ

 
230 :964 2008/11/07(金) 18:43:41 0
うちも昔、トメに呼び出されて年賀状書かされたよ。
何十枚と積まれたハガキをポンとおいて
「嫁の仕事だから書いてねー」
と自分はこたつヌクヌク、私は暖房もない部屋でポツン。
ええ、書きましたよ。ついでに「出しておきますねー」と投函までしてあげた。
でもって正月過ぎてから、勿論バレたwええ、我が家の私達家族の年賀にさせて頂きましたww
だって「書け」としか言われてないもんね。ハガキ代が浮いてウキウキ。
トメは、わざわざ自分が出せと言った身内に電話して
「今年は嫁子が書いたんだけど、無教養で失礼じゃなかったかしら?」
とわざわざ確認していた様子。でも、あちら身内は
「ちゃんと届いてますよ。お礼言っておいて下さい。これからも夫婦仲良く頑張ってと伝えてね」
との事で、あれ?夫婦?と何件も電話で確認していくうちに違和感を感じたらしく
近所の兄弟の所に出したのを見て確認したらしく、借りたハガキを握り締めたまま
トメ実家に渋々きていた私と旦那の居間に飛び込んで
「どーいうーことだー!!嫁子!!」
って叫んでた。旦那はなんのこっちゃ?って固まってるので説明してあげた。
「書けと言われて書いたんですけど?年賀状は自分のは自分で出すのが当たり前だと思いますし
 わざわざ寒い部屋に閉じ込められてイビリするとは思えませんでしたからw」
で旦那に向かって
「ね、悪気もなく世話焼きなだけのトメさんだもんw私達にハガキ代提供してくれて良かったね」
と能面の顔で言ってあげると、旦那もハッとしたらしく
「もう二度と嫁子に用事をいいつけるな!!嫁子も行かなくていい!!」
「でも、私から接触した事ないんですけど?毎回トメさんからなんですけど?来たら実家帰っていい?」
「かーさんには、もう接触させないようにする!!」
続きを読む

 
720 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/11/20(木) 07:49:04 ID:qYCnIj+4.net
父の再婚相手、母と呼ばれたくないらしいからAさんとでもしておく
私が高校生の時分に再婚したんだが連れ子がいた
まあこの子は父との子らしいからDNA的には5割兄妹
その後は財産の取り分(はっきり言われた)を確保するためにA母子からイビリにイビられて追い出された
父はイビリに同調しないが庇ってもくれないという空気状態だったので、縁切る際にお前が長男なんだがとか言われたが華麗にスルー
就職して必タヒに働いて妻になってくれた人と出会って、恨みで出世栄達目指すんじゃなく幸せになれば自動的に復讐じゃん、と気付かせてもらって方針転換
結婚して子供も産まれてマイホーム建ててと、絵に描いたような小市民ハッピーライフを満喫してきた
昨晩その切り捨てた実家のAさんから突然電話があり、孫(義妹の娘)が腎臓病で苦しんでいるらしい
顔も知らない姪っ子だから実感も持てずにいたら、ドナーがいないらしくどこから聞きつけてきたかうちの子に適合試験を受けさせて合致したら提供しろと来た
タヒね、氏ねじゃなくタヒね的なこと言って電話切ってやったが腹の虫が収まらないので晒す
顔も知らない姪には可哀想だが、こっちからいろいろ奪ってきて更に子の臓器まで寄越せとか言うクズを身内に持った人生を恨んでもらいたい
続きを読む

657: 本当にあった怖い名無し 2013/02/02(土) 16:23:01.60 ID:6qngfj/H0
身バレ上等、長いです

塾講師のバイトをしたときの話です
前提として、当時は院生で私は大学でとった医療系の資格を持ってた

地方だけど地元じゃそこそこ名の通ったとこの院生だったんだけど、面接の時に
「うちははっきり言ってバカしか来ないから、あなたみたいに頭のいい人には指導は難しいかもね」
って女塾長に本当に言われた

実際バイトはじめたらすごくて、

短期講習で忙しいからを理由に、マニュアル通りに指導しろという割に
普段の指導用の説明だけで、短期専用のマニュアルをきちんと説明しない

授業が終わった後で「この内容はこういう風に教えるんだけど~?」
と後出しでネチネチ言ってくる

塾長が「私忙しすぎて八つ当たりしちゃうかもしれないけどごめんね」
と自ら宣言して実行

指導の準備と最後の報告会で朝12時から夜11時半ごろまで拘束される
時給が余裕で地域最低賃金以下に

この辺はバイトになかなか慣れなくてミスしまくってたし
塾講師なんてこんなもんかと我慢できた

続きを読む

224: 223 2013/10/03 21:29:29 ID:+vjEeNyc0
当時、私は、ある飲食店でバイトをしていた。
チェーン店ではないけれど、大きいバイキング形式の飲食店で、そこそこ客も入っていたんだ。
当然、出すものも中華やイタリアンなど、いろんな種類があって、いろんな部門に分かれて仕事をしていた。
私も、その部門のなかの1つに配属された。

その部門での仕事はきちんとこなせるようになっていったんだが、ひとつ困ったことがあった。
それは、他部門の人との折り合い。
同じ部門の人ほど話す機会があるわけでもないが、人間関係もおろそかにできない雰囲気があった
(実際、仕事に関して連携を取らなければいけない事もあったので)。

だいたいの人とはうまくやっていったと思うんだが、特に関わり合いの深い他部門の、いわゆるお局様に目を付けられてしまった。

続きを読む

このページのトップヘ