上司

 
135:本当にあった怖い名無し2014/10/08(水) 01:24:57.48ID:JyhU0R8R0!
5年くらい前まで老人施設で働いていた。その時の上司が最悪だった。

「休憩」「シフト表作るから」とか言いながら勤務中、休憩室でたばこばかり吸っている。ナースコールが鳴っても無視するから、上司と二人で夜勤すると私だけが1人でナースコールに対応して走り回っていた。走ると「夜中にバタバタうるさい、走るな」とキレられる。
「職員はエレベーターを使わず階段を使え」と言うくせに自分はエレベーターを使う。私が指摘すると逆ギレ。
「換気しろ」とわめきながら窓やドアをぱんぱん開けて回るくせに、閉めない。換気したばかりで説明したのに「まだ臭い、空気が悪い、入所者がかわいそう」とキレる。入所者が寒いから閉めて、と言うから閉めると、また開けに来る。
それでも上司だから、と我慢していた。

昼間は明るいからフロアの電気はつけない。その日も天気がよかったし、勤務していた職員みんな、電気はつけなかった。トイレや医務室など、少し薄暗い部屋はもちろん、電気はつけていた。
そしたらそれにきづいた上司が顔を真っ赤にしてキレた。「昼間でも電気はつけろって言ってるだろ!」とたまたま上司の近くにいた私がなぜかビンタされた。
しかも「こいつは私の言うことを全くきかない。みろ、ちゃんと仕事しないとこいつみたいになる」とみんなの前で笑われた。
面会に来ていた家族の方々、入所者の方々、実習生、同僚たち、みんなの前で怒鳴られた。
なんで、私が?悪いことなにもしてないのに、と悔しくて悔しくて、でもみんながいたから「すみません」と頭を下げるしかなく、そんな自分が嫌で嫌で、成人して初めて悔し泣きした。
続きを読む

 
1: 名無しさん@おーぷん 2015/01/31(土)13:53:11 ID:J8h
ブラックから一気にホワイトへ。みんなの表情が明るくなったわ。
やっぱ上司次第なんだよな
続きを読む

 
65: おさかなくわえた名無しさん 2011/08/15(月) 13:40:00.71 ID:DO9M4uCr
流れは無視します。 
友人の話です。 

会社を辞めて10年たちますが未だに当時のメンバーで年に数回飲み会ををやります。 
友人…私の後輩。現在30歳。現在は子持ち。 
上司…友人の12歳上。既婚者。 

働いていたころから上司と友人の不倫の噂はあった。 
けど二人ともイイ人たちで皆見て見ぬふり。 
はたからみても上司が惚れてるかんじがした。 
上司が仕事上でキレるようなことがあっても 
「ねー、カッコ悪いよ?もうちょっとスマートに抗議しなよ」 
って冷たく言ってみたり、仕事が成功すれば 
「さすがだね、イイコイイコ」 
ってニコニコで誉める。 
上司にそれはないだろー、って台詞も親しい飲み会仲間だし、友人が上司に言う分には何も問題なかった。 
上司も嬉しそうだったし、上司をコントロールしてくれるぶん、私たちもラクだった。 

私も友人も会社を辞めて数年たったころ、上司が倒れた。 
まだ社に在籍している仲間が一斉メールで教えてくれた。
続きを読む

 
910: 恋人は名無しさん 2010/03/12(金) 11:25:18 ID:umP4Jlld0
プチなのを投下。 

私子… 私。彼氏持ち 
A先輩…職場の先輩。苦手。自信家 
B子… 私の同期で仲良し。A先輩と通勤仲間 
C男… 合コンにいた男 

私はあるマンモス会社の一社員だった。 
入社して3年ほど経った頃異動があり、A先輩やB子と同じ部署に。 
彼氏がいることはB子や同期の仲のいい子には言ってあった。

ある日、B子から飲み会に誘われた。 
女子社員だけの飲み会だから~と言うのでだったらいいかと思い 
彼氏に「土曜日、女同士の飲み会行って来る」と断りを入れて 
その夜、指定の店へ向かった。
続きを読む

  【1/6はこちら】
【2/6はこちら】
【3/6はこちら】
【4/6はこちら】
【5/6はこちら】

200: 最低人類0号 2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:roAoU8Ln0

嫁友系は まあ会話とかなにかで「元嫁はなんてお前にいってるの?」みたいな感じで 
「嫁はこう言ってきた!」とネタをひっぱりだして録音だとかメールだとかに残せるといいんだが 

気付かずに5年、6年、、、とならずに四年で終わらせられてよかったと思考変換はまだできないだろうが、 
まあまだ来てもない未来を想像して虚無感などを覚えてとらわれるのははっきり言ってあまり意味はない 

まだまだ日が浅いのだから傷もそりゃジュクジュクの状態でかさぶたにすらなってないだろう 
離婚のストレスは色んなストレスの中でタヒ別についでほぼ上位二位みたいなところにしめてるし 
ましてや自分を長期間否定されただけでなく、間男より下というランク付けされる屈辱や 
あの時のあの笑顔や楽しい時間も嘘だったのかな、とか色々うかんだりするだろう 
我慢はせずに、「ほんとしんどすぎ、だるすぎ、むかつきすぎ、くるしすぎ、むなしすぎ、ストレスマッハわろえない」と 
今はそこだけうけとめるかんじで。 

怒り悲しみ苦しみ虚脱しーのは、また立ち上がるための必要なことだから。 
来てもない未来に対しては、せいぜい次かその次の夏はうまい酒がのめてたらいいなー位にとどめとけ。
続きを読む

このページのトップヘ