969 :名無しの心子知らず 2009/08/01(土) 21:50:29 ID:0fL7B6t0
埋めついでに泥ママ遭遇話。

私は持病があって常用薬が複数あるのだけど、それを他ママと一緒に家に来た泥ママに根こそぎ盗まれた。
それまで巧妙に香ばしい言動も見せずにいて、泥と長いつきあいの人も気づかなかったくらいのある意味プロ泥。

ママ達が帰った後に、さて昼の薬を…と思ったら、薬がない。
ピルケースに分けていた分もピルケースごと無い、分ける前の病院の袋に入っていた分も無い、予備も無い無い無い!

慌てて病院へ連絡している間に発作がおき、病院と通話中のまま意識を失った。


意識が戻ったのは翌々日。
一睡もしていない旦那から事の次第を聞いた。

病院が警察に通報、警察がとりあえず何か気づいたことなどなかったか聞こうとママ達の家へ。
泥宅についてみると、何やら悲鳴が…
私から盗んだ薬を飲まされた泥姑と泥子がぶっ倒れた所だった。

すぐさま救急車を呼び、泥はそのまま警察お持ち帰りで聴取→お縄。

泥の姑と子は胃洗浄など繰り返してなんとか無事。

泥がなにを考えて薬を盗み、家族に飲ませたのかはわからないけど、私はしばらく入院するわ、ママ達ともなんだか微妙なお付き合いになってしまい結局疎遠、我が家は転居した。

私は今は別の地で友人もでき普通に暮らしてるけど、色々と未だ吹っ切れなくて、いまだに友人を自宅に呼べないのでもっぱら外でのお付き合いになってしまった…
続きを読む