サンプル

 
16 :おかいものさん 2007/05/26(土) 21:20:03
通販ではないんだけど、
百貨店の外資系化粧品の美容部員ですが、
高校生くらいの女の子がクリームを「先日、母と同じ日に同じ物を買ってしまいました」と、
返品に来た。レシートもある。確かにここで買っている。
でも、化粧箱が激汚い。製造が5年前。分離してて腐ってる。おまけに海外のものだ。
(日本で売られている製品は日本の本社で貼ったシールがついてるのね)
若いのにブッサイク~でもっさい女の子で、びくびくブルブル震えながら
ここで買ったので返金してくださいと、しつっこかった。
「お客様~、これ、海外旅行のおみやげよね?」と聞いたらそうですと答え、
「これ返品してお金もらったら詐欺ですよ」とちょっと脅してやったら、
同じメーカーだからどこの店で買っても同じ……って母が」とか涙ぐんでるんで、
面倒くさくなって「ちゃんとここのお店で買ったもので未使用のものだったら応じますよ」と
助け舟を出したところ「もう使っちゃいました」とのこと。さらに泣きながら、
「美容部員はみんな馬鹿だからわからない……って母が」
・・・言葉を失いますた。確かに、馬鹿だからこういうときに皮肉が出ないのかな。なんて。
お客様だから「失せろクソアマ」って言えないのね~。言えないの~。
続きを読む

 
470 :名無しの心子知らず 2010/06/03(木) 23:24:17 ID:N9wPfgKM
ブタギリます。
同じアパート&近所のセコキチにからまれました。
一応解決してます、携帯からなので読みにくかったらごめんなさい。

一時期、肌の調子が悪く、今まで使っていた化粧品が合わない感じがしたので、色々な基礎化粧品を試した時がありました。
今思うと異常なスパンで、ドラ○グストア系~有名ブランドまで、異常な量の化粧品を買っていました。
そしてその日も、化粧品を買って帰ると、上の階に住んでいるけど付き合いのないA(年上)が「化粧品沢山あるんでしょう?使いきれてる?貰おうか?」と話しかけてきました。
このスレは読んでいたけどまさか!?自分の身にクレクレが!?と一瞬ぽかんとしてしまいました。
続きを読む

 
613 :名無しさん@HOME 2008/10/09(木) 20:03:07 0
離婚後に元義実家したプチスカなので、ちょっとスレ違いかもですが。

当時は義実家で同居でしたが、テンプレ通りの色々やDV・モラが原因で離婚。
私は元の姓に戻して転職し、転居も二回ほどしました。
別居中から元義実家宛ての郵便物は転送してもらうよう設定してたのですが
一年ほど様子をみて、重要なものは届かなくなったことを確認し、計画実行。

旧姓嫁子の名前で、元義実家の住所と電話番号宛に、サンプルや資料の請求。
元義実家の人たちは私宛の郵便物も平気で開封したり捨てたりする人だったので
当然、開封するだろうことは予想の上です。
数ヶ月経っても連絡等なかったので、郵便物の転送が切れたと思っていたか
サンプル類は使えるしウマーって感じだったんじゃないでしょうかね。
で、徐々に資料請求の内容を徐々にFXとか先物系のものを追加していきました。

最近わかったのですが、元義理実家は電話を解約か番号変更されたみたいですね。
電話番号がいわゆる良番だったんですけど、もったいないですね。
あと、風の噂で元義実家が借金で大変っぽい話は聞きましたけど。
「元」義実家のことですし「血の繋がってない」他人の私には関係の無い話です。
当時も散々言われましたが「馬鹿女」で物覚えも悪い(心療内科で投薬の影響)なので
「ついうっかり」昔使ってた名前とか住んでた住所書いちゃったんでしょう。
悪気なんてまったくないですよ。


ちなみに資料請求とかはポイントサイトやアフィリエイトを使いました。
けっこうな額戻ってきましたので、慰謝料の追加分としてもらっておくことにします。
続きを読む

 
759: 1/3 2009/09/14(月) 11:53:00 ID:UJPHuuH/
私は近所のSCのパン屋で働いています。
そこで先週あったこと。

そのパン屋ではバイキング形式になっているコーナーがあり、4個300円5個400円とかで販売していた。
店長のアイデアで、内容は定番のもの6種類と日替り2種類と言う形にしていたので、結構評判がよかった。
分かりやすいように、サンプル用のパンを陶器のお皿にのせてコーナーの真ん中に置くようにしていた。
基本的には前日の残りのパンをサンプル用に取っておいてラップをして、「サンプルです」と言う表記はして
あったんだけど、時々お皿の上のパンが無くなることがあった。

金曜の15時ごろSCの事務所から呼び出され、店長と私が事務所に行くことになった。
お客さんからの怒りのクレーム電話で、○月○日にうちの店のパンを食べたらおなかが痛くなった。保険所
に行く。という内容だった。(○月○日に働いていて、その日に出勤していたパートが私だけだった)
店長が事情を聞くと、お客さんはかなりお怒りの様子で、うちの店をたたき出せと言っているらしい。
ただ事ではないと言うことでその日のうちにSCの責任者と店長がお客さんの家に行くことになった。
私は店長に言われ、その日のレジジャーナル(レシートの控)と、その日に焼いたパンの仕込み一覧表と、廃棄表のチェックをすることになった。

私が店に戻ると、店長から電話があり、今すぐ事務所に戻ってきてほしいと言うことだった。
お客さんがSCの事務所に怒鳴り込んできたらしい。
あわてて上記のチェック物を持って事務所に向かうと、時々見かけた女性でした。幼稚園児の子供も一緒に。

女性の言うことを要約すると、
・○日に買ったパンを食べた後、おなかの調子がおかしくなった。
・焼き立てパンの店のはずなのに、カチカチになっていた。
・食べることのできないパンを売って金を取るなんてどういうことだ。
・病院へ行く治療費、慰謝料を請求する。
・私の周りの人にもあそこで買うなと言う。
・私の影響力をなめないほうがいい。
だそうで、SCの責任者も店長も悲壮な顔をしてあやまっていました。
続きを読む

このページのトップヘ