余命宣告

 

177:2017/02/16(木) 21:09:34.04ID:mhbUOm4p
うちの母は病気で体が弱いのだが、余命宣告されてからも不思議とずっと生きてる。ただいつタヒんでもおかしくないとは言われてる。

この状況で私がある日母のトップスを借りて彼氏に会った。ちょっとだけ肩にフリフリがついてるような服だったから彼氏にこんな服持ってたんだ、と言われて母のだよと言ったら「お母さんに老い先短いよって言っといて」と

奴からすると面白い冗談のつもりだったんだろうが冗談でも怒りが湧きすぎた。

次に付き合った彼氏は職場が一緒だった。
母が私の為におにぎりを作ってくれたとき、手料理もあまり食べられないから嬉しくて仕事終わりにとっておいた。
あんまりにも彼氏がお腹空いたと言うから2個あるおにぎりを1個だけあげた。
そしたら知らないうちに2つとも食っててわたし激怒。
彼氏「おにぎりくらいで何なの!?」と逆ギレ。

この先もいつでも食えるならこっちだってキレないわ。体起こして私の為ににぎってくれたのに食えなかった事も罪悪感。

結論的に恋人っていらないなと思いました。
母が生きてるうちは誰とも付き合わないと思う。
 
続きを読む

 
361 :名無しさん@おーぷん 2019/10/15(火) 21:47:13 ID:k9W
時期的に不謹慎な話題でしたらすみません。

千葉寄りの埼玉住みなんだけど、台風15号が通り過ぎて5日ぐらい経った頃に旅行に出掛けた。
旅行と言っても、余命宣告されてる父が今ならまだどうにか旅行も可能ってことで
みんなで(母と兄一家と我が家)父の生まれ故郷に連れて行ってあげようってことだった。
前々からタヒぬ前にもう一度行きたいと言ってたので。
出発する前日、回覧板持ってきたママ友のAに玄関に置いてあったスーツケースを見られて
「旅行行くの?」って聞かれて「うん」と答えたら「どういう神経してるの?」って言われた。
「千葉がこんな大変な時に旅行に出掛けられる神経が分からない。そんな時間があるならボランティアにでも行けばどう?」と。
Aは元々房総の出身らしいとその時知った。ご実家が恐らく大変なんだろうと思う。
そんな時に・・・と言われると返す言葉もないが、うちにはうちの事情があって
全員のタイミングを合わすのに結構苦労したんだよね。
それに父の状態のいい日がいつまで続くか分からないし。
詳しくは話さなかったけど「父が余命宣告されてて、たぶん最後の家族旅行なんだ」とだけ話した。
それでも「だとしてもこんな時期に不謹慎」と言われて
「そう言う無神経な人とは友達を続けられないよ?いいの?」って言われた。
ママ友は友達ではない。私の中では。子供の幼稚園繋がりで交流があるだけ。
もちろんそれだけの関係でも、中には個人的にLINEし合って友達になった人もいるけど
Aの場合、同じマンションで、子供同士のそういう繋がりが無ければ決して付き合いたいと思うタイプではなかった。
自分が中心にいなければ気が済まない人で、自分が全て決めて回りが合わせるのが当たり前と思ってる人。
「仕方ないね」とだけ言ってドアを閉めた。
旅行から帰ってくると、態度が余所余所しいママ友が何人かいた。
ああ、根回りされたんだなと思った。
でも私と似たような感覚のママ友も結構いて、変わらず接してくれた。
そのママ友さんから聞いた話によると、“病気の父との最後の旅行”の部分は端折られて
「隣県が大変な時に浮かれまくって旅行に出掛けてる」と触れ回ってたみたいだ。
結果、Aの周りには自分を持たないイエスマンだけ残っている。
そしてその中のひとりが今週末計画していた旅行にAの目が怖くて行き辛くなって困ってるそうだ。
こんな言い方は語弊があるかも知れないが、被災者の精神的な疲労や現実的な肉体的疲労は
本当に大変なものだろうと思うしお気の毒だと思うが、
私には私の現実があって、それは比較にならないものだと分かってはいるけど
じゃあどうすればいいのってことになる。
ボランティアって簡単に言うけど、小さな子供がふたりいてどうしたって現実的ではない。
災害義援金の箱を見るとできる限り協力しているけど、当然そんなもので足りることでもないだろう。
だけどもし自分が今回のような被災者側になった時、
余命わずかな父親との最後の旅行を、見ず知らずの自分の為に取りやめて欲しいなんて絶対思わない。
続きを読む

 
780 :名無しの心子知らず 2010/01/13(水) 13:10:19 ID:Wnk7UZHA
文才ないけど頑張ってみた。
多分2か3で収まると思われ。

ポケベルから携帯に移り始めた時代に小学五年生だった私。
同居している祖父がいて、自他共に認めるおじいちゃん子。
その頃の祖父は、病気で余命宣告(それも半年以内)を受けていて、医者からは
「本人の好きなことをさせてあげてください」と言われ、本人の希望で自宅に戻ってきたばかりだった。
祖父の口癖は「お前の成人式と結婚式見て子供を抱っこするんだ」だったので、
長生きはする気マンマンだったけど、病気してもタバコを辞めなかった。
(本人は病気のことも余命宣告も知っていた)
でも、私の「一日でも長生きしてね」の一言であっさり禁煙してくれたけど、とてもタバコが吸いたそうだった。

ある日、父から「お祖父ちゃんは病気で頑張ったんだからタバコを吸わせてあげよう」と提案があった。
そこで母からタバコ代をピッタリ貰い、私が子供の足で約10分かかる場所にある、
タバコの販売機へ買いに行く事にした。
タバコを買って販売機からタバコを取ろうとしたら、横から手が出てきてそのタバコを横取りされた。
振り向くと、おばさんがニヤッと笑いながら
「子供はダメよ」と言って自転車で走り去ってしまった。
「返して!」と追いかけたけど、子供の足で追いつくわけもなく、泣きながら歩いて帰る途中で思い出したのは、
その泥が中学生の兄と同じクラスの男子の母親だという事。
親に言おうと帰ったら、退院後往診してくれている医者が病院の休憩時間にも関わらず来ていた。
続きを読む

 
129 :名無しさん@HOME 2017/01/15(日) 17:09:17 0.net
流れ読まずに投下。ごめんw


去年の2月、娘がタヒんだんだ。癌だった。
それを遡ること一年前に、ちょうど自治会役員が回ってきた。
娘が余命宣告を受けて3日後のことだった。
持って三年、早くて一年と言われた。
何も考えられなくて、とりあえず、それどころじゃないと自治会の役員に言った。
ちなみに、公団分譲の自治会だ。
その時はみんな事情をわかってくれて、それなら仕方ないと見送ってくれた。それが二年前。
それから一年後、再び役員の打診があったんだが、その頃にはすでに、家族総出で緩和ケア病棟に毎日通っている最中だった。
電話でそのことを告げたら、
「ああ、一年経ったので、もう大丈夫かと思って」
とその年の役員の爺さんに言われた。
なんちゅうか、全身に鳥肌がたった。
グッとこらえて、まぁ、「治って」の意味かもしれないと、スルーしようと思った。

それからしばらくして、うちのポストに手紙が入っていた。
その爺さんからの手紙だ。
最近、PCの扱い方を覚えたばかりと言った感じで、A4用紙に大振りな文字で書かれた手紙が、クリアファイルに入っていた。
ざっと要約すると、
「個人的な事由で、責任を逃れることは誰にもできない。それでもできないというのであれば、誰もが納得する、厳然たる事実を以って、今度の集会で皆さんの前で釈明しろ」


長いと注意されたので次へ
続きを読む

 
264 :1/2 2012/09/13(木) 11:34:30 0
長文です。すみません。

私の父は既に余命を宣告され自宅療養中。
なんとか自力歩行でき、トイレにも行くし食事も自分でとれるけど
日に日に食は細くなり今では1回の食事が精々2、3口程度。
微熱も続いて足元もおぼつかない。
痛みが出てないのが本当に幸いだけど、いつ急変するかわからない状態です。

そんな中、事情がありお世話になった親戚のどうしても外せない法事が
来月の日曜日に隣県であります。
当日、実家を空ける間、私の娘と息子(2人とも高校生)が父の世話をし
(世話と言っても食事を出すくらい&連絡係り)
母と兄と私で3人で法事に行く。
しかし父の様態が悪ければ母が実家に残り
私と兄2人で法事に行く、という予定にしていました。

その兄はサービス業で、土日連休を取ることができません。
法事のある日曜日は休みをとってもらう話だったのですが
昨日の兄嫁からの母への電話でなんとも言えない気持ちに…

法事の前日(土曜日)は兄子の運動会なんですと。
母が法事に行くなら兄はいなくていいでしょ?
だから法事のある日曜日は出勤して、運動会のある土曜日に
休みを取ってほしいと思ってるです~
だってさ!
続きを読む

 
548 :名無しさん@お腹いっぱい。 2018/05/14(月) 20:42:23 ID:Z1FHWi3r0.net
ただの愚痴でもいい?
俺は数年前に余命宣告を受けたんだが、何故かブッチして生きてる
元嫁は俺が余命宣告されるや離婚届を置いて浮気相手と逃げたらしい
探すのも馬鹿らしいし、どうせ氏ぬんだと離婚届を出して終わった
しかし何故かその後に病気は治り、退院できて普通に生活出来てる
それで今嫁と出会って再婚したんだ
妊娠中の嫁がアイスクリームが食べたいと夜中に言うので、よろこんでー!と買いに行ったんだよ
田舎なもんで暗い夜道を歩いてたら、元嫁に遭遇したんだ
元嫁は俺を見て固まってた
つい「久しぶり」と声をかけたら、叫び声も挙げずに凄い顔して走って逃げて行った
なんだ?と思ったがアイスクリームを買って帰り、今嫁に報告したら大笑いしながら、氏んだと思ってる人に夜中に遭遇して久しぶりなんて言われたら私だってダッシュで逃げるよだってさ
あぁそーか俺は氏んだと思われてたのか、当然だろうなぁ
氏んだと思ってたから地元に帰って来てたのかな?
つか俺は悪くないよね
続きを読む

 
211 :名無しさん@お腹いっぱい。 2017/12/29(金) 04:29:26 ID:cn+j0GME0.net
稚拙な文で申し訳ない
素人が書くものだから勘弁な

俺は嫁の浮気で離婚を決意したけどさ
嫁が病気で病院行った時に、医者から余命宣告されてね
離婚留まったんだ。(病気のことは最後まで嫁には言っていない)

嫁は結婚前から生命保険加入しててね、脂肪受け取り(受け取りは俺)額が8000万なんよ
嫁が浮気した時点で既に愛情はなくなったんだけどね
それで俺自身に踏ん切りつけ、嫁にはいい夫演じて
半年後に最後を見送ったのよ。入院するまで間男と続いていてね
半年分の証拠(毎週決まった日に逢瀬があり)も揃っててね
嫁が逝ったのちに、間男に慰謝料請求した
間男は「自分の嫁がタカーイしたのに、金の亡者か!!!嫁はもういないから無効だ!!」
と散々罵られたので、裁判まで起こしてやった。嫁のおかげでお金はタンマーリあったからね

で、間男夫婦は離婚。顧客の既婚女性.に手を出したとなり
間男は会社は懲戒解雇。自宅(住宅ローン完済)とおベンツは慰謝料がわりに間嫁に譲渡
長距離トラック(普通免許しかないので4tらしいが)に乗りながら毎月子供ふたり分の養育費12万を払っている
俺には100万の慰謝料支払い(月5万の分割支払い)

俺は住宅ローンの残りを一括支払って
子供達の進学や必要な経費のために残り全額貯金

贅沢もせず、貰っている給料で生活しています

娘や息子は嫁の浮気のことは何も知りません
今でも「やさしかったお母さん」「大好きだったお母さん」と
仏前で手を合わせています
続きを読む

 
556 :名無しさん@おーぷん 2015/01/20(火) 14:45:31 ID:33q
何事もチャキチャキサバサバとこなしていく
スーパー良トメだった義母が癌で余命宣告を受けたときに
普段と全く同じチャキチャキした勢いで
あっと言う間に家を整理してしまったのが衝撃だった。

かなり衣装持ちな人だったのに最低限の洋服を残してサッパリ処分。
小さなタンスに入院介護に適した下着類とパジャマ類を多めに入れて
普段着は本当に最小限。
あとお気に入りのスーツが1着。
正月に義実家で集まったときに全員に向かって今後の指示を出すと共に
「タンスのスーツは棺桶に入る時用だから忘れないで着せてね!」と宣言。
遺影用の写真はコレ・葬儀屋はあそこ・でも最小限の葬式でいい・
連絡して欲しい人リストはこちら・遺産というほどの物は義実家くらいだが
ここは査定価格でこれくらいだから誰も住まないなら売って分けろなどなど。
諸々の指示をサクサクと飛ばして義実家で3ヶ月一人で過ごした後に
自分で選んだホスピスに入って2ヶ月で先に亡くなってた義父のところに旅立った。

ホスピスに入ってから義実家に行ったら本当に何もない。
でも誰かが泊まるくらいは出来るように最小限の布団や食器は残してある。
ちょっと古びた旅館みたいな感じになってた。

なんというか潔く綺麗な旅立ちで悲しむよりも先にあっけにとられた。
最後の荷物に年代別の家族写真を見つけて初めてみんなで泣いた。
自分も見習いたいと思う。
続きを読む

 
520 :1/3 2015/04/12(日) 00:50:33 ID:bcv
長文になるが、語らせてくれ。
嫁と出会ってから嫁が亡くなるまでの半年間が人生最大の修羅場。
嫁の元旦那に慰謝料請求されたときが人生第二の修羅場だった。

嫁と俺とは幼馴染だったんだが、もう十何年も全然会ってなくて、
人づてに嫁が別の男と結婚したらしいと聞いたときも「ふーん」てなくらいだった。
それがたまたま家の近所で再会したんで、懐かしくて声かけたら、俺の顔見るなり泣き出した。
どうも家出らしいとは思ったが、結構な夜更けだし、行くあてもないらしいからとりあえず俺んちに連れていった。
聞けば、旦那が浮気して女を堂々と連れ込むようになったんで家出したんだが、
実家には「外聞が悪い」と追い返されて途方に暮れてたらしい。
着の身着のままで所持金もほとんどなかったし、何だか具合も悪そうだったんで、
とりあえずそのまま泊まってもらうことにした。

翌日病院連れて行ったら、えらいことになった。
嫁、いきなり緊急入院。
とりあえず入院の保証人と手術の同意書がいるけど、保証人はともかく同意書は俺じゃダメだと言われたから
嫁の実家に走ったんだが、嫁の親は大概毒親で何か訳わからんこと言ってきたから、
「じゃあいいです」って百均で三文判買ってこっそり代わりにサインした。
次に保険が使えないことが発覚。何といつの間にか旦那に扶養を外されてたらしい。
とりあえず役場で国保の手続きをしたが、赤の他人の俺が代行するから委任状も山ほど必要になるので、
その日だけで病院と役場の間を三往復。その手続き中に、嫁は旦那から三ヶ月も前に籍を抜かれてたことまで判明した。
その挙句、手術で何とかなる段階じゃなくて、嫁は麻酔から覚めた後、
身内が誰も来ないから一人ぼっちで医者から余命宣告受けてた。
続きを読む

 
392 :名無しさん@HOME 2014/10/02(木) 19:42:13 0.net
私はトメと同居していました。
条件として家賃光熱費食費等として月18万トメに渡す、家事はトメ(私は仕事もしていました)。
新婚時代家事が不得意だった私にはありがたい条件でした。
同居していく中で家事のコツも教えて貰い、
自分にも他人にも厳しいトメでしたがとても良い人で円満な家庭だったと思います。
トメたっての願いで私はトメと養子縁組みもしています。
義兄家は私達の結婚前同居していましたが、義兄嫁とトメの相性が悪かったらしく、
私達が結婚する時にはもう別居していました。
義兄家同居時に義兄嫁はトメの事を嫌いきってしまったそうで交流はほとんどありませんでした。
新婚当時に義兄嫁と会った時には同居費の事をバカにされ、少し嫌な思いもしました。

昨年トメが病気で亡くなり、遺産相続となったのですが、主人も義兄も私も驚くほどの金額をトメが残してくれていました。
円満に分割したのですが、一度だけ義兄嫁から連絡があり、遠まわしでしたが
「同じ嫁同士、貰えるものも分けるのが筋ではないか」と言うような内容でした。
主人に相談して、それからは連絡はありませんが、よく私に言ってこれたなぁと今でも思います。
ちなみにトメに渡していたお金は、すべて主人名義の通帳に手付かずで残してくれてあり、
余命宣告されたトメが主人と私にと渡してくれました。
続きを読む

このページのトップヘ