同性愛

 
986 :名無しさん@おーぷん 2017/01/17(火) 13:13:10 ID:9AW
>>984スレ立て乙!


年末年始も営業がある会社なので交代で休みを取る
→閑散期である2月半ばに正月休み&有給消化もかねて12日間の休暇をとり海外へ
→出社したら変な空気&後輩♂が年度末退職することになり有給消化中だと知らされる
→周囲に避けられているのでどういうことか問い質してたら、上司に別室に呼ばれる
→俺が休んだ翌日に後輩が突然「(俺)にもてあそばれた。たえられないので辞めます」と
 泣きながら退職願提出したと聞かされる
→上司の事情聴取および周囲の野次馬に後輩が「僕たち付き合ってました」と告白
→上司「(俺)が帰ってきて話を聞くまでは不確定だから」と緘口令を敷く
→それで変な空気になってたらしい

もちろん後輩とは何もないし、もてあそんだつもりもない
上司が後輩宅を訪れて改めて事情聴取したところ
→後輩が一方的に片思いを募らせて、俺の「嫁さんとはぼちぼちだよ」という一言を
 「(俺)と嫁はうまくいってない→後輩にもワンチャンある」と仰天解釈
→アプローチをするも「変なやつ」とかわされてフラストレーションがたまる
→俺が長期休暇をとって嫁と海外旅行をすると知り、「うまくないって言ってたのにだまされた」と
 ぶち切れて悲しみのあまり()退職願を叩きつけ、ついでに付き合ってたと嘘をばら撒いてやった
と白状した
同性の後輩にそんな目を向けられていたことに気づかず目玉が飛んだ
後輩はそのまま退職し、俺は周囲の誤解を解くのに非常に苦労したが今は何とか元通りになった


ついでに俺の家庭のほう(嫁と俺は社内結婚で嫁は寿退社)
→嫁の元同僚である女性社員が、嫁に面白おかしく顛末を吹き込む
→嫁「男とそういう関係だったの?!不潔!」で実家へ
→俺が説明しても聞く耳持たず、憔悴する俺を見かねた上司が嫁に説明してくれる
→嫁、誤解を解いて戻ってくる
→が、「誤解されるような隙だらけの男なんて信用できない」とキレっぱなし
→俺フルタイム残業あり、嫁専業にもかかわらず、「誠意を見せろ」とすべての家事を強要される
→俺意味がわからず、耐えかねて白旗、弁護士召喚して離婚調停へ
→上記の女性社員が後輩に噂を流し、後輩が参戦
→何故か嫁と後輩が付き合い始めて、俺双方にフラれる
→離婚成立したけどイマイチすっきりしない ←今ココ
続きを読む

 
538: 1/4 2010/09/06(月) 06:47:19 0

エネとは少し違うし長いので、
叩かれない間にこっそり書き込み。
出てくる関係者にはすべて元がつきます。

夫とは見合い結婚。
条件も良いし、こちらにも彼はいない時期。

何度か会う間に、話は合うし、
誠実でクソのつくほど真面目でウブな性格が気に入って、
とんとん拍子に話が進んで結婚した。

交際中はキス止まり、
新婚旅行中も抱き合って寝ることはあっても最後まで致らない。

で、それとなく夫を誘ってイチャイチャ。
結果から言うと、夫婦関係ができないわけじゃなかったが、
最後まではムリ、どうやっても夫が挫折する。


続きを読む

 
455: 恋人は名無しさん 2013/12/06(金) 16:41:55.39 ID:NLDqR+4v0
大学生の頃に経験した修羅場なら…
サークルは別だけど彼女こと(今の嫁)が出来た。
優しい性格で引っ込み思案な感じだが可愛くて周りからも結構もててた。
その彼女が同じサークルの男によく口説かれてるらしく、付き合ってる俺の事を分析しようとして
色々聞いてきてるとの事
俺と言う彼氏が居るにも関わらず食事に誘ったり飲みに誘ったり
挙句の果てには「別れたりしないの?」とか言われる始末。
彼女のほうは「食事もついていかないし、飲みは友達達同伴じゃなきゃぜったい行かない」
と言ってくれて安心していたが事件は起こった。

続く

続きを読む

 
47: 恋人は名無しさん 2013/06/07(金) 10:05:58.00 ID:TNRfmKkD0
今のところ人生唯一のモテ期だった約1年間が修羅場だった、前提:当時俺は大学生でDT

正月に高校時代の友人と集まったところで紹介された最初の女性A
トントン拍子に話が進んで交際することになったんだが、実は真性レズで俺はカモフラ用彼氏(仮)だった
”俺の家”に彼女連れ込んでイタしてるところに俺帰宅遭遇して終焉、この間2ヶ月
4月、年度が変わってAを紹介したお詫びにと同じ友人から紹介された女性B
話が合うんで意気投合、積極的な人でしょっちゅう自宅に招いたりしてくれるんだがなぜかいつもお兄さんがいる
しかもこのお兄さんがやたらと近付いてくるんで気持ち悪い
でもせっかくお部屋デートが出来る彼女なんだからと我慢してたが、ある日遊びに行ったらBはおらずB兄にレイポゥされかけたんで終焉
B的にもB兄と彼氏(俺)を共有するのはありかなって思ってると言われたのがトドメ、この時点で8月だった
9月、もう同性愛者絡みの紹介ばかりする友人など信用できるか、俺は自分で彼女探す!(DT捨てる)と死亡フラグを立てつつ、バイト先の新人Cとなんとなく交際開始
最初はいい娘でしたよ、おとなしくて俺を立ててくれるような甘えん坊の
まあすぐに依存心の強い束縛のキツイ彼女だと思い知りましたけど、所謂リアルヤンデレ?
他の女性と会話すると嫌がる(バイトの接客でも)、四六時中俺の家に居着く(ほぼ同棲状態)、出かける時は常時着いてくるとかとにかく重い
他にも携帯・PCのメールは全て管理され、男友達と飲みに行くのも不許可か同伴
食事はすべてCお手製、誕生日(12月)に「Cの髪の毛を編み込んだマフラー」を貰った時に恐怖とストレスで俺昏倒、急性胃潰瘍でした
泣いて縋って刺されかけたりしつつも何とか別れる事に成功、地元に逃げ帰って現在に至る

でも最大の修羅場はこれだけモテた?のにDT捨てられなかった事じゃないでしょうか
以上ですお目汚し失礼しました

続きを読む

このページのトップヘ