介護

 
626 : ◆0XAwoSoV4c 2012/04/08(日) 11:31:30 0
会社の先輩(女性)が珍しく落ち込んでいたので
気になって声をかけたら、元ダンナさんから手紙が届いたとのこと。
あーそれ、ロミオメールって言うんですよと、歴代の傑作をいくつか紹介したら、
「そうかぁ、笑い飛ばせばいいのね!」と、スッキリしてくれた。
で、先輩のところに来た手紙の一部を、ご本人の許可をもらって晒します。

『桜の季節が廻って来たね。街にはピカピカの1年生が溢れています
僕たちの子供も、生きていれば今年小学校入学だったんだね
思えば、赤子が小学生に成長する長い年月を
君は後悔と反省に費やしたのでしょう。僕もそれを受け止めるべきでした
あの子は生まれ変わる日を待っているはずです。また1から始めましょう』
(一部省略・改変あり)
続きを読む

 
511 :名無しさん@HOME 2006/06/14(水) 14:44:50
トメに、
『私が倒れたら息子(主人)や娘(コトメ)にオムツをかえられるなんて嫌だから、
あなたお願いね。』
と言われ、
『イヤ。』
の一言を言ってガチャ切り。

前々からトメは自分のわがまま要求を私に話してきていて、
そのたまったストレスから、こんな切りかたをしました。

その後主人に『嫁が嫁がーーー』
とヒステリックな電話をしてきたらしく、
電話の内容を聞いた後で、
今まであった事、言われた事を伝えたら、
なんだか絶縁できそうなかんじになった。

昔は中卒が普通だったから、孫も中学まででいい、
私の面倒にお金使ってとかホントすごかったのです。

トメの声を聞かない毎日、いらないものが送られてこない毎日は気分が良いです。
続きを読む

 
560: 名無しさん@HOME 2011/11/13(日) 16:01:17.67 0
私と母は血が繋がっていない。
仲が良く実の親子じゃないことも気にしたことはないのだが、私のトメがそのことをネチネチと言う。

今日もアポ無しで来て、母の顔を見るなり「他人は出ていってくださる?」
ただでさえ格下の家から貰った嫁だってのに、他人までついてくるなんて。
この子は嫁に貰ったんだから介護なんてあてにしないでくださいよ。だって。
母は大爆笑して「トメさんだって、義実家の血は一滴も入ってない他人でしょうに。
格下格上とおっしゃいますけど、それは何が基準?
老後のことも施設は予約済みですわ!ま、現役で働けるうちは働きますけどね!」

その後も間髪入れずに言い返され続け、トメはさっさと御退散。
親子ほど年の違う父の後妻に入り、超膿家脳だった一家を3年たらずで制圧した母に
なんで勝てると思った、トメ
続きを読む

 
928 :名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月) 19:58:42 ID:1vy
昔、義母の在宅介護してた頃、病みそうなぐらいに疲れて疲れて
台所で夕食の支度中に突然目が回って立っていられなくなって
つべたい床に横になったら気持ちよくてほんの一瞬寝てしまった。
焦げ臭くてハッとなって目が覚めたら、車椅子の義母が見下すように見てて
私と目があったら向こうの部屋に行った。
鍋が焦げてた。
いくら車椅子でも十分手が届く所だし、
そもそも義母が不自由なのは足と左腕で、頭はしっかりしてるし
利き腕でお箸つかってごはん食べられるんだからガスを消すぐらいなんともないはず。
とにかく気難しい人・・・と言うより意地糞悪いババアで大嫌いだったけど
有料老人ホームに入ってもらう経済的余裕がなくて、比較的安価な特養の順番待ち状態が続いていた。

その日は夜になっても気持ち悪くて、横になったら天井がぐるぐる回って吐き気もした。
夫は地方に出張中だったんだが、娘(当時中学生)が出張先に電話して
帰ってきて欲しいって頼んだらしいが、仕事だから無理と断ったとあとで聞いた。
翌朝、ケアマネさんに頼んで急遽義母をデイにお願いして
学校を休んだ娘に付き添ってもらって病院に行ったら即入院になった。
メニエル病だった。
子供だと思ってた娘が、普段の私の様子を見てて理解していたらしく
ケアマネさんに連絡をとって事情を話し、相談しながら義母をとりあえずショートステイに入れ、
安心して入院生活で疲弊した心と体を治療していたら
ある日娘が「お母さん、離婚しなよ」と言った。
こんな大事な時に帰ってこないお父さんなんか要らないよって。
誰のお母さんだと思ってんだよって。
続きを読む

 
28 :名無しさん@HOME 2014/04/03(木) 04:14:51 0
これはスカというより解決した一言なのだが投下。
私は夫婦共働きで3人の子ども(息子、娘、娘)が居るのだが当時末っ子の娘は
高校生で上二人は社会人。
姑が認知症、舅が脳梗塞で車椅子生活になり二人とも介護が必要になったのだが、
末っ子の旦那が他の兄姉達らから介護を押し付けられた。
自分も仕事をしながら私が義両親の介護をしていたのだが、やはり限界がきて
旦那にも相談したのだが「俺だって仕事で忙しい」「俺の親の面倒を看れないというのか!」
と言われ娘の前で大喧嘩に。
すると娘が「お父さんもそんなに言うんだったらお母さんに代わって自分の親の面倒看たら?」
と言った。
旦那は怒るかと思いきやなぜか黙る。
娘は続けて「お父さんの会社ってサービス残業やらノルマばっかりだし、お父さんパソコン苦手だし
続けても良い事無いよ。それならしっかりした会社で働いているお母さんが仕事してお父さんが
おじいちゃんとおばあちゃんの面倒看た方が良いんじゃない?」
すると旦那も「そっか、今の時代別に男が外で働かなくても良いんだよな!」と考え直し、あっさりと
退社を決意。
旦那は当時窓際社員とやらに追いやられていた事もあり、新しい年度が来る前に退社。
以来私が仕事に出て旦那が両親の介護をしている。介護も実の子どもということもあり
スムーズに事が進んでいる。
娘には感謝しています。
続きを読む

このページのトップヘ