メシマズ

 
160 :名無しさん@お腹いっぱい。 2013/06/09(日) 09:21:46
嫁がメシマズと豪語する同僚Sがいるが、昨日、ネタのつもりで数人で押しかけたら
嫁さんのメシめちゃくちゃウマかったぞ。

Sが言うには、本を見ながら作るのは「モノシラズ」
出された料理の内、たくわん1枚だけ残して「ツクリスギー」
レシピ通りにしか作れないのはセンスがないから「メシマズ」
きゅうりの輪切りが1つでもつながってれば「ブキヨーモノ」
味が薄いと言ってフライを泳がせるほど醤油びたしにして、嫁さんに「アジオンチー」
肉じゃがに豚肉使ってるのを見て「アレンジャー」
毎食きっちり食べきれる量を作れなければ「ツクリスギー」と言うSに
嫁さんが「佃煮は保存食だから、大量に作って少しずつ食べるんだよ」と返せば「ギャクギレーゼ!」

「違うだろ!」とみんなで詰め寄っても、テレビで海外の三ツ星レストランの料理が映った時
嫁さんに「俺は、お前がこの程度の料理をちゃちゃっと作れないと
お前が料理上手とは認めないからな?ここにいる全員がお前をメシマズだと思ってるよ?」
とドヤ顔を見せた所で胸糞悪くなって全員で帰ってきた。

ドアの所で嫁さんに、みんなで「旨いですよ」って言ったら泣いてたよ。
言いがかりをつけて幼児性を撒き散らしてる奴ら、他にもいるんじゃないのか?
続きを読む

 
814 :1/2 2017/12/24(日) 15:12:55 ID:H45
色々端折る&フェイク多いけど、一言で言うとメシマズ元嫁を糾弾したら娘と一緒に心中(狂言だけど)されそうになった。

元嫁は娘が生まれてから何でも間でも豆板醤を食い物に塗るようになり、味噌汁に「隠し味(隠れてねェけど)」と言って山盛りに入れるとかは茶飯事、
一番酷い時には甘いお菓子なんかにもにも塗り込んでいた。
豆板醤漬けの飯を連日はやめろと言ったらそれからしばらく白飯と白湯だけの食卓が続き、
「私のご飯が嫌なら味のないモノだけ喰ってろ。ただし娘も同罪だ」と言い放った。
娘は「わがまま言わないから味のある物欲しい」と泣いて元嫁はそら見たことか、と言わんばかりにふんぞり返った。
そんな元嫁の態度に我慢の限界が来てしまい、「娘に豆板醤塗れの劇物みたいなもの食わすな、杀殳す気か」と言ったら
娘のお気に入りの茶碗を叩き割って「だったら自分で作ってみろ、娘が口にできるものをあんたが作れんのか?」と。
それで、即興で豚ロースにコショウと潮振ってポークソテー作り、中濃ソースを軽くかけたモノを出したら娘は残さず食べてくれた。
その事が元嫁の神経を逆撫でしたらしく、「この裏切者!」って絶叫してから冷蔵庫のドアを蹴り壊して家を飛び出していってしまった。

もうこの嫁はだめだ、って思って離婚を決意した。
翌日重い気分で義実家に電話したら「大丈夫だったか?」って返されてびっくりした。てっきり甲斐性無しとか罵られると思ってたし。
というのも元嫁が家を飛び出してからすぐに義実家に電話して「私の食事を『喰えたものじゃない』と侮蔑される」と言うので、詳細を聞いたら豆板醤塗れ。
それはいくらなんでも変、と言ったら「あんた達も私を裏切るのか!」と発狂してガチャ切りされたそうだ。
「何を言っても聞く耳を持たない、もう離婚しないと娘を守れない」と告げたら
「そうした方がいい。孫が一番心配だし君も心配だ。最早あれはかつての娘とは思えない」と言われた。

まず娘の安全確保が大事だなと思ったので、義実家に電話した後で恥を忍んで義弟に事情を話し、しばらく娘を匿ってほしいと頼んだ。
義弟は元嫁の事をかなり嫌っていて仲が悪く、プライドが恐ろしく高い元嫁は義弟相手に下手に出ることはないだろう、と踏んだからだ。
幸いなことに義弟は即OKの返事をくれた。「とりあえず当座の着替えとか持ってきてくれ。後は何とかする」と。
義弟家に行って、義弟と義弟嫁に詳細な事情を話したら「何でそこまで我慢するんだ、義兄さんもそうだけど娘ちゃんが一番悲惨じゃないか」と叱られた。
義弟嫁は「味のないご飯ばかり食べされられたんでしょう、可哀想に」と泣いてた。
「全て解決するまで面倒見るから心配ない、任せておけ」と太鼓判を押してくれた義弟に後押しされて、
本格的な離婚の準備に入ろうとした矢先、元嫁から電話があった。たった二言「許さないから。覚悟しとけ」とだけ。

俺は何をされようと別に問題ない。離婚して娘の無事を確保できれば慰謝料だろうが賠償金だろうがくれてやる、と思ってたんだけど、
娘を避難させたその日の午後に、義弟から「義弟嫁が誘拐容疑で警察に連れてかれた」と連絡があった。元嫁の仕業だった。
元嫁は俺が義弟家に娘を預ける事をあらかじめ予測してたみたいで、警察に「娘がいなくなっている。誰かに連れて行かれたのかも」と言ったらしい。
で、義弟嫁が娘と一緒にその日の夕食を決めようと一緒に買い物してたところを確保された、ってことだそうだ。
申し訳ないが、俺が娘を義弟家に預けたという証明をしてくれって連絡が俺に来たので、慌ててすっ飛んで警察に事情を説明した。
続きを読む

 
790 :名無しさん@おーぷん 2017/12/21(木) 06:10:22 ID:lFU
姪っ子を預かる事になった
小さい頃は良かったが高学年になるとオジサン的にはちょっと色々怖い
さらに追い打ちで偏食で食べられないものが多いと言われてガクブルしてたんだが
取り敢えずメールを確認して材料買って来てからもう一度確認したら
食べられないものリストだと思ってたものが
食べられるものリストだった
これ以外は食べられないとか無茶言うなと言う内容だが
もう知らん嫌なら食うなと言おうと作って出したら
「おいしいおいしい」とおかわりまでした
おや? と思いつつ弁当渡したら完食してた
朝晩しっかり食べる 弁当の日は3回あったが3回とも完食
おいしかったと言われる
あれっ? と思っていたが、姪っ子の食べられないものが判明した

姉の料理だった

この事実をどう姉に伝えたら良いのだろう
取り敢えず週末までは預かる事になったんだが
姪っ子は帰りたくないと言っている
姉旦那は普通に食ってるらしい
俺にいったいどうしろと 神よ
続きを読む

 
442 :名無しさん@HOME 2014/10/18(土) 22:27:07 0.net
義兄嫁は全然ほっこりしてないのに、自称ほっこりさん。
知り合いの影響とかで、3年くらい前から突然「丁寧な暮らし」を始めた。
元々は義兄が「レトルト使え。自己流は止めろ!」と厳命してから、何とか
食べられるようになったくらいの飯マズだったので、意地悪な言い方だけど
料理出来ない人が都合の良い言い訳を見つけたって感じ。
家族の健康という大義名分のもとに、義兄の嫌いな豆や芋だけを炊き続け
(冷凍庫パンパン)、野菜はそのまま食卓にどーん。
肉や魚は体に悪いからと、出さなくなった。
幼稚園児の義兄娘には、テレビアニメ、市販の菓子、キャラクター物も禁止。
何度話し合っても、今の生活スタイルを変えないと言い張るので、義兄は
義兄娘を連れて家をでて、現在は義実家で暮らしている。
(家は近いので通園に影響は無く、トメが面倒をみている)
義兄嫁は、夫が娘を連れて家を出るというのに、
「自分の思い通りに育たない娘は要らない」
と、引き止めなかったらしい。
以前、義兄嫁が冷凍豆持ってやって来て、一緒に手作り生活始めましょ、
と誘われたけど、話しているうちに裁縫も編み物も料理も私の方が長年
やってて上手だと知ると、突然不機嫌になって帰って行った。
今も自宅で一人、自分では口にしないハーブを育てたり豆を煮て、それを
冷凍する毎日を送っている様子。
何か宗教にかぶれた人みたいで、本当に怖い。
続きを読む

 
505 :1/2 2012/07/15(日) 02:06:39 ID:8zFmviEf
まだキャラ弁の概念がなく、そもそもよそ様の弁当に因縁つけるモンペもいない、
「よそはよそ、うちはうち」がまかり通っていた時代
従姉のA子の園児時代の話

・A子は食が細く、親御さんから、彩りを鮮やかにしたり、野菜を飾り切り、
ウインナーを細工した弁当を毎日持たされていたが、完食は出来ず
・おとなしめの女の子達とは、絵本を読んだりして遊べるが、活発な子達とは馴染めず、
外遊びの時間では皆が駆け回るのをぼんやり見ている感じ
・ある時からA子が完食して帰ってくるようになり、また園で楽しく遊んだことを親に報告
・親はようやく完食の日々や友人が出来たことに安堵、しかし夕食をあまり食べなくなった
・お弁当を完食しているからかと親はあまり気に留めず
・しばらくしてお迎え時に、園から話があるから残るよう親が言われる
・なぜか、A子とそんなに親しくしてる様子のない、ガキ大将タイプのB男母もその場に
続きを読む

このページのトップヘ