再会

 
169 :1/2 2006/05/09(火) 19:36:24 ID:62FOZ93t
中学時代、よく俺をいじってた奴と30歳になって、ぐうぜん再会した。
A「おう、元気?最近どうしてんの」
俺「ただのリーマンだよ」
A「・・・お前、就職してるんだ。あ、結婚とかは」
俺「してるよ。二人目生まれたばっかだよ」
A「・・・・」

俺「で、お前はどうしてんの?(俺のことばっか聞くなよ)」
A「色々、旅行とか。自分さがし(本当にこう言った)って言うか」
俺「はぁ?自分探し!??」
バカじゃねーのかコイツ!いい年して。とつい思ってしまった。
思ったことが伝わったらしい。そいつはちょっと恥ずかしそうになり
「色々なとこに行ってんだよ・・・視野を広げようとかさ・・・」
とゴニョゴニョ言ってた。
続きを読む

 
86 :名無しさん@おーぷん 2015/10/16(金) 15:32:58 ID:zrz
ずっと友人だと思ってた人が友人じゃなかったこと

高校の同窓会、みんな化粧やお洒落を覚えたりスーツやドレスを着たりして当時よりも華やかになっていて、和気藹々と盛り上がってた
幹事の男子が頑張ってくれたおかげで当時の学年の生徒はほぼ全員集まった。ホテルの一室を貸し切った同窓会で、ご飯も美味しかった
そこで再会した高校時代の友人
この子は当時暗いとか地味だとか言われて交友範囲も狭くてクラスでも目立たない方だったけど、あまり派手で賑やかなのが好きじゃない私は落ち着いた雰囲気の彼女と親しく付き合っていた
つもりだった
この子は携帯を持ってなかったから私の進学を期に連絡が途絶えていて、同窓会で再会できた時は本当に嬉しかった
でも嬉しかったのは私だけだったようだ
再会の挨拶と世間話から、自然とお互いの近況についての話になった
私は勉強頑張って小さい時からずっと目指してた仕事に就けたこと、来年結婚する予定だが義理の両親と夫の理解もあって結婚後も仕事を継続する予定だってことを話した

すると、さっきまで軽くお酒に酔って陽気そうだった友人の表情が一変
すごく冷たい表情になった
そして、こういったことを言われた
「私は親に厳しく育てられた。高校生になっても門限は6時。お小遣いは1000円。些細なことで何時間も説教されて、部屋を定期的に点検されていた。家事も押し付けられていた
小さい時は日常的に体罰を受けてきた。怒鳴られるのは日常茶飯事だった
小学生の頃からタヒにたいと思ってた
でも甘やかされて育てられた連中が落ちぶれていくのを楽しみにして、暗くて惨めで空虚な青春を頑張って乗り切ってきた
なのに、どうして甘やかされたお前は私より幸せになれたのか。私は短大で鬱になって引きこもったのに。私の苦労は何だったのか
今からでも遅くないから不幸になれ」

場の雰囲気を乱さないように、私は何も言い返さずにトイレに行って、一人で泣いた
少し経っておずおずと戻ってきた時にはもう友人はいなかった

あれからもう地元には帰ってない
友人だと思ってた人が友人じゃなかったことも私にとっては衝撃的だったけど、何よりも友人の苦しみに気付けなかった自分の愚かさも衝撃的だった
続きを読む

  252: :2014/07/26(土) 21:28:43.42 ID:
今日、実感した。 
ド真ん中との再会まであと僅か


※ド真ん中=昔の恋人
続きを読む

  1: :2017/08/28(月) 22:39:09.46 ID:
これは俺が生涯で初めて付き合った忘れられない女性との話です。 
昔話だけど良かったらお付き合いください。 
※当時使われていなかった言葉・表現が一部使われていることをご了承ください。
続きを読む

 
454: 名無しさん@おーぷん 2017/03/14(火)09:34:13 ID:PHL

流れを切ってごめん。
暗い話を投下するので不快に感じる方がいたら先に謝ります。
どうしても短くまとめられなくて長くなりました。

以前住んでいたアパートで出会った兄弟の話。
震災と死人が出てくる話なので注意。

地方から高校卒業と同時に関西に出てボロいアパートで暮らしていた時のこと。就職して一年足らずで会社が倒産して、そのころの私は再就職口を探しつつなけなしの貯金を切り詰めて生活していた。

隣に住んでいた母子が今でいうDQN風で警戒していたんだけど、ある日そのDQN風一家の長男がピンポンを押してきた。(男の子三人の兄弟だから、以下長男、次男、三男と書く。)

正直、怖いと思った。一応騒音とかには気を遣っていたし、苦情を受けるようなことはしていないはずだけどと思いつつチェーンをかけたままちょっとだけ開けて要件を聞いた。
そしたら「子供用の弁当の作り方を教えてほしい」だったんだ。
どういうことか聞いたら、明日弟が遠足で弁当がいるけど作り方を見てもわからないから教えて欲しいって感じのことを言われた。
恰好は金髪プリン(生え際黒)の耳にたくさんピアスのついたチャラい系だったけど、手に何かテキストっぽいものを持ってて、口調はちょっと擦れた感はあったけど敬語だったことから玄関を開けた。

今思うと怖い、関わらないようにしようって思っていた相手が家に来てチェーンを外したことが不思議なんだけど就職活動で行き詰っていたし、気分転換に変わったことがしたかったのかもしれない。
就職するまで地元から出たことがなかったから友人も地元勢ばかりだったし、
社会人になってからできた会社の友人たちは私同様再就職口を探すのに必死でたまに電話して愚痴を言い合うくらいだったから。

長男が持っていたテキストは園児くらいの子供がいるお母さんが読むようなレシピ本で、買ってきたものの作り方を読んでも用語が理解できないとのことだった。○○切りとか、卵白を切るとか。
三男にオムライスをリクエストされたらしく、作ったことないしぶっつづけ本番より練習しようと思ってありあわせで作ったら失敗して、レシピ本を買ったら意味不明でお隣ピンポンの流れだったらしい。

玄関先で一応自炊はしているけど私もそれほど料理が得意なわけじゃないからわからないこともあると思うと最初に断って、
レシピ本に載っていた用語を解説していたんだけどその時に長男が「タッパーじゃかわいそうッスかね?」って聞いてきた流れで遠足グッズ一式がないことが判明し急遽買い出しに行った。
最初は警戒しいしいだった私も話しているうちに「見た目ほど悪い感じの子じゃないな」と思ってつい親身になった。
近くのスーパーまで行って、あれこれ買い込んでいる時に家庭の事情をぽつぽつ話してくれたんだけど、それが以下の通り。
続きを読む

 
70: 名無しさん@おーぷん 2016/01/08(金)15:28:03 ID:g3Q
関東で夫婦で会社を興した
先日、取引先の紹介で某銀行を紹介してもらった
某支店の支店長と若い営業が2人してやってきたんだが、
支店長の名刺を見たら私の父親と同姓同名だった

さすがにその場で口には出さなかったが、話しているうちに私と支店長の地元(九州)が同じということがわかり、
さらにその他の内容からどう考えても自分の父親にしか思えなくて、話の流れでそれとなく
「私、旧姓○○っていうんですよね。生まれは○○町なんですけど」と言ったけど
別に支店長の顔色が変わることもなく、そのまま仕事の話をして終わった

後日、支店長から個人的に電話をもらったけど、本当に父親だった・・・

30年近く前に両親が離婚して、養育費も財産分与もなく、行き場のない母子を追い出した飲んだくれ親父
私は当時2歳だったので父親の顔を覚えてはいないし、お互い同じだと思う
父親につけられた顔の傷がまだ残っていたので、相手はそれと旧姓・生まれの町の情報から娘だと確信したみたい
当時地方公務員だったのに、いつの間にか某銀行に転職してたとは・・・
そしてまさか地元から1000㎞以上離れたところで出会うとはwww

離婚歴があることを周りに内緒にしているので、余計なことは話さないでほしいと言われたので、
「余計なことってなんですか?営業の○○さんに私たちが親子だって話しちゃうとか?
 あー、でもそれって世間話的にはいい話題ですよねえ」
って何気なく言ったら、いきなり生前分与したいと申し出てきた

でもお父さんには私の他にお子さんがいるそうだし、どうしようかなー、そちらの家庭の問題でもありますよね
と、結論を出さずニラニラしながら様子をうかがってる←今ココ

もうすぐ定年だそうだね、お父さん
定年後も指導役として残るんじゃないかって営業の○○さんが言ってたよ
口の軽い営業がいて困ったもんだね
私が娘だって言ったら、どこまで広がるんだろうね


まあ、余計なことをするつもりはないから安心してください
あなたが亡くなった後に遺留分だけいただくつもりです
そのとき遺産がどのくらい目減りしても、私はそもそもそんなものアテにしてませんから気にしませんよ
それよりもしばらく肝冷やしててくれるほうが嬉しいね 
続きを読む

  402: :2017/02/01(水) 23:34:15.18 ID:
8年ぶりに街でバッタリ再会。 
ど真ん中は変わらず綺麗でイケメン長身の旦那と思しき男と手を繋いで歩いてた。 
ハゲて太って加齢臭放ってる自分との差が恥ずかしかった。 
背後から「車まだ!?寒いんだけど!」と嫁がヒステリックな声を荒げ、ど真ん中がこちらを見た。 
ど真ん中と比べると引き立て役にしかならんような嫁。 
へらへら笑うしか出来ない俺。 
そんな俺を見て一瞬泣きそうな顔をしてた。 
あれはどういう表情なんだろう。

人生の分岐点は自分で選択した。 
その責任は自分にある。 
ど真ん中にとっても最善だったんだろう。 
見たのはたった数秒だったが、旦那の方がど真ん中にべったりといった印象。 
あんなイケメンがゾッコンなんて凄いじゃないか。 

だけどやっぱり馬鹿だったよ。 
「外見が変わっても愛してるよ」と言ってくれた彼女が尊かった。 
なんとなくだけど、あの時の表情は一瞬付き合っていた頃を思い出してくれたんじゃないかと思う。 
それでも隣を見たらすぐ現実のがいいと引き戻されるんだろうな。 

自分はイケメンとは程遠いし勝ち目なんかないんだろうけど、人生で一番心を揺さぶられたのは彼女だ。 
彼女の人生の邪魔をしていただけなんだろうが、隣にいて笑ってたかった。

 
続きを読む

 
86: おさかなくわえた名無しさん 2011/10/12(水) 23:21:28.99 ID:TMfX6GnC
中学の頃にクラスのDQNに2人掛かりで俺がボコられた時に当時大学生くらいの全く知らない兄ちゃんが突然『俺の弟に何しとんじゃゴラァ!』つってその2人を瞬サツ

耳打ちで『下の名前は?』と聞かれ、教えたら2人の前で本当の兄貴みたいな演技で俺の名前を呼びながら『帰るぞ』とか言って家まで送ってくれた 

更に驚いたのはそれ以来会ってなかったが、7年後高校を出てからの就職先にその人上司だった事 

しかも苗字が同じだった事  

続きを読む

 
318: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/07/12(火) 22:37:29.82
大学デビューも出来なかったイケてない俺がイケてない仲間の友達と妄想を膨らませてビーチに行った。 
しかしイケてない同志で集まってもイケてない度が増すだけで当然ナンパなんて出来ずウダウダしてた。 
昼飯時になり焼きそばを買おうと長蛇の列に並んだら前に並んでいた女の子が「アレ?財布忘れてきました。すぐ取ってくるから待っててください」と売店の兄ちゃんに御願いしてたので「じゃあ僕が立て替えるので、後で払ってください」と声をかけた。
 
続きを読む

818: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/21(月) 20:00:04.47 ID:KN5iJiPt
幼稚園からの幼馴染みにいい所のうちの子Aがいる。かなりの俺様な男の子だったが、でも情に厚い所もあって、それを知ってる人しか仲良くしようとはしなかった(親たちの中には彼のお母さんにあしらわれ、息子に取り入ろうとしていたのはいたけど)
しかし大学入学と共に同窓会にも顔を見せなくなり、成人式で再会して以降、近くに住んでいるにもかかわらず10年は会わなかった
ところが先日、偶然に再会し、久しぶりなのに開口一番「ねぇ、何の犬を飼ってるの?」と尋ねてしまった
それは仲間内で幼稚園以来の疑問で
「Aの家には犬がたくさんいる」
という話は知ってるが、種類が分からずみんな勝手に高そうな犬種を言い合っていた(聞けよと言われそうだが、何か聞くのは失礼かなと思っていた)
それがずっと頭に残っていて、Aに再会し「久しぶり!元気だった?」より先にその質問をしてしまった
「うわ!何バカなこと言ったんだろう!」と顔が熱くなったが、Aは嬉しそうに「今飼ってるのは・・」と教えてくれた
そして「変わらないな、お前。変なやつ」と言いながらぼろぼろ泣き出した。「本当に変なやつ」
二度も変とは言われたくなかったが、Aが嬉しそうなので、簡単に知ってる幼馴染みの近況を教えると、いちいち反応しながら何度もうなずいていた
「みんなに会いたいよ。でも、会えないな」
「会えるよ。定期的にご飯食べたりしてるもん。今度連絡するから行こうよ」
そう言うと「いつでも連絡くれよ」そう答え、彼は迎えに来た車に乗って行った
後で聞くと、Aは若いながらかなりの重役で、付き合う相手も気を使い、遊ぶにしても自由がなかったという
気を抜くと周りには家名に群がる人々ばかりで、いつも気を張っていたらしい
だから久しぶりに幼馴染みに会い、変わらない姿に抱えていたものが全部なくなった気がしたそうだ
これは職場に偶然来たAのお母さんの話してくれたこと
そして最後にお母さんから笑ってない目で微笑みながら
「ねえ、(私)ちゃんまだ独身?うちの子どう?(私)ちゃんなら安心なんだけど」に驚いた
あれから何回か職場に来て、何度も言われるんだけど・・

続きを読む

このページのトップヘ