パニック

 
238 :愛とタヒの名無しさん 2010/08/17(火) 00:01:29
従姉の式にに私と夫、五歳になる息子が招待された。
しかし息子には障/害があるため私のみの出席で返事をしたら
「息子ちゃんも是非来て!」
と従姉から電話が。
息子には多動があるし、興奮すると悲鳴のような大声をあげる。カメラのフラッシュが苦手でパニックおこすから無理と言っても
「私子供好きだから大丈夫!フォローするし!」
と楽観的な答えしか返ってこない。
しばらく無理無理←→来て来ての堂々巡りなやりとりを繰り返していたら突然従姉が泣き叫ぶように言った。
「お願い!息子ちゃんが来てくれないと結婚ダメになるかもしれないの!」

聞けば、従姉の相手のご両親と親族に息子の障/害の事が知られた時に
「障/害者がいるような家系の嫁はやめておけ」
という空気になったそうで。
「息子ちゃんと会ってもらって安心してほしいの!披露宴の間だけでもいいから!それくらい平気でしょ!?
来てくれないと人前に出せないほどの障/害者って思われちゃうよ!」
人前に出せないほどの障/害者だから無理、安心させるどころか不安にさせるだけ、弁償沙汰の可能性.だってある、そもそも息子の障/害は遺伝関係無いよと伝えて私も欠席に変更してもらった。

その後従姉は破談になったらしいけど一切連絡取ってないから詳しい事は知らない。
続きを読む

 
262 :名無しさん@おーぷん 2016/10/02(日) 09:54:36 ID:RWG
結婚式直前に破談にしたことがある。
彼は兼業農家の次男坊で、実家の広い敷地の片隅に新居を建ててくれることになっていた。
母屋には長男夫婦が同居していて、母屋と新居は10mぐらい離れている。
詳しいことはよく知らないけど、その村ではそういうのが普通なんだって。
で、結婚式の一週間前、嫁入り道具搬入の為に新居に向かったら
なんか新居にカーテンかかってるし、玄関先には鉢植えが並んでるし、
あれ?と思って玄関入ったら普通に人が住んでるふう。
ビックリして彼の名前を呼びながら母屋に走ったら彼の眼が泳いでて問い詰めたら
父親が出て来て「荷物はこっちに入れてくれ」って言うんだ。
「事後承諾で悪い悪い。向こうの家には長男夫婦を住まわすことにした」って。
そう言ってるところにトラックと両親の車が到着。
その時の私のことを、後に母から「狂ったかと思った」と言われたことがある。
私自身その時のことはあまり覚えていないぐらいパニックになって
とにかくトラックから荷物を降ろさせず、一旦帰ってくれって泣き叫んでいたそうだ。
事情を聞いた両親がトラックの運転手に話をして帰って貰い、父親同士で大喧嘩して帰ってきた。
その晩落ち着いてから家族会議。全員一致で破談を決めた。
家族会議前の時点では実はまだ彼への気持ちは少し残ってたけど、
母と姉に「こんな大事なことを親のいいなりになってる男、同居して盾になってくれることは100%ない!」と言われ
その時に彼の泳いだ目を思い出したら「確かに」と思い、決断。
翌日彼に会って結婚を白紙にしたいと伝えたら怒って突き飛ばされて尻餅からの尾?骨骨折。
完治までに2ヶ月かかって、その間の痛みときたら。生活も不自由だったし。恥ずかしいし。
が、結局その件と彼の人間性.と新郎側の横暴を盾にして闘い、
婚約破棄の正当な理由として披露宴のキャンセル料は彼側が負担。
治療費慰謝料休業補償も勝ち取った。
でもそんな男と婚約までしてたことと、尾?骨骨折は私の黒歴史。
続きを読む

 
759 :sage 2016/02/19(金) 12:38:17 ID:KfT
私と同じ体験をした人の話があったので便乗してみる。
初投稿なので読みにくかったらごめんなさい。
あと、※グロ注意※です。

当時次女を妊娠中だった私は里帰り出産を予定していた。
実家は両親と独身の妹、私と長女で一時的な5人家族。

予定日の3週間前の夕方、実家でくつろいでいたらお腹が痛くなった。
痛みに波があって間隔短くなってるけどまさか陣痛?
病院に電話したら「いつでも来て下さい」と言われた。
その時、両親と妹+長女は夕飯の買い物に出かけていた。

入院の準備をまだしていなかったので
ひとりで支度をしていたら破水した。

パニックになり両親と妹に電話するも、誰も出ない。
電話帳を探してタクシー会社に電話した。

私は大学は都心に下宿していたので、
高校を出てからずっと実家では暮らしていなかった。
タクシー会社に電話して、住所を伝えると該当住所なし。
私の実家の位置は昔から変わっていないのに
私が実家を出てから区画整理があったらしく
微妙に住所や番地が変わっていた。
年賀状なんかはソフトで作っているので、新しい住所がわからない。

破水してるので急いでほしいと伝えても
タクシー会社のマニュアルなのか、住所を確定させないと迎えに行けないと言われた。
実家から目と鼻の先の目印の建物を伝えても
そこから南に何軒と伝えても「少々お待ち下さい」で放置。

赤さんが下がってくる感じがしたし
田舎なのでタクシーに来てもらうにしても20分はかかる。
諦めた私は自分で運転して病院に向かうことにした。
続きを読む

 
403 :名無しさん@おーぷん 2015/06/16(火) 03:53:55 ID:eIA
野良犬に囲まれた時
昔奈良の山奥に住んでたんだけど、天然ホタルが生息してるような場所で、たまに山の中を1人、出歩いてることがあった
でも山には野良犬が住んでいて、夕方になると遠吠えが聞こえだすから、それまでに家に帰らないとヤバかった
ある日山菜採りに山に入っていたんだけど、そろそろ時間かなと引き返す最中に野良犬と出くわした
いつもの遠吠えの時間より早く現れてパニック
犬はジリジリにじり寄ってきて、走っちゃダメだとゆっくり引き返すも、どんどん間合いをつめられた
気づいたら後は切り立った岩肌の崖で、周りに他の野良犬も集まって囲まれていた
姿を潜めてたみたいで、気づかぬうちに野良犬のテリトリーに入ってたみたいだった
パニックになって涙があふれてきて、思いっきり泣きそうになったところ、遠くからけたたましい犬の鳴き声が聞こえてきた
犬の声はどんどん近づいてきて、円陣を作る野良犬を飛び越え、私の目の前に着地
その犬は私の母が拾ってきた、病気の捨てトイプードルで、家族の誰にも懐かず、薬も飲まず、いつも家を脱走しては飯の時間だけ帰ってくる犬だった
そのトイプードルが私を庇うように立ちはだかって、大声で3度遠吠えした
そして間髪おかず、目の前の犬に飛びかかった
野良犬たちは私そっちのけでトイプードルと取っ組み合いを始めた
私が慌てて犬のテリトリーから抜け出すと、ガヤガヤと大人たちが手に木刀を持って駆けつけてきた
そのまま大人が野良犬を叩き、追い払い、私とトイプードルは無事助かった
トイプードルは大きな噛み傷が至るところにできていた

その日トイプードルは家の軒下で昼寝をしていたらしく、それが野良犬の遠吠えを聞いたとたん、外で働く大人たちに向かって怒ったように吠えまくり、山の中に駆け込んでいったらしい
今までそんなことは一度もなかったから、大人たちも異変に気づいて駆け付けられたそうだ
トイプードルはその後数ヶ月ともたずに病気でこの世を去ったけど、助けてくれた日から誰が撫でても怒らなくなったし、家から出歩くこともなくなった
最後はやはり、人目の付かない木の根の下に身を潜めて亡くなっていたけど、母の手袋を大事そうに抱えて眠るように亡くなっていた
続きを読む

 
22 :名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/06(火) 11:57:04
朝、見慣れない指輪を妻がしていた。
ピンク色のかわいらしいやつ。
色白な妻によく似合ってるし、何も言わないと怒るし、と

「お、いいね、その指輪。いつ買ったんだい?似合ってるじゃないか。高そうだね(笑)」

と言った。ちょっと口が滑った感はあるが軽口風だし平気かと思ったら
どうも逆鱗に触れちまったらしい。
大きい目をもっと大きくして俺を見てから(怒るときはこの顔をする)
「怒るよりがっかりした。」
とか言い出す。

もう何だか解らない。軽いパニックの俺。

とりあえず気まずく会社に着くまでいろいろ考えたが
もしかすると初めて行った沖縄旅行で初めて贈った珊瑚の指輪かもしれない、
と気付いた。
あの薔薇の形に似てるよ、似合う、似合う!と褒めて…。

…旅行に行ったのもこのくらいの時期だ。

ヤバイ、ヤバイぞ。
完全に怒ってたゾ。

皆様、妻の機嫌の直るいいお知恵を授けてください(涙)

因みに花は花粉症で×。
宝石や服、バッグはプレゼントされるなら選びたい、って妻です。
続きを読む

 
248 :名無しさん@おーぷん 2015/10/05(月) 21:59:15 ID:G0S
10年以上前だけど、当時長男がかかってた小児科医の神経が分からん話。

長男(当時3歳)が、某副反応で問題になった予防接種の第1期2回目を接種した3日後ぐらいに38度を超える発熱。
予防接種をしたかかりつけの小児科(2次救急の市立病院)を午前中受診するも、風邪だろうと言われ薬を処方され帰宅。
その日の夜、薬も飲ませたし座薬も使ったのに、ついに熱が40度を超え初の熱性.痙攣をおこした。
初めての子で初めての熱性.痙攣で、母親失格かもしれないけど、とにかくパニックになってしまった。
震える手で何とか119番し、状況や子供の年齢、住所などを伝えていると、子供の唇が紫になり始め明らかにチアノーゼをおこしだした。
気が付いたら通話状態の電話を放り出し、人工呼吸と心臓マッサージしてて、救急隊員も到着。(自宅から徒歩5分の所に消防署があったから到着が早かった)
救急車に乗せられ、受け入れ可能だった最寄の市立病院(小児科なし、かかりつけとは別病院)で呼吸を安定させる処置をしてもらった。(処置してくれたのは整形外科の先生)
呼吸が安定したので、処置をしてくれた先生も同乗してくれて、救急車でかかりつけの小児科へ移動。
救急入り口で待っていたのは、午前中長男を診察した小児科医。
ほっとしたのもつかの間「お母さん、救急車は計画的に使いましょうよ」と小児科医に言われる。
最初に処置してくれた先生が「呼吸が一時的に止まっていた」と説明するも「整形外科の先生ですよねぇ?専門外ですよねぇ?」と信用しない。
そのまま入院となり、回診の度にチクチク嫌味を言われ、入院中何かの検査をしたはずなのに、結果を絶対に教えてくれない。
24時間付き添いだけど回診中は病室から追い出され、中で何が行われてるのか親なのにサッパリわからない。
回診後の説明をする時の主治医の態度も悪く、腕を組んで壁に寄りかかり、嫌味たっぷりでイヤイヤ説明する状態。
その状態で心が折れそうになりながらも、長男は順調に回復し5日目で無事に退院。(この時点で検査結果は教えてもらえないまま)

ここから先は叩かれ覚悟で書くけど
帰宅後、あまりに理不尽で悔しくて、実母に愚痴る→実父の耳に入る→実父激怒
かかりつけの市立病院がある市の市議に実父の友人がいたので、激怒した実父が市議に直談判。
友人からの直談判を抜きにしても、病院の対応には問題があるとして(主に検査結果秘匿に関して)市議が病院に働きかけてくれて検査結果判明。
案の定某副反応だったと判明。
この件が原因かわからないけど、経過観察で通院したら、主治医だった小児科医がいなくなってた。
その後かかりつけの小児科は変えたし、長男もその後は大きな病気をする事もなく中学生になった。

何で10年以上経った今になってこの話を書いたのかと言うと、10月に市内に開院した個人病院の院長が、当時の主治医だったから。
リアルで話すと病院の悪評になりそうだから、ここで吐き出してモヤモヤした気持ちを捨てたい。
長文、駄文失礼しました。
続きを読む

 
216 :名無しさん@おーぷん 2016/11/03(木) 12:15:49 ID:u3d
元旦那が実の姉と近親○姦してたこと。
家に帰ったらギシアンしてた。
たまたま義兄と一緒にいたため、かなりの修羅場に。
もちろん速攻離婚した。
義兄もすぐに離婚協議に入ったけど、親権などでもめて大変そうだった。
続きを読む

 
153 :名無しさん@HOME 2011/12/26(月) 10:46:47 0
以前、義実家の集まりに参加する際に、
車で行くのに直前で天気が崩れたので実家父のJEEP借りて行った。
父はヘビースモーカーなので行き道のスタンドで車内消臭して行った。
義実家で車が好きな甥っ子にせがまれたそうで、義系嫁が勝手にうちのJEEPに甥を乗せた。
車の鍵は抜いてあって荷物を下ろしてる最中だったんで車のロックは空いていた。
私の父の車だからやめてね、とやんわり言ってもヘラヘラ笑って聞かないので嫌だなーと思って、
旦那にきつめに言わせようと呼びに行ってたら、下の甥っ子が後部席にあった吸殻を食べちゃって大騒ぎになった。
携帯灰皿がお菓子ケースに見えたらしい。
義兄嫁がパニックして吸殻仕込むなんて酷いタヒんだらあんたのせいだーと喚いてた。
甥っ子は胃洗浄して一日入院して、その後もトラウマで夜泣きしたり大変らしい。
でも義兄嫁の態度が悪いから、同情する気は起きない。
吐いたものでシートが汚れたのも私たちが請求した時、義兄嫁はシカトしてスルーした、
聞こえてないといけないからもう一回告げたら「子供入院したのに」と逆ギレした。
だから旦那が義兄に直接伝えて払ってもらった。
そのことも恨んでるらしい。
続きを読む

 
98 :名無しさん@HOME 2013/03/18(月) 15:06:19 0
高校時代仲良しグループの一人だったAが出産して、その子供に障/害があった。
私は去年旦那の転勤で地元に戻って来たので、Aとの付き合いが再開したのだけど
それまでもメールで障/害のある子を産んだことを、姑と舅に責められて辛いといつも愚痴を書いていた。
旦那さんも理解のあるふりはするけど療育や病院は絶対に付いてきてくれないし
帰りもいつも夜中で、孤独な子育てでつらいともあった。

ある日「もう子供杀殳しそう。家に行ってもいい?」と聞かれたので来てもらったが
「あなたの健常の子供を見るのがつらい。」とすぐ帰ってしまった。
悪いことしたのかなと思ったけど、うちの子も幼稚園から帰って外に一人で出せないしと
ぐだぐだ思っていたら、Aから心療内科に行きたいから、子供を数時間預かって欲しいと
頼んできた。障/害は自閉症でまだ言葉もなくパニックもあるらしいので
知識もないし責任も持てないので無理だと断ったのですが、先日子供を幼稚園に連れて行こうと
ドアを開けたらAの子がドア前で寝ていました。びっくりして家の中に入れたのですが
ここは豪雪地帯までいかないけど寒冷地。体がものすごく冷えていて唇も真っ青。
判断できなくて救急車を呼びAに連絡しても、電源切ってあるようで連絡付かず
それでA実家の電話番号を調べて電話したら、A両親が飛んできてくれました。
幸いにAの子は、たいしたことなく凍傷もないので、一晩で退院できました。
A実家に引き取られて行きましたが、Aの行方も知れないし、A旦那さんに連絡しても
「ご面倒おかけしました。」というだけでとうとう迎えに来ませんでした。


その後Aのお母さんから謝罪の電話を貰いました。結局Aは、一人で転々と泊まり歩いて
一週間後にふらっと戻って来たそうです。その間にAの子は施設に一時預かりとなって
いたそうです。今はAの精神状態も普通でないのですが、旦那さんは離婚を希望している
そうで親権も希望してないとか。子供は押し付け合いになってしまって施設から出られない
らしいです。
私がもっと親身になってあげるべきだったのかと、もんもんと悩んでしまいました。
続きを読む

 
571 :名無しさん@おーぷん 2014/07/03(木) 19:11:19 ID:ipOq7vuO9
修羅場すぎて今でもドキドキしてる。
その日は私も夫も休みで、小学4年生の娘だけ学校でいなかった。
午後3時半ごろ、二階にあがる階段付近で物音がするから二人で見にいった。
そこで見たのは俯いた娘がランドセルを背負ったまま階段をのぼっているところだった。
夫が「あいつ、ただいまも言わずにどうしたんだ?」と二階に上がろうとした瞬間、玄関の扉があいた。
笑顔で「ただいまー」と入ってくる娘。
私と夫は凍りついた。
今娘が帰ってきた。じゃあ、今二階に上がった娘は何?と大パニック。
二階を探索しても誰もいない。

先日も、近距離別居の姑がうちに電話してきたときに娘が出たらしいのだが、「しね!」と言われて切られたという。
ちなみにその姑が電話してきた時間は、娘は不在。ピアノ教室に行っていた。

修羅場すぎてやばい
続きを読む

このページのトップヘ