上司

 
664 :彼氏いない歴774年 2011/05/28(土) 09:59:37 ID:vnXCIdfe
上司がヤミ金に借金してたらしく、追い込みの日?にチンピラから会社にガンガン電話かかってきたこと。
総務部長がみんなに状況説明して、その上司は今警察署に身柄を預けているという説明と
電話対応は男性.社員がするようにと指示があった。
でも男性.社員がみんな電話出ちゃって他の電話が鳴ってたから仕方なく取ったらやはりチンピラだった。
「○○はいるかコラァ!わかってんのかコラァ!」と頭悪そうなセリフを吐いていた。
それで逆に冷静になってしまい、すごく事務的に「○○は本日お休みをいただいております」と答えたら
「ふざけんなコラァ!救急車100台呼んだろか!ピザとかたくさんとるぞコラァ!」と言うので「ピザ”とか”って・・w」と少し笑ったら
むこうも自分の放ったセリフのおかしさに気づいたらしく「フフッ」と笑って「・・・あんたらも大変だな」と言ってきた。
「そうですね、大変です」「がんばれよ」「ありがとうございます、では失礼いたします」「おう」って感じで電話切った。
自分の借金の取り立てじゃないから面白かったけど、追い込みかけられるとやっかいだなと実感しました。
その後上司は借金を会社に肩代わりしてもらい、平社員に戻って平然と働いてます。
続きを読む

 
96 :名無しさん@おーぷん 2015/10/30(金) 14:21:38 ID:Xlj
上司の娘は、当時まだ10代なのに顔がパンパンで目は糸みたいだった。
酒の席で、どうしてうちの娘が・・・と上司がへこんでいたので、社交辞令的に
「いや、やっぱり女も男も顔じゃないですよ。性.格いいなら大丈夫ですって!」
と酒の勢いもあり、上司の背中をバンバン叩いて励ましてたら、いつの間にかその娘とデートすることに。

上司娘が外に出たがらないので、仕方なく初日から上司の自宅でデートという拷問w
上司夫妻は気を利かせて外出したが、当然ムラムラもせず・・・
手料理が得意だというので作ってもらったら、なんだかすげー微妙だった。
次も会いたいと言われたので、じゃあ次は俺が手料理ふるまうねと約束して、上司帰宅前にさよなら。
翌週にまた上司に家に呼ばれ、何故か今度は上司夫妻も同席のもと、俺の料理を一家にふるまう羽目に。
俺も料理は得意だったので、そこそこ喜んでもらえた。

さすがに2回も行けば義理は果たしただろうと思っていたら、上司娘から
「私は料理上手だとうぬぼれていたみたい。俺さんのほうが上手だった。教えてほしい」
と電話がかかってきて、仕方なく3回目の訪問。
今度は一緒に作ったが、いまいち手元がおぼつかなくて危なかったので、ついつい手伝ったりしてた。

そうこうしているうちになんとなく仲良くなって、これはそろそろ逃げないと大変なことになるなと思っていた矢先に
上司娘が入院→手術。
全然知らなかったんだが小さい頃から持病を患っていたそうで、ついに命に関わるほどになったから手術することにしたと。
さすがに心配になって病院まで見舞いに行ったら、不安そうに涙目になってたから、手術当日も行くことを約束した。
手術室に行く前に手を握ってやったら「退院できたらまたお料理教えてください」って言われて俺までなくかと思ったw

手術は無事成功し、術後も良好だったので、退院の日に上司夫妻の前でプロポーズした。
顔のむくみは薬の副作用だったそうで、手術後に他の薬に切り替えたらどんどんすっきりして人並みに可愛くなった。
体力取り戻すために水泳に通うというので、俺も付き合ってやったら俺の方までやせてイケメンになってやったぜ。

で、今日が初めて会ってから1年目だったので婚姻届を提出してきました。今週末に結婚式やります。
幸せにしてやんよー!
続きを読む

 
362 :愛とタヒの名無しさん 2010/08/19(木) 20:27:31
新郎の就職した会社が良く言えばアットホーム、悪く言えば公私混同DQNで
一番の新米でしかもお調子者系だった新郎は
職場ではいじられキャラだったらしい(俺は新郎友人)。

まあ職場のそれはいいとしても、
式&披露宴でも新郎を立てる気がないらしく
いつも通り?高砂まで行っていじったり小突いたりする同僚たち。
職場での立場を悪くしたくないからだろう、へらへらかわす新郎。
へらへらしてるのがまた気に入らないのか、のび太のくせに生意気だ的にさらにからむ同僚と上司。

しまいにのび太の嫁ものび太だろ、とばかりに嫁さんにまで手を出し
スケベなことを言ったり、ドレスの胸をビローンとやろうとした。
それに新婦側両親、親戚、友人が激怒し、奴らに詰め寄って高砂が混乱。

バカ同僚が空気読んで引き下がれば良かったんだが
のび太の嫁ごときに反抗された!とキレた奴が新婦母を突き飛ばし、
諫めようとした新婦叔父も突き飛ばした上、蹴って、叔父さんの打ちどころが悪くて失神した。
新婦母は心臓が悪かったそうで、そのときは大事なかったが
もはや式どころではなく号泣する新婦と、怒髪天な新婦父。

式場スタッフには新婦父と新婦親戚がさっさと話をつけて、
新婦母と新婦叔父は病院に運ばれていった。
その後新郎会社には正式に抗議が行ったらしく、新郎上司と同僚二人は訴えられたそうだ。
同僚のうち一人は謝罪したが残り二人は悪質とみなされ、
民事裁判になる寸前に泣きを入れて何とか許してもらったらしい。

だが一生に一度の式をさんざんにされた新婦の怒りはおさまらず、結局離婚しました。
就職氷河期だから我慢した新郎の気持ちもわからんでもないけど
やっぱ嫁さんに手を出された時点であいつは怒るべきだったな。
続きを読む

 
390 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/03/12(月) 22:29:54
俺はこんな感じだった

四月、上司と自分の会社一階の受付近くで話していた時に

上司「俺君あの新しく入った受付の女の子どう思う?」
俺「かわいいと思います。」
上司「そうか…よし、おーい嫁子こっち来い!」

受付の女の子を呼ぶ上司

上司「嫁子、こちら俺君だ。仲良くしろよ。」
嫁「よろしくお願いしまーす。」
俺「よ、よろしく…」

上司は義父になった。
続きを読む

 
1 :名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日) 15:49:52 ID:ThzITeLGG
うちの会社の上司はクソなんだ。
自分から飲みに誘っては割り勘
自分の業務も部下に押し付けて自分は定時退勤
などなど

みんなその上司に不満を持ってたんだが、本人に改善の兆しは無し。

そんな状態だった所へ、新人を取るという話が出たんだ。
続きを読む

 
3 :名無しさん@おーぷん 2014/12/30(火) 08:28:15 ID:EpB
>>1オッツオッツ

上司の神経がわからん
上司名義で持ってる一戸建てがあるらしいのだが
税金払うのが嫌だから名義を娘さんに変更しようとしてるらしい
娘さんがその家を売り払おうとしたらどうするの?って聞いたら
そんなことは親の私がさせない!
家には家族の思い出のアルバムとかいっぱい保管してるし!とか言ってた

上司は自覚が無いが、娘さんからは滅茶苦茶嫌われている
そんな状態で名義変更に応じるとは思えないし
(無断で名義変更したらどうかはわからないけど)
何より上司の倉庫同然になっている家屋を
自分の財布から税金だしてまで管理するとは思えないのだが…

娘を都合のいい道具扱いしていてスレタイ
つーか忘年会の席でそういう話するなよ
続きを読む

 
451 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 01:16:57 ID:wGw8vtha.net
現在1歳の子を妊娠してすぐくらいは、心から流産を願っていたし、わざとお腹を思いっきりぶつけたり拳で殴ったりしてた。

当時、職場の上司のパワハラとセク八ラで、今思えばたぶん鬱だった。
夫に心配をかけたくなくて、家では何もないふうに振舞ってた。
何度も退職を願い出てたけど、当の上司のところでいつも決裁が止まる。
夫と望んで計画して妊娠したのに、上司に妊娠を言い出すのが怖くて仕方がなかった。
どうにか妊娠を報告すると、
「3年目のペーペーが妊娠なんか異常事態や」
「立場上、堕ろせとは言わない」
「退職は駄目、産休育休も駄目、それ以外の選択肢でよろしく」
等々、午前中から夜まで怒鳴られ続けたけど、夫や他部署の協力もあって退職できた。

退職し正気に戻ってから、自分はなんてことをしてしまったんだろうと泣いた。
子は可愛くて大切で仕方なくて、自分の命よりずっと大切。
本当にごめんね。
続きを読む

 
326 :名無しさん@HOME 2009/04/23(木) 02:50:27 O
エネ夫をお持ちで義実家と絶縁された方は
再教育に何年くらいかかりましたか?
うちは再教育どころか、時間が経つほどに義実家からの再洗脳がすすみ
今では私が完全な悪者です。
夫婦関係を守るために絶縁したのに、無駄だった。
続きを読む

  684: :2017/09/28(木) 20:00:55.82 ID: 
今までずっとレベル1でしたが、飲み会でトイレに行った際、いきなりレベル5679を既上司の方からしてきました。 
お互いほろ酔いだったし、酒の勢いでいたしてしまったんでしょうか? 

その後はあれ?幻覚やったっけ?ってぐらい平和な職場で、お互いにその時の件には触れないでいます。 
私の方は意識しすぎて禿げそう… 
向こうも少しは意識してくれてるといいな。


レベル5=抱き合った 
レベル6=キスした 
レベル7=D.キスした 
レベル8=上半身に触った  
レベル9=下半身に触った
続きを読む

 
503:愛とタヒの名無しさん2007/08/22(水) 01:26:34
長文になりますが失礼します。

もう十年になるけれど、父方の従兄弟の披露宴に出席した。
元々私は招待されていなかったけど、丁度翌年私も結婚する予定で
「出席させてもらったら?参考になるかもよ」と勧められ、向こうのご好意もあり
出席させてもらう事に。

その従兄弟は本家の長男で、また大企業のエリートでもあったので、出席者は会社関係も大勢いて総勢300人は越えていたと思う。
披露宴は超高級有名ホテルで、大ホールぶち抜きのそれは盛大なものだった。

私はあまりの規模が違いに「こりゃ参考にならないなあ〜w」なんて思いながら、
入場してきた花嫁さんの綺麗な姿にうっとりしていた。
そして流れるような司会者の進行で披露宴はおごそかに始まり、
まず挨拶や新郎新婦の紹介等を経て、出席者の前にオードブルと乾杯のシャンパンが配られた。

司会者「乾杯の音頭は新郎の直属の上司でいらっしゃいますAさんにお願い致します。
   皆様、グラスを手にその場でご起立をお願い致します!」

その場で新郎新婦を含め、全員がグラスを片手に直立。
ここまでは本当に滞りなく普通の披露宴。
ところがこのAさんとやらがとんでもない人だった。

続きを読む

このページのトップヘ