出産

 

869: 名無しさん@HOME 2007/03/30(金) 16:18:57
種無し男とその家族って生物学知らないのかな
845さんの友人の遭遇した状況が目に浮かぶよ

チラ裏だけど私も同じ目に会いますたw
結婚二年で小梨認定されて追い出され、三年後に今の旦那に出会い結婚
そうしたら何と半年足らずで妊娠。無事娘が産まれたんだけど、
娘が一歳半の時に元旦那と元トメ&元コトメが突撃してきた・・・

出産した事を共通の知人から聞いた後、住所も聞きだしたらしい
「お前の産んだ子は元旦那の子だからすぐ返せ!でないと訴える!」
「可愛い盛りを一年貸してやったんだから感謝しろ!」
「反省したなら後半年貸しておいてやるから、礼として離.乳とトイ レの躾を済ませて返せ!」
・・・子供の事聞いてから一年待ってたそうです
ポカーンでしたよ本当に
旦那があっさりつまみ出した後、即効で警察に引き取ってもらいましたw
その後共通の知人や近所の人に話をばら撒いてもらい、
マジキチ一家として近所に認定してもらったのと、
元旦那の会社にも話を伝えた結果、クビにされてたのが多少DQ返しかも
自分語りスマソ。


続きを読む

 

177:名無しさん@HOME2016/07/13(水) 16:42:34.84 0
義弟嫁が切迫流産で入院した時に上の子を預かった(3年前)

義兄嫁が今年15年ぶりに出産、中3の義兄子をうちで預かれ
受験時期だから体調に気を付けろ受験の面倒も見ろ弁当も作れと
「出来るでしょ?義弟嫁の時もしてたんだから」
と命令口調で言ってきた

続きを読む

 

734: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/01/21(金) 21:36:24
初書き込みです。 
ルール違反な書き方してたらごめんなさい。 
簡単に自分と嫁のスペックを。結婚5年目 
俺 26歳 自営業 身長175 
嫁 26歳 身長155くらい 

俺と嫁は高校の同級生で付き合いだしたのは高校二年生の10月27日 
(忘れると嫁に泣かれるのですっかり覚えてしまった) 
高校も卒業して 
二人とも大学には行かずに地元で就職した。

仕事の関係ですれ違いも生まれて大喧嘩したこともあった。
でも、どちらともなくお互いが
「ごめんね?」って言えるいい関係だったと思う。
就職して3年目?俺と嫁が21歳になったときに
嫁が妊娠したんだ。


続きを読む

 

352:可愛い奥様2018/06/25(月) 15:36:59 ID:aAOkORqR0
愚痴吐き出し失礼

24wでまだ悪阻が終わらない嫁、力を持て余した息子二人を放置して一人ツーリングで観光地に出掛けて、20時に日焼けしたニコニコ顔で帰ってきた旦那に久々にキレてしまった
「上二人は知らない間に大きくなったから一度ちゃんと子育てがしたい」「妊娠中と産後のフォローはする」と旦那の熱望で三人目に踏み切ったのに何だこれ

続きを読む

 

943:名無しさん@HOME2014/12/21(日) 21:02:55.36
義弟嫁がムカつく。
義実家は、義父が亡くなってから義母1人では寂しいだろうということで、隔週で土曜の夜に一泊する。
義実家にくるのは独身の長男、次男夫婦(私たち夫婦)、三男夫婦とその子供1人。


それで、交代で夕食を私と三男嫁で作ることになっているんだけど、最初はちゃんとやってた義弟嫁が
妊娠をきっかけに夕食の支度をしなくなった。というのも、最初ニンプだった義弟嫁を気遣って、私が
今回はいいよーって言っちゃったのがはじまり。でも、まさかそのままずっと、赤ちゃんが産まれてからも
ずっと私に夕食の支度をさせ続けるとは思わなかった。義母も、可愛い孫息子に釣られて、三男嫁ちゃんは
赤ちゃんのそばにいさせてあげたいの〜と言って私にやらせる。旦那に文句言ったら、「まあいいじゃん。
母さんはお前に頼っているんだよ。それに兄さんが結婚すればお前も楽できるようになるよ、それまでの
辛抱だ」だと。あんたの兄さんって、もう50才になるのにいまだにアニメだとかアイドルだとかに夢中だよね?
一度親戚のおじさんが義兄が某アイドルのファンだと知ったときも、いつまでもそれじゃだめだぞ。早く
身近の女の子と仲良くならないとって冗談混じりに言ったら、ムキになって「生身のオンナノコは
そのうち劣化するからいやだ」とかキモイ発言して場を凍らせた。そんなあんたの兄さんが結婚できる日が
いつくるっていうんだよ!それに万一結婚できたとしても逃げられたらタイへ〜ンってチヤホヤするに決まってんじゃん。

つづく

続きを読む

 

788: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/17(月) 05:08:52.22
相談いいですか?
誰も居ないかな?

続きを読む

 
610 :名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土) 22:25:57 ID:HJx
旦那は大の動物嫌いだった。過去に犬に噛み付かれてから犬も猫も鳥も無理。そんな旦那の衝撃的な話です。
我が家の庭に茶トラのメス猫が入り浸るようになった。餌付けしていたわけじゃないんだけど、あちらこちらで可愛がられているのか、やけに人慣れしている猫でした。
旦那は「毎日鬱陶しいな。でも俺だって鬼じゃない。保健所には通報しないでおいてやる。」と静観。
あるときから旦那は単身赴任になった。時が過ぎて単身赴任が終わり、家に帰ってくるといつもの茶トラのお腹がぷっくり膨れてた。
旦那は「おい、どこの男だ。お前ヤリ珍に遊ばれたんだろ!」と茶トラと向かい合ってた。今までの動物嫌いだったのが嘘のように距離が近い。
そしていつのまか茶トラは我が家に永住。無事子猫を出産。旦那は産まれた二匹(五匹いましたが残りはタヒ産)に名前をつけ、懇親的に世話をしました。
その後、茶トラと子猫たちは旦那にデレデレに懐いて
旦那もぶつぶつ文句を言いつつも、しつこいくらいにかまってる。
動物なんて生理的に無理!と言っていた人が、ここまで猫好きになるとは思わなかった。
そして旦那はあちらこちらでニャーニャー鳴く愛人作ってる。(餌付けなし。ゴットハンド)たぶん今は10股くらいしてる。
続きを読む

 
635 :名無しの心子知らず 2017/12/01(金) 21:54:22 ID:dkXuuezY.net
あと数ヶ月で2人目出産なんだけど、前回のトメのフィーバーぶりが思い返されて憂鬱。
1人目の時は退院の日に私たちの家で待機して出迎えてあげる、ついでに沐浴の仕方も教えてあげる言われたのがストレスで大泣きして旦那に抗議して、結局私達が帰宅後に義家族に来てもらったけど
旦那の伝え方が悪くかっみたいで、よそよそしく、体に障るから私達はすぐ帰りますからね、とか言って久々の我が家なのにすごく居づらかった。
実両親も居心地悪そうだった。
2人目はどう出てくるんだろう。退院の日に来てもらわなくて良いし、かといって産後から里帰り予定だから、里帰り前に合わせておかないと実家まで押しかけそうだし。
あーめんどくさい。
続きを読む

 
278 :名無しさん@おーぷん 2015/08/18(火) 12:58:04 ID:S8Z
この夏一番で頭がぶっ飛びかかった事をぐだぐだ長文書くよ

自分も旦那もいい年で子は大学生、既婚の旦那妹もそれなりの年で中高の娘がいる
その姪の高1のほうが妊娠してしまい親に言い出せず、今の段階ではもう生むしか選択肢が無い週数になってるんだとさ

11月くらいで出産、そのまま特別なんとか養子に出すらしい
で、ついては我が家で予定日まで妊婦を預かって、人目をさけてこっそり出産まで過ごさせたいのでお願いします
と旦那妹夫婦から畳に頭を擦り付けて懇願された

断った、もう脊髄反射でお断りした

うちの息子は遠方進学で基本的に家にいないし、引き取ってた姑も一昨年亡くなったので、夫婦二人暮らしで部屋も空いてる
でも場所と女手(私は専業)を当てにされても困る
自分の妊娠なんて忘却の彼方だし、今時のお産なんて見当もつかんわ

この家で暮らして10年近くなり、それなりに地域と付き合いもしてきた

中年夫婦二人のとこに、突然若過ぎる親戚の妊婦を預かり出産したら消えました、って一番に疑われるのは脛に傷も無いうちの息子じゃないか?

姪の将来のために人生の仕切り直しをさせてやりたい、とか頼まれてもすがられても嫌なものは嫌
自分の娘の妊娠に気づかない母親も嫌だし、父親が誰なのか口を割らずどうしようも無い時期まで親に相談もせず、命は命ですから生みたいと、母性.だけギラギラさせてる馬鹿娘も嫌
こんな状況ですからお兄さんお姉さんにすがるしか無いんです、とか妙に丸投げ感が漂う義理妹亭主も嫌

離れた場所にアパートでも借りて馬鹿娘を押し込んで、出産まで義妹が通うか住むしか無いと夫が提案し、不承不承納得させた、

叩かれ覚悟だけど、アパートの敷金を援助してやることで話をつけた

いまさらアパート暮らししても、義妹宅周辺では妊婦娘が夏前から不登校で様子がおかしいのはバレてると思うけど、これで縁切り金にする
続きを読む

 
174 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/05/28(木) 22:15:47 ID:xh6k0r5P.net
小ネタ向けかもだけど、自分的にはおおっ!と驚いた話。

流産した後、中々妊娠しなくて、子宝祈願で有名な神社にお参りに行った。
そこは水が流れていない河原(元河原?)があって、
女の子が欲しいなら赤い石を、男の子が欲しいなら黒い石を持って帰るのが儀式。
特に性.別に希望はなかったけど、なんとなく赤い石を持って帰った。
それからちょうど1ヶ月に妊娠してることがわかって、その後無事出産。
生まれたのは男の子だったけど、妊娠出来て出産まで辿りつけたことだけで大満足だった。
しばらくして神社にお礼も兼ねて石を返しに行こうと、ガラスの小瓶に入れている
石を見たら、赤い石を拾ってきたはずなのに黒い石に変わってた。
旦那共々「おおーっ」と鳥肌が立つくらい驚いた。
保管の方法などによって石の色は変わるのかもしれないけど、平凡な人生の自分には
これが1番の衝撃だった。
続きを読む

このページのトップヘ