勘違い

 
356 :おさかなくわえた名無しさん 2013/12/17(火) 01:54:43 ID:HuKjfYHf
今年の9月頃、職場の後輩が「今日、仕事が終わったら彼氏と指輪見に行く予定なんです」と、
会う人会う人に言って回っていた。
後輩としては、『結婚』という言葉が彼氏の口からなかなか出てこず不安だったが、
指輪を一緒に見に行くってことは…ウフフ!…と、一人で盛り上がっていた。
仕事が終わったら彼氏が会社に迎えに来るということだった。
後輩は仕事中なのに鼻歌を歌ったりしていたし、
仕事が終わったらスキップで職場から出ていったわw

この時点で結構衝撃的だったわけだが、
翌日後輩が魂が抜けた顔で出社してきたときは本当に驚いた。
そして開口一番「彼氏に騙された、最低」と言った。
「一昨日彼氏が『明日一緒にリング見に行こう。お前の職場までむかえにいくから』って言ってて、
そう言われたら普通『お店に指輪見に行くんだぁ』って思いますよね?
そうしたらアイツは迎えに来た時、映画のリング(貞子3D)見に行くとか言い出して」と言って、
本格的に泣き出した。

こう言っちゃアレだけど、後輩の顔は貞子並に真っ青だった。
凄まじい勘違い過ぎてかける言葉が見当たらなかったわ。
続きを読む

 
474 :名無しさん@おーぷん 2017/09/03(日) 04:19:04 ID:3Em
私は同性.愛者なんだけど、そのせいで兄嫁にあらぬ疑いをかけられてた。

同性.愛者の妹がいるというのは兄達が恋人同士のうちに耳に入れて貰っていて
数回会った時点では物腰の柔らかい優しそうな人だったので安心していた。
でも式の打ち合わせとかで家に来る頻度が増えると次第にピリピリしたオーラを出されるようになり
そのうち私がお茶を出したり何か話そうとしても無視される事が増えた。
母とは上手くやっているようで結婚後もうちにちょくちょく来ていたけど
すれ違いざまに睨まれたり、ちまちました嫌がらせをされたりして残念だけど仲良くはなれなかった。
よそに嫁ぐアテもない小姑が目障りなのか単に気持ち悪いと思っているのか、あるいは両方なんだろうと思って
母と兄には気にしないように言い、私から兄嫁さんに関わるのは控えるようにした。
私ももうじき家を出る事になっていたし。

そんで引越しの準備を進めていたある日、兄嫁が珍しく「出ていくの? 出ていくの?」と寄ってきた。
私が「そうなんです、家に母ひとりになっちゃうのが心配だったけど(兄嫁)さんがいてくれるから安心です」と言ったら
「悪く思わないでね~(兄)くんは私のものだからw ごめんね?」とかいう事を言われた。
なんか話が噛み合ってないな? と思いながら恋人と同棲するための物件が見つかったことを話したら
「そんなはずない!!」と何故か発狂。

ひとまず落ち着かせて私の部屋でゆっくり話した。
要約すると兄嫁さんは『私が兄に恋しているガチのブラコン』『同性.愛者だと言うのはそれを隠すための虚言』だと思い込んでた。
兄は初めて付き合った恋人が兄嫁さんだったので
「今まで(兄)くんに彼女が出来なかったのはブラコンの(私)がことごとく邪魔したからに違いない!
そんな疫病神は早く追い出さなくては!」という思考で冷たくしたって。

高校入学から大学院を出るまで遠方の男子寮で暮らしてた兄の交際関係に私がどうやって割って入れると思っていたんだろう……。
恋人がいることも話してあったんだけどなぁ。

「本当かどうか確かめたい」と言い出してまだぼちぼち家具を揃え始めただけの部屋に恋人を呼び出された時はうっすらどついたろかと思ったけど
納得したら私と恋人双方に謝ってくれたので根は悪い人じゃないんだと思う。

兄には一応「(兄嫁)さんがこんな勘違いをしてたそうだからフォローよろ」とだけ伝え
兄嫁さんにはこれからも兄と母を宜しくお願いしますねと言っておいた。

あれから3ヶ月ほど経ったけど夫婦仲は良いようだし実家にもちょくちょく兄嫁さんが遊びに来るそうだし、一応めでたしめでたしかな?
私もまだまだ慌ただしいけど幸せに生活してます。
続きを読む

 
859 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 14:44:11 ID:xYbJVhdx.net
他スレに誤爆してしまった(あっちで取り下げ告知してから移動してきました)。 
では改めて。 
****** 

旅先の料理屋にフラッと入ったら、そこのオヤジが何か勘違いした料理人の典型で、 
いちいち上から目線でうるさい。その店の特製鍋というのを勧められたので注文して、 
出てきた鍋を見て「旨そうだなー」と素直に言ったら「旨そうじゃなくて旨いんだよ!」と 
何故か怒られた。 

それまでもいろいろうるさくてイラッとしてたから「見た感想を言っただけですよ。 
また食べてないんだから、旨いって言うのは変じゃないですか」と言い返したら 
「旨くないってのかよ。食わなくていいよ!」とマジで下げられそうになった。 
「食べますよ」と遮って食べ始めたら旨かったので「うん、旨い」と言ったら 
今度はご満悦の表情で「だろ?ごめんなさいは?」と来た。 

「え?何が?」と聞き返したら「旨くないなんて疑ってごめんなさい、でしょ!」だと。 
言葉が通じないんなら商売なんてやめりゃいいいのに。
続きを読む

 
48 :名無しさん@おーぷん 2014/10/30(木) 12:39:09 ID:FsVZ2rMv1
文章ヘタなんでうまく説明できないかもしれないけど修羅場。
嫁と結婚話が持ち上がって嫁親と俺親と会食をした。
その時嫁親が「一人っ子ですか?三人家族ですか?」と何度も聞く。
「そうですよー、前は祖母がいたんで四人家族でしたが」と答えてがふにおちない顔。
その日はそれで終わった。
後日また嫁親に会った。服の趣味とか、どこで髪切るのかとか
どうでもいいことをやけにしつこく聞かれた。
嫁(当時は彼女)に「うちの親なんかヘンだったね、ごめんね」とあとで謝られた。
結婚話は嫁親が乗り気じゃないみたいでなかなか進まなかった。
嫁がキレる寸前で俺がまあまあとなだめていた。
そしたらある日嫁親に「全部誤解だった、すまなかった」と土下座ばりに謝罪された。
俺の名前は清で「きよし」ってみな呼ぶが、本当は「さやか」と読む。
タヒんだ祖母がつけた名で、母はいやだったが父が祖母にさからえず強行された。
祖母は俺が幼児の時タヒに、以後は母の決定でずっと「きよし」と呼ばれ育った。
なので俺自身さやかと呼ばれていた記憶はまったくない。
知識でだけ「実はさやかだった」と知ってる状態。でも普段はまるっきり忘れてる。
戸籍にも「清」とだけ載っててよみがな書いてないし。
続きを読む

 
546 :名無しさん@おーぷん 2017/01/04(水) 14:02:29 ID:EgN
娘の部屋に盗聴器が仕掛けられた

何で盗聴器と思った? 勘違いじゃねぇの? と聞いたら
「ザ・盗聴器みたいなの、間違いないから」と言うので見てみると
壁のコンセントに電源タップ、でかいし、分厚いし、色汚いし、2口潰して2口に拡張する謎設置
そもそも刺さってるのが延長ケーブル1本だけ
確かに、これで盗聴器じゃなかったら逆にびっくりだなというザ・盗聴器

いつ気がついたか聞くと、カーテンを冬用に交換したときには無かったらしい
窓には鍵かけてるし誰も部屋には入れてないとのこと
そっと窓を開けてみるとくっきりとスニーカーの蹟が残ってた
プランターで色々育てて掃除してなくて汚かったのがうまい方に転んだ
とりあえず足蹟の写真とって明日警察を呼ぼうとなった
今思えばすぐに呼ぶべきだったんだろうが、その時は、もう遅いし明日でいいやと思った

娘には読めと寝てもらって念のため私が娘の部屋で寝た
何となく盗聴されるのが嫌で新聞紙をくしゃくしゃにしたのをかぶせて
ミニ扇風機の風をあてて常にガサゴソ言うようにして寝た

夜中に「かしゃっ」と言う音がして目が覚めるとするするーっと窓が開いて
黒い皮手袋をはめた手が伸びてきたので、握手するような形で掴むと
「ふんぐるどひゃうぇえ」って感じの悲鳴があがった
とりあえず、窓で相手の腕を挟むように押さえて手を握りしめつつ
「警察! 警察呼んで!」と叫んだ
相手が必タヒで暴れた結果手袋がすっぽ抜けて逃げられてしまった

犯人は隣の家のベランダに移ろうとして失敗して1mちょいの隙間から落下して動けなくなったところを警察に捕まえられた
右手を窓の鍵をこじ開ける器具でざっくり切って左手を窓で挟んでゴリゴリされて怪我してベランダを掴めなかったらしい
犯人は隣の家の息子さんで、盗聴器の調子がおかしいから一度持ち帰って調べようとしたらしい

そして、怪我したのは俺のせいだから治療代払えと言ってきやがった
いや、おかしいだろ

とりあえず隣だし昔からの知り合いだし大事には出来んしと思ってたが
全力で叩くことにした
雉も鳴かずばだよなぁと思ったよ
続きを読む

 
500 :愛とタヒの名無しさん 2014/09/19(金) 21:09:39 .net
不幸になりそうな結婚式に出てきたから、新郎を助けてあげたい。
私は新郎の高校時代の元カノ。
新郎が子供すぎて別れちゃっただけなんだよね。
私は体の関係を持ちたがったんだけど、彼が「まだ高校生だから」と。

つまらない男だと思ったけど、顔は良いし背は高い。
しかも医者になったみたいで、医者の奥さんもいいかな?と思って久々に連絡したら、
「俺結婚するんだよね!よかったら(私)さんも来てよ!」だって。

出てみたら、新婦が2つも年上の27歳、子供いないのにもう専業主婦、
容姿も昔の釈由美子みたい。いかにも男に好かれそうなタイプ。
皆「すごい美人!」って言ってたけど、そこまで美人?って感じ。

厳粛な教会式で、新郎が泣いてるのに、ベールの下でずっとヘラヘラ。
誓いのキスの後も、歯を見せて笑ってるし。
ドレスも地味で、レースの長袖ハイネック・・・変なの。

披露宴も普通に食事して、大口開けて笑って。
趣味:野球観戦とかおじさんでしょ。

新郎に「奥さん泣いてなかったね」って言ったら、
「泣くとブスになるから泣かないんだってw」と寂しそうに笑ってた。
絶対尻に敷かれると思うから、何とか助けてあげたいんだけど。
続きを読む

 
312 :名無しさん@おーぷん 2014/11/10(月) 17:36:20 ID:wrWeubXKj
25~6歳の頃、本業とは別に子供関係のボランティアをしてた。
女性.が9割を占めるボランティア団体だった為俺のような男は貴重がられた。
スポーツとか力仕事は俺や他の男性.に任されていたので、とてもやりがいのある活動だった。
あるときから女子大生のボランティア数人がチラチラこそこそ俺を見てくるようになった。
なんだかそれが不快で、言いたいことあるなら言って欲しいと伝えるが逃げられる。
中学の時に似たような扱いを受けたから、そういった陰口と思わせる行動にはすごく気になってしまう。
そんなことが1週間続いたので、ボランティア団体のリーダーに相談しようとしていた矢先、その女子大生数人が帰宅時を狙って駆け寄ってきた。

女子大生A「ずっと好きでした」

俺はまさか告白されるとは思わなくて硬直。
取り巻き女子大生がきゃぴきゃぴ騒ぎ出したところで我に返り

「お、俺結婚してるんだけど・・・」

と言ったら
はぁあああ~~?と女子大生一斉に大コーラス。
女子大生Aは泣き出しちゃって、取り巻きに連れられて消えてった。
俺は結婚したばかりの新婚。付き合ったことあるのは嫁のみ。中学で虐められ高校ではぼっちだった非リアの俺を選んでくれた嫁が大好きなんだ。
だから女子大生の告白は嬉しくもなんともなかった。
続きを読む

 
121 :名無しさん@お腹いっぱい。 2016/07/27(水) 09:35:11 .net
つい最近解決したので流れ読まずに投下。

高校時代から付き合っていた彼女とずっと付き合っていたんだが、
ある日突然「浮気していたんだね」と言い残して音信不通。
まるで覚えがないので彼女実家に電話&突撃しても門前払いで話にすらできない。
彼女父からは物凄い口調で怒鳴られ、訴えるとまで言われた。

人口の少ない田舎なので噂はあっという間に広がり、
すぐにこの話は自分の父母の知るところに。
俺はまるで身に覚えがないことを訴えたのだが、

母「まぁ、若いから仕方ないけれど良い薬になったね」
父「お前もやるね(ニヤニヤ)

で、全く信頼されない(別に常日頃の行いが悪い訳でもない!!)。
続きを読む

 
352 :名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/26(日) 20:13:59
マイホーム相談に行ってきた。
簡単な間取りの話が始まって、営業のオッチャンが「床の間とかはお考えですか?」って言った。
俺は普通にウーンて考えたけど、なぜか嫁がソワソワモゾモゾ。
一応「床の間ほしいの?」と聞くと
「みなさん必要と言うんですか?」とか
「必要といえば必要だけど使わなくなったらどうするのか」とか
「今話すことじゃない」とかよくわからないこと言いながら興奮気味。
オッチャンも半分困っている。
俺「必要と思って作って、使わなくなるときってどんなときなの?」
嫁「子供2~3人産まれたときじゃない?」
あぁ、そうか。
床の間って子作りするスペースだと思ったわけか。仕切りのない半畳くらいでか?聞いたことないわ!
オッチャンにも通じてしまい、苦笑いしながら間取りのパンフもっと持ってくると言って席をはずしてくれた。
嫁に簡単に説明したら帰るまでトイレから出てこなかった。
続きを読む

 
387 :名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水) 17:46:27 ID:I6x
中学時代、遠くの県から引っ越してきた同級生Aがいた。
俺はAとあまり交流は無かったのだが、Aが医者を目指していて、県内一の進学校もしくは他県のもっとレベルの高い学校への進学を希望しているということは知っていた。
ただ、田舎の、正直学力が高いとは言えない中学だったから、それを実現するためには相当の努力が必要だった。
いつ頃だったかは記憶が定かではないが、受験前、志望校について担任とAが話してる場に遭遇したことがある。
ちょうど話終え、担任がAにあきらめるなと言って肩をぽんと叩いているところだった。

それからAは何かに取り憑かれたように勉強を続け、県内一の進学校に合格した。
当時はその学校への合格者が数年前に一人出たきりだったため、学校中がお祭り騒ぎになった。
担任を始め何人ものクラスメイトが祝福の言葉を口にする中、Aの表情は晴れなかった。
そして、突然、Aが乱暴に机を殴り立ち上がった。
「皆して散々人をバカにして、笑いながら諦めろって言っておいて、ふざけるな!」
わけがわからなかった。
皆、Aの事を応援していて、誰も諦めろなんて言っていなかったのに。
半ば半狂乱になりながら暴れるAをどうにか制止し、よくよく話を聞いているうちに担任気がついた。
方言の所為だと。
地域が特定されそうだが、俺の地元では「~するなよ」を「~しなよ」と言う。
極力他県から来たAと話す時は皆、標準語を使うようこころがけていたのだが、これを方言だと理解している奴は少なかった。
普通、会話してるうちに気づきそうなものだが、Aはおそらく偶然にもその言い回しをされずにいたんだろう。
で、誤解したまま、自分に諦めろと言った皆を見返す為に、それだけの為に猛勉強をしたとの事だった。

誰も諦めろなんて言ってなかった。
それを知った瞬間、Aは力なくその場にへたり込んだ。
これ以上重苦しい空気に耐えきれなくなったのか、誰かが「そんな事で誤解してたのだったら、もっと早く打ち明けてくれたらよかったのに」と笑いながら言って、他の皆も自分達の言葉って変だったんだ、誤解させてごめんと、なるべく明るく振舞っていた。
だが、それが火に油を注いでしまったんだろう。
Aはそのまま教室を飛び出した。
そして、その日から学校を休み、卒業式にも来なかった。
成人式にも、その後何回か行われた同窓会にも姿を見せなかった。
Aの話題はタブーのようになってしまい、その後Aがどうなってしまったのか、誰にも聞けないまま今に至る。
続きを読む

このページのトップヘ