勘違い

 
546 :名無しさん@おーぷん 2017/01/04(水) 14:02:29 ID:EgN
娘の部屋に盗聴器が仕掛けられた

何で盗聴器と思った? 勘違いじゃねぇの? と聞いたら
「ザ・盗聴器みたいなの、間違いないから」と言うので見てみると
壁のコンセントに電源タップ、でかいし、分厚いし、色汚いし、2口潰して2口に拡張する謎設置
そもそも刺さってるのが延長ケーブル1本だけ
確かに、これで盗聴器じゃなかったら逆にびっくりだなというザ・盗聴器

いつ気がついたか聞くと、カーテンを冬用に交換したときには無かったらしい
窓には鍵かけてるし誰も部屋には入れてないとのこと
そっと窓を開けてみるとくっきりとスニーカーの蹟が残ってた
プランターで色々育てて掃除してなくて汚かったのがうまい方に転んだ
とりあえず足蹟の写真とって明日警察を呼ぼうとなった
今思えばすぐに呼ぶべきだったんだろうが、その時は、もう遅いし明日でいいやと思った

娘には読めと寝てもらって念のため私が娘の部屋で寝た
何となく盗聴されるのが嫌で新聞紙をくしゃくしゃにしたのをかぶせて
ミニ扇風機の風をあてて常にガサゴソ言うようにして寝た

夜中に「かしゃっ」と言う音がして目が覚めるとするするーっと窓が開いて
黒い皮手袋をはめた手が伸びてきたので、握手するような形で掴むと
「ふんぐるどひゃうぇえ」って感じの悲鳴があがった
とりあえず、窓で相手の腕を挟むように押さえて手を握りしめつつ
「警察! 警察呼んで!」と叫んだ
相手が必タヒで暴れた結果手袋がすっぽ抜けて逃げられてしまった

犯人は隣の家のベランダに移ろうとして失敗して1mちょいの隙間から落下して動けなくなったところを警察に捕まえられた
右手を窓の鍵をこじ開ける器具でざっくり切って左手を窓で挟んでゴリゴリされて怪我してベランダを掴めなかったらしい
犯人は隣の家の息子さんで、盗聴器の調子がおかしいから一度持ち帰って調べようとしたらしい

そして、怪我したのは俺のせいだから治療代払えと言ってきやがった
いや、おかしいだろ

とりあえず隣だし昔からの知り合いだし大事には出来んしと思ってたが
全力で叩くことにした
雉も鳴かずばだよなぁと思ったよ
続きを読む

 
500 :愛とタヒの名無しさん 2014/09/19(金) 21:09:39 .net
不幸になりそうな結婚式に出てきたから、新郎を助けてあげたい。
私は新郎の高校時代の元カノ。
新郎が子供すぎて別れちゃっただけなんだよね。
私は体の関係を持ちたがったんだけど、彼が「まだ高校生だから」と。

つまらない男だと思ったけど、顔は良いし背は高い。
しかも医者になったみたいで、医者の奥さんもいいかな?と思って久々に連絡したら、
「俺結婚するんだよね!よかったら(私)さんも来てよ!」だって。

出てみたら、新婦が2つも年上の27歳、子供いないのにもう専業主婦、
容姿も昔の釈由美子みたい。いかにも男に好かれそうなタイプ。
皆「すごい美人!」って言ってたけど、そこまで美人?って感じ。

厳粛な教会式で、新郎が泣いてるのに、ベールの下でずっとヘラヘラ。
誓いのキスの後も、歯を見せて笑ってるし。
ドレスも地味で、レースの長袖ハイネック・・・変なの。

披露宴も普通に食事して、大口開けて笑って。
趣味:野球観戦とかおじさんでしょ。

新郎に「奥さん泣いてなかったね」って言ったら、
「泣くとブスになるから泣かないんだってw」と寂しそうに笑ってた。
絶対尻に敷かれると思うから、何とか助けてあげたいんだけど。
続きを読む

 
312 :名無しさん@おーぷん 2014/11/10(月) 17:36:20 ID:wrWeubXKj
25~6歳の頃、本業とは別に子供関係のボランティアをしてた。
女性.が9割を占めるボランティア団体だった為俺のような男は貴重がられた。
スポーツとか力仕事は俺や他の男性.に任されていたので、とてもやりがいのある活動だった。
あるときから女子大生のボランティア数人がチラチラこそこそ俺を見てくるようになった。
なんだかそれが不快で、言いたいことあるなら言って欲しいと伝えるが逃げられる。
中学の時に似たような扱いを受けたから、そういった陰口と思わせる行動にはすごく気になってしまう。
そんなことが1週間続いたので、ボランティア団体のリーダーに相談しようとしていた矢先、その女子大生数人が帰宅時を狙って駆け寄ってきた。

女子大生A「ずっと好きでした」

俺はまさか告白されるとは思わなくて硬直。
取り巻き女子大生がきゃぴきゃぴ騒ぎ出したところで我に返り

「お、俺結婚してるんだけど・・・」

と言ったら
はぁあああ~~?と女子大生一斉に大コーラス。
女子大生Aは泣き出しちゃって、取り巻きに連れられて消えてった。
俺は結婚したばかりの新婚。付き合ったことあるのは嫁のみ。中学で虐められ高校ではぼっちだった非リアの俺を選んでくれた嫁が大好きなんだ。
だから女子大生の告白は嬉しくもなんともなかった。
続きを読む

 
121 :名無しさん@お腹いっぱい。 2016/07/27(水) 09:35:11 .net
つい最近解決したので流れ読まずに投下。

高校時代から付き合っていた彼女とずっと付き合っていたんだが、
ある日突然「浮気していたんだね」と言い残して音信不通。
まるで覚えがないので彼女実家に電話&突撃しても門前払いで話にすらできない。
彼女父からは物凄い口調で怒鳴られ、訴えるとまで言われた。

人口の少ない田舎なので噂はあっという間に広がり、
すぐにこの話は自分の父母の知るところに。
俺はまるで身に覚えがないことを訴えたのだが、

母「まぁ、若いから仕方ないけれど良い薬になったね」
父「お前もやるね(ニヤニヤ)

で、全く信頼されない(別に常日頃の行いが悪い訳でもない!!)。
続きを読む

 
352 :名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/26(日) 20:13:59
マイホーム相談に行ってきた。
簡単な間取りの話が始まって、営業のオッチャンが「床の間とかはお考えですか?」って言った。
俺は普通にウーンて考えたけど、なぜか嫁がソワソワモゾモゾ。
一応「床の間ほしいの?」と聞くと
「みなさん必要と言うんですか?」とか
「必要といえば必要だけど使わなくなったらどうするのか」とか
「今話すことじゃない」とかよくわからないこと言いながら興奮気味。
オッチャンも半分困っている。
俺「必要と思って作って、使わなくなるときってどんなときなの?」
嫁「子供2~3人産まれたときじゃない?」
あぁ、そうか。
床の間って子作りするスペースだと思ったわけか。仕切りのない半畳くらいでか?聞いたことないわ!
オッチャンにも通じてしまい、苦笑いしながら間取りのパンフもっと持ってくると言って席をはずしてくれた。
嫁に簡単に説明したら帰るまでトイレから出てこなかった。
続きを読む

 
387 :名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水) 17:46:27 ID:I6x
中学時代、遠くの県から引っ越してきた同級生Aがいた。
俺はAとあまり交流は無かったのだが、Aが医者を目指していて、県内一の進学校もしくは他県のもっとレベルの高い学校への進学を希望しているということは知っていた。
ただ、田舎の、正直学力が高いとは言えない中学だったから、それを実現するためには相当の努力が必要だった。
いつ頃だったかは記憶が定かではないが、受験前、志望校について担任とAが話してる場に遭遇したことがある。
ちょうど話終え、担任がAにあきらめるなと言って肩をぽんと叩いているところだった。

それからAは何かに取り憑かれたように勉強を続け、県内一の進学校に合格した。
当時はその学校への合格者が数年前に一人出たきりだったため、学校中がお祭り騒ぎになった。
担任を始め何人ものクラスメイトが祝福の言葉を口にする中、Aの表情は晴れなかった。
そして、突然、Aが乱暴に机を殴り立ち上がった。
「皆して散々人をバカにして、笑いながら諦めろって言っておいて、ふざけるな!」
わけがわからなかった。
皆、Aの事を応援していて、誰も諦めろなんて言っていなかったのに。
半ば半狂乱になりながら暴れるAをどうにか制止し、よくよく話を聞いているうちに担任気がついた。
方言の所為だと。
地域が特定されそうだが、俺の地元では「~するなよ」を「~しなよ」と言う。
極力他県から来たAと話す時は皆、標準語を使うようこころがけていたのだが、これを方言だと理解している奴は少なかった。
普通、会話してるうちに気づきそうなものだが、Aはおそらく偶然にもその言い回しをされずにいたんだろう。
で、誤解したまま、自分に諦めろと言った皆を見返す為に、それだけの為に猛勉強をしたとの事だった。

誰も諦めろなんて言ってなかった。
それを知った瞬間、Aは力なくその場にへたり込んだ。
これ以上重苦しい空気に耐えきれなくなったのか、誰かが「そんな事で誤解してたのだったら、もっと早く打ち明けてくれたらよかったのに」と笑いながら言って、他の皆も自分達の言葉って変だったんだ、誤解させてごめんと、なるべく明るく振舞っていた。
だが、それが火に油を注いでしまったんだろう。
Aはそのまま教室を飛び出した。
そして、その日から学校を休み、卒業式にも来なかった。
成人式にも、その後何回か行われた同窓会にも姿を見せなかった。
Aの話題はタブーのようになってしまい、その後Aがどうなってしまったのか、誰にも聞けないまま今に至る。
続きを読む

 
677 :名無しさん@HOME 2016/03/31(木) 18:53:20 0.net
うちは車が二台あって、それぞれが通勤に使っている
休日に一緒に出掛ける時は、ナビが付いている夫の車を使う事が多い

年末に夫の車で一緒に出かけた時に、私のじゃない長さの髪の毛を発見した
その少し前に義実家に行った時に、義実家近くの店に行くのに義妹に案内してもらって
その時案内の為に義妹が助手席に乗ったので、その時かな?と思った
義妹は髪を染めてなくて、車内に有った髪は茶色い気がしたけど
余り気にしなかった

その後、車内からヘアピン、イヤリングの片方、ビジューの付いたボタン、口紅の蓋
と怪しい物が見つかったが、このうちイヤリングは義妹の物だったので他の物も勘違いだった気まずくなると思って問い詰めなかった
義実家が近くて、まだ高校生の義妹が部活や塾で遅くなる時は夫が会社帰りに義実家に送りに行ったりしていたし
私も街灯のない夜道が心配で、よく義妹の迎えに行ったりしていた
その時、義妹の友人たちも一緒に乗せて送ることがあったので、その子たちの物かも、と思った
夫は浮気するタイプじゃないし、嘘をついてたら見抜ける自信があった
でもちょっとモヤモヤしていた

ある日、夫が「俺の車を使ったりしてる?」と聞いてきた
「使ってないよ、ミッション運転できないし、何で?」と聞き返すと
どうも誰かが車に入ったような気配がある、今日は助手席のシートが下がっていたし
前はラジオにしていたのに、入れた覚えのないCDが挿入されていた
車に乗ったら、知らないシャンプーか何かの匂いがした事もある、と言う
鍵穴に傷は無いし、無理やり開けられた形跡も無いけど
車にいたずらされていたら怖いので調べて貰おうと思う、と言うので
実は、こんなものが、と口紅の蓋やヘアピンを見せた
義妹に聞いても自分や友達のじゃないと言われた、と言うと気持ち悪そうにしていた
続きを読む

 
211 :おさかなくわえた名無しさん 2012/09/06(木) 01:35:59 ID:sfp5EYFH
じゃあ、次の報告者さんが来るまでの繋ぎで投下します。
携帯からなので読みにくかったらすまんね。それに面白くもないと思う。

2年程前、私(18)は上京して一人暮らしを始めた。
当然ながら周りに友達はおろか知り合いすらもいなかったので不安だったが、アパートの大家さん(46歳/独身)がとても親切な人でいろいろ気にかけてくれていたのでなんとかなった。
住み始めて3ヶ月ぐらい経った頃かな?突然見知らぬ老夫婦がやってきた。??となっているとおばあさんが写真を取り出し「これはあなたで間違いない?」と丁寧かつ申し訳なさそうに見せてきた。
確認してみるとそこに写っているのは紛れもなく私。だけどこんな写真撮られた覚えはない。
てかなんで全く面識のない人達が私の写真持ってんの?とか考えてたら、おじいさんがこれまた丁寧かつ申し訳なさそうに「失礼を承知で聞くが、お嬢さんはここの大家とお付き合いしているかい?」と聞くので即効「いや、してないです。」と否定。
すると老夫婦は「やっぱり...」とか「またか...」とか言ってた。
2人だけで納得されても困るので話を聞いてみたら、大家はとんでもない勘違い男だという事が判明。話長かったからまとめた。こんな感じ。
・老夫婦は大家(以降勘助)の両親。
・3ヶ月前、勘助が私らに「新しくアパートに入った子と付き合いだした!」と報告に来た。
・だが勘助は以前にも「新しく入った子と付き合いだした。」と言い、実際は勘助が一方的に付きまとっていただけという事がある。
・なので心配していたが、勘助は、付き合ってる証拠だと言って、実家に来るたびに大量に交際相手の写真を持ってくる。
・だがどれもあからさまに隠し撮りのような雰囲気の物ばかり。それで今日直接確認しに来た。
ちなみに写真は家の近くはもちろん、バイト先や学校付近で撮られた物もあってぶったまげたわ。
老夫婦は引越し費用は全て自分達が出すからすぐ逃げなさいと言ってくれたので、友達に手伝ってもらったりして翌日には家を出た。
その後は勘助からは何もされていない。ただもしかしたら、隠し撮りはされ続けてるかもしれないけどね。
続きを読む

 
525 :おさかなくわえた名無しさん 2018/07/18(水) 23:10:09 ID:Jc48ElI9.net
個展を見に行く予定があり、見終わったら即涼んで休憩を取れるよう甘味処を予約した。
「○時に○名空いてますか?」「空いてますよ。○様○名ですね」といった感じで予約できたのだが、行ったらなんと喫茶ではなく菓子作り体験が予約されていた。

5ヶ月の赤ちゃん連れなのでお菓子作りなんて無理、こちらが予約したのは喫茶利用である筈という旨を伝えたら、
当日にキャンセルですか…勘違いがあったようなので今回は特別にキャンセル料は無しでいいです、喫茶は今受け入れできませんのですぐ出てってください、という内容の事を言われた。

予想以上の暑さに赤ちゃんが熱中症になりかけて顔を真っ赤にしてぐったりしており、周りにコンビニも何も無いお店の外にまた出るなんて考えられない。
続きを読む

 
921 :名無しさん@おーぷん 2017/05/01(月) 20:17:43 ID:wJ8
俺は身内が経営するアパートに住んでいる。
家賃は多少安くしてもらっているが毎月払っていた。
別の階には俺の妹も住んでいた。

酔っぱらった同僚が終電を逃し仕方なくうちに泊めた時、妹にヘルプを頼んだ。
同僚は酔っているせいか、妹だと紹介したのに
俺の嫁だと思いこんだ。
俺がそいつのゲロを掃除したり布団を敷いたりしている間に
妹を顎でこき使い、チチを才柔んだりした。
妹は激怒し、俺に「ふざけんな二度と呼ぶな」と怒鳴って出て行った。
同僚の脳にはやはり嫁だとインプットされていて
何度訂正しても
「気の強い嫁だ」「しつけ直せ」「尻に敷かれてだらしない」と言われた。
会社でも言いふらされたのでその都度「妹だ」と弁解した。

半年ほどして妹が彼氏とメシを食っている時、同僚に遭遇したらしい。
同僚は「浮気だ」と騒ぎ、妹の彼氏に「この女は既婚者だぞ」「おまえは騙されている」と怒鳴り
店は大迷惑だったらしい。
同僚は会社で「(俺)の嫁の浮気を見つけてやめさせてやった」と自慢たらたら。
「あれは妹だと何度言ったらわかる!」とブチギレ、上司を挟む騒動になった。

同僚がくっそアホで低能にも関わらず喧嘩両成敗で俺も異動になったのが修羅場。
妹が同僚でなく俺にクソブチギレて音信不通になったのが修羅場。
妹ばかり甘やかす親が妹の味方をして俺を責めたのが修羅場。
同僚の急襲で迷惑かけたペナとして家賃が親族価格じゃなくなったのが修羅場。
続きを読む

このページのトップヘ