勘違い

 

109:名無しさん@HOME2015/07/05(日) 20:47:43.58
兄嫁の子供は、母に金をたかって商売してる自営業なのに自分をお嬢様と信じていて笑える
父の里の本家の法事の時には、姪は中学生だったが、お座敷で団らんしてると、姪の座布団の横にチロルチョコが落ちていた。
なにげに私がひらって、
食べないの?と聞いたら、落ちてるから嫌だと言われた

そして、この姪は小学校で宿泊行事はすべて欠席してる
理由を真顔で「庶民の子なら、汚い旅館に泊まれるけど、うちらには無理」
本当にビックリしたw

恥ずかしいよ、本当に…

続きを読む

 

220:(1/3)2008/01/26(土) 13:50:13 ID:XA2xGPRAO
霊じゃないが、昨年の間に起こったこと。

隣人がオタクだった。
私とは違う大学に行ってるみたいだが、同じ学生アパートに住んでる。
バクモンの田中が眼鏡かけたような人。
時々同じ時間に家を出ることがあるんだけど、鉢合わせすると物凄い勢いで部屋に逃げる。
そのくせその辺ですれ違う時は物凄い笑顔で会釈してくる。


夏頃、そいつが郵便受けから部屋を覗いてた。手を突っ込んで、目をぎょろぎょろ動かして見回してた。
急なことでびっくりして、虫コ◻リを思いっきしスプレーした。
よくよく考えたら、眼鏡かけてんだから効かないよな。


続きを読む

 

195:名無しさん@HOME2009/04/07(火) 01:13:19 0
半年前のこと

義弟が不倫。相手を私と勘違いした義弟嫁が家に凸
家中破壊された。私は赤子を守るのに精一杯
結局誤解はとけ義弟嫁親が全額弁済してくれた
しかし未だに義弟嫁に似た人をみると過呼吸を起こす

ここまでやってくれた義弟夫婦
今は遠方で再構築してやっているらしい
友人知人に言えないのでここで吐き出し
私は全治三ヶ月だったが赤子は無事だった

続きを読む

 

543:可愛い奥様2019/01/22(火) 10:34:06.43
娘はそこそこ可愛いんだけど、自分のことを絶世の美女と勘違いしてそうでヤバいと思ってること
根が素直だからか、友達レベルの優しさでも「私のこと好きみたい」と報告したり、下心なのに自分に純粋に気があると思ってる
同年代の子達よりも幼い

若いから仕方がないと思うけど、それは違うよ危ないよと伝えても「ママはモテたことないから分からないでしょ!?」と言われる
あなた私から生まれたんだから自分のレベルくらい分かるでしょと言いたくなる


続きを読む

 

763:可愛い奥様2018/04/28(土) 11:03:37
勘違いでパートさんを辞めさせたこと。
独身で社員で働いてた頃、パートさんのシフト管理とかを担当してたんだけど、パートさん(Aさん、20半ば)が
「これから就職活動を始めます。今後のことは動きがあったら相談させてください」と言っていたのを、私は辞めます宣言と勘違いして、辞める方向で次の人を配置して、辞める手続きを進めてしまった。


それがAさんにわかって、口論になって(頭に血が上ってあまり覚えてないんだけど、退職を詰め寄るようなことを言ってたらしい)Aさんが他の社員に相談して、本社から上司が謝りに行ったりと大事になった。
結局、Aさんは他の店舗に異動になった。

上司からめちゃくちゃ怒られて、Aさんに直接お詫びするように言われたけど、当日バックレたことと、申し訳ないという気持ちが1ミリもわかなかったのが黒い過去かな。
今でも申し訳ないって気持ちが不思議とない。

続きを読む

 

87:名無しの心子知らず2009/09/03(木) 11:30:29 ID:T0wHG386
近所のセコケチママに何を勘違いされたのか、いきなり家にくるなり
「幼稚園の入園金出させてあげる!」
「ついでに制服も買わせてあげる!」
「ついでに月謝もださせてあげる!」
なんて大声で言われたよ。にこにこしながらエコバッグ抱えて、これに入れてもいいよ!とか。

続きを読む

 
356 :おさかなくわえた名無しさん 2013/12/17(火) 01:54:43 ID:HuKjfYHf
今年の9月頃、職場の後輩が「今日、仕事が終わったら彼氏と指輪見に行く予定なんです」と、
会う人会う人に言って回っていた。
後輩としては、『結婚』という言葉が彼氏の口からなかなか出てこず不安だったが、
指輪を一緒に見に行くってことは…ウフフ!…と、一人で盛り上がっていた。
仕事が終わったら彼氏が会社に迎えに来るということだった。
後輩は仕事中なのに鼻歌を歌ったりしていたし、
仕事が終わったらスキップで職場から出ていったわw

この時点で結構衝撃的だったわけだが、
翌日後輩が魂が抜けた顔で出社してきたときは本当に驚いた。
そして開口一番「彼氏に騙された、最低」と言った。
「一昨日彼氏が『明日一緒にリング見に行こう。お前の職場までむかえにいくから』って言ってて、
そう言われたら普通『お店に指輪見に行くんだぁ』って思いますよね?
そうしたらアイツは迎えに来た時、映画のリング(貞子3D)見に行くとか言い出して」と言って、
本格的に泣き出した。

こう言っちゃアレだけど、後輩の顔は貞子並に真っ青だった。
凄まじい勘違い過ぎてかける言葉が見当たらなかったわ。
続きを読む

 
474 :名無しさん@おーぷん 2017/09/03(日) 04:19:04 ID:3Em
私は同性.愛者なんだけど、そのせいで兄嫁にあらぬ疑いをかけられてた。

同性.愛者の妹がいるというのは兄達が恋人同士のうちに耳に入れて貰っていて
数回会った時点では物腰の柔らかい優しそうな人だったので安心していた。
でも式の打ち合わせとかで家に来る頻度が増えると次第にピリピリしたオーラを出されるようになり
そのうち私がお茶を出したり何か話そうとしても無視される事が増えた。
母とは上手くやっているようで結婚後もうちにちょくちょく来ていたけど
すれ違いざまに睨まれたり、ちまちました嫌がらせをされたりして残念だけど仲良くはなれなかった。
よそに嫁ぐアテもない小姑が目障りなのか単に気持ち悪いと思っているのか、あるいは両方なんだろうと思って
母と兄には気にしないように言い、私から兄嫁さんに関わるのは控えるようにした。
私ももうじき家を出る事になっていたし。

そんで引越しの準備を進めていたある日、兄嫁が珍しく「出ていくの? 出ていくの?」と寄ってきた。
私が「そうなんです、家に母ひとりになっちゃうのが心配だったけど(兄嫁)さんがいてくれるから安心です」と言ったら
「悪く思わないでね~(兄)くんは私のものだからw ごめんね?」とかいう事を言われた。
なんか話が噛み合ってないな? と思いながら恋人と同棲するための物件が見つかったことを話したら
「そんなはずない!!」と何故か発狂。

ひとまず落ち着かせて私の部屋でゆっくり話した。
要約すると兄嫁さんは『私が兄に恋しているガチのブラコン』『同性.愛者だと言うのはそれを隠すための虚言』だと思い込んでた。
兄は初めて付き合った恋人が兄嫁さんだったので
「今まで(兄)くんに彼女が出来なかったのはブラコンの(私)がことごとく邪魔したからに違いない!
そんな疫病神は早く追い出さなくては!」という思考で冷たくしたって。

高校入学から大学院を出るまで遠方の男子寮で暮らしてた兄の交際関係に私がどうやって割って入れると思っていたんだろう……。
恋人がいることも話してあったんだけどなぁ。

「本当かどうか確かめたい」と言い出してまだぼちぼち家具を揃え始めただけの部屋に恋人を呼び出された時はうっすらどついたろかと思ったけど
納得したら私と恋人双方に謝ってくれたので根は悪い人じゃないんだと思う。

兄には一応「(兄嫁)さんがこんな勘違いをしてたそうだからフォローよろ」とだけ伝え
兄嫁さんにはこれからも兄と母を宜しくお願いしますねと言っておいた。

あれから3ヶ月ほど経ったけど夫婦仲は良いようだし実家にもちょくちょく兄嫁さんが遊びに来るそうだし、一応めでたしめでたしかな?
私もまだまだ慌ただしいけど幸せに生活してます。
続きを読む

 
859 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 14:44:11 ID:xYbJVhdx.net
他スレに誤爆してしまった(あっちで取り下げ告知してから移動してきました)。 
では改めて。 
****** 

旅先の料理屋にフラッと入ったら、そこのオヤジが何か勘違いした料理人の典型で、 
いちいち上から目線でうるさい。その店の特製鍋というのを勧められたので注文して、 
出てきた鍋を見て「旨そうだなー」と素直に言ったら「旨そうじゃなくて旨いんだよ!」と 
何故か怒られた。 

それまでもいろいろうるさくてイラッとしてたから「見た感想を言っただけですよ。 
また食べてないんだから、旨いって言うのは変じゃないですか」と言い返したら 
「旨くないってのかよ。食わなくていいよ!」とマジで下げられそうになった。 
「食べますよ」と遮って食べ始めたら旨かったので「うん、旨い」と言ったら 
今度はご満悦の表情で「だろ?ごめんなさいは?」と来た。 

「え?何が?」と聞き返したら「旨くないなんて疑ってごめんなさい、でしょ!」だと。 
言葉が通じないんなら商売なんてやめりゃいいいのに。
続きを読む

 
48 :名無しさん@おーぷん 2014/10/30(木) 12:39:09 ID:FsVZ2rMv1
文章ヘタなんでうまく説明できないかもしれないけど修羅場。
嫁と結婚話が持ち上がって嫁親と俺親と会食をした。
その時嫁親が「一人っ子ですか?三人家族ですか?」と何度も聞く。
「そうですよー、前は祖母がいたんで四人家族でしたが」と答えてがふにおちない顔。
その日はそれで終わった。
後日また嫁親に会った。服の趣味とか、どこで髪切るのかとか
どうでもいいことをやけにしつこく聞かれた。
嫁(当時は彼女)に「うちの親なんかヘンだったね、ごめんね」とあとで謝られた。
結婚話は嫁親が乗り気じゃないみたいでなかなか進まなかった。
嫁がキレる寸前で俺がまあまあとなだめていた。
そしたらある日嫁親に「全部誤解だった、すまなかった」と土下座ばりに謝罪された。
俺の名前は清で「きよし」ってみな呼ぶが、本当は「さやか」と読む。
タヒんだ祖母がつけた名で、母はいやだったが父が祖母にさからえず強行された。
祖母は俺が幼児の時タヒに、以後は母の決定でずっと「きよし」と呼ばれ育った。
なので俺自身さやかと呼ばれていた記憶はまったくない。
知識でだけ「実はさやかだった」と知ってる状態。でも普段はまるっきり忘れてる。
戸籍にも「清」とだけ載っててよみがな書いてないし。
続きを読む

このページのトップヘ