丸投げ

 
838 :名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水) 22:28:04 ID:RI6
長くなってしまったので2回に分ける。

どこだったか忘れたけど全く子育てに参加しなかった夫が離婚時に親権を欲しがって、
その真意がなぞという流れを見た。
この夫とはタイプが違うと思うけど、実は私のクソ父も同じく離婚時に親権を欲しがった口。

それまで全く子育てに参加していなかった訳ではなさそうだけど
浮気、母に対する今で言う猛烈なモラハラ、経済DVなどなどむちゃくちゃだったらしい。
離婚時は私4歳、弟1歳。
母は当然二人共引き取るとし、その流れで離婚話も進んでいたのに、
直前になってクソが私だけは残せとごねた。
時代はまだどっぷり昭和で、専業主婦だった母は弁護士を雇うなんてこともできず
泣く泣く私をクソの元に残す形になったとか。
ここで母を責める人もいるだろうが、世間的には信頼の置ける人物として通っていたクソから
精神的に追い詰められ、ガリガリになるまで痩せて、正常な判断も難しい状況だったらしい。

そんなこんなでクソは私を手に入れた訳だけど、
その真意は「離婚しても子どもを引取り健気に育ててる俺」に酔う為と
「俺は命をかけてこの娘を大切に育てる!」とかなんとか言って世間的にアピールする為だった。
いわばアクセサリー的なもの。
後から知ったけど、自分の浮気が原因なのに「離婚になったかわいそうな俺」発言も多かったらしい。

そしてその浮気相手と程なくして再婚し、私の世話はその人に丸投げ。
浮気などの事情は当時知らなかったけれど、子どもながらに色々感じ取っていたのか
私はあまり懐かず、その人は随分苦労したけど、そのフォローもなし。
小学の高学年になれば色々思うこともありクソに意見もしてみたけど
その度に「お前のことはこの世で一番大切だと思っている」と白々しいことを言っていた。
多分、クソの中ではそれはウソではないんだろう。
でもだからといって、その言葉を行動で表すことはなく、何もかも後妻か、年老いた祖父母に丸投げ。
家族内に不協和音が鳴り響くのも「こんな家族でかわいそうな俺」として捉えてた。
一度聞いて笑ってしまったのは「こんなにも家族思いでやさしい俺がなぜ」とほざいてたこと。

(続く)
続きを読む

 
579 :名無しさん@おーぷん 2016/04/01(金) 04:34:41 ID:UxQ
結婚式を挙げたあと光の速さで冷めた

私→忙しい時期で式の翌日からフルで仕事
彼氏→式の前日から10連休

彼氏は仕事が始まると私より忙しいことが解ってたから
式の前からたちの悪い風邪を職場でうつされてた私は
式後に発熱して痛む関節を薬で抑えつけながら彼氏指定の内祝いの品を見繕ってた
仕事が終わってから少しずつ準備をすすめてたものだから、酷い時は寝る時間が4時すぎたりした
なにせ彼氏はど田舎出身で親戚がアホみたいに多いうえ
彼氏親族からのご祝儀だけで300万を超えるような有様だったから見繕う間はホントに苦労した
私が働いて夜中品を吟味してる間、彼氏は何をしてたかっていうとモンハンしてた
しかも発送に必要な電話番号を聞いても「え、俺解かんないからそっちでしてよ」
親戚の関係が解らないから聞くと「一回説明したじゃん!」とゲームしながらブチ切れ
お前、父方の従姉妹も母方の従姉妹もまとめて従姉妹としかいわねーから関係図全然解かんねーんだよ!
甥っ子姪っ子も誰の甥っ子姪っ子か言わないじゃん!
怒ると「俺風邪でしんどいのに!酷いよ!」と弱った声で泣き言
ちなみにその時体温測らせたら36.7度
で、言い訳が「平熱低いから俺にとっては高熱」
尚その時の私の体温は37.8度

ブチ切れて全部自分でやれ!と投げたらまさかの「内祝いって1000円くらいのギフトの本のやつでいいの?」
もうアホかと
しかも「熨斗って何?よく巻いてる紙?リボン結びの絵のだよね。名前書くの?送る相手のでいいんだよね。」
私より年上のくせに常識知らず過ぎてドン引きした
店員さんに熨斗を聞かれて「え、解かんないんでそっちでやって下さい」と丸投げ
お歳暮の季節だから熨斗がお歳暮用の無地熨斗になってた
私は自分の内祝いはしっかり済ませて彼氏の分は放置したら、彼氏はやっぱりこっぴどく怒られてた
私は彼氏の親族一同に「結婚やり直ししたいみたいです、私では不満なんですね」と伝えてお別れした
彼氏は嫌味の意味がわかってなかった
ご祝儀は彼氏の親族分はびた一文触れずにそのまま彼氏に渡したけど、婚約解消したのに使ってしまったらしい
ロミオメール来てたけどすぐに切った

婚活パーティなんて宛にならん
式してから時間をあけて入籍しろっていう先人のアドバイスは実に有効だと実感した
続きを読む

 
234 :名無しさん@HOME 2013/09/24(火) 01:51:00 P
小一の頃に両親が離婚して私は母に引き取られた。
父は子煩悩で休日ともなれば朝から晩まで遊んでくれて大好きだったので
「もう一緒には住めない」と聞かされて号泣したのをよく覚えている。
その後母は女手一つで大学も出してくれて私も無事に就職が決まった。
父とは最初は定期的に会って相変わらず遊んでもらっていたけど少しずつ会う回数は減った。
私は最初は父と引きはがした母が嫌いで、でも他に行く場所もないので
仕方ない気持ちで暮らし続けその反動が父にも向いてという感じで反抗期に突入し
中学2年以降は父にはほとんど会わなくなっていた。
連絡はとれるけど年に1回会うくらい。

最近フト母親に「そういえばなんで離婚したの?」と聞いてみた。
(反抗期=話さないことに忙しかったのでちゃんと聞いたことがなかった)
父と母はそれぞれ自営業で独立開業していたんだけど
収入が安定しているとは言えずどうやって暮らしていこうか
どうやって将来に備えようかという話し合いを繰り返していたけれど
父はとにかく何でも母に丸投げで話し合いにならず
保険も年金も住民税も平気で滞納しては期限をだいぶ過ぎて
「もう今度は差し押さえしてやんよor保険なしにするよ」みたいな督促が来てから
ようやく払うようなことを何度もやっていたそうな。
こんなんじゃ将来家族共倒れだと考えている内に父方の祖母の具合が悪くなり介護同居開始。
そこでも仕事と子育てをしながらの介護と親戚からの嫌がらせも母に丸投げ。
要するに「子供と楽しく遊ぶ」ことだけは一生懸命だけどその他の実務がダメ。
もうこりゃイカンと祖母を見送ってから自分の仕事を諦めて就職して貯金して
それであの時に離婚して家を出たのよと教えてもらった。
一応父にも「お母さんこう言ってたけど?」と聞いてみたら
なんかモゴモゴゴニョゴニョ言いながら認めていた。

色々と気持ちは複雑なんだけど、ちょっとどう考えていいのか判らない自分がいる。
ずっと「大好きなパパと離されたかわいそうなアタシ」がいたんだけど
母親はやっぱり母親なりの修羅場もあったんだなとか色々・・・。
続きを読む

64: 名無しさん@HOME 2013/12/18(水) 23:26:58.53 0
あれは結婚した年だった
父が肝臓炎で倒れて入院したと母から電話があった。
昔気質で我慢強い性格なんで本当に倒れる寸前まで我慢していたらしい
びっくりして高速を飛ばし一時間、地元の病院に駆けつけ父と面会したら
黄疸が出ていて見るからにやばそうな容態
それから手術まで腰痛持ちだった母のサポートとして嫁にお願いして
(半ば強制的に)残ってもらい俺は仕事があるので帰宅
仕事が終わる度に病院に通う日が10日くらい続く

そして手術も無事終わりひと段落ついたので嫁を連れて帰ることにした
嫁は両親や親戚の前では平気な顔をしていたが車に乗るや急にやつれ果てた表情になり
すぐに眠り込み家に着いて抱えるようにして入り更に眠った
母から聞いたのだが付き添いに買出しに洗濯に顔も知らない親戚への対応
結婚して間もなくビビッていた昔気質な両親と一緒。それに見ず知らずの地に
俺の実家での寝泊り。肉体的にも精神的にも疲弊したというのは容易に分かる

続きを読む

このページのトップヘ