借金

 
1 :悩み男 2015/08/02(日) 19:59:14 0.net
(1/5)
初めて投稿します。ルール違反しているかもしれません。
7年前の離婚話を今更ながらの吐き出しです。長いです、すいません。

登場人物(年齢は当時)
俺氏(30歳)会社員
元嫁(28歳)パート
実母(57歳)専業主婦
間男(?際) 職業不明

俺氏25歳、元嫁23歳の時に結婚、マンションも購入し子作りにも励んでいた。
3年経っても子供には恵まれず、「不妊かな~?」などの話も出たが「もう少し
自然にがんばってみよう」という事になり不妊検査にはいかなかった。
結婚4年目あたりから元嫁が拒否るようになり子作りは完全に棚上げとなっていた。

夜のレスが3ヶ月続いた頃、元嫁の変化に気づいた。音楽の趣味、服装、転職(家
から少し遠い場所へ)などなど。「もしや?、いや、まさか・・・」元嫁の浮気を
確認したい気持ちと信じたい気持ちで悩んだ結果、信じる事にした。俺氏の周辺、
親族で浮気や離婚といった騒ぎがなく、「浮気が起こりうる出来事」という現実から
目を背けてしまった。

続けてよろしいでしょうか?
続きを読む

 
235 :名無しさん@HOME 2008/02/22(金) 12:49:51 O
話し豚切りな上義実家になる前にやらかした話しなのでスレチかもですが聞いて下さい。

旦那実家は舅と旦那で暮らしており、
家は嫁貰ったら当然同居前提!旦那が新卒1年目の時に買わされました。

当時交際5年目だったため早く結婚しろ攻撃が激しくうんざり。
ウトは私が資格もちでそれなりに収入があることを知っていて、
結婚→同居→家事・生活費丸投げ→お小遣もらえてウマー
な図式が出来上がってました。

おまけに旦那姉までしゃしゃり出て結婚生活の先輩とやらの意見を披露。
旦那とは結婚したいが別居じゃなきゃ無理~と悩んでいました。

長くなるのでいったん切ります。
続きを読む

 
904:名無しさん@HOME2012/09/09(日) 19:43:43.61 O
ウトが亡くなってからトメに仕送りすることになった。
でもトメはコトメと同居だしコトメは夫より高給だしトメも退職金やらねんきんやらある。
亡くなったウトは会社役員だったし、トメは支部長だった。
それにひきかえ、夫は高卒で零細企業、私は会社倒産で苦しい状態。
考え直してほしいと言っても聞いてくれなかった。
実は義実家には借金がある、でも母親のプライドを傷つけたくないからと言われた。
トメコトメは悪い人じゃなかったし助けることが出来るならと、就職活動しながら爪に火を点すような生活を続けた。
夫も残業しまくりで夜遅くまで帰っこない。
食事も少し減らし痩せた。
なのにトメコトメがハワイに行くと聞いてキレた。
嫁子さんもどう?旅行代は私が出すわよとトメに言われ目の前が真っ暗に。
そんなお金があるのなら早く借金を返してください、貯金すらできず食事を減らして仕送りしてるのになんでそんなこと出来るんですか!と泣いてしまった。
夫に 母さん達になんてこと言うんだと部屋から引きずり出されそうになったけど、
借金てなによ?と言うコトメの言葉で目の前の霧が晴れた。
残業だらけなのに何故か増えない夫のお給料。
生活を切り詰めてるのに、私だけが痩せる。
律儀なトメから一度もお礼の言葉がないこと。
何通もの不採用通知ややり繰りで周りが全然見えてなかった。

トメコトメに借金なんかなかったし、仕送りなんて必要なかった。
でもウトを亡くしたトメを慰めるための仕送りだと思いトメコトメは有り難く受け取ってた。
でも生活に困ってないので使わず通帳に入れて、息子夫婦のキモチなのよと通帳眺めてはニコニコしてたみたい。
コトメからそんなトメエピソードを聞いてどんな顔をしていいかわからなかった。
夫はトメコトメにすごい形相で睨まれ居心地悪そうにしてた。 
続きを読む

 
113: 名無しさん@HOME 2007/02/15(木) 00:56:21
素晴らしいGJの後にはお目汚しになってしまうかもしれませんが。 

午前中、携帯電話にトメから電話がかかってきました。 
今日はたまたま休みでしたが、いつもなら仕事中の時間。 
いきなりダミ声で「あたしよ!あたし!」と。
続きを読む

 
303 :名無しさん@おーぷん 2016/01/30(土) 18:28:44 ID:ZVP
復讐と言うにはぬるいかもしれないけど書き込みさせてください。

毎月20万家に入れていたのに兄夫婦と同居するからと追い出された結果。

家を出るまで、(父が借金を遺してこの世から退場したので)毎月20万家に入れて私が家庭を支えてきた。
母は更年期と称して働かず、家事もやらなかったから必然的に私が殆どのことをやっていた。
ある日母と兄夫婦がいきなり「同居するからスネカジリは出て行け」と言いだした。
突然のことに反発した私を3人がかりでpgrしてくれた。
ソファに座っている3人の前で2時間正座してた。
曰く「お嫁にも行かない極潰し」
曰く「30にもなって母親に寄生するダメな子」
曰く「いつまでも親の脛をかじる能無し」
だって。

その頃の家の経済基盤はすべて私の稼ぎで成り立っていた。
母は浪費家ではないけれど騙されやすく、簡単に人を信用してお金を出してしまう。
(2度ほどオレオレ詐欺に引っ掛かったorz)
父が遺した借金も、元を正せば母が知人の保証人になった結果負ったものだ。
父が亡くなった後は実家暮らしだった私が母の生活の世話を惰性で引き継いだ。
母は私が毎月いくら支払って、いくら家の維持にかけているのか知らなかった。
続きを読む

このページのトップヘ