ドア

 
234 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/11/20(金) 14:42:58 ID:L/pcF60O.net
家はマンションで、隣に子供三人いる夫婦が住んでいたが
夫は奥さんにDVしていたらしく、警察も来る事態になった為
離婚して奥さんと子供だけがマンションに暮らしていた。
しかし夫(元?)は毎日毎日元奥さんと子供のいるマンションに通いつめて
「俺たちやり直そう?な?」「子供に会いたい」
とかドアホン越しに泣き付いていたがドアは開かず。
ある日、当時学生だった帰宅しようとすると、
マンション廊下で元夫に声をかけられた。
「うちの嫁が鍵を開けるように協力してほしい」
「え?…困りまs」と言うと夫()激怒。
「ヤツにドアを開けさせないとダメなんだよ!」と私に「隣人を装って」ドアを開けさせろ!と脅して来た。
「早くしろ!○すぞガキ!」とドア前まで連れて行かれ、頭を叩かれた。
するとピンポンするまでもなく、ドアが開き
部屋から普通に警察官二人が出てきて
「恐喝、暴行傷害の現行犯、警察で話聞くから」と
夫(元)を抱えて連れて行った。
警官は私には救急車を呼んで「後で話聞かせてね」と
言い、私は病院に行き、後日被害届を出した。
修羅場と言うか、警察官に対しての元夫の態度が
「いや違うんすよ……僕は別に何もしてなくて」とか、私の事も
「この女の子から僕に協力するって言ったんですよ、ね?」とひよった挙げ句
元奥さんが出てきて「そんな訳ないでしょう」と
冷たく言ったら光速で豹変。
「うるせー!オメーは黙って言う事聞いてろ!ウスノロが!俺の金で俺の家に住みやがって
!」
「そのガキ(私)を使ったのもお前がドア開けないせいだからな!お前の責任だからな!」と
泣きながらパトカーで連れて行かれた。
私は大学行くのに家を出たので、後の事はよく知らない。
ケガは打撲でした。
続きを読む

 
195 :おさかなくわえた名無しさん 2011/04/18(月) 09:33:46 ID:5qx0mQvX
破天荒な性格の友人Aの話。
・通勤時間に地下鉄にAと2人で乗った。
するとドアが閉まる直前に足を出し、ドアにわざと挟み駅員に
『足が挟まってるからドアあけろ』と騒ぐオッサン。
ドア前に居たAはオッサンの足を何度も蹴って挟まってるドアから押し出した。
オッサンは喚いてたけど、すぐに地下鉄は動いた。
『この地下鉄に乗りたいなら後1分早く家を出ればいいのにね』と一言。

・また違う地下鉄に乗った時、大股開きで足を投げ出してる若い人の
足をわざと踏んで怒鳴られた。
しかしAは『踏まれても構わないから足を投げ出してるんでしょ?
踏まれるの嫌なら普通は足投げ出して座らないし』と涼しい顔。

Aは女の子だから事件沙汰になるんじゃないかと毎回ヒヤヒヤする。
Aと出掛けるとこんな事がしょっちゅう起きる。
続きを読む

 
387: 彼氏いない歴774年 2012/07/02(月) 12:18:45.73 ID:+IxK48so
学生の時に隣に引っ越してきた土方のおじいさん。マンションは学生か
リーマンOLっぽい人達ばかりだったから異彩を放ってた。
違う階のほかの部屋に同じ土方おじいさん仲間もいた。社宅にしてたのかな?

まぁ、その人が、ある日メロンを持って御裾分けにきた。
ちょっと「ええええ」と思いつつ、お礼をいって貰って食べた。

後日、部屋で1人でテレビを見てると、レースカーテン越しに、そのおじいさんが
ベランダの仕切りから顔を出して、部屋を覗いてるのがみえた。
怖いと思いながらも、部屋の中の方が暗いからみえないだろうと無視してた。

そして、ある日の深夜、ピンポンがなるので出ると、そのおじいさんで
「鍵をなくした。部屋を通ってベランダから入りたいから部屋にいれて!」とのこと。
ちょうど姉が泊まっていて「怖いしやめなよ」といわれ、自分も偉そうな
言い方されて怖いしムカついてたから断った。するとドアの前で怒鳴ったり
ドアノブをガチャガチャいわせたり、ドアをガンガン叩き始めた。
「部屋通らせていうとるだけやろ、ぼけ!今からベランダに上ってお前んとこ
はいったるわ、メロンやったのに!」とかいうので、警察に電話した。警察がくるまで
包丁とか用意して2人でびびってた。

警察到着。爺は既にベランダを伝って自分の部屋(ちなみに3階)に入ってた模様。
かなり酔っていたらしく、警察もへらへらと「まぁ注意しときましたから」とかいって
帰っていった。

それから数日後、玄関のドアスコープがはずされて、外から覗くと部屋の中が
まる見えになってた。絶対爺の仕業だったと思う。

その後、引っ越すまで特に何もなかったけど怖い体験だった。
教訓
1、隣人といえど、知らない人から気軽に食べ物をもらってはいけない
2、警察到着まで15分。結構遅いから、なにかあった時も期待しすぎてはいけない。

続きを読む

 
312: 名無しさん@HOME 2012/12/30(日) 14:30:35.49 0
もう時効なので書く。
東京に住んでた頃、激務でほとんど家に帰れない日が3ヶ月ぐらい続いてた。
時々帰ってこれても、終電で帰ってきて始発で出るとかだし、休日も半休がほとんど。
タヒぬかもと思っていたら、その半休すらとれなくなるほど忙しくなり、
さらにマンションのドアがボコボコにされる嫌がらせまで受けだした。
日に日にドアの傷は増えて行くんだけれど、疲れすぎて不動産屋に電話とか
考えられず、「自分は世界中から嫌われている」とか鬱になって終わらせてた。

そんなある日、久しぶりの全休もらえて寝ていたら、昼ごろに大音量で
目覚まし時計がなった。セットした覚えはない。
思い出してみたら、自分の目覚ましは数種のパターンを覚えさせることが
できていて、昼ごろに一日だけのつもりで、いつかにセットしていた目覚ましが、
毎日鳴っていたらしい。超強力だったため、マンション中に響き渡るレベル。
これでドアがボッコボコだったんじゃないか? と思ったところで、「いんのかコラァ!!!」と
ドアを蹴る音と女性の怒鳴り声。ドアがドッカンドッカン蹴られてる。
震えあがって何もできず、「おるんやったら出てきて土下座せえ!」とか「この野郎殺してやる!」
「夜勤なめんな!」とか色々叫びながらドアが蹴られ終わるまで、震えてた。
その後、ドアポケットの郵便受け見たら、手紙とかプリントとかで目覚ましを注意される
紙がけっこう詰まってた。枚数だけで、ドア蹴られる前から鳴らしてたみたい。
不動産会社からも、「連絡がとれないから」と来てた。下の集合ポストしか見てなかったから
全然気がつかなかった。ちなみに携帯は契約時から変えてたし、実家は迷惑電話のせいで
知らない電話番号をとらなくなってたから…。

不動産会社に行って謝罪して、ドアは自費で交換して、近所に菓子折り配ろうか
迷った上で、女の人と鉢合わせするのが怖かったから、引越する時にドアに
「本当にご迷惑おかけしました」とだけ貼り紙して出て行った。
本当に申し訳なかった。

続きを読む

599: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/08 13:43:00 ID:/QCaE24e
挨拶って大事だと痛感した。 マンションに一人暮らしをしていた時のこと。
そこに一番長く住んでいる50代くらいの女の人でお喋りで愛想も良く管理人にも信頼されているAさんがいました。
Aさんに会えばこちらから挨拶していました。
ある日 スーパーでAさんが誰かと立ち話をしてたので邪魔してもと思い気づかない振りをして通過しました。
次の日の夜からバンッてドアを叩く音がしてドアを開けると誰もいない事が度々ありました。 なので風で何か当たったんだろうぐらいにしか気にしないで生活して居ました。

続きを読む

このページのトップヘ