否定

 
671 :名無しさん@おーぷん 2014/08/10(日) 16:53:59 ID:???
>>663で思い出した。

とある会社にイケメンで仕事できて、性.格よくて上司にも同僚にも後輩にも好かれる、まさに真のイケメンがいた。
その会社には地味で大人しくて無口で、仕事もあんまりできない存在感のない女子社員もいた。

その女子社員が、ある日いきなりイケメンに強カンされたと涙ながらに訴えてきた。
正に青天の霹靂。というか信じられない。
信じられないけど、事実だったらこの上なくヤバイ。
やたら具体的な話に辟易しながらも聞き取り調査した上で、イケメンの動向も調べる。

あっさり判明した。
女子社員は日付にも言及していたけど、その日イケメンは出張でいなかった。
もし事実だったらイケメンは同行した社員、取引先、全部丸め込んでることになる。
それでも念のためにイケメンに話を聞いたところ、当然否定。
そもそも彼女と会話したことがないと。

再度、女子社員に聞き取り。
話の一部が変わってることに違和感覚えつつも、最後まで聞く。
その後、イケメンのアリバイを話してみると、いきなり話を翻した!
勘違いしていたと言って、またエ□本みたいな話を蕩々と話し出す。
続きを読む

 
44 :恋人は名無しさん 2018/05/01(火) 15:49:20 ID:0/57hCu10.net
私が何か新しい物を買ったり始めようとすると必ず否定から入ること

昔写真部だったから久しぶりに写真撮りたい!今は稼げるようになったし一眼レフ買っちゃおうかな~wとか言おうもんなら
「デカい一眼レフでパンケーキとか撮るの?w」
「街のど真ん中でカメラなんて構えてたら気持ち悪いやつだと思われるよ」
「新しい趣味で退屈な日常が変わるのを望んでおらっしゃるようだけど、何十万もするカメラ買ったってハマらなきゃ無駄になるだけだよ」
「他にもっとあるじゃん。○○とか○○とか…」
これくらい軽く言われる
特別カメラが嫌いってわけでもなくて、何をやろうとしてもこれくらい言われる

ちなみに彼氏の言う○○が面白そうだったからじゃあやってみようかな?と専門メーカーのサイトで道具を眺めてたりすると、
「俺それ嫌い。そんな道具は邪道。もっと△△みたいな~」
とか始まる
続きを読む

 
183 :名無しさん@お腹いっぱい。 2019/03/04(月) 15:47:56 ID:7BsWgkmYa.net
夫が無精/子症だったらしく、子どもたちは自分の子ではないとして離婚を突きつけられました
私には当然、身の覚えがないので否定したのですが話を聞いてくれず、DNA鑑定をすればいいと言いました
結果は分かっているのでそこはいいのですが、夫への情が消えてしまいました
最初は疑っても仕方ないかもしれない、と夫に同情もしましたがこれまでの過程で消え失せました
ですが子どもたちに罪はないので、結果が出たあとどうするか悩んでいます
上の子(高1)は離婚すればいいよと言ってくれていますが、下の子どもたち(中1、小5)はどうしたらいいのかわからないとお姉ちゃんに泣きついています
母親として不甲斐ないと思っていますが、結果が出たあと夫が謝罪してきたら許すべきなのかどうか、迷っています
私自身は夫なんてもういらないと思っていますが、父親としては良き父親だったので父親のみを求めるべきか悩んでいます
上の子は大きいからか父親のこれまでの暴言に幻滅している様子でしたが、下の子たちはまだ父親恋しい感じです
みなさんならどうするか、ご意見ください
続きを読む

 
412 :おさかなくわえた名無しさん 2013/10/27(日) 23:52:24 ID:GHUojar0
大学4年の頃、中学時代の友達M子(成人式で再会してメアド交換したっきり疎遠になってた。)から
突然一方的にメールが届くようになった。それも「会いたい」「話がしたい」みたいな内容ばかりで
一体どうしたんだろうと思いつつも、卒業前でいろいろバタバタしてたので
卒業式が終わってから会う約束をした。

当日、待ち合わせ場所に現れたM子は腰までの茶髪ロングヘアにゴス□リファッション、顔面白塗り。
目の周りを真っ黒に囲み、真っ赤な唇でニヤニヤ笑っていて不気味だった。
この時点でドン引きだったし、私の知っている清楚で上品なM子はどこへ?とショックだったけど
とりあえず二人で買い物をして、その帰りに近くのファミレスで食事をすることに。

M子は注文したパスタをがつがつズルズルとすすり、あっという間に食べ終わると
「あたし、大学受験失敗して、それからずっとニートなんだよね~」と言い出した。
M子は中学時代常に成績は学年トップで、高校も進学校に通っていたので、ちょっと驚いた。
なんて返していいかわからず、「そうなんだ」と言うと

「私ちゃんも就職決まってないでしょ?私たち似た者同士だね」とニヤニヤしはじめた。
「いや、普通に内定貰ってるし、来週入社式だけど?」と私が言うと
M子は信じられないといった顔になり、物凄い不機嫌になると
「用事を思い出しました。帰ります」と言って、会計を済ませた後に
私の目の前から立ち去ってしまった

なんかもういろいろと衝撃的だった。
続きを読む

 
317: :2016/12/06(火) 15:48:42.08 ID:
◆嫁が実家に帰ってしまった 
◆離婚はせずやり直したい 
◆自分 35歳・会社員・年収800 
◆嫁  31歳・会社員・年収450 
◆ローン・借金なし、貯金2000万 
◆結婚3年目、子供なし 、離婚歴なし

◆離婚危機の原因の詳細 
こないだの週末、11月末が嫁の誕生日だったこともあって 
嫁両親+嫁+俺両親+俺の6人で温泉旅行に行った 
みんなで夕飯を食べてるときに俺母が嫁に「嫁子さんは幾つになったんだっけ」と聞いて 
俺が冗談で「41歳やんなw」と言ったら嫁が無視してきたので 
「さすがアラフォー、ここんとこにシワ出よるで」と目の下を指さしたら 
嫁が突然泣き出した 
みんな、唖然 
嫁は「ごめんなさい、すみません。ちょっと、トイレ」とか言って部屋から出て行ってしまった 

嫁母が「あらら、ちょっと様子見てきます」と言って出ていき 
30分くらいして嫁が真っ赤な目をして嫁母と共に帰ってきた 
その後はなんかぎこちない感じだったけどなんとか場も盛り上げて食事も終わり 
もともと嫁両親+嫁、俺両親+俺で部屋を分けてたのでそれぞれ部屋へ戻って寝た。
 
 
続きを読む

このページのトップヘ