危篤

 

40: おさかなくわえた名無しさん 2012/09/18(火) 18:32:19.79 ID:xdvzAZU2
以前、働いていた会社でのこと。 
私は社内外のネットワークを主に担当してたんだけど 
よく他部署の課長が割り込みで仕事を依頼してくることがあった。 
基本的に、自分の部署での仕事がメインで、他部署の仕事は 
自分の部署に依頼書を出してもらってから引き受けるシステムだけど 
他部署の課長はそれをまったく無視。

続きを読む

 

436:彼氏いない歴774年2012/11/26(月) 18:17:53 ID:sw3M1Wfn
職場の女を殴ってクビになりそうな事

その女には、私が入社した時からずっと無視されたり嫌な態度をとられたりと、目の敵にされていた
私が22歳で女は32歳で大分先輩だし、口答えせずそいつの言いなりになり働いてた

先日兄が急病で倒れて入院した
一時危篤状態になり、親から会社に連絡が入った
上司に事情を話し、その日は早退した

次の日出社するとトイレでその女と会った
喪「昨日はご迷惑おかけしてすみませんでした」
女「喪女さんが急に帰ったから、あたしが一人で最後の締めとかやって大変だったんですけど」
喪「すみませんでした」
女「ていうかお兄さんが危篤でしたっけ?(なんかうっすら笑ってる)」
喪「はい、でももう大丈夫です」
女「危篤って…wなんかおじいさんみたい…wプックスクス」
喪「は?」
女「別にwお兄さん生き返って良かったですねーwww」
と言ってすれ違いざまに
「タヒねばもっとおもしろかったのに」
と言って肩を突き飛ばしてきた
頭が真っ白になって、次の瞬間その女の髪を掴んでぶん殴ってた

私も手を出したしクビになっても構わないけれど、絶対あの女は許さない

続きを読む

 
387 :名無しさん@HOME 2012/09/25(火) 13:46:57 0
うちの元旦那はお金に汚かった。
結婚前まではそんな素振りはなかったのだけど、結婚したとたん
『私実家に男の子が居ないからあの山は将来○○(私たち長男)のものだなー』とか
舅たちに自分の方が子供が多いから義兄たちより多く遺産を残せとか聞いててうんざりする
ような発言があった。

お金が好きなくせに仕事も続かず、何度目かの無職期間に入った時、義兄と同居していた
義母が危篤。
連絡を受け急いで駆け付けた時に旦那が義母に言った言葉が『通帳と印鑑はどこに隠してるんだ?
タヒぬ前にそれだけ教えてくれ!』
私は、もう、呆然とするしかなかった。
その時ちょうど義母に部屋に入ってきた義兄嫁がキレた。
旦那のあごを下からつかみ上げ『お前は実の母親の今際の際にそんなことしか言えんのか!!!!』
と言いながら顔をがくがくさせてそのまま旦那を私の足元付近に吹っ飛ばした。
その後、義兄嫁は私を指さし、『お前はそんな奴と一緒に居たいんか!?』と聞かれ、『え、もう嫌です・・・』と
言ってしまったところで旦那が義兄嫁につかみかかろうとし、それを義兄が止めようとはがいじめし、
義兄嫁はなんかすごい言葉を旦那に浴びせかけ、カオスでした。
義母はその騒ぎのせいか、少し意識が戻ったけれども、翌日眠るように亡くなった。

いつもはおとなしくて会話もほとんどしたことがなかった人だが、仕事をしない元旦那をみかねて私や子供の
心配をしてくれていたようだった。
私は自分の実家と折り合いが悪く没交渉だったのだけれど、義兄嫁が間に入ってくれ、旦那のことを相談したところ
父母や祖母に泣かれ、離婚するならうちに帰ってくればいいと言ってもらったこともあり、義母の一周忌を待って
私たち夫婦は離婚した。
すんなりと言う訳にはいかなかったが、義兄が相続を放棄するからと言って、旦那が義母の貯金を全額貰えることを
条件に離婚届に判を押してくれた。

元旦那とはあれから会うこともないが、元義兄嫁さんは子供を連れて年に1、2度私実家に会いに来てくれる。
義兄嫁さんは元旦那のことは一切言わないので本当かどうかは知らないが、元旦那は相変わらず無職で、
パチ〇コ屋に入り浸っているらしいと元ご近所さんから聞いた。
続きを読む

 
782 :名無しさん@HOME 2011/09/08(木) 23:45:51 0
じい様が倒れた時のこと。
病院の、危篤のじい様の枕元に集まったのは、長女とその娘、次女とその息子、独身三女。
ばあ様はすでに亡く、長女次女の夫は急なことでまだ仕事先から戻れない。
苦しい息の下、じい様は言った。
「姉妹で力を合わせてな、この家を頼むぞ」
長女は言った。
「安心して、長女の責任で家はしっかり私が守るわ」
次女は言った。
「男孫がいるウチがちゃんと継ぐで安心して」
三女が言った。
「姉ちゃんたちは嫁に行ったが、私はじい様の姓のままだし、婿取って家のこすから心配すんな」
そのまま、長女が継ぐのが当然、いや、男孫がいるウチが当然、跡継ぎいない三女は遠慮しろ、
何いうか、家を継ぐのはじい様姓の人間に決まっとる嫁に出た姉ちゃんたちじゃねえ、
などなどと、瀕タヒのじい様の枕元で口喧嘩。
眠りについたじい様の目元には涙が滲んでいた。

ドン引きしたし、それを見て、じい様の1周忌済んでから母と(巻き添えで父とも)疎遠になったけど。
今になって思うと、じい様、財産ボチボチあったんだから、ちゃんと遺言書いとけよ。
そうでなくても仲悪かった姉妹が相続時だけ一致団結するわけないだろう。
目下、遺産分割でまだ係争中らしい。
続きを読む

284: 名無しさん@HOME 2013/12/29(日) 00:39:02.61 0
あまりにも仕事が忙しく、1日23時間勤務の17連勤目で肉体的にも精神的にもボロボロだった時に母からの父危篤の連絡にイライラしてたせいで
くだらんことで電話してくんな!しんでからでええやろが!アホか!死んだら欠けてこいボケ!
って返した時が修羅場だった。
結局、3日後に死んだらしい。
別に毒親やってわけどもない普通の父親だったし、恨みも何もなかったけど当時はいろいろおかしくなってたせいでひどいことをしたとは思う。

続きを読む

262: 名無しさん@HOME 2013/11/19 00:07:22
ここに書くことで自分に踏ん切りつけたい
俺の名前はマイケルやジョンみたいな外人の名前を漢字で当てがったような名前
つけたのは元父とその両親、そいつらは「これからはグローバルの時代!世界でも通用する名前!」って考えだったらしい。
確かに外国行ったり外人の友人との交流があったらしいがその友人たちは「生まれ故郷が一番」ってやつらで元父の考えには反対してたと。
しかしもうそんなことお構いなしで突っ走っていくそいつらに母は連日連夜泣きながら土下座で「子どもに普通の名前をあげさせてください」と頼み込んだ結果、海外で活躍している日本人の名前を付けるってことで折れて、もらった
、と思っていた

続きを読む

このページのトップヘ