クソ

 
330 :名無しさん@おーぷん 2016/04/04(月) 15:47:29 ID:4w5
結婚を意識していた彼からのプロポーズされたんだけど、そのプロポーズの言葉のチョイスが嫌すぎて、別れを告げた。
「そのクソださい名字から卒業させてやるよ」だって。
ださいと言われた事もそうだけど、クソやばいとかクソすごいみたいなクソ○○みたいな言葉は嫌い。
前に1度嫌だと伝えたのに、わざわざプロポーズにそんな言葉を使うなんて。
上の言葉でプロポーズされて振ったあと、彼の言い訳を長々聞いていたんだけどそれにもイライラした。
「君に楽させたいから母さんと同居する予定だったのに」
「君が言ってた、子供が欲しいってやつ。せーしが少なくて無理かもだけど、兄貴の子供(発達障/害児)いるし」
「別れてもいいの?君、来年28じゃん。別の人と1からやり直したら、子供を生む頃には30超えてる」
続きを読む

 
297: 名無しさん@おーぷん 2015/09/04(金)14:29:07 ID:MwM
びっくりしたびっくりしたびっくりした
義兄嫁が獣の槍のウシオみたいになった。
まだドキドキしているので吐き出します

義兄嫁は私と年も近くて、子供同士の年も近い。
そのせいか最初から妙に突っかかってきた(結婚は義兄が先)。
実害があるような物じゃないから気にしないようにしてた。
 
続きを読む

 
244: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/05/07(月) 16:24:13.74
中学生レベルの陰湿DQN返しなので、
嫌な人はスルーして下さい。


舅が糞だった。
姑(長年の洗脳でデモデモだけど良い人)に日常的にパワハラ。
続きを読む

 
519: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)00:11:29 ID:TkRyDKG0J

フェイク入れてます
復讐にはなってないかも


来週にエヴァQが放送される、
本当なら、公開されてすぐ一緒に見るはずだったのに、
その約束は守ってもらえなかった、

仕事の鞄から出てきた、公開初日の映画館のチケットカップル席、
その日に言われた、
『同僚が見て、あんまり面白くなかったみたいだから、DVD出たら借りてみよう?ね?』
楽しみだったから、サプライズで用意してたチケット無駄になった、
でも妊娠中だったから我慢した、(子供が産まれれば変わると思って)
帝王切開当日に、赤子の写真何枚か撮って、そのままパチンコに、(産後2ヶ月でパチンコに行ってたことを知った)
あれ?普通は、赤子や私の側にいてくれるんじゃ無いの?と思ったらすーっと、消えかけてた愛情が無くなった、

続きを読む

 
669名無しさん@HOME2012/12/05(水) 20:50:56.93 ID:0

流れ切って申し訳ない。
ようやくトラブル解決の目途が立ったので、ちょっと長いんですが書かせてください。

うちの義実家のウトメはパチンカスの糞サイマー。
その癖バブル時に事業がちょっぴり当たった時の生活習慣が抜けず、借金してまで人に奢ったりする馬鹿。
借金の支払いはそれなりにやってたみたいだけど、税金関係は完全放置してた。
最初私はエネme入ってたことや、ウトメの正体を知らなかったこともあり、
税金系の滞納発覚当初、純粋にウトメがお金ないから滞納してるんだと思ってた。
滞納発覚してからは私を筆頭にして私達夫婦とコトメ夫婦が滞納を一部建て替えたり、
謝罪の電話したりで本当苦労した。

生活カツカツの中毎月捻り出した数万円を分割で納めたりしたけど、
固定資産税も自動車税も新しくかかるからキリがない。
私達夫婦もコトメ夫婦も途方に暮れてた。

続きを読む

 
659: 恋人は名無しさん 2013/06/07(金) 10:16:10.00 ID:2gMhC9s5i
この時期になると思い出す俺が糞な修羅場。

登場人物
俺→俺。フツメン低身長。小さい会社に、当時入社1年目。
A子→嫁。2年付き合って出来婚した。綺麗系。俺の2個上。
B美→同僚。むさい男の中の紅一点。可愛い系。俺と同い年だけどほんの少し俺の後輩になる。
全員20代前半。

俺が入社して少しして、もう一人研修生としてB美が入社した。
唯一の女の子だから皆して興味津々w
しばらくは接点もなかったんだが、2.3ヶ月ぐらい経ったある時俺が車でB美を家まで送って行く事になった。
同い年な事もあって、案外会話が弾んで凄い面白かった。
その時はまだ新婚ほやほやだったけど、付き合ってた期間ほとんど同棲してたからあんまり前との違いを意識してなかった。
今思えばこれが駄目だった。
A子は普段明るくて穏やかだが、凄く嫉妬深い。
B美の前にいた女社員と仲が良かったんだが、女の子の話題を出すとむすっとする。
その事から俺はあまりB美の事も話題には出さなかった。
A子が臨月入った辺りからB美とずっと頻繁にメールをする様になったが、A子もその頃は特に気にしてはない様に思えた。

結婚前までコンビニ弁当か吉野家かマックか居酒屋ばっかだった俺は家庭料理よりそんなのを食べたくて、ことある毎に飲みに行ってた。
ある日酔った俺はノリでB美に「家行って良い?笑」って聞いたら「良いよ〜笑」って来たからA子には終電逃したって嘘吐いてB美の家に行った。
この時は最後までしなかったけど、イチャイチャしてキスは何度もした。
それから数日後、子供が生まれて、A子が入院中にも結構際どいメールをずっとしてて、前よりメールの頻度は高くなってた。
退院後もずっとメールしてたんだが、A子が携帯鳴ってるよーって少し気にする様になった。
それでもB美に夢中だった俺は必死にB美を口説いてたんだ。
ようやく昼頃またB美の家に行く約束をして、最後までシて、終電で帰った。その時初めて携帯にロックをかけた。

続きを読む

このページのトップヘ