修羅場

 
325: 名無しさん@おーぷん 2015/09/15(火)19:51:41 ID:F2b
数年前の修羅場。

同居父が民生委員してて、私は婦人会の会長とPTA役員をしてた年があった。
近所に素行の悪い独身男性Aがいて、お母さんと二人暮らししてた。
父は何かとそこんちに訪問してたんだけど(多分生活保護関係だと思う)
ある日、婦女暴行でそのAが捕まった。
相手は地域に嫁いだばかりの若嫁さんだった。

近所のバカジジィ共が
「ちょっと触ったくらいで警察とか」
「都会の女は神経質」みたいなことを言うので
「だから嫁が来ないんでしょうが。
自分の娘や嫁が暴行されても同じこと言うのか」
と言うと、黙った。

そんなジジィが大半の地域柄だ。
続きを読む

  1: :2015/06/24(水) 21:24:05.897 ID:
新人ホストwwwww 

まさかこんな言葉リアルで言うとは思わなかったわwwwwww 

俺 「 もっと違う出会い方をしていたら俺たち友達になれたかもねw 」 

ホスト 「そうかもねw」 

わろたwwwwwwwww 
続きを読む

 
266: 名無しさん@HOME 2010/03/30(火) 22:23:49
携帯から今日もこのスレを覗いているであろうO山トメ様へ。 
私達がプレゼントした温泉旅行、楽しんでいらっしゃるでしょうか。 

あなたがこのスレを見つけた2年ほど前から毎日毎日休むことなく、 
先人方が行ったDQ返しの内容を逐一私に報告していましたね。 
投稿があった日はその内容を、投稿が無かった日はまとめサイトの内容を。 
私への牽制と「アテクシはそんなことされるような姑じゃないわよねフフン」という 
アピールのつもりだったのでしょうが、夫婦にとっては苦痛以外の何物でもありませんでした。 

私が「やめてほしい」と言えば「マァーアナタ何か(DQ返しを)企んでいるわね!」とブチ切れ、 
夫が「やめてほしい」と言えば「マァー嫁子と一緒になってアテクシをいじめるの!?」とブチ切れ。 
知らない間にせっせと近所に“息子夫婦から虐げられているアテクシ”をアピールしてくださったお陰で、 
私達夫婦とご近所さんの交友関係はズタボロになってしまいました。 

そして先月、ナンバーディスプレイを導入した時いきなり平手打ちを食らわされて 
「アテクシを追い出してアテクシからの着信を無視するつもりでしょおおぉぉウボォオォォォオオオ!!」と 
雄叫びを上げられた時、私と夫の中で何かが崩れ去りました。正直、もう限界でした。 

追い出すなんてとんでもありません。私達の方から出て行きます。 
あなたの物は何も壊しておりませんので安心してください。 
ただ、私と夫の物は全て転居先に運びました。当然の権利ですよね。 
八割方物が無くなりましたが、頑張って生活してください。 
それと、家の鍵はいつもの場所に隠しておきました。自分で何とかして取ってください。 
お腹の子のためにも、夫婦揃って胃に穴が開くような生活から避難いたします。さようなら。 

最後に、住人の皆様へ 
このスレ自体をDQ返しに使用してしまったこと、深くお詫び申し上げます。
続きを読む

 
304 :おさかなくわえた名無しさん 2013/03/20(水) 17:54:03 ID:H9uQ5bCK
昔付き合ってた年下の独身女がいつの間にか年上の子持ちで
旦那と児相も登場して大修羅場だったよ


モウあんな経験したくないと思ってたら
脇役の立場だったのが、修羅場の真っ只中に放り出されて今も進行中

もういやや!
続きを読む

 
932:  2011/12/21(水) 22:59:33.60 0
私は生まれてすぐ敗血症になり、新生児期は何度も生死の境を彷徨ったそう。 
本当にもうダメかも・・と身近な親戚が呼ばれること数度、でもなんとか生き延びた。 
「このヤマさえ越えれば・・」と言われていた時期を乗り越え、容態が安定し、 
医者から「もう大丈夫です!」と言われた時。両親や親類の喝采の中、父の母は 

「命根性の汚い子ねえ。本当にもう大丈夫なの?私もうすぐ同窓会があるのよ。 
行けない理由が孫の葬式だなんて、なんだか年寄りくさくて人に言えないわ」 

と言い放ち、両親と絶縁になった。 
余談ですが、私はこの話を高校時代になるまで知らず、父の母は 
「ひどい事故を偶然目撃してしまい精神を病んでしまった。だから会えない。 
事情が事情なので、父方に祖母がいるとか、人に話したりもしないように」 
と聞いていました。 

高校の頃、父の母が大病し、連絡が入る。ここで初めて真実を知り私はパニックに・・。 
父の姉が連絡をしてきたが(ちなみに、父に姉がいたことも知らなかった・・)、 
要は過去を水に流して地元に戻り介護をして欲しいという話だった。 
両親は当然突っぱねたが、父の姉はしつこかった。 
果ては、親がやらないなら孫(私)がやるべき、父実家に住んで大学もそこから通え、 
とまで言い出したらしい。自分は足が悪くて無理!の一点張りだった。 

ついに電話で父の母と直接対決することにした両親。 
私は自室にいたんだけど、父のすごい怒鳴り声が聞こえてきてびびっていた。 
私の名前が何度も聞こえてきたのでついリビングに向かってしまったんだけど、 
母が泣きながら 
「命根性の汚いババアね!もう死んで!死になさいよ!今すぐ死んで!!」 
などと叫んでいて心臓止まるかと思った。 
続きを読む

このページのトップヘ