リフォーム

 
25 :名無しさん@HOME 2011/03/08(火) 22:19:59 O
結婚前から微妙な発言がチラホラなトメだった。
旦那が実家から煮物をもらってきたので、お返しにうちの実家で自家製の漬物をお裾分けしたら、
「え~?大丈夫なの?」(普通、人から贈られたものに対していう言葉だろうか?)
「旦那くんは長男だから、将来はうちを二世帯住宅にたてかえるつもりだし、同居してほしいんだけど…」
長男だし、二世帯住宅ならばと思い、「いずれは…」と言うと、
「私は仕事したいから、家のことは嫁子さんお願いね」(え?私は家政婦扱いですか?)
最初から喧嘩腰もどうかと思ったし、私の考え過ぎかな…とモヤモヤした気持ちはあったがスルー。
ところが結婚後すぐに旦那に100%落ち度があることで喧嘩になった時、
旦那は平謝りで反省にも関わらず、
「嫁子さんにも原因があるんじゃないかしら。私も嫁子さんに言いたいところはあるし」
と言われてこのトメとは合わないと確信。おまけにここにきて、「二世帯住宅をたてるから同居」が
「トイレと洗面所は2階にも作るけど、それ以外は共同で、今学生で一人暮らしのコウトくんの部屋も作って同居」だと知った。
それはもはや二世帯住宅とは言わない。
大体「同居ならあなた達からお父さんにお願いしなきゃいけないわよ」って、
確かに義実家の土地はウト名義だし頭金は出してくれるらしいが、
建て替えの残りの支払いは旦那がローンを組むことになるのに、
なんでそんなに上から目線?
最近は「同居しないならリフォームするから、あなた達がどうするか決めなさい。私たちはどっちでもいいんだから」
といいつつ、「同居するなら援助してあげれるわ。子どもにもお金だってかかるのよ。同居しないなら援助もしないからね。あてにしないでね。」
「私もあなたたちに対して思うところはあるけれど、そこはお互い歩みよっていかないとね」と同居しなさいオーラが滲み出ている。
ということで、地味なDQ返しをすることにした。
続きを読む

 
932 :名無しさん@おーぷん 2015/02/06(金) 11:15:49 ID:yHq
衝撃的といえば親父がBIGを当てたことだな。
そして数千万単位で東日本大震災関係の色んな所に寄付した。
残りは家のリフォームと趣味を自営業としての資金にしたぐらい。
今でも億のお金を持ってる。
尚自分がタヒぬまで一銭も子供の俺に与えることはしない宣言してるので、当たってから一度も何かを買ってもらったことはない。
強いて言えば実家に帰った時に外食で回らない寿司に行くぐらい。

宝くじを当てたことは俺にしか話してないので言いふらしたら遺産は残さないと言われてるので一切口外してない。
まぁネットでは特定のしようがないからいいかなと思って書いてみる。
ちなみに母はスーパーお喋りなので一切話していない。
定年している父が始めた事業でたまにお金が入ってくるみたいな感じで母を騙してる。あと退職金。
でも、リフォームの際に父は母のリクエストであるジェットバスなどを導入したりしてるので一応プレゼントしてるのかな?
あと柴犬大好きな母のために飼い始めた。俺が使ってた部屋は柴犬の部屋にリフォームされてる。
実家に帰った時に寝るのは客間でなんか寂しい。
続きを読む

 
227 :名無しさん@HOME 2015/03/09(月) 20:27:55 0.net
父が先日亡くなった
ここ1年のうちに母と兄を亡くして精神的にかなり参ってしまい体調を壊してしまった
その父の葬儀法要が終わって叔父叔母たちと片付けをしていた時に兄嫁がこの家と土地は長男の息子であるうちの子が相続します。あなたたち(俺と妹)は今後極力近寄らないでくださいね。と言い出した
一瞬ぽかんとしたが皆で大笑い
この家と土地は祖父の名義でまだまだ健在でホームの職員さんから元気過ぎて困ると言われるくらい
仮に祖父が亡くなっても甥っ子には相続権が発生しないらしいし
じゃ遺産はきっちり三等分してくだい。というが
父の遺産は生命保険の受取人は妹だし貯金は入院費と葬儀代でほぼなくなるのに
兄嫁はこの家を父の遺産で建て替えかリフォームして自分の親と住む計画をしていたが甥っ子が俺にもう少ししたら新しいお家でじーちゃんとばーちゃんと一緒なんだよ!ってバラしてくれてたし
続きを読む

 
277 :名無しの心子知らず 2011/08/15(月) 02:13:30 ID:06VHaF/y
近所の奥さんが子供連れてベランダを盗みに来たw
カッコいいwww
続きを読む

 
221 :1/5 2011/02/25(金) 21:52:48 ID:ffXMjjMS
規制が解除されたので昔話でも…
慣れてないので不手際があるかもしれませんがヨロシクです。
100㌫解決していませんし長いのでスルーして下さっても構いません。

登場人物
俺(当時25・地元リフォーム会社勤務)嫁(当時24・妊娠6ヶ月)
元嫁友A(当時34・妊娠6ヶ月)A夫(当時41・某車メーカー勤務)

まぁ最初の出会いは当時住んでいた市で開催された両親学級だったんだ。
席が隣というのもあって、お互いの嫁さんたちがチョコチョコと会話していたら、
どうやら家も近所で掛かりつけの産婦人科も出産時期も一緒ということで軽く意気投合。
そこから嫁さんたちはアドレス交換していて、じゃあ俺ら旦那同士もとアドレス交換。
今思えばこの交換が後々来る不幸に繋がるなんて当時はまったく思わなかった…
その後、嫁さんたちはマタニティのエアロビとか飯を食ったりとか結構仲良くやっていて、
俺もA夫とは年は離れていたが、当時俺が乗っていた車がA夫の勤めるメーカーというのもあって
たまにではあるが近況報告じゃないけどメールしてたりしたんだ…
それからは嫁さんたちが主体になってお互いの家で月1~2回程度夕飯を一緒にという仲になっていった。
Aは料理もウマイし話題も豊富で何より嫁を可愛がってくれていたので、とにかくAには感謝していた。
そんなAはさかなクンさんにクリソツで当時のイメージは髪がサラサラのエラ呼吸としか思ってなかった。
続きを読む

このページのトップヘ