上司

 
796 :名無しさん@おーぷん 2015/09/03(木) 00:41:27 ID:GXn
俺のついさっきあった恐怖体験を書かせてくれ

6月の出来事
(^q^)俺「上司ー、俺まだ社会人二年目だけど今度結婚するわー」
上司「まじでwwこのリア充がwww特別休暇あるし抜ける分この夏カバーしろしwww」
(^q^)「おk」
後日
上司「お前の夏のシフトこれな」
(^q^)「ちょww俺7月と8月週5日出勤12時間労働やないっすかwww」
上司「特別休暇一週間分なら当然だろwwww」

7月8月
(^q^)「やべー俺生きてんのかタヒんでんのかわかんねー」
8月31日
(^q^)「今日でww最後wwwwあ、夏の期間分まとめて勤務時間報告せんと」

そして昨日
総務「俺君ちょっといいかな」
(^q^)「なんですか」
総務「この夏の期間相当頑張ったね」
(^q^)「はいもうタヒぬかと思いました」
総務「なんでこのシフトなの?」
(^q^)「あ、今度結婚するんで、それで」
総務「お金が必要?」
(^q^)「え?あ、はい確かに必要ですけどそのシフトは」
総務「労基に反してるんだよね」
(^q^)「え」
総務「うち、そこらへんきちんとしてるの知ってるよね。なんでこんな働き方したの」
(^q^)「え、でもそれ」
総務「うちの会社つぶしたい?」
(^q^)「え、だからそれ俺がやったわけじゃ」
総務「ま、おって話があるから」
(^q^)「・・・」

話聞けやぁぁぁぁぁぁ!!!!
俺の仕事、シフト制だから希望制でもあるんだよね
それで俺が希望だしたと思われてるっぽいけど、シフトにはシフト作った奴の判子と確認して許可だした偉い人の判子も押してあるんだよね
なんで俺なんwww何で俺一人がせめられてるんwwww
今週休み無しで来週の日曜が次の休みなのに気が重いわ
続きを読む

 
585 :名無しさん@おーぷん 2019/09/17(火) 00:39:32 ID:fq.qs.L2
今月にお世話になった先輩であり上司が有給休暇後に退職する
きっかけは今年の新人歓迎会だった
ウチの会社はどちらかと言えば体育会系で、男女問わず飲まされる系なんだけど
ある新人の男の子が「自分は酒に弱い体質なので、飲めないです」と烏龍茶を注文したので
上司とノリの良い数名が「何言ってんの(笑)」「男だったら酒ぐらい飲めなきゃ営業なんてやれないから」
って事で、ビールを一杯だけ飲ませたんだよね

その場はその新人君はちょっと眠そうな感じで普通だったんだけど
解散した後、駅に向かう途中で倒れて、救急車で運ばれてしまったらしい
酒の席で飲みすぎて酔いつぶれる事はウチの会社では割とある話なんだけど
その時は新人君の親が出てきて、もうこんな会社には置いておけないと退職したいと
この時点でかなりモンペ臭いし、本人が出てこずになぜ親が?って感じでかなり引いてたんだけど
ついては上司を責任者なのに率先して息子(新人君)に飲ませたのは許せないから、傷害罪で上司を訴える
そして会社にも責任があるから賠償を請求すると、話があらぬ方向に発展してしまい、会社は大騒ぎに…

結局、新人君のモンペ親とは示談で済んだんだけど、その責任を取る形で、上司は自主退職する羽目に
今まで「お酒苦手で~」とか「お酒強く無いので…」と言ってた新人の男の子や女の子はいたんだけど
みんな何やかんやでそれなりにお酒飲める様になったし、飲めたので、本当にアルコールが
体質に合わない人がいるんだ!ってのと、上司は女性.なので、女性.から男へのアルハラ?が成立するってのも衝撃的だった
続きを読む

 
1 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/30(火) 19:36:33 ID:kEwbLO3od.net
上司「お前通勤中に電車でゲームやってるだろ、お前仕事なめてんのか?」

ぼく「ええ…出勤中じゃないですか…勤務始まってないすよ」

上司「家出てから家に着くまでが仕事だ!」

ぼく「 」


ぼくがわるいの?
続きを読む

 
213 :名無しさん@おーぷん 2016/09/09(金) 11:56:19 ID:VcC
娘と買い物に行ったら、若い子向けのブランド店で
ちょうど私の欲しかったサイズの鞄があった。
黒いシンプルなもので手触りのいい皮が気に入って購入。
それを実家に持って行ったら、姉がそれのチャームあるよって
可愛い花型のチャームをくれた。
鞄がなんの飾りもなくシンプルなので早速鞄につけて仕事に行ったら、
同僚Aに「私さん、いい年して○○なんてイタイ」と言われた。
更衣室でも他同僚に「私サンったら、いい年して○○のチャームとか~」とか
「今までも、何気に小物が乙女チックだとおもってたんですよねー」とか言われた。
Aは鞄も同じブランドだと気付いて、バッグまで○○とか~って騒いで
「私さんの黒い鞄がダメなら、部長のピンクのバーキンなんかもっとヤバイよね
って言うか、Aさんの財布の方がかなりヤバイでしょ。アラサーで△とかw
それより、あんなパンパンな財布使ってて人の持ち物批判とか笑えるw」
って新人の女の子が言ってくれた。
数日後Aが部長に「私のバーキンになんか言いたい事があるんですって?」
とにっこりと笑って問い詰められていた。
新人恐るべし
続きを読む

 
191 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/04/06(木) 08:06:43 ID:s9zIOIo/.net
会社の繁忙期に妊娠したのは確かに私も悪い
だけどその件を上司に伝えたら
「ええー困るわーその子なんとかでけへんの?」

なんとかって何だふざけんな

復職希望だったが辞める
13年間お世話になりました
続きを読む

 
590 :名無しさん@おーぷん 2016/01/12(火) 18:04:19 ID:9FZ
上司(アラフィフ管理職)・私(4年目)・後輩(1年目)の女性.3人で、飛行機の距離で一泊二日の出張が決まった。
後輩は入社後初めての出張だったので、細々した注意点や持ち物などのアドバイスを私がした。
これから出張が多くなるので、できればこの機会に仕事用に黒い小ぶりなキャリーかボストンを買うといいよ、とかも言った。

出張の朝、待ち合わせ場所の空港に後輩は来なかった。
上司が本人に電話したら、「私先輩が出張グッズ一緒に買いに行こうって行ってくれなくてバッグが無いから行けません」とのこと。
「コーデが決まらないから今日はデートやめる」みたいなノリに衝撃を受けた。

結局その時は上司と私だけで出張行ったけど、戻ってみたらごく普通に出勤してた。
特に悪びれたり、居直ったり、そのままバックレ退職したりするでもなく普通にしてたのにまた衝撃を受けた。
続きを読む

 
143 :おさかなくわえた名無しさん 2018/04/26(木) 21:31:31 ID:Qa4rY8R0.net
昼過ぎに若い女社員が泣いている事に気付いた。気付かないフリをしたけど。
後になって先輩から理由を聞いたんだがランチに社員数人でカレー屋に行ったらしい。
その時、上司(50代男)がカレーは最初に満遍なく混ぜて食べるタイプだったらしく、みんなでそれについての話題になり
その上司が「やってみろw絶対こっちの方が美味しいから」と言いつつ、上司が既に口を付けているスプーンでその女社員のカレーを混ぜ始めたらしい。
その話をしてくれた先輩は「でもそのくらいで泣くのは大人としてありえなくね?」と言っていたし、俺も「え、それだけなの?w」とその時は思った。
でも時間が経って改めてよく考えてみると、あの上司が使用したスプーンで混ぜられたカレー・・・「ヒエッ・・・」ってなった。
90kgくらいありそうなデブ、不潔でいつもスーツにはフケだらけ、会話をすれば虫歯みたいな口臭、体臭。なによりその傲慢さ。
男の俺でもキツイっす。まぁ俺だったらさすがに泣かないし不快な思いをしつつ我慢しちゃうだろうけど、若い女の子でこれは辛いだろ。
これセク八ラ・パワハラ案件として扱われても仕方ないよなぁ。
そもそも個人的にはカレーを混ぜて食べるっていう事自体に抵抗あるんだけど、混ぜて食べる人をたまに見かけるし外では言わないけど。
続きを読む

 
106 :1/2 2012/03/14(水) 16:58:05 ID:cbT+X+on
文才なくて無駄に長文失礼。
キチママにバージョンアップ?したセコママとキチホイホイな元上司の話です。

私はとあるSCに勤務している。
去年ある上司が定年退職した。
この上司をAさんとするが、Aさんは聞き上手の話し上手で、もの凄くクレーム対応が上手かった。
どんなキチ入ったクレーマーもAさんが対応すると納得して穏やかに帰って行った。
とある常連キチクレーマーの男性.が言った「Aさんは呼ぶな!納得させられちまうだろうが!」という言葉は今でも伝説になっている。

部下に慕われ、上司に頼られていたAさんは惜しまれながら退職した。
そしてAさん退職後のある日、とあるセコママがやってきた。
このセコママ、常連クレーマーで来ると必ずクレームを入れる。
重箱の隅をピンセットでつつくような細かさで、なんとかして値引きさせようとしつこくしつこく粘ってくる。
お取替えしますと言っても安くしろの一点張りで、どうにもならない。
いつもはAさんに対応してもらっていたが、もうAさんはいない。
頑張らなくてはと顔面に笑顔を貼り付けてがんばっていたのだが、セコママが「お前じゃ話にならない、Aさんを呼べ!」と叫びだした。
Aさんはいないので店長が来たのだが、Aさんを呼べAさんを呼べと唾を飛ばして喚く喚く。
仕方がないのでAはもうこの店には居りませんと店長が言うと、「どこの店に行ったんだ、教えろ!」と荷物放り出して店長に掴み掛かった。
髪を振り乱しつつ物凄い形相で叫ぶ異様な姿にみんなドン引きでどうしていいかわからない。
とりあえず内線で応援を呼んだのだが、応援がかけるける前に店長が「退職です定年退職!」と叫んだ。
もう店長の顔は引っかき傷だらけで、血も出てた。
店長の言葉にママはさらにヒートアップした。
「嘘つけ!Aさんが定年なわけあるか!」←Aさんは十は若く見える人だった。
「大体本当に退職するんだったら私に何か一言あるはずでしょうが!」
「あんた私とAさんを引き離そうとしてんの!?」
「Aさんを出せ!AさんAさんAさん!!!」
ということを絶叫しながら店長突き飛ばして大暴れ。
かけつけた警備員さんに取り押さえられ、最終的にKにお持ち帰りされた。
一緒にいたセコママ子が無表情にぼーっと突っ立っていたのがセコママの狂乱っぷりと比べてやけに印象に残っている。
続きを読む

 
47 :名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木) 09:05:31 ID:5kq

自分のことじゃないんだけど書き込みます。
人が三人タヒんでいる話なので閲覧注意です。
当事者ではないため、ほとんどが又聞きになります。
説明不足の点はご容赦ください。

当時働いていた会社の上司の話。
新卒で就職して以来、その上司にはずっとお世話になっていた。
部下がミスをして顧客に頭を下げに行ったあとでもその部下に対して感情的にならず、「ドンマイ。反省を生かすんだぞ」時に励ましてアドバイスをしてくれる方だった。
私自身、入社したての頃に向いてない、辞めようと思った時に何度も相談に乗ってもらった。
新卒だった私も五年目の冬を迎えた頃、その上司が二人目の子供が生まれたのを機に戸建の家を建てた。
念願のマイホームと奥さんと二人の子供。
傍目にも上司はとても充実しているように見えた。
ある時、そんな上司がしばらく会社を休むことになった。
私たちの仕事は交代勤務で、月の半分は夜勤がある。その前日の夜勤で上司が慌ただしく退社した姿を見ていたから、不幸があったと聞いた時は驚かなかった。
真相を知るまでは。
私が住んでいるところは田舎で、会社内外問わず人の噂が回ってくるのが早い。
上司と同じ地区に住んでいる方や、親戚、友人関係があちこちにつながっている。
悪い噂ほど広まるのも早い。
私の兄夫婦宅は上司宅のすぐ近くだった。

以下、実際に目撃した兄夫婦の証言を箇条書きでまとめる。

・夜勤中に慌ただしく上司が退社した日、上司宅で起きた火災でお子さん二人が亡くなった。
・連絡が取れなかった奥方が、明け方にひょっこり戻ってきた。
・上司や近所の住人は全員逃げ遅れたと思っていた。
・焼け跡になった家に奥方が騒然。
・奥方の服装は明らかに夜遊びに出ていた姿で、夜勤を終えた上司が自宅に帰りつく少し前に戻ってきたことから不倫だと発覚。
・日常的に「弟」が出入りしていたが、あれは本当に弟なのかという話になり、弟ではなく間男だったことがわかった。
・奥方はストーブを焚いた部屋に子供だけを残して不倫に出ていた。
・浮気も夜間の外泊も初犯ではなく、度々繰り返していた。
・奥方も地元の人間なので「弟」が弟ではないと近所の人は感づいていた。

信じられなかった。
その頃の私は寿退社が決まっていて、お式には夫婦で出席してもらうことになっていた。仲人も引き受けて頂いていた。
会社のイベントで家族が招かれることもあったから、上司ご夫妻は当時の私にとって自分が描く未来図そのものだった。
とても仲睦まじい様子で、こんな夫婦になりたいなと思っていた。
続きを読む

 
950 :名無しさん@おーぷん 2015/12/02(水) 23:57:37 ID:PV6
メガネがないと何も見えない私を、メガネなしでドライブ中の車から放り出してくれた婚約者を棄ててきた。

解決したので投下。
身バレしない程度にフェイクをいれるのでご容赦を。

私は極度のド乱視とド近眼で視力が低い。
メガネをしても車の運転は無理。
そのうえドライアイがひどいため、コンタクトを常用するのは無理。

二年付き合った彼のポロポーズを受け、寿退社する予定だった。
相手は同じ会社の同期。

ここまでが前提。

両家の挨拶や挙式の日程も決まり、独身生活もあとわずかというときのことだった。

翌日も休みということもあって、デート帰りに彼と車でドライブを楽しんでいた。

前述のとおりコンタクトを常用するのは無理な私だけれど、一生に一度のお式の日くらいはメガネではなくコンタクトにしようと彼と車のなかで話していた。
前々から彼は私がメガネをかけているのが不満で、「外していたほうが美人なのに」と言っていたので自分のオトメゴコロもあったけれど単純に彼に喜んでもらいたかった。

そこでなぜか彼は「一日コンタクトにできるのならずっとコンタクトでいろよ」と言い出した。

過去に何度か挑戦して、ダメだったことは言ってあったので口論に発展。

最初は私も無理だよ~って感じで軽いノリだったが「メガネのお前、ぶっさいくでマジ引くんだよ」と言われたことでヒートアップ。
そのうち彼は車を停車させて、「見えない見えないって大げさだ。そう言えば運転してもらえると思って調子にのんな!」と私の顔からメガネをむしり取ると、助手席に回り込んで私を車から放り出した。
続きを読む

このページのトップヘ