優しい虐待

 
57 :名無しさん@おーぷん 2017/09/20(水) 22:23:32 ID:MYI

優しい虐待を繰り返すクソトメがSOSしてきたので、乱文かつ長文ですが書き込みに来ました。
流れを切ってしまったらごめんなさい。

旦那と婚約した当初からトメとコトメからはテンプレ通りのイビリをされてきた。
お式の一週間前に母と二人で縫ったドレスをコトメが勝手に着て、修正が不可能なほど破かれたり、留守中に凸してきては家中を散らかされ、自分たちで散らかしたくせに片づけができていないと馬鹿にされたりもした。
私のアレルギー食材を意図的に混入されて危うく杀殳されそうになったこともある。

結婚して三年経っても子供ができなかったから、孫を産めない女は出て行けと毎日のように鬼電。
子供ができない理由が男性.不妊だとわかって私たち夫婦が養子を迎えたら、トメとコトメは旦那の子じゃないという理由で私たちが見ていないところで暴力と暴言を繰り返していた。

それが発覚して旦那は実家と完全に縁を切り、私家に婿養子になった。今は私両親と子供と二世帯合計5人と犬2匹で暮らしている。

平和に暮らしていたんだけど、先日トメからSOSがきた。
自分の浮気が原因で返品されたコトメが再婚に邪魔だからと子供を置いて行ったけど、年寄り一人では育てられないからうちの子を施設に返して、コトメ子×2を自分ごと引き取れ「マンションなんて嫌だけど我慢してあげる」だってさ。
寝言かと思ったわ。
「そんな血のつながっていない他人の子なんかいつまでも面倒みていないで、私たちの世話をするべき」なんて、素面でよく言える。
大事な子を捨ててこいなんて言われて平気な親なんかいるわけない。
当然、私たち夫婦の答えはNO。私以上に旦那がブチ切れた。

そもそも、元旦那がコトメをコブごと返品したのは「自分の子じゃない」って理由。
トメは知っていてコトメを止めずに、コトメ子を預かって小遣いまで与えて不倫させていた馬鹿親。間男を家にあげて、もてなしてごはん食べさせていたって言うんだから呆れる。
昔から、トメはコトメが何をしても叱らない親だったそうだ。
コトメは、小さい時から欲しいって言った物は何でも買い与えてもらって、嫌いな食べ物は食べなくていいのよ~って炭水化物とおやつばっかり食べて、一晩中好きなだけゲームをやって、当然眠いから朝は起きられずに学校に行かないって生活をしていたらしい。

旦那も同じように育てられたけど、躾に厳しかった大ウトメが半ば強制的にスポーツをさせて、中学から遠方の寮のあるところに進学させてくれたから助かった。
もし寮に入っていなかったら、コトメと同じように自制を知らないまま大人になったろうと旦那本人が言っている。
トメの過保護と過干渉は、旦那が寮に入ってからはコトメ一人に集中し、厳しいことを言う大ウトメを嫌っていたコトメは激甘な母親にべったりだったから更正の機会がないまま大人になってしまったそう。

コトメ子×2も、半分トメが育てたようなものだからコトメのコピー。

トメはコトメが欲しがる物が、おもちゃ→ゲーム→ブランドってどんどん高価になっていっても、好きなだけ買い与えてきた。
でもウトが数年前に鬼籍に入って、収入もないのに気前よくコトメやコトメ子に貯金で貢いできたからトメはカネコマ。年金の受給資格を満たしていなかったらしく、もう70近いけどパートに出てどうにか食いつないでいる状態。
そこに出戻りのコトメが転がり込んで仕事もせずに遊びほうけて、新しい男ができるなり実家の母親に子供を丸投げして出て行った。

私たち夫婦はそんなトメとコトメの状況を親戚から聞いて知っていた。
ありがたいことに、トメとコトメの人となりを知っている親戚が、知らずにいて後から困るよりは、知っていたほうが対処もできるからって逐一教えてくれる。

昔、住んでいた家が古い平屋で、玄関に鍵をかけても簡単に開けられちゃうボロ物件だったから散々侵入された。
だから家を買う時にセキュリティーがしっかりしているマンションにしようって旦那と決めて、私両親と半分ずつ資金を出してこのマンションを購入したんだけど、一銭も出していないクソトメが、私両親を追い出して自分たちを迎え入れろって言える神経が理解できない。
私にした嫁イビリはともかく、うちの子にした虐待だけは百年経っても許せないってのに。

コトメ子たちは可哀想だと思う。
たとえトメがカネコマで餓タヒしても散々好きに貢いだ結果だから本望だろうけど、子供に罪はないんだよね。
それでもコトメ子は私たち夫婦の手に負えるとは思えない。うちの子のほうが大事。

今後も関わる気はないけど、数字みたいに割り切れるわけでもなくて書き込んだ。
文才もなく脈絡なく書き連ねて申し訳ない。

続きを読む

 
155 :名無しさん@HOME 2017/07/24(月) 09:41:32 0.net
今朝の事です
コトメさんは服飾関係の仕事をしている
(テイラーとかドレスの仕立てとかの仕事)
コトメさんが仕事が忙しい時に夫とコトメさんから頼まれて
私がコトメさんのご飯を作ってる(コトメさんは私の料理が好きとかで)
そのお礼としてコトメさんからは娘と息子に
ドレスやプリキュアとかヒーロースーツを作ってくれる
勿論私や夫にもドレスやスーツを作ってもらっている
今年、コトメさんから頂いたプリキュアのドレスを義兄嫁に盗られた
近距離に住んでいる義兄娘(以下A)が我が家に来て発覚
「破れたの!(A子は幼児にしては太っている)
新しいのちょうだい×5!ママが沢山あるからもらってこい!って言ったもーん!
娘ちゃんだけズルイ×5!本当ならAちゃんがもらうハズだもん!早くあのババアに作って貰ってきてよ!」
A子の怒鳴り声で夫が飛んできて破られた服に顔を真っ赤にしてA子を叱りつけました
A子は「だってママが~Aちゃんのだってぇママが~」
って泣き始めたので義兄に連絡して起きた事を説明し
A子を一旦迎えにきてもらい義兄夫婦と話し合いをしました
(初めから今日は全員休みで遊ぶ約束をしていた子供達はトメと散歩に出かけてもらった)
義兄と夫が義兄嫁に何故服を盗んだのか問い詰めると呆れた事に
義兄嫁が開き直り、義兄は赤子をあやすように話し始めました
続きを読む

 
975 :名無しさん@おーぷん 2016/01/07(木) 18:03:46 ID:oxM
ものすごい長文になったけどゴメン。

ひいおばあちゃんが年末に腰を痛めて布団から出られなくなった。
私の家とはちょっと遠いけど接骨院が正月休みに入って行けないらしいし普段お世話になっているし、お礼のつもりで毎日湿布を貼り換えに通っていた。
腰が鼻もかめないぐらい痛むらしくて、杖ついてトイレに行くのが精いっぱいで本当つらそうなので、ひいおばあちゃんのお気に入りの
ローソンの鮭ハラミおにぎりやらオススメの袋チョコを買って料理をしなくてもいいようにして安静にさせていた。
正月には薬剤師の勧める値段高めの湿布を選んだ甲斐あり効果抜群だったらしく、杖なしでもトイレに行けるようになった。
「5日には大叔父夫婦が来る予定だからこれなら心配かけなくて済むわ~」と喜んでいた。

すると2日の夜、叔父の嫁から突然電話がかかってきて「明日家族で行きますね!」と言ってきたらしい。
その日も私がひいおばあちゃんちの家に行く約束をしているし腰を痛めているからね~・・・と言ったけど行きたいと言って聞かない。
ひいおばあちゃんが私に電話をしてきて「叔父家族が居ても大丈夫?」と聞いてくるので「私は大丈夫だけどおばあちゃんこそ腰大丈夫?」と
聞いたら「なんとか頑張るよ」と言うので心配だけどなかなか会えないだろうし・・・と思い了承した。

次の日朝早くひいおばあちゃんちに行って私はコップを洗ったりジュースを買いに走ったりした。
ひいおばあちゃんは夜に電話があった後にとにかく量を食べる家族だから4人家族+私達だけど12人前の特上お寿司を注文したら、電話受付の人に
「本当はお正月は予約分しか受け付けていないんですが、いつも注文していただいているので特別にお作りできますよー」と言われたらしい。
この時点でお寿司屋さんに無理を言ってしまったんだけど、当日になってから叔父嫁から寿司のネタを変更してほしいと電話がかかってきたらしい。
お寿司屋開店直後すぐ大量のネタ変更の電話をしてひいおばあちゃん「無理を言って申し訳ありません」と電話口で謝りっぱなし。

叔父家族は朝10時にくると言っていたので、お寿司屋さんに10時から11時の間に持ってきてほしいと注文したんだけど、
叔父家族が11時になって寿司が届いても家に来ない。
箸やお皿や座布団もセットしたけど電話一本かかってこない。
朝早く来ると言われたからひいおばあちゃんは腰が痛いしあと1時間長く寝ていたかったけど無理して起きたのに来ない。
ひいおばあちゃんに携帯に電話したらどうか言ったけど固定電話しか知らなかった。一応固定電話に電話をかけてみたら誰も出ないから家は出ているはず。
暖房をつけていたけどお寿司はナマモノだからと暖房を消して2人で凍えながら待ち続けていたら30分後にやっと来た。

玄関をあけてそんなに面識はないけど叔父夫婦に新年のあいさつをした。子供が男女一人ずつ居るけどあいさつなしで目も合わせずスマホいじってる。
ひいおばあちゃんが「今日10時に来るはずじゃなかったの?」と聞いたら叔父嫁が「10時に起きました!」とケロッと言いのけた。謝罪はなかった。
その後「これおみやげです~」と近所の商店街にある某洋菓子屋のシュークリーム?とクッッッソマズイことで有名な和菓子屋のまんじゅうをくれた。
(たとえば芋ようかんを買ったらスジだらけ、一口かじるだけで本体がボロボロ崩れ落ちる 味も本当にひどい)
遅刻しただけでもだいぶ失礼だけど地元に来てからゆっくり商店街を散歩するヒマあるなら電話一本するのが礼儀じゃね?と心の中で思ったけど、
高校生の子供の前で親に恥をかかせるわけにもいかないし、私のような若造に言われるのはメンツが潰れると思いニコニコしながら黙っていた。
続きを読む

366: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/08(土) 20:02:18.22 ID:7jF4pYQZ
小さい頃から大事に大事に育てられてきた、とある男の子がいた
その子にはすこし歳の離れたお姉さんがいたけど、結婚して家を出て行った
当人、勉強はそれなりだったけど、手先が器用で、特に絵とかが
うまかったんだそうな
で、20歳前後に、才能があるから家を出て、上京しないかって声が
かかったらしい
だけど、親が、この子は外に出さないって断っちゃった

一応それなりに学校には行ったけど、就職せずに、家にいた
たまに好きな絵だとか細工品だとか作って暮らしてたらしいんだけど
親は生活のことを何にも教えなかったようで、料理はつくれない
買い物とかも多分経験しない、身の回り全部親がやってたという始末で
ずっと来たらしいが、親は当然早く死んでしまうわけで

結果どうなったか、だいたい想像つくよね
当人、すごい温厚でいい人なんだけど、生活力ゼロだし、何もできないし
残ったのは大きな家だけ(親はそこそこ裕福だった)とか、もうね…
でも、お金は有限で、一生分にはちょっと足りなかった

今時そんな話あるのかよって衝撃受けたわ

続きを読む

このページのトップヘ