パニック

 
98 :名無しさん@HOME 2013/03/18(月) 15:06:19 0
高校時代仲良しグループの一人だったAが出産して、その子供に障/害があった。
私は去年旦那の転勤で地元に戻って来たので、Aとの付き合いが再開したのだけど
それまでもメールで障/害のある子を産んだことを、姑と舅に責められて辛いといつも愚痴を書いていた。
旦那さんも理解のあるふりはするけど療育や病院は絶対に付いてきてくれないし
帰りもいつも夜中で、孤独な子育てでつらいともあった。

ある日「もう子供杀殳しそう。家に行ってもいい?」と聞かれたので来てもらったが
「あなたの健常の子供を見るのがつらい。」とすぐ帰ってしまった。
悪いことしたのかなと思ったけど、うちの子も幼稚園から帰って外に一人で出せないしと
ぐだぐだ思っていたら、Aから心療内科に行きたいから、子供を数時間預かって欲しいと
頼んできた。障/害は自閉症でまだ言葉もなくパニックもあるらしいので
知識もないし責任も持てないので無理だと断ったのですが、先日子供を幼稚園に連れて行こうと
ドアを開けたらAの子がドア前で寝ていました。びっくりして家の中に入れたのですが
ここは豪雪地帯までいかないけど寒冷地。体がものすごく冷えていて唇も真っ青。
判断できなくて救急車を呼びAに連絡しても、電源切ってあるようで連絡付かず
それでA実家の電話番号を調べて電話したら、A両親が飛んできてくれました。
幸いにAの子は、たいしたことなく凍傷もないので、一晩で退院できました。
A実家に引き取られて行きましたが、Aの行方も知れないし、A旦那さんに連絡しても
「ご面倒おかけしました。」というだけでとうとう迎えに来ませんでした。


その後Aのお母さんから謝罪の電話を貰いました。結局Aは、一人で転々と泊まり歩いて
一週間後にふらっと戻って来たそうです。その間にAの子は施設に一時預かりとなって
いたそうです。今はAの精神状態も普通でないのですが、旦那さんは離婚を希望している
そうで親権も希望してないとか。子供は押し付け合いになってしまって施設から出られない
らしいです。
私がもっと親身になってあげるべきだったのかと、もんもんと悩んでしまいました。
続きを読む

 
571 :名無しさん@おーぷん 2014/07/03(木) 19:11:19 ID:ipOq7vuO9
修羅場すぎて今でもドキドキしてる。
その日は私も夫も休みで、小学4年生の娘だけ学校でいなかった。
午後3時半ごろ、二階にあがる階段付近で物音がするから二人で見にいった。
そこで見たのは俯いた娘がランドセルを背負ったまま階段をのぼっているところだった。
夫が「あいつ、ただいまも言わずにどうしたんだ?」と二階に上がろうとした瞬間、玄関の扉があいた。
笑顔で「ただいまー」と入ってくる娘。
私と夫は凍りついた。
今娘が帰ってきた。じゃあ、今二階に上がった娘は何?と大パニック。
二階を探索しても誰もいない。

先日も、近距離別居の姑がうちに電話してきたときに娘が出たらしいのだが、「しね!」と言われて切られたという。
ちなみにその姑が電話してきた時間は、娘は不在。ピアノ教室に行っていた。

修羅場すぎてやばい
続きを読む

 
317 :名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木) 02:27:12 ID:n6C
毎朝8時に子供を送り出す。
そこから家事を始めるんだけど
今日は少し疲れてたから
ちょっと茶でも飲んで休んでからおっぱじめるかねえ。
とソファに座るというかほぼ寝そべった。そっから記憶がない。

はっと起きると時計は10時過ぎ。時計を見た瞬間に

10時!?寝すぎた!子供学校遅刻してる!
てか静かだけどあの子もまだ起きてないの!?あれ私パジャマじゃない!風呂入らず寝たっけ!?あーもーとりあえず起こさなきゃ!!

と一瞬で駆け巡って子供部屋に行こうと立ち上がったら
ゆっくりと冷静になった。

子供は学校いかせた。
風呂も昨日子供と入った。てか朝支度したんだからパジャマなわけあるかい。
てか時計10:05じゃなくて12:50だし。どっちにしろ寝すぎだし。
人間寝起きで焦ると時計も読めなくなるもんなんだね。
続きを読む

 
765 :名無しの心子知らず 2012/07/19(木) 20:26:45 ID:T/zWnL1i
猫をキチママに盗まれたんだけどここでいいのかね。
まだ動揺してるんだけども聞いてください。

この間の連休のはじめ、出かける準備をしていたらチャイムだなった。
インターフォン見たら、よく買い物に行く商店の奥さんとその子供。
インターフォンごしに用件を聞いたら、子供が猫にあいたいと。
時々うちの子と遊んでる子で、我が家にも来たことがあったんだけど、
なにぶん出かける前だから遠慮してもらった。
それでいざ出かけようと玄関をあけたら、2人がまだいてビックリ!
驚いて一瞬固まってるすきに、奥さんもといキチママが私を突き飛ばして家の中へ。
急いで家の中に戻ろうとしたら、我が家の愛猫を抱えたキチママが突進してきた。
こりゃ連れ去る気だ!と思ってキチママを追いかけるも、玄関の足元になぜか
キチ子が蹲っていて一歩家を出るのが遅れたかたちに。
蹲るキチ子をまたいでここらへんで半狂乱な私は、ダッシュで追いかけた。
続きを読む

 
338: 名無しさん@おーぷん 2016/11/03(木)08:34:48 ID:gTe
円光してたのが夫の父と知り、パニクったけど、何とか主導権を勝ち取った事w

ご挨拶に言ってその顔見て、あ、終わった…って思ったけど、元パパは私の事に全く気付かず、セーフ。
けど、バレ無いようビクビク過ごす?バレて主導権握られる?どっちもイヤだ…。

式の最終打合せの時、元パパと二人になったタイミングでばらしたら、元パパ顔面蒼白。
「良いお母様に夫君。“誠実な”お父様の普段の行いのたまものね、パパw」
無言で震える元パパに、勇気振り絞りながら一世一代の腹黒演技。練習を重ねたセリフ。
「心配ないってぇ。良い嫁演じてあげるぅ。だから感謝なさ〜い。あ、勿論パパの態度次第だけどね〜(ここで溜める)返事は!?(ここを鋭くきつく)」
「…はい…」

セリフちょっと噛みかけたけど、元パパヘタレで助かったー。
返り討ちなら夫に暴露&婚約破棄と、背水の陣で真剣勝負だったんだ。
その分緊張のぶり返しやらなんやらで、本来ヘタレの私はマジで寝込んだ。

けどそのかいあって、善人義母は勿論のこと、元パパ義父は特に優しく気遣いハンパ無いw
あ、言っとくけど、ちゃんと良い妻良い嫁してますよ。 
続きを読む

 
451: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/06(金) 16:59:04.15
義弟家現在自閉症と診断された小学生が一人。
お盆に会ったけど療育で多動と自傷と他人に対する暴力とパニックが
少しずつ収まって来ているとしみじみと義弟嫁から告白された。
それで二人目を作っているところだと。
妊娠して出産になったら自分の親には頼れないので、
義実家の皆さんで協力してほしいと言われた。
続きを読む

284: 名無しさん@HOME 2013/01/05(土) 01:41:40.00 0
病院つながりで一つ。
大学生のときに入院した時の話。
二人部屋だったんだけど隣のベッドは空いてたからラッキーと思ってた。
が、その日の夜に誰かが入院してきた。
夜中なのに付き添いの人と喋っているらしくすごく騒がしい。
は?なんだよ。もう少し静かに入ってこいよ……と思っていたら唐突に怒鳴り声がした。

どうやら若い兄ちゃんがおばちゃんをひき逃げしようとしたらしい。
まあ、思いとどまったらしくて一緒に病院までついてきたみたいだけど。
「本人を目の前にしてひき逃げの相談とかどういうことや!」みたいなことを言ってた。

そこからはずっとおばちゃんとその家族のターン。
若い兄ちゃんはおばちゃんの家族にボロクソ言われてた。
カーテンで仕切られてたから何人いたのかは分からないけど、少なくとも三人以上はいたと思う。
全部女で、おばちゃんの娘なのかな?と思った。

私は、ええーひき逃げしようとしたのこの兄ちゃん?何それ犯罪者やん怖っ!
とか思いながらヒヤヒヤしながら聞いてた。
興味深い話だったけど、入院の原因となったお腹は痛いし眠いしでぶっちゃけ寝たかった。
それなのに全然静かにならないから当然、寝不足。
次の日に注射されながら寝かけて看護師さんに怒られた。

しかし、若い兄ちゃんは人をひいてパニックになったんだろうなぁ。
本人を目の前にしてひき逃げの相談したらしいし。
夜の運転は注意しなくちゃいけないなと思った。

続きを読む

425: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/03/23(日) 20:32:52.27
俺個人的には修羅場だったんで・・・

姉貴の出産の時だったんだけど、旦那さんが仕事場からで間に合いそうもないってことで何故か俺に白羽の矢が当たって分娩室?に付き添ってくれって言われた。
親父も仕事でお袋は親戚のところに用があって行ってたんだけど、家にいた俺に親父から電話→様子を見に行ってくれ→看護婦さん「励ましてあげてください!」
正直出産シーンとかグロそうだったんで勘弁してくださいって感じで外の通路で棒立ちしてたんだけど、中から声がして
姉「なんで誰も来てくれないのぉー!!」
看「弟さんいらっしゃってますよ!」
姉「なんで部屋にいないのぉー!!」
看「弟さん手を握ってあげてください!!」
俺「いやホント勘弁してください・・・」
正直俺がビビりってのもあったんだけど、普段の姉貴の様子とは別人みたいにパニクってる姉貴の様子に引いてしまった。
初めての出産のときってみんなああなるもんなんかね。
姉貴が分娩室に入って三十分くらい経って、まだ痛がってるみたいだし大丈夫かなぁと思い始めたくらいに看護婦さんが
ダッシュで分娩室に入ってって「旦那さん来てくれましたよ!」って言った。
良かった、間に合ったんだと思ってホッとしたら、通路の奥から何故か片足でピョンピョン跳ねながらやってくる旦那さん。
そのまま片足ジャンプで俺にシャッ!と片手だけあげて分娩室に入ってった。
急いでたのはわかるんだけど、なんかすげえ汗掻いてたし顔色が尋常じゃないくらい真っ赤だったから何かあったのかと気になって
ここでようやく俺も分娩室に入れてもらうことにした。

続きを読む

101: 名無しさん@HOME 2013/11/16 23:29:04
文才ないので読みにくいですが一つ投下。

10年前の丁度今頃に起きた修羅場。

当時小学生だった私は風邪を引いてしまい、風邪がある程度治って登校しようと家に出たら、家の前の道路で車に撥ねられた。
急に視界がグルグルと回り、何が起きているのか瞬時に理解できなかった。しばらくして全身に痛みが走り、ようやく自分が
車に撥ねられたことに気付いた。ここで自分は死んでしまうのかと思ったら急に怖くなり、大声で「死んだ」と叫んで号泣して
しまった。それを聞きつけた近所の人が飛び出してきて、救急車を呼んでくれた。周りの人が取り乱す私を必死に宥めるわ、
野次馬が集まってくるわ、事故を聞きつけた母が倒れるわで、大変だった。私はすぐに救急車に乗せられ、市内の大きな病院に
搬送。母が付き添いとしてついてきてくれて、当時の担任もすぐに飛んで来てくれて、クラスの子が書いたメッセージをもらった。
私を撥ねた運転手さんもお見舞い品を持ってきて謝罪し、私も奇跡的に打撲だけで済んで、一日で退院することができ(その後
一週間ぐらい学校を休んだが)、事なきを得た。

ちなみに、仕事場にいた父が家に駆けつけた時には私は既に病院に搬送されていて、家の近くの病院に搬送されてると思った父は
その病院に私がいないかを確認しに行ったが、いないと聞いてへたりこんでしまい、それを見た祖母が「一家を支えるあんたが
そんなんでどうするんだ!」と叱咤したというエピソードがあるらしい。

なお、その頃私は病室で呑気に漫画を読んでケラケラ笑っていた模様。

続きを読む

このページのトップヘ