受験

 
722 : ◆c7KYp4qNtE 2013/01/26(土) 12:10:42 0
前の方が終わられたようなのでお願いします。
◆現在の状況
夫に元カノとの間に子供がいることが発覚した。

◆最終的にどうしたいか、どうなりたいか
夫に愛情があり別れたくないが、周りは離婚を進めて来る。
特に孫の欲しい義父と義母が強硬に離婚を主張する。
夫は私に元カノとの子供を育てて欲しいと言うが、子供はすでに小学生で
母親の元カノも手放す意思なし。

◆相談者の家族構成・年齢・職業、必要なら収入・借金額も
夫 32歳 会社員 私 30歳 会社員 結婚して半年で子供はいません。

◆義実家の家族構成・年齢・職業、必要なら収入・借金額も
義父 57歳 会社員 義母 57歳 専業主婦 義妹 30歳 会社員

◆実親・義両親と同居かどうか
実親は同県ですが二つ向こうの郡部に住んでます。
義両親は同じ市内で車で30分程度離れてます。
続きを読む

 
590 :おさかなくわえた名無しさん 2009/08/18(火) 20:00:31 ID:YQrdIRCB
俺も指定席でムカついた経験があるなあ。
時は昭和の末期の三月。俺はこの日のために早々と特急の指定席をとっておいた。
今では考えられないことだが、あの当時は禁煙車両てのがほとんど無かった。
なのでそこの倍率はとにかく高かったので、早々と車両最後尾の窓側をゲットした。

そんでもって当日、その席へ向かうとバカ親子(母と娘)が既に座っていて、
通路にはOLさんが立っていてその親子と口論になっていた。
聞けばその席の通路側はOLさんの席なのだが、バカ親子が席を替わってほしいとのこと。
ちなみにバカ親子の本来の席は、二つとも喫煙車両の通路側でバラバラだった。

俺「ちょっとなに勝手なこと言ってんの。早く立てよ。」
母「そんなこと言わずに、ね?席替わりましょうよ。」
俺「何そのものの言い方。人にお願いするんならそういう言い方があるだろうが。」
母「娘はこれから大学の受験に行くんですよ?ただの旅行じゃないんです!
  娘の一生がかかった大事な…」
俺「 俺 も 受 験 だ !!」
母「(沈黙)」
俺「さっきから聞いてりゃてめえの都合ばっかりペラペラ言いやがって!
  受験の日が分かっていたから、俺は十分前もってこの席を予約したんだ!OLさんもそう。
  だけどお前はなに?ただの怠慢だろうがこの役立たず!受験前にバカがうつったら嫌だから、
  早く俺の前から消え去れ!さあ、早く!!」

って大声で怒鳴ったら渋々席を立つバカ親子。
隣のOLさんがお礼と言ってコーヒーをご馳走してくれて、20分ほど他愛も無い会話を楽しんだ。
彼女が先に降りることになって、受験応援しているから頑張ってね、と去り際に言われたことを覚えてる。
お陰で無事に合格しましたとも。

バカ親子ときれいなOLさんという、高校生には忘れられない経験だった。
続きを読む

 
616 :名無しの心子知らず 2012/02/27(月) 22:00:23 ID:pcqCQ0RK
ではプチですが投下

家電量販店行ったら後ろからパトカーが来て、
万引きしたらしい中学生くらいの男の子がドナドナされていった。

その後店内で店員さんと買うものの相談してたら、
突然

「今年受験なのに警察なんかにふじこーっ」

という金切り声と、ガッシャンガッシャンという破壊音。
店員さんが「動かないでください」と言ってそっちへ走っていった。
しばらくしたら入り口で携帯の勧誘してた人が鼻血出しながら
介抱されつつ奥へ入っていった。
あぜんとしてたらパトカーのサイレン。

しばらくして店員さんが「もう大丈夫ですよ」って言いに来てくれたんで
帰ったんだけど、入り口の携帯のカウンターのところ、
床にモノが散乱してるわ、カウンター自体もベコベコになってた。

次の日地方紙に小さく出てた。
「店の対応に腹を立て」たキチママ、傷害と器物損壊の他、
警察でも暴れたらしく、公務執行妨害までついてた。
続きを読む

 
15 :名無しの心子知らず 2009/06/15(月) 10:00:14 ID:cRQ7uOVy
あまり香ばしくないけど投下

昨年の11月頃の話。
昨年、子供達の中学と高校の受験が重なり両方とも合格。
どちらも難関と言われている学校。

Aさんは今年中学受験の娘さんを持っていた。
保護者会で知り合い、近所という事もありたまに遊びに来ていた。

その時も遊びに来ていて、
そろそろ試験が迫りピリピリしてるなんて話から
昨年の家の子供達が両方難関校に合格してる話となり、
何かコツがあったのか、なんて尋ねられた。

コツと言われてもと思ったが、
話のネタに初詣に少し足を伸ばして学業の神様の神社からお守りを頂いてきたと話した。
見せてというので見せるとねだられた。
これは家が頂いてきたもので、また一年経つと効果は切れちゃうよ。
お守りは人に差し上げたり貸し借りするものじゃないよ。と断った。
ちなみにお守りはAの居たリビングの棚の上のボックスから出し入れ。

年が明けて今年の初詣。
お礼参り及びお守りの返却に行こうとしたら、お守りが無くなってた。
あまり気に留めなかった。

そして今年の三月末、Aさんがやって来て
やっぱり一年過ぎたら効果が無いのね、とお守りを返却された。
娘と学校も違った事だし、静かにFOしました。

すると最近になって、娘が良い学校に行ったからといって無視するようになった
なんてAが言ってると人伝に聞いてorz
続きを読む

 
143: おさかなくわえた名無しさん 2012/08/02(木) 07:55:39.89 ID:ymc+TKGB
もう15年以上前の話。
母方には従姉妹世代が8人いる。その8人の中で一番の年長者だったA姉ちゃん。
親戚の集まりの度に、母たちに代わって従兄弟の世話を焼いてくれるしっかり者。
大人たちからの信頼も厚いA姉ちゃんは、私たち兄弟や他従兄弟の憧れだった。

成績も優秀だったのだが、中3の時、病気になったり、人間関係でトラブルがあって受験に失敗。
金銭面の問題もあり、学区で一番偏差値の低いF高校の特進に行くことになった。
そこにしゃしゃり出てきたのが、ほぼ他人じゃん、って縁なのに、家が近いと言うだけで人寄せの時に飯だけ食べて帰る親戚の婆さん。
この婆さんの唯一の自慢は、次男が学区でトップの進学校○×高校出身ということ。
実際○×高校はレベルが高く、うちの地域だと、「東大出です」より「○×高出です」の方が持て囃される。

毎年祖父の3月の誕生日に親戚が集まるのだが、手伝いも挨拶もせず、ごちそうを食べる婆さん。
そして、どこで聞きつけたのか、A姉ちゃんにしつこく「どこの高校行くの?」と尋ねた。
A姉ちゃんは言いたくない。それを知って、「今どんな気持ち?」のAAよろしく、聞き続ける婆さん。
居たたまれなくなって、泣きながら、広間を後にしたA姉ちゃんの背中を見ながら大爆笑した婆さん。
他の親戚連中に責められても、何が悪かった?とすっとぼける婆さん。
あんな底意地悪い笑い方しておいて、事情を知らぬとは言わせねぇ。

いびり足りないのか、今度は私ら従兄弟に向かって「本家でも種が近いと変なのが生まれる」とも抜かしやがった。
(私の祖父と祖母は、甥と叔母の関係)
父や男連中もブチギレていたが、相手は年寄りだし、嫁の実家だしで手は出せない。
口で言ってもボケた振りしてかわされてしまった。

しっかり者のA姉ちゃんが声を殺して泣いているのが、幼心にとてもショックだった。

続きを読む

129: おさかなくわえた名無しさん 2014/03/04(火) 11:19:20.96 ID:0esUwryX
もうずっと前の、センター試験直前の時期

出産時に妊娠中毒症?だかなんだかで、姉が意識不明に
母がバタバタしてほとんど家におらず(父は単身赴任)、当時受験生だった自分は涙目
後期試験でなんとか志望校に合格したけど、
父は仕事中だし母は携帯を当時持ってなくて、伝えたい相手にすぐ伝えられないまま、
家に帰ってポツンとケンタッキー食べてお祝いした

入学手続きは父と書類を送り合い、
不動産屋めぐりも自分でやって、必要なときだけ父に帰ってきてもらって契約
聞きにくかった赤ちゃんの経過について思いきって尋ねたら、
言葉を濁されたので「ああ、ダメだったのかな…」と思っていた

新生活が始まって、友達作りに忙しくしていたら
姉の意識が戻り面会もできるようになった、と呼び戻された
病院に行ったら旦那さんも赤ちゃんもいなくて、
姉は父親に「どこ? どこ?」と何度も尋ねてた

続きを読む

309: 名無しさん@HOME 2013/01/05(土) 01:42:05.00 0
出来のいい弟が東大を受験することになった
教師からも受ければまず落ちることはないだろうといわれて
三者面談にいった母親は狂喜した
がどっから弟が東大を受けることが知られてからが修羅場と化した

まずはうちの本家のおっさんたちが
「東大にいくなんぞ本家を馬鹿にしるのか!」
と猛反対してきた
本家に対しては従順だった父はなんとか弟を説得しようとしたが
逆に母親が
「息子の味方をしないなんてお前は本当に父親なのか!」
と言って喧嘩状態になる

次に隣の家が
「夜遅くまで灯りが点いていて寝れん!9時には電気を消せ!」
と言って文句を言ってきた
9時を過ぎて灯りが点いてるとインターホンを連打して
「灯りをつけるなっていってんだろうが!!!」
とキチガイのように怒鳴り込んでくるようになった

弟も半分ノイローゼ気味になってしまうが当時別の県で一人暮らし
していた俺のアパートに住むようになったため何とか東大に受かった

その後母親と父親は離婚した

母親は当時の事が相当トラウマになったので
「お前はあんな事をするような父親にはなるなよ」
とことあるごとに説教されるようになった

続きを読む

554: 名無しさん@HOME
人生の分岐点としての修羅場

本命の大学受験で電車とバスを乗り継いでいかないといけない大学
若干方向音痴の俺は時間に余裕を持たせるべく何度も時刻表を確認し、
駅からは大事をとってタクシーで行こうと考えていた
当日予定通りの電車に乗り、ゴトゴト揺られながらたまに時間を確認していた
そして到着予定時刻、電車は目的地の数駅前に到着
そう、調べる時に駅を間違えていたのだ
焦るも電車は時刻通りにしか進まない
1時間の余裕がどんどん消えていく
やっと目的地に着いたのは集合時間5分前
駅の構内を駆け抜け、出たのは反対側の改札
半泣きになりながら来た道を戻り、タクシーに飛び込んだ
目的地を告げると運転手さんは空気を察してくれ、急いで大学まで行ってくれた
集合時刻を過ぎ、漸く着くと大学職員の人が慌てた様子で誘導してくれた
その目の前を通り過ぎる試験会場へ移動する受験生の列
少し開始時間が遅れていたらしい
助かった…
もう間に合わないかもしれないという極度の緊張から解放されたせいか、
試験はものすごくリラックスして受けられた

自分で招いた本当に馬鹿な出来事だった
あの時の運転手さんと職員の人には今でも感謝している

続きを読む

482: 名無しさん@HOME 2013/08/30(金) 14:02:25.23 0
大学受験の時の修羅場。

全国に受験会場がある私立大学の受験を2校受けた。
A大学は○○市○○体育館、
B大学は○○市○○総合体育館、
というように名前がとてもよく似ていたのだが、場所は正反対。
東京で例えるとA大学のほうは上野、B大学は中野ってくらい離れている。
試験日はA、Bの順だったが、受験票がB大学のほうが先にきた。これが混乱のもとで、AとBを逆に覚えてしまっていた。

さてA大学受験当日、電車や道順をばっちり覚えたぞ!と向かったのはB大学の受験会場。
B大学もその日試験があったので同じような受験生がたくさんおり、会場につくまで違和感を感じなかった。
しかし会場入口、書いてあったのは「B大学入学試験会場」
頭が真っ白になった。
滑り止めに滑る?いや、受けてないからそうは言わないのか?と10秒ほど固まる。
おそるおそる受験票をみて、違うことを確信。
そこからパニックになった。

1時間以上の時間の余裕はあったので、とにかく駅に戻った。
その間にポンコツガラケーで駅名を調べ、電車の時間を確認するとギリギリで間に合うか間に合わないかといったところ。
新宿のようなターミナル駅に戻り、ダッシュで駆け抜け、

続きを読む

277: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/22(水) 18:30:04.84 ID:A4Pub1QA
中学三年の時に担任が二回変わったんだけど
一回目は妊娠したからって夏休みが終わった頃に変わり、二人目の担任が三年の初めに入ってきたばかりの新人?の若い男の先生になった
先生になって初めて学校がここだと言っていたから担任の経験なんてあるわけないのにいきなり三年の担任になっていた
その先生保険と体育を受け持って生活指導の先生の補佐?みたいな事していたんだけど若くて経験が無いせいか授業も生活指導もあんまりいいイメージでは無かった
それから担任が変わって二ヶ月くらいたった時唐突にまた担任が変わった
三人目の担任は十月半ばなのに途中からうちの学校に来たばっかりの先生でその先生も来てすぐに担任になっていた
何でまた?と思っていたら二人目の担任が辞めたのか辞めさせられたのか知らないがいなくなっていた
生徒に手を出していたんじゃないかという噂が結構あったが本当のところはわからない(まぁ女子への態度が明らかにおかしかったけど)

前に何かのスレで中学三年で妊娠の可能性のある者は担任になれないと見た時にだったらあの時の事はなんだったのかと思い中学の頃を思い出し
改めて考えてみると結構滅茶苦茶な事になっていた事に今になって気がついた
自分は大した所に進学する気が無かったから当時は気にならなかったのかもしれないが難所の高校を受ける人は気にしていたのかもしれない

続きを読む

このページのトップヘ