ピアノ

 
490 :名無しの心子知らず 2018/05/29(火) 18:12:09 ID:3nc7vjEL.net
3歳の娘が「ピアノやりたい」と言い出した。
まだ習うには早いのでもう少し大きくなった時に気が変わらなかったら習わせようと思っていたら、いきなり義両親がボロい電子ピアノを持って来て「孫ちゃんこれ使って!」と置いていった。
電子ピアノは30年以上前に買ったものの、あまり使われずに放置されていたもの。
鍵盤が76個しかない(標準的なピアノは88個)上、いくつか鳴らない音がある。
古すぎて音がもはやピアノではなくただの電子音、しかもバリバリいう。
昔のものなのでめっっっちゃ重い。
なのに台座やスタンドがなく、現状床置きで弾くしかない(重過ぎて演奏の都度テーブル等に置くことは困難)。

はっきり言ってただのゴミ。
かと言って捨てようにも費用が掛かる代物。
なのに「大事に使ってね」と言ってドヤ顔

こんなん金払ってもいらんわw
「このピアノが役に立つ日が来て嬉しいわ♪今まで手放さなくてよかった!孫ちゃん、弾けるようになったら是非聴かせてね!」なんて言うものだから簡単に捨てる訳にもいかないし…スゲー迷惑。
これまでもいらない貰い物や使わなくなった物をやたらと押し付けてきた義両親。
今後どうしよう。気が重い。
続きを読む

 
272 :名無しの心子知らず 2010/07/07(水) 00:06:37 ID:fWsNFwsq
ピアノで思い出した。今は立ち直ったが当時はかなりダメージを受けたセコ話

娘がピアノを習っていたのだが、事故で右手の指に一生物の怪我をしてしまった
利き手だから生活にも支障が出るし、なにより大好きなピアノが弾けなくなって落ち込んでいた
しばらくしてようやく元気を取り戻してきたと思ったら、ある日大泣きして帰ってきた
聞くと、校門の所で待ち伏せしていたAちゃんママに酷い事を言われたらしい
娘は何を言われたのかを話さず、私も夫も無理に聞き出すのはよくないと判断した
今から書く言葉は私がAちゃんママに言われた言葉だから、娘は多分もっと酷い事言われてると思う

「ピアノ使わないなら貰ってあげる」
「今まで使っていたピアノ関連の本やメトロノームや、とにかく全て貰ってあげる」
「どうせ弾けないんだし、見ると嫌な気分になるだろう」
「かといって捨てるのは嫌だろう」
「うちのAの方が将来有名なピアニストになる。お前の顔では無理だ」
(親の贔屓目が混じっているが、うちの子は可愛い方だと思う。寧ろAちゃんの方が(横幅が)ちょっと……)

Aちゃんママはママ友に「使わない物なのにくれないなんて、酷いと思わない?」と自爆を繰り返し、
ある日私の家のガラスを割って侵入、ピアノを運ぼうとして潰されている所を発見された

Aちゃんママが警察にお持ち帰りになった後、Aちゃんママの兄が
「お前らがピアノをくれないのが悪い。警察に言ってこい」と凸してきたが、
周囲から「お前何様だ」と追い返された

実は、事故というのは、Aちゃんママの兄が飲酒運転をしていて歩道に乗り上げ、
たまたまその歩道を歩いていた私の娘が逃げようとしてAちゃんママの兄の車と接触、
転倒して、そのまま右手を轢いたのという物

当時は本当に周囲の人々に助けられました。周りの助けが無かったら、
Aちゃんママにいいようにされていたのかと思うと、
そして娘の気持ちを考えると、今でもゾッとします
続きを読む

 
658: 名無しの心子知らず 2011/08/05(金) 05:40:19.88 ID:RJGeNvI3
嫌な流れ立ち切りたいので身バレ覚悟で投下。 

・私は某音大卒で、いまでも自宅(嫁ぎ先)で練習している。 
・売れてはないが、その筋で活動中。まぁ仕事と言える位になってきた。 

で本題。 

夏休みのある日、近所の婆さんが孫連れて来た。 
回覧板かと思って玄関開けたら 
「孫ちゃん、ヒマそうだからピアノで遊ばせてあげて。むしろ教えさせてあげてもいいわよ」 
とのたまった。 
一瞬ポカーンとしたけど 
「じゃあ、週に一回60分のレッスンで5000円で。夏休み期間だけなら入会金はいりませんよ。 
あ、もちろん教材費別です。」 
と答えた。 

ピアノ科ではないが、将来的には近所の奥様方相手にお教室を開きたい(専門で)こともあったし変に断れないので。 
そしたら 
「あんた、お金取ろうなんて何様よ?!TVにも出てないくせに~」 
等と喚きだしたので 
「私も仕事として音楽に携わってる以上、ケジメをつけています。お遊びなら他を当たって下さい」 
と言い切って玄関を閉めた。 
婆さんは喚きながら孫連れて退場。 

続きます。
続きを読む

 
168: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/25(土) 09:13:27.07 ID:S7XegFRD
上の小学生の頃の話読んで思い出した。

中年の女教師って大概アレだけどさ、案の定やばいBBA音楽教師がいたんだよ
「邦楽は糞!洋楽&クラシック最高!!」それを子供に押し付けるっていう
例えば吹奏楽部の曲をアンケートでは宇宙戦艦ヤマトに決まっても、勝手にサウンドオブミュージックのドレミの歌に決めるとか
「子供のインスピレーションが高まる!」とかいって音楽じゃない授業中にモーツァルト流したり(いい迷惑なんだが)
一番許せなかったのはアニソン、ゲーソンを異常に罵倒するんだよね「甲高い声が気持ち悪い」とか「ピコピコ音が脳によくない」とか
当時からアニヲタの片鱗を見せていた俺は我慢ならなくてついに言っちゃったんだよね「僕はつまんないクラシックよりもアニソン、ゲーソンが好きだ」って
案の定BBAファビョる「これだから最近のこどもは・・・」とか色々いわれたと思う。んでしまいには「いやなら私の授業に出るな」と授業時間内にもかかわらず教室を追い出された
クラブの時間だったから大して問題じゃなかったが、上級生下級生がいっぱいいる中で一方的に罵倒されて、教室出た後に人知れず泣いた。
そして数ヶ月後、六年生を送る発表会の日だったかな?俺たちの学年は合唱だったんだけど準備でざわつく中、ピアノ担当の女の子(おそらく学校で一番上手い)が即興でメドレーを引き出した。
大体の人間はピンとこなかったみたいだが、俺にはわかった。FFのメドレーだった。(プレリュード→ザナルカンドにて→決戦の順番だったかな?)もう俺は大興奮
それを知らないBBA教師は大絶賛「素晴らしい!なんて曲なの?」
ピアノの子「先生の嫌いなゲーム音楽ですw」もうBBAは絶句してるしあの時ほどざまあwwwと思ったことはない
俺がその子によくあんなことしたよねと聞いたところ
「俺くんクラブのときに先生に反抗して追い出されてたでしょ?私もゲーム好きだったからムカついてて・・・」だそうで
ああいう反抗の仕方ができるなんて心底かっこいいと思った

続きを読む

 
195: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/25(土) 22:12:02.87 ID:b2MzfAFS
>>168の話読んで思い出した昔の話

私が昔ピアノを習ってた個人レッスンの先生はかつて高校の音楽教師だった

その学校は地元トップ校で進学率も高く文武両道がモットーだった
先生は当時の生徒会役員と一緒に細かすぎる校則を改めようとしたり
私服登校を認めさせようとしてて同僚からもアンタッチャブル扱いされていた
そんなゴタゴタがあったりしたせいで飛ばされそうになったかして
先生は結局ヤッテランネーと教員を退職することに決めたそうだ

その先生が送り出す最後の卒業式の日、一緒に戦った校則改革派の生徒たちのために
先生は即興で校歌をジャズアレンジして超演奏しはじめ
他の教師がアタフタする中全校生徒が大盛り上がりしたそうな

という話を、当時の学生が胸がスーッとした話として地元誌に投稿してた
あのオッサンそんなスゴかったんか!と子供心に感心した武勇伝

続きを読む

 
652: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/23(月) 01:55:35.11 ID:vw486B1u
10年以上昔の話で恐縮だが、嫁に行ってしまった8歳離れている俺の妹の話
幼稚園の先生と小学校の先生がいる親類からピアノをもらっていたので
我が家にはピアノがありいつでも弾ける状態だった
そして妹が小学校の頃に俺の聞いてた音楽に興味を持ち
本格的にピアノを弾きたいと思い自分からピアノ教室に通いはじめた
もちろん家に帰っても自分から練習して飲み込みが早く
周りから見てもどんどん上達したのがわかるくらいだった、
中学になったある日、ムスっとしてピアノの前に座っていたのでどうしたのかと聞けば
ピアノの発表会に出るのはいいけど発表会で毎回ある事に不満らしい
話を聞いた母が「いいよ、許すからやっちゃえ〜♪」と言ったら吹っ切って練習に励みはじめた
そして発表会(母が聴きに行ったそうです)、妹の番になって
演奏をはじめたとたん先生は目をまるくし、会場はざわついた
他の生徒達は先生が上げた数例の課題曲を弾いたが
妹が弾いたのは「ジェリー・リー・ルイス」の「火の玉ロック」髪振り乱し全身で弾きまくったとの事
私や兄が聞いていたのは洋楽、その影響で妹は
エルトンジョンとかビリージョエル、リトルリチャード等、
小学生でありながらピアノのあるロックが好きだった

続きを読む

652: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/23 01:55:35 ID:vw486B1u
10年以上昔の話で恐縮だが、嫁に行ってしまった8歳離れている俺の妹の話
幼稚園の先生と小学校の先生がいる親類からピアノをもらっていたので
我が家にはピアノがありいつでも弾ける状態だった
そして妹が小学校の頃に俺の聞いてた音楽に興味を持ち
本格的にピアノを弾きたいと思い自分からピアノ教室に通いはじめた
もちろん家に帰っても自分から練習して飲み込みが早く
周りから見てもどんどん上達したのがわかるくらいだった、
中学になったある日、ムスっとしてピアノの前に座っていたのでどうしたのかと聞けば
ピアノの発表会に出るのはいいけど発表会で毎回ある事に不満らしい
話を聞いた母が「いいよ、許すからやっちゃえ~♪」と言ったら吹っ切って練習に励みはじめた
そして発表会(母が聴きに行ったそうです)、妹の番になって
演奏をはじめたとたん先生は目をまるくし、会場はざわついた
他の生徒達は先生が上げた数例の課題曲を弾いたが
妹が弾いたのは「ジェリー・リー・ルイス」の「火の玉ロック」髪振り乱し全身で弾きまくったとの事
私や兄が聞いていたのは洋楽、その影響で妹は
エルトンジョンとかビリージョエル、リトルリチャード等、
小学生でありながらピアノのあるロックが好きだった

続きを読む

このページのトップヘ