介護

 
204 :名無しの心子知らず 2010/09/13(月) 08:34:02 ID:4jsuQh2U
ママというには30年くらい年齢オーバーだが
義実家(優良ウトメ宅)に、トメ兄後妻(60歳すぎ)&後妻連れ子(30歳過ぎパラヒキニートプー)が
覆面・催涙スプレー持参で泥に入った。

5年前に亡くなった大トメの
5年分の年金を返しにもらいにきたんだってwww
不明高齢者年金10年で1000マン以上というニュースのせいだなw
馬鹿すぎる

トメ兄が再婚する時、ウトメとは絶縁。
何しろ仕事が忙しいと大トメ介護をほとんど手伝わず
ウトメと前妻に丸投げ。
大トメアボーン後、前妻が癌(発見が遅かった)で急タヒ。
前妻アボーン後、3ヶ月も経たないうちに喪が明けたら再婚すると
家に後妻を入れたため
仕事でなくて浮気で忙しかったことが発覚。
激怒したウトメと実子(前妻の子)に絶縁された。
なので、私も義弟嫁もコトメも後妻&連れ子の顔を知らなかった。
続きを読む

 
51 :名無しさん@おーぷん 2015/10/18(日) 10:49:44 ID:kZV
懺悔。
気団板の愛してるスレなんかを見て身の程知らずにはっちゃけ、
いい夫ぶって「一日オレが介護を代わるから、たまには美容院行ってランチでもして来いよ」と嫁に言った。
親父はまだよかったが、ボケてる祖母が思った以上にひどくて2時間でギブ。
嫁に電話して帰ってきてもらった。
帰った嫁に「途中で帰らせるくらいなら嬉しがらせ言うな。貴方の後始末も大変だし二度と代わってやるなんて言うな」とビッシビシに〆られた。
美容院の荷物置き場に携帯入れてたんだが、あんまりにも鳴るんで美容師が「緊急だ」と気を遣って
電話を持ってきてくれたらしい。静かな店内にも聞こえるくらいオレがウンコウンコわめいたんで
大恥かいたと言っていた。
以後は身の程を知らない真似はやめた…。かえって迷惑かけると気づいた。
おとなしく会社と家を往復してATMしてます。
続きを読む

 
751 :名無しさん@おーぷん 2015/10/07(水) 11:23:49 ID:A7S
修羅場と言うには軽いかも知れんけどw

嫁と知り合う2年ぐらい前に同じ職場に付き合ってる彼女がいた。
その彼女の希望で社内の連中には付き合ってることは内緒にしていた。
(いじられるのが分かってるから嫌だとか言ってた)
内緒にしてた為に、Aというちょっと厄介な女に気持ち悪いぐらいアプローチされて困った。
頼んでもいないのに弁当作って来たり、職場のみんなに手作りお菓子を持ってきて
明らかに意味が含まれた他のと違うものをあからさまに俺に渡して来たり。
要は外堀を埋めてなんとか交際にもっていきたい感じで、それが露骨過ぎてドン引き。
そもそもAという女は俺の好みとは外見的に正反対だし、仕事上でも何かと言い訳の多いやつで
ぶっちゃけ頭も悪かった。(名古屋で生まれ育って三重の県庁所在地を知らないぐらいに)
付き合う気はサラサラ無いし、同僚じゃなければ存在を消したいぐらいだが
さすがにそのまま言うのは理性がストップ掛けていたので
適当な理由をつけて断り続けていたが、諦めてくれない。
いっそ付き合ってることをカミングアウトしたいと言っても彼女がNOと言って出来なかった。
ある日、資料を探しに書庫に行ったらAが入ってきて、又しつこくアプローチしてきて
その日は色々予定通りにいかないことが重なってイライラしてたのもあって
Aが鬱陶しくし仕方なくて、
「付き合ってもいいけど、俺は付き合うイコール結婚と考えるタイプだから。
俺と付き合うからには家事は一切妻にやってほしいけど専業主婦とか無理。
専業やるなら俺長男だから結婚したら親と同居で両親の介護が出来ない女も無理。
あ、祖母もいるから3人分の介護かな。
そういうのやってくれるんでしょ?なら付き合うよ」
って言ってやった。
本当は俺三男だし、祖母もいないし、一人暮らしだから家事も一通り出来る。
つまり全て断る為の方便だった。
案の定Aは「そ・・・それは大変ね・・・ごめん、私には無理かも・・・」と言って去って行き
以来スルーされるようになったので、もっと早くこの手を使えば良かったと思ってた。
そしたら翌日彼女に振られた。
続きを読む

 
970 :名無しさん@おーぷん 2017/05/09(火) 20:06:07 ID:Ftx
GWは心の修羅場だった。
私は夫を亡くして一人暮らししてるんだけど、そこに29日から新婚の一人息子が夫婦で帰省してきてた。
その息子夫婦帰省の翌日のこと。
私が玄関にいることに気付かずにスマホで友達か誰かと話していた嫁の言葉を聞いてしまってものすごくショック。
「結構貯めこんでるみたいだからどうやって引き出そうか作戦中」だとか、
「この家、売れば結構になるみたい、坪単価いいし」とか、もうビックリ。
何よりショックだったのは「あんなばーさん、チョロイチョロイ」だって。
(ちなみに別の人の話をしていたのを勘違いしたとかじゃないですよ。はっきり私のことでした)
頭が真っ白になって、そろりと一旦外にでて、今帰ってきたふりして玄関に入ったら
「おかえりなさーい」ってニコニコ迎えられたわw
それからずっとその話、その言葉が頭から離れなくて
いずれにせよ私は自分の老後を息子に託す気はなく、時期が来たら家を売って
ホームにお世話になると決めている。
それは息子にも常々話してあった。嫁にも「だから介護とか心配しなくていい」と言ってた。
それでも尚、金が欲しいのかこの嫁は・・・。
それからは嫁の目が「¥」に見えて、何を言われても笑えない。
普通、義実家の坪単価なんて調べる?
29日に帰って来て3日までいたんだけど、その間にもう嫁の顔も見たくなくなっちゃった。
それで帰る前日に息子を外に連れ出して話をした。
本当は当人である嫁と話すべきなのかも知れないが、お互い冷静に話せないだろうと思った。
息子には嫁から聞いた話をそのまま伝え、おまえもその作戦に噛んでるのかと聞いた。
ビックリしてた。あれは本当に知らなかったんだろう。
「私のお金をアテにするほどお前たちの生活は苦しいのか」とも聞いた。
「不自由してるつもりはないし、不自由させてるつもりもない」と言った。
当り前だ。夫がどれだけの現金を息子に遺したか私だって知ってる。
「嫁は相続のことを知っているのか」と聞いたら「大体のことは話してある」そうだ。
今回の話、息子はかなりショックだったみたいだが、私は逆に嫁の暴走と知ってホッとした。
それで「老後の心配はしなくていい。貯蓄もあるしいざとなったら家を売って老人ホームに入るから」と改めて言った。
「その為に私だっていまだに正社員で働いてるんだから心配するな」と。
そして今後帰省はおまえひとりでいい。おまえが来たくなければ来なくていい。
とにかく嫁は二度と来させるな。来ても敷居は跨がせない。と言った。
その日の夜、結構遅くまで夫婦で話をしていたようだが、翌朝、嫁は私とは一切顔を合わさず帰って行った。

もしかしたら私は母親としてやってはいけないことをしたのかも知れない。
今回のことで息子夫婦の間にさざ波が立ったとしたら申し訳ないと反省するべきなんだろう。
しかし、今では何故あんな女を嫁にしたのかと息子に対する失望すらある。
続きを読む

 
626 : ◆0XAwoSoV4c 2012/04/08(日) 11:31:30 0
会社の先輩(女性)が珍しく落ち込んでいたので
気になって声をかけたら、元ダンナさんから手紙が届いたとのこと。
あーそれ、ロミオメールって言うんですよと、歴代の傑作をいくつか紹介したら、
「そうかぁ、笑い飛ばせばいいのね!」と、スッキリしてくれた。
で、先輩のところに来た手紙の一部を、ご本人の許可をもらって晒します。

『桜の季節が廻って来たね。街にはピカピカの1年生が溢れています
僕たちの子供も、生きていれば今年小学校入学だったんだね
思えば、赤子が小学生に成長する長い年月を
君は後悔と反省に費やしたのでしょう。僕もそれを受け止めるべきでした
あの子は生まれ変わる日を待っているはずです。また1から始めましょう』
(一部省略・改変あり)
続きを読む

このページのトップヘ