変更

 
923 :1/2 2016/01/26(火) 12:05:59 ID:dfV
今回の大寒波ほどじゃないけど、12月に地元を寒波が襲って
80過ぎた年寄りでも「こんなの初めて」っていうほど寒くなったことがある
その時ちょうど私は結婚の準備中で、
式場での打ち合わせと、気温が下がると警告されている日がバッティングした
担当の方に電話したら
「道が凍ったら危険だから打ち合わせは延期した方がいいでしょう」と言うけど
彼氏は「来週は忙しいから前倒しの方が助かる」って意見
結局、本来は金曜日にするはずだった打ち合わせを一日早く変更した
木曜日は天気も普通だったけど、金曜日の朝からどんどん気温がさがって
どっさり雪も降ったから「打ち合わせを1日早くしといてよかった」と安心してた

でも、その大雪&激寒の時に彼氏が仕事でミスをして
何百万単位の損害を出したのを私のせいにされた

彼氏の仕事は運送業者の配送を指示する係で、
木曜の昼に近所のA社で積んだ荷物を
金曜朝に県内のB社に納品するよう決まっていたのに
その手配をする書類を作り間違えていたらしい
よりによって木曜の昼に積んだA社の荷物はお歳暮用の果物
運の悪いことに、A社もB社も最初は
「雪のせいで入荷が遅れてるんだろう」と思ってたらしく
品物がトラックに積んだ状態で運送会社に置かれてるのがわかったのは金曜日の夜
滅多に雪も降らない地域だから防寒対策なんて特にされてない、
外の駐車場に置いたトラックの中で果物は凍ってダメになり、彼氏の会社は弁償を要求されたらしい
続きを読む

 
3 :名無しさん@おーぷん 2014/12/30(火) 08:28:15 ID:EpB
>>1オッツオッツ

上司の神経がわからん
上司名義で持ってる一戸建てがあるらしいのだが
税金払うのが嫌だから名義を娘さんに変更しようとしてるらしい
娘さんがその家を売り払おうとしたらどうするの?って聞いたら
そんなことは親の私がさせない!
家には家族の思い出のアルバムとかいっぱい保管してるし!とか言ってた

上司は自覚が無いが、娘さんからは滅茶苦茶嫌われている
そんな状態で名義変更に応じるとは思えないし
(無断で名義変更したらどうかはわからないけど)
何より上司の倉庫同然になっている家屋を
自分の財布から税金だしてまで管理するとは思えないのだが…

娘を都合のいい道具扱いしていてスレタイ
つーか忘年会の席でそういう話するなよ
続きを読む

 
852 :1/2 2016/08/25(木) 20:05:34 ID:GuU
長いと言われたからわけて書き込む。

今日は昼をスーパーのフードコート内のラーメン屋で食事をとろうと並んでたんだが、二つ前に並んでた母子がすごかった。
ラーメンとセットなんかを頼んで、セットの内容をレジの店員が一品ずつ確認して、それでお金を払った後で
「まってください、それって○○ありますか?」
さっき説明してくれたじゃん。ありますと答えられると
「注文変更します」
返金後もう一回注文してお金を払いなおすと、今度は子供が
「これ嫌だー」
じゃあ最初から言えと。しかも母親は子供を注意することなく
「もう一回変更します」
で返金。それから今更じーっくりカウンターのメニューを見だす親子
「これにしよっかー?」「え、やだなの?」「じゃあこれは?」
並ぶ前にやれや。見かねた店員が予備と思われるメニューを取り出し
「こちらのメニューをお渡ししますので、席でお選びになってから改めてご注文ください」
そりゃそうだよな、俺の後ろもだいぶ並び始めたし。しかし母親、まるでこの世の終わりみたいな顔で
「え…でも…あの…」
「もう一回並ぶんですか…?」
「あの…」
店員怯まず笑顔で
「お子様もここだと焦って考えがまとまらないでしょうし、お席でゆっくり選んでもらって大丈夫ですよ」
GJ
しかし母親もごもごしながら動かず。すると俺の後ろのおばちゃん二人組から思わぬ援護射撃
「あんたみんな待ってんだよ!」
「決まってないなら決めてから来なさい!」
だが母親も負けない
「あの…これ、限定メニュー が一品載ってないんですけれど…」
すかさず俺の前の中年夫婦
「一品だけなら載ってなくてもわかるだろ!」
「第一(カウンターの)上にちゃんと写真もついてるじゃない」
「最初からそっちみてこいよな…」
母親、顔真っ赤にしてようやく退散。ただし子供を連れて行かず放置。
しばらくカウンターで子供はぎゃあぎゃあしてたが、店員が
「お母さんにメニューを渡したから、お母さんと一緒に見ようねー」
「欲しいものがあったらお母さんに頼んでからねー」
と言われ漸く母親のところへダッシュ。走るな。
続きを読む

989: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2014/02/16(日) 16:54:40.05 ID:TGGp4og2
いつの間にか家の前の狭い道が通学路になっていて3時頃に仕事に行こうとしたら小学生が沢山歩いていて広い道に出るまで大変だった
追い越して行こうとすると子供のギリギリを通らないといけなくて迂闊に追い越すことも出来ず100mくらい小学生の後ろをトロトロ走らないといけなかった
俺の家は田んぼに囲まれた位置で、少し離れた所に広い道があって前はそっちが通学路のはずだったのになんで態々こんな狭い道を通るのか理解できなかった
頭に来たので自分の卒業校でもあるその小学校になんでこんな狭い道を子供が歩いているんだと電話した
そしたら返ってきた返事が広い道は車が沢山通っていて最近大型の車がよく通るようになって危ないと保護者から指摘された
そこで俺の家の前にある車一台分しか無い道のほうがほとんど車が通らないしスピードも出しにくいので安全ということになり通学路を変更したとの事だった

抗議はしたが結局通学路は家の前の狭い道のままで今でもトロトロ走っている
呆れたのが家の前に子供が沢山歩いていて車で通る時に危ないと言った時に学校側が言った言葉で
通学路を使うのは平日の8時頃と3~4時頃だからお仕事されている方には問題無いですよね? だった
言外にニートが文句を言うなと言っているように聞こえてかなり腹が立ちあの時は結構口論してしまった
あいつらには三交代の仕事の事とかが頭に無かったようだった

続きを読む

このページのトップヘ