上司

 

884: 
名無しさん@HOME2012/05/17(木) 15:36:51.39 0
スパムだと思って放っていた変なメールが、最近ふられたと聞く上司が間違えて私に送っているロミオメールだと分かって、 
今日始業前に「いつも送り先間違えてますよ。何ですか、マイスイートアンヘラって」と言ったら、 
午前中ずっとびくびくしてて昼休みにお菓子くれた。
 
送る筈だった相手にも謝ったそうで、さっき美人がお礼を言いに来た。上司の娘さんより10歳も若い人だった。
いつも小さくなってる人だからストレスが溜まってふっきれちゃったんだろうか。
うにせんべいうまい。
 
続きを読む

 

809:おさかなくわえた名無しさん2008/06/01(日) 04:07:52 ID:a1zQKKMv
バイト先でオッサンで既婚者のくせに自分含む若い女の子ばかり口説く上司がいた。
当時自分18歳、上司は40以上?
仕事しないでセクハラしてるし、若い男と20代後半の女性.に厳しいろくでもないおっさん。
そのオッサンの妻子と親(この人らも迷惑)がバイト先に来たとき女子数名と一緒にちくった。
「上司さんがいつも食事行こうホテル行こうって誘ってくるんです」
「この指輪渡されたんですがお返しします」
「女のしりばかり追い掛けてないでちゃんと仕事するように言ってください」
「おっさんの癖に女子高生に手を出すって犯罪ですよ」
「私達馬鹿(上司妻親が若い女は馬鹿だと何度も言っていた)じゃないんで不倫なんかしませんから」
「迷惑なんできちんと管理してください」
と他の客も居る前で大声で言ってやった。
そして次の日ほとんどの従業員で一斉に辞めてやったw
 
続きを読む

 

826:恋人は名無しさん2009/06/07(日) 04:03:31 ID:DvjUR1VWO
登場人物
A男→自分です。24歳会社員
B子→職場の同僚。25歳。うえとあや似
C夫→B子旦那様。31歳
D美→自分の嫁。28歳。コロボックル
年齢は当時のものです。

数年前、いつものように出勤したら何やら不穏な空気。自分が顔出した瞬間みんなが黙る。ちらちら見ながらこそこそ話。


続きを読む

 

71:名無しさん@おーぷん2018/06/13(水)19:05:13 ID:zWZ
信頼し尊敬する職場の上司の一人息子さんが
結婚するつもりでいると言う女性を連れてきたそうだ。
最初聞いた時は気が付かなかったんだが
最近になってその女性が私の知ってる人だと気が付いた。
その女性、大学時代“妊娠詐欺の女”と呼ばれていた人。
いつも複数の男と付き合ってて「妊娠したから中○費用出せ」と
付き合っていた男にお金を請求し、
「俺の子とは限らない」と拒否されると自宅近辺で騒いだり
実家を調べ上げて、実家に突撃するぞと脅したり。
本当に妊娠してたのか、本当に中○したのか、その真偽は私は知らない。
だけど大学内で2年ぐらいまではそういう騒ぎを起こしていたのを
実際に見た事もある。
途中から噂すら聞かなくなったから、中退したんだと思っていた。
その後、真っ当な人生を生きなおしてるのかも知れないが
これは黙っておくべき?話すべき?

続きを読む

 

1:名無しさん@おーぷん2018/11/04(日)11:50:42 ID:je0
うちはミスしたら上司が竹刀で叩いてくるんだけど、
新人がそれにブチ切れてPCモニターで上司になぐりかかって、上司が怪我して問題になってる
K官も来て、社長も出てきて
とりあえず2週間全員自宅待機になった

続きを読む

 

305: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/09/17(木) 21:13:04
もう気団じゃなくなっているが、どこに書いてよいのか判らないので報告。
リーマンショックよりちょっと前の話。


続きを読む

 

509:可愛い奥様2018/09/02(日) 10:50:14 ID:WDaLdZN60
同じ職場の上司(既婚)を好きになってしまった。
プロジェクトのメンバーだったので、仲良くしていくうちに専業主婦なのに家事放置、朝帰りの嫁とは上手くいっていないことが分かった。

ある日、体調を壊して休んだ上司に書類を届けるために家に行った。
家の中を見て絶句
リビングは食べカス、布団にはカビ、夏なのにこたつ、台所には残飯、ペットのク/ソ尿…
繁忙期になると帰りが深夜なので家事はできないのと、嫁がそのまま遊びに出てしまう。嫁と言葉を交わしてない。夜も片手で数えるくらい(笑)と廊下で寝ていた上司は言った。

給料も握られているので、貯金の額も分からない。
何度も離婚の話し合いをしたけど、自分が頑張ればいいのだと…。

その日から勝手に復讐を決意
独身なので金はあった。興信所に頼んだらさくっと夜の証拠大量にゲット。貯金の使い込み、借金も判明。
連絡網に嫁の番号があったので、その為だけに買った携帯のショートメールで全て送信。
再度、上司の家の行った時に離婚届を封筒に入れて置いた。
上司は絶対に封筒は開けない。嫁は性.格上開けるだろうという自信があった。

後日、上司からメールがきて
「記入された離婚届が置いてあった!!」そうだ。すぐに離婚成立。

それから仲良くしていくうちに私から告白、借金のこともきち/んと打ち明けてくれた。

大変.だったけど借金を二人で返した後プロポーズされて結婚。
今ではまるで別人、娘にデレデレのいいパパで年末には弟が生まれる予定です。

当時の上司の姿は脳裏から離れません。
嫁は絶対に許せなかったし、その時はどんな手を使ってでも離婚させてやろうと思ってた。
一様、まだ証拠は隠し持ってます…^^

続きを読む

 

783: 恋人は名無しさん 2018/09/17(月) 06:51:04.76 ID:+PZ/4ZKi0
彼氏(職場の上司)に呼び出されて「言い方がキツすぎる。みんなお前と組みたくないって言ってる」って言われた
私はサバサバ系で物事は有耶無耶にできないし仕事にも妥協は絶対できない
多分訴えたのは今組んでる2年めの若手の女の子だと思う
彼女は賢くて意欲もあるから私みたいに早くから戦力になるよう仕事教えてたしそれが会社のためって思ってたのに
想いが通じてなかった悔しさと彼がこんな時に守ってくれなかった悲しさがこみ上げてきて泣いてしまった
そしたら彼氏、ため息ついて「泣けば済むのかよ。もういいわ。俺がフォローするから」って
正直ムカッと来たけど公私混同は良くないと思ってデートの時は思いっきり甘えようと思ってたのにそんな気分じゃねーわとか言ってドタキャンされた
彼氏に仕事をプライベートに持ち込まないようにさせるにはどうしたらいいか悩んでる

続きを読む

 

159: 名無しさんといつまでも一緒 2018/07/29(日) 18:14:09.25 0
旦那の不倫で相手の女(社内不倫)に慰謝料請求の裁判しました。

怪しいと思って(まだこの段階では、調子に乗って個人的なやり取りをしてるだけだと思っていたので、早い段階で釘をさしたかったが、既に不倫関係で付き合いたてのバカップル状態)相手の女に個人的なやり取りはやめて欲しいと話をした。
その際、不倫女は「ただの同僚です。ただ連絡取ってるだけで疑うなんて、お宅は夫婦関係うまくいってないんじゃないですか?信頼関係出来てますか?」とほざいてきた。

タヒぬほどムカつきましたが、証拠は頻繁にLINEをしてたこと(内容は不明)通話履歴(毎日の通勤中と帰宅中)だけだったので、泳がす事に。
その後、夫のスマホにGPS、車とカバンにICレコーダーを仕込み、大量の証拠をゲット!
その間にもう一度、女と直接会い、再度不倫関係を否定した音声、もう二度とプライベートでは関わらないと念書を書かせ、夫婦関係うんぬんについての発言の意図を聞き出した。
女は「何も悪いことをしていないのに、いきなり怒られて何なのって思って言いました」との音声も録音。

その後、旦那は自白。(女に他にも男が何人もいた事で戻ってきた馬鹿旦那)
その時の音声ももちろん録音。更に慰謝料を払うと念書を書かせた。
しかし、本当に慰謝料請求なんて出来ないだろうと高を括った旦那と女は水面下で不倫関係の継続。(女は旦那に全ての男と別れたと伝えて、復縁を懇願した)
全て証拠を揃えて、弁護士へ依頼し女に慰謝料請求。
女は、何も知らない夫に詰め寄り「どうゆうこと!証拠は何もないんでしょ!絶対認めないから!」とあくまでもシラを切るつもり。(全て録音)

全てを裁判所に提出して、女の悪質忄生が認められました。
弁護士には「よくここまで1人で証拠を集めましたね」って感心されました。
探偵なんかを使わなくてもここまで出来ますよ。
長文失礼しました。

続きを読む

 

721:おさかなくわえた名無しさん2009/09/08(火) 21:11:03 ID:Ee6cHA5Z
上司が、「エスプレッソマシーンを勢いで買ったが、やっぱり面倒なのでいらない。
誰か欲しいならやるぞ」と言うのでありがたく頂戴した。(私しか挙手しなかった)


翌日会社で受け取ったら、7万位するオサレなエスプレッソマシーンで、私超歓喜。
コーヒーの専用粉も大量にあって、かなりの大荷物。
おまけに紙袋の取っ手が取れてしまい、「明日持ち帰ります」と
周りの人たちに説明して、コーヒー粉だけ持って帰った。

翌日、出勤したら自分の机の下に置いたコーヒーメーカーが無くなっていた。
「誰か知らない?」と騒いでたら
「あ、いらないと思ったので、私が持ち帰りました」と言った女がいた。

ちょ、勝手に持ってくなよ!返せ!って言ったら、「わかりました」と言ったが
一ヶ月たっても戻ってこない。

上司が気の毒がって、その盗難女に注意してくれたが
その女「○○さん(私)が、やっぱりいらないって言ったから、もらったんです!
ひどいです!言いがかりです!それにもう返しました!」と泣きながら訴えたらしい。

その後、「返してよ!」「返しました!」のバトルも一回やった。もう顔も見たくない。

続きを読む

このページのトップヘ