事情聴取

 
697 :愛とタヒの名無しさん 2009/12/26(土) 15:46:41
ちょっと書かせてもらいますよ……?
今から十ウン年前、私の一つ年上の従姉Rの結婚式で起こった出来事。

Rには高校時代に恋焦がれ憧れていたN先輩がいて、N先輩もRの事を凄く可愛がっていたんだけど
N先輩にとってRはあくまでも「可愛い妹分」と言う存在だった(様に見えた)
Rにもそれが解っていたから自分の本当の想いを伝えることなく、
高校卒業して大学に進学してすぐN先輩への思いを振り切る為に言い寄ってきたイケメンAと付き合いだした。
でも、Aは最低最悪の男で、Rの他にも三股三股も掛けてたヤツで、
口癖は「俺は女を振った事は有っても振られた事は無い」っていうクズ男。
それでも黒髪ロングで清楚美形な上、88-59-88と言うナイスバディ(当時)なRにはそれなりに本気だったみたいで
大学時代はイザコザは有れど何とかRとAは続いてたんだけど、
社会に出て世間に触れて、Aのクズさ加減にほとほと愛想をつかしたRはサクっとAを捨ててしまった。
もちろんAは見苦しくRに纏わりついたけれど、Rは誠実で一生懸命な新しい彼氏(今の旦那)Fくんと付き合いだし、
三年間の交際を経て婚約→月結婚となりました。
続きを読む

 
762 :某珈琲ショップ 2012/09/16(日) 20:09:53 ID:pJg5UO8T
フェイクありです
ママグループを
A、B、C、Dとさせていただきます。
私の勤める珈琲ショップでは以前お話しした通り500円以上の物を注文いただくと
次のご来店の際に使えるお得な割引券をお客様にお渡ししている。
あ、因みにST○RBU○KSさんではないです。
平日は勉強する学生で夕方は1日で一番かなり込んでいるが
消して席が空いていないわけではない。
そんなちょっと混雑状態のフードコートにママさんたち表れた
続きを読む

 
675 :名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木) 08:40:58 ID:JnY
先日ついに、エレベーターでの謎マナーを主張する女に遭遇してしまった
こんなのはネットのウワサ話だろwwwって思ってたが、本当にいるんだね

状況を説明すると
・俺がエレベーターに1人で乗る
・次の階で女が1人で入ってくる
・女はなぜか「開」ボタンを押しっぱなしでこっちをチラチラ
・「何やってんだろコイツ」と思ってたら、痺れを切らしたかのように女が俺に向かって
「あの、早く降りてくれませんか?」
「女性1人のエレベーターに男性が乗るのはマナー違反ですよ?」

うわぁ・・・変なの来たわぁ・・・と思ったが、
あまり煽ると逆上しかねないので冷静に
「俺が先に乗ってたんだから、嫌ならお前が降りろよ」
「あとそんなマナーも聞いたこともないし、嫌ならお前が降りろよ」
「頭悪いねアンタ、嫌ならお前が降りろよ」
と返した

そしたら思いのほか効いたみたいで、逆上して騒ぎだしてしまった

その後は長くなるから説明を端折るけど、
騒ぎを聞いた店員が駆けつけて
2人で事務所に連れていかれて事情を聴かれたり
エレベーターの監視カメラを確認したり
帰り際に女が警察に通報してて、また事情聴取をされたり
いろいろあったが何とかその場は収まった

まぁ、みんなもマナーには気を付けようねw

続きを読む

 
633 :名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日) 18:34:25 ID:uto
3年ちょっとほど前の話
同棲してた元彼女がミニマリズムにハマり、あれ捨てようこれ捨てようと煩くなった
それが全くの不用品(着なくなったシャツとかそういうの)ならよかったんだが、仕事で使うタブレットや、
その前に使ってたサブのノートPC(当時元彼女が使ってた)までも処分させようとする

いい加減神経を疑うようになり、だんだん同棲解消を考え出した頃、
ある朝起きたらアパートからPC類が全て消えていた
スマホだけは無事だったので泡食って110番し、警察が事情聴取と現場検証してるところに、
元彼女(友人宅に泊まりがけで遊びに行ってた、後述するが嘘)がルンルンでご帰宅

元彼女「え、何で警察がいるの?」
俺「寝てる間に泥棒入られたんだよ。お前、帰ってこなくて正解だったわ」
元彼女「やーもー大袈裟だなぁ、断捨離してあげただけなのに」
俺&警察一同「……はぁ?」
続きを読む

 
88 :名無しさん@おーぷん 2014/10/22(水) 18:18:16 ID:FRMFS9m7X
昔旦那が勤めてた会社で起こった修羅場。
旦那の同僚が交通事故で亡くなってしまったため中途採用でAという人が入ってきた。
歳も近いからと旦那が指導係になったらしい。
指導係と言っても即戦力になる人を採用したので特に教えるような事もないし、なによりも亡くなった同僚の穴を埋める以上の働きをしてくれるAにみんな感謝感激のブリザード状態だったそうだ。
そんなAがプロジェクト終了の翌日に会社で自杀殳していたのが発見された。
みんな感謝こそすれ、当然ながらイジメなんてあり得なかったし、確かにプロジェクト真っ最中で普段より忙しかったのは事実だけど他の人よりも多い仕事を押し付けるなんて事もしてなかった。
警察からも事情聴取されたけど、結局は動機は不明だけど自杀殳は間違いないという事になった。
後日Aの私物を母親が取りに来た時、「Aはこちらで働くのが楽しいと言っていたのに…。ご迷惑をおかけしてすみませんでした。」とやつれた顔で帰って行ったそうだ。
Aの件も落ち着いた頃。
旦那の会社では社員1人1人に倉庫扱いの鍵の壊れたロッカーが割り振られてたんだけど、Bという女性社員が自分のロッカーを開けたところ、Aよりとかかれた封筒が入ってたと持ってきたそうで、調べてみるとそれは各ロッカーに1通づつ入ってたらしい。
一旦切ります。
続きを読む

このページのトップヘ