元嫁

 
367 :名無しさんといつまでも一緒 2010/01/15(金) 19:45:34 0
最近、3年前に離婚した元嫁からDVD付きの手紙が届いた。
間男と再婚したはいいが、間男が家族総出でやってた事業に不況が直撃して、間男と間男親が首を吊ったそうだ。
働こうにも5歳(間男種)、3歳(間男種)、0歳の3人の子供を抱えてるから難しい。
名義だけとは役員だったから、従業員達からは訴えられそう。
親を頼ろうにも、元嫁父からは絶縁されてるし、そもそもお人好しが祟って借金漬けになってるから不可能。元嫁母はお墓の下にいる。

みたいな内容だったw
ざまあwwww子供と一緒に野たれタヒねwwwww


離婚する時わかったことだけど、実は結婚前から間男と繋がってて俺はキープ君だったらしいww
いい大学出てるし、公務員だし、本当に好きなのは間男だけど間男には迷惑かけられないから
間男の子供を堕ろしたくないし、託卵目的で結婚してあげたということだそうだwww
自分の娘だと思って可愛がってた俺アホすぎwww

嫁の勤め先=間男の会社だから、就業時間中に会社の中で浮気されてたら気付けないwww
ていうか結婚する前から本命間男、次点俺って状態だったから、浮気してても元嫁の態度は一切変わらないわけで気付けって言う方が無理wwww
間奥の不妊(+間奥実家の事業悪化)が発覚して、元嫁が間種(俺の知らない間にDNA鑑定してた)の長男出産で間男の正妻に昇格するチャンスが到来したから
浮気カミングアウトwww
続きを読む

 
511 : ◆WGiR8GkDA6 2012/01/29(日) 14:54:03 0
三年前に別れた元妻から昨日事務処理の連絡のために残したアドレスにメールが来た。

は~い元気ですか。

私はちょっと元気じゃないです。雪も降ってるし、とっても寒いの。
彼ははずれだったんだよぉ。電気代も払ってくれないの。
灯油代も無いの。
あなたがすがりつくのを、足蹴にしてこの人についてきてほんっと
後悔してるわ・た・し
迎えに来てくれるとうれしいです。彼は入籍しちゃったから
また慰謝料がいるから、あ・な・た払ってね。
仕事うまく行ってるんでしょ?私の親が払ったお金のおかげだよ。
返して欲しいなぁ。
あんなに好きだ・愛してるって言ってくれたじゃない。
今は私もあ・な・たが好きよ。お金くれるなら愛してあげる。

思い出の○○駅の前に▲▲カフェに明日二時に待ってますぅ。

以上です。文面からわかるように元妻がw不倫してそれを自分で
彼を愛してるから彼と結婚したいと言い出しごちゃごちゃになり
両方の夫婦共に離婚。相手には子供が四人も居たから
慰謝料と養育費は高いと思う。俺は元妻から慰謝料を支払ってもらい
悪いイメージのマンション売り払い、今は実家暮らし。
元妻の慰謝料は、あちらの両親が支払った。それでも百万にも満たない
額だしそれで俺が裕福になった事実はない。
最後に▲▲カフェはもう無い。去年マスターが無くなって閉店した。
続きを読む

  855: 名無しさん@HOME 2013/10/17(木) 23:17:38.83 0
離婚した弟の元嫁が、うちの母が倒れたと聞いて意気揚々と遺産の請求してきて 
見舞いに来てた母の顧問弁護士に法律と非常識さをがっつり叩き込まれてた 
元嫁は人前で恥をかかされたのでと弟に慰謝料請求してきてさらに弁護士に怒られた
続きを読む

  421: :2017/03/20(月) 22:14:02.79 ID: 
元嫁の浮気で離婚して数年 
娘から初めて電話を貰った 
会って話をしたいと言ってたから会ってきたよ 
元嫁に内緒らしい 
ここで浮かれるほど俺の頭はめでたくない 
何かあると仕事用のレコーダー持参で娘と会ってきた 
娘は中学生になってた 
会うなりいきなり「あんたが浮気でお母さんと私を捨てた事も、慰謝料や養育費を払ってない事も知ってる 
私はあんたを許さない」だってさ 
なんて親孝行なむすめだろう
続きを読む

  462: 名無しさん@HOME 2013/05/29(水) 11:09:15.65 0
元兄嫁の話で申し訳ないんだけど。 
兄夫婦は五年前に兄嫁が結婚は女が損するばっかりと怒りだし離婚した。 
共働きで同じ研究職だったんだけど、
仕事がたて込むと職場に泊まり込みがお互い続くと部屋がぐちゃぐちゃ。
兄が悪いけど食事は作っても部屋の掃除はしないもんだから、
兄嫁に負担ばっかりかかるって怒ってしまって破たん。 
離婚しても同じ研究室だからどうしているかは、
お互い知っていたらしいけど今度兄が再婚することになったのを聞いて、
私に元鞘に戻りたいからとりなしてと連絡してきたよ。
兄に言ったけど「無理」って言われたらしい。 
だったら私ならもっと無理だよ。
続きを読む

  【1/2はこちら】

876: 名無しさんといつまでも一緒 2013/09/21(土) 21:57:04.82 0

以前こちらで、元嫁を間男に取られて、間嫁さんと間娘を奪ったサレ夫です。 
後日談というか、先日、本当に全てが終わったといった感じですので、ご報告を。


まず、間男の方なんですが、元々浮気性みたいだったんで元嫁と一緒になった後、
飲み屋のお姉ちゃんを妊娠させ、元嫁を追い出す。
その後、勤めていた会社に不正がバレ、懲戒解雇の上、不正で発生した損害賠償で不動産没収。
それ以外の資産は、うちらの不倫の慰謝料、離婚の際の財産分与等で殆ど手放しています。
50歳前後にて、丸裸にされ無職に。
現在、飲み屋のお姉ちゃんと壮絶なバトルを繰り広げている様です。

次に、元嫁の話。
自分と離婚した後、元嫁実家に絶縁され行く宛もないので、間男の下へ。
家政婦兼無料風イ谷嬢状態で飼いならされる事に、その後、間男が飲み屋のお姉ちゃんと浮気。
飲み屋のお姉ちゃんが妊娠した事で、元嫁が不要になり間男の下から追い出される。
その時、間男と入籍していた思っていたが、見せ掛けだけで、実際には入れていなかった事を知る。

その後、どうやってかは判らないが、自分達の家に押しかけ保護を求める。
自分は反対するものの、今嫁(間娘)、間嫁さんが間男の酷さを知っているため一時的ではあるが了承する事に。
後日、自分と元嫁で元嫁実家に行き、自分が土下座をしながら元嫁両親に元嫁の絶縁を
解いてもらう様に頼み込み、元嫁実家に戻る事を許される。
現在、派遣社員の仕事を得て、実家を離れている様です。
続きを読む

  【2/2はこちら】

528: 名無しさんといつまでも一緒 投稿日:2011/04/02(土) 21:52:41.98

つい先日、嫁方の実家の帰りにホームセンターに行ったら、 
ばったり間男達と合ったよ。 

初め、間男は勝ち誇った感じで色々言って来たけど、 
後になって、顔面蒼白にしながら悔しそうだったな。 
正直、元嫁は、あまり幸せそうじゃなかったね。


もう過ぎ去りし事だし、今は今って感じ。
今となっては、お互い様でしょうにw

だって、こっちも最愛の人を奪ったんだからねぇ。
何せ、間娘と間嫁を奪ったんだからねwww
続きを読む

  【1/6はこちら】
【2/6はこちら】
【3/6はこちら】
【4/6はこちら】
【5/6はこちら】

200: 最低人類0号 2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:roAoU8Ln0

嫁友系は まあ会話とかなにかで「元嫁はなんてお前にいってるの?」みたいな感じで 
「嫁はこう言ってきた!」とネタをひっぱりだして録音だとかメールだとかに残せるといいんだが 

気付かずに5年、6年、、、とならずに四年で終わらせられてよかったと思考変換はまだできないだろうが、 
まあまだ来てもない未来を想像して虚無感などを覚えてとらわれるのははっきり言ってあまり意味はない 

まだまだ日が浅いのだから傷もそりゃジュクジュクの状態でかさぶたにすらなってないだろう 
離婚のストレスは色んなストレスの中でタヒ別についでほぼ上位二位みたいなところにしめてるし 
ましてや自分を長期間否定されただけでなく、間男より下というランク付けされる屈辱や 
あの時のあの笑顔や楽しい時間も嘘だったのかな、とか色々うかんだりするだろう 
我慢はせずに、「ほんとしんどすぎ、だるすぎ、むかつきすぎ、くるしすぎ、むなしすぎ、ストレスマッハわろえない」と 
今はそこだけうけとめるかんじで。 

怒り悲しみ苦しみ虚脱しーのは、また立ち上がるための必要なことだから。 
来てもない未来に対しては、せいぜい次かその次の夏はうまい酒がのめてたらいいなー位にとどめとけ。
続きを読む

  【1/6はこちら】
【2/6はこちら】
【3/6はこちら】
【4/6はこちら】
【6/6はこちら】

780: 名無しさん@HOME 2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN

昨晩、友人たちと飲んでて指摘されたことは 
就職したら、結婚して子供を産んで、家を買う、 
そういう生活設計を考えていて 
そうしなければならないという固定観念があったんだと 
だから、家庭が破綻してるのに何とかとりつろうとしている。 
家庭を維持できていれば、元嫁でなくてもよかったじゃないかって。
続きを読む

  【1/6はこちら】
【2/6はこちら】
【3/6はこちら】
【5/6はこちら】
【6/6はこちら】

399: 名無しさん@HOME 2013/06/27(木) 16:20:49.58

決心も新たになったということで、怒りなども原動力にしてどうぞ頑張ってください 

以前のような止まらない感情のあふれのようなものが止まらないようでしたら 
その際はそれに即した対応スレへどうぞ書き込み下さい
続きを読む

このページのトップヘ