変質者

 
478 :おさかなくわえた名無しさん 2013/10/08(火) 20:39:53 ID:kDiT/+4y
大学時代、5歳年上の社会人と付き合ってた。
特に約束もしていなかった休日、「今日うちに来ない?」とメールが来て遊びにいった。
すると昨夜から風邪ひいて38度近い熱出して寝てる彼。看病のために呼んだらしい。
先に言ってくれればいいのにと思いつつ、道を引き返して買い出しへ。
ごはん作って薬も飲ませたので、じゃあ帰るねと言うと、「ねぇ、ちょっとちょっと」
とベッドから手を出してきた。心細いから手を握ってということかと手を差し出すと
物凄い力でベッドに引き込まれ、握らされた。ナニを。
驚いて手を跳ね除けたら、布団がめくれて露わになる、パジャマとパソツをおろした下半身(フルオッキ)
ぽかーんとして彼を見ると、ニヤニヤ笑いながら「まだ帰らないでしょ?」
あまりの不気味さにスレタイ、頭の病院行けよと吐き捨てて帰った。

その後メールと着信が何十件と怒涛の勢いだったため、メルアド変えて番号拒否したけど
帰宅途中を何度も待ち伏せされた。しかも何故か街灯のないところに車停めて待ってて
「話そうよ、車に乗って」どう見ても変質者です。
曲がり角に潜んでて腕掴まれた時は反射的に声出ちゃって、私の後ろにいた赤の他人に
おい!と怒鳴られ逃げる始末。どう見ても(略)
何の未練もなくマイナスになった気持ちのまま別れた。

1年後くらいに知らない番号から空メールがきて、無視していたら
「○○です。さっきのメールは間違いです、気にしないでください」と追撃メール。
背中が冷やっとして即消した。更に「間違いなんて嘘だ、話したい」
「君の番号だけはどうしてか消せないんだ…もう一度やり直せるって信じてる」
から始まるポエムがいっぱい来た。
再び番号拒否して、思い切ってケータイ変えてしまってその後は音沙汰なし。
未だに思い出して気持ち悪いから厄落としに。
続きを読む

 
645 :名無しの心子知らず 2013/02/24(日) 10:26:47 ID:OOYFV6Pb
昨日今日の話ではなく、過去の話になるけど書いていいかな?
続きを読む

 
9 :Ψ 2017/08/05(土) 12:39:37 ID:K3bJoxIK.net
俺的に洒落にならない怖い話。
幽霊とかじゃないんだけど。

バイクが趣味でお盆休み一杯、帰省もかねてあちこちをウロウロしてた。
で、休みの最終日の夕方、また一人暮らしのワンルームマンションに帰ってきた。
一週間、誰一人入る者のいなかった独身男の部屋は、むわっと蒸し暑い。
クーラーをつけて熱いシャワーを浴びて、ビールのカンを空けてソファーに座り、ひといきついたその時。

ジジジジジジジジジジジジジジジジ!

部屋の中に大音量で奇妙な音が鳴り響いた。
音がした方向を見て、俺は「え!?」と固まった。

白い壁に、蝉、蝉、蝉。
蝉が10匹ほどとまっていた。
そのうちの一匹が、人の気配を感じてか、急に鳴きだしたのだ。

気持ち悪い。だが、俺も男だ。
別に、虫が怖いわけでもなし。
どこから入ってきたのだろう?換気扇?などと思いながら、壁の蝉の群れに近づいて、ぞっとした。

その蝉の、一匹一匹が、壁に虫ピンで固定されていた。
鳴いた蝉以外の他の蝉は、既にタヒんでおり、すっかり乾燥していた。
続きを読む

 
437 :名無しさん@HOME 2012/01/06(金) 19:28:07 0
地方大学を卒業して、就職で東京へ出た。
寮生活が肌に合わず、1年足らずで都下のアパートへ引っ越した。
田舎者は危機管理が甘くて、1階なのに窓のカギを閉め忘れることがあった。
おかげでひと月足らずで近所のヘンタイさんに目をつけられてしまったらしく、
ある夜風呂から出たら、風呂のドア脇に私の脱ぎたてパンツをかぶった男性がいた。
速攻で風呂場に逆戻りして、手を突っ張ってドアあかないようにがんばった。
風呂のドアって下の方にカギ付いてたんだけど、その時は余裕なくて気づかなかった。
襲われるだけですめばいいけど、杀殳されるかもと思ってマジでパニックになってた。
でも、幸いなことに襲うタイプじゃなくて、脅かして喜ぶヘンタイさんだったようで、
風呂のドアのくもりガラスをタオルで拭いて中を覗こうとしてきた段階で我に返り、
必タヒで悲鳴あげたら逃げた。脱ぎたてパンツと、着替え用のパンツは盗まれた。

そこからややしばらく風呂場に籠り、気配が完全に消えてから風呂場を脱出。
パジャマと電話をトイレに放り込み、トイレにカギ掛けて着替えて110番。
悲鳴がご近所中に聞こえてるはずなのに、誰も警察に電話してくれてなかった。
田舎じゃありえないから、東京って怖いところだと本気で思った。

まあ、結果的に何もなかったわけだけどトラウマにはなってしまい、
お定まりのPTSDだとかパニック障害だとかから抜け出すのに
何年もかかったのが一番の修羅場だったかも。

入居したばかりのアパートを即引き払うことになったのも金銭的に修羅場w
続きを読む

  923: 1/2 2015/01/06(火) 17:04:36.34 ID:uCZdTdW/
もう10年以上前の事だから吐き出しても良いよね。罪にならないよね。 

大学生の時に、一人暮らししている彼女のアパートに泊まりに行ってたんだわ。 
夜中に二人でテレビを見てたらイキナリ「ピンポーン」って呼び鈴が鳴るんだわ。 
0時過ぎに何だ?と思って彼女が「ハイ?」とだけ言ったら 
なんの淀みも無く「水道局員です。定期検針で伺いました」とスラスラ言う。 

こんな夜中にアホな?と思ったが、身分を証明するものもあると言う。 

彼女は田舎から出てきたばかりの一人暮らしで、同棲しているわけではなく 
週末しか一緒にいられないので、平日にまた来たらマズイと思い撃退する事にした。 

彼女に「寝巻き姿なので、着替えるから少し待って下さいって言って!」と言い 
時間を稼いで貰った。俺はハロウィンの時に使った映画「スクリーム」の死神の仮装衣装を 
身に纏い包丁を持ってスタンバイ。
続きを読む

 
551: おさかなくわえた名無しさん 04/12/26 17:13:41 ID:l2mlmjwQ
私の高校は、都内の外れにあって、かなり田舎。
行く途中は茶畑を通らなくてはならない。
人があまり通らないその茶畑は、変質者が出ることで有名だった。
変質者は、雨の日に必ず現れた。
傘で顔を隠し自転車に乗っていて、大人しそうな子には襲いかかり、
ちょっと派手めな子には、少し距離をとり、黙って後を着いてくる。
学校側もかなり警戒をしていて、警察にも連絡して
見回り強化してもらったのだが、それでも変質者は現れていた。
私は後者のタイプで、一年間で5度ほど被害にあっていた。最初はかなりの恐怖だったが、
ただ着いてくるだけだし、携帯を取り出すと逃げていくことも分かっていたので
5度目になる頃にはもう慣れていた。

そして6度目。雨の日に茶畑を歩いていると、いつものように変質者は現れた。
私も、いつものように携帯を取り出し、友達に電話。
いい加減、変質者に腹が立っていたので、変質者にも聞こえるような大きな声で
電話口の友達に、「また変態でたんだけど。うざいんだよねー」的なことを言った。
すると、変質者は怒ったのか、傘で私の背中をバシっと叩き、自転車で私を追い越し、逃げていった。
一瞬、刺されたかと思ってビビっていたが、逃げていく変質者を見てると
怒りが湧き上がる。「絶対殴り返す!」と思い、ダッシュで変質者を追いかける。
自転車には追いつけないかなぁとも思ったのだが、茶畑の出口でウロウロする変質者を発見。
茶畑の出口は車通りの多い道路。なかなか車が途切れず、逃げるに逃げられなかった様子。
全速力で走っていき、変質者の乗っている自転車を蹴り倒した。

引用元: ・胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!17

続きを読む

 
281: 名無しさん@HOME 2012/04/04(水) 02:55:48.29 0
東京出てきた少し経った頃、仕事が長引きアパートまでもう少しってところで
自動販売機の前で缶ジュースを持ってる男性がいた。
「なんでジュース持ったまま身動きせずこっち見てるんだろ?」とうら若き乙女()だった20代

何で動かないのかな?あれ・・あ・・・?んぎゃsgほjlk;l:ふじこ!!!
ジュースじゃなかった、ブツを握ってたんだったorz 怖くて引き返して駅近くの交番前に泣いて駆け込んだ若かry

時間はあっという間に経ち、今ではアラホー()で子供も2人。それなりのことでは動じないオバサンになった
先日、子どもの同級生の女の子と遭遇。手を繋いでる若いパパさんに
「あ、どうもいつもお世話になってます。○○の母です^^」って挨拶したらば

「パパじゃないよー、お兄さんがおもちゃ買ってくれるんだってー♪」って
「お兄さん」は思いっきりやべ!って顔してる&コートに手をそろそろと突っ込んだのをなぜか冷静に見ながら

不審者ざけんなぁああ!!って
空手習わせてる息子に教えてもらった正拳突きで股間を思いっきり突いた!狙ったわけじゃなくちょうど入った感じ

無我夢中で女の子抱きかかえて逃げて(軽くて良かった)携帯で警察に電話したけど、駆けつけたらもういなかったらしい。
いや怖かった。当の女の子は「??」みたいな感じだったけど

春になると必ず変なのが沸いてくるって事で、現在近隣の子を持つ親たちの心中が修羅場・・・

続きを読む

773: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/04/14(日) 13:40:11.11
流れ豚義理
包丁持った男に襲われたこと

数年前のある日、妹が変質者に襲われた
妹は軽度の知的障害で、予想外のことが起きると固まって泣いてしまう
その時も泣いて帰ってきて事件発覚
身体を触られたけど、怖くてなかなか逃げられなかったらしい
警察に連絡したし、防犯ブザーも持たせた、人通りの多い道を通るようにも言ったけどやっぱり不安
なので足が不自由な母に代わり、当時ニートだった私が送り迎えをすることに
ここまでが前提

続きを読む

655: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/06/01(土) 18:27:07.11
3歳下の弟が赤ちゃんの頃
私と弟は同じ保育園に入っていた
お昼寝の時間に、自分のお昼寝セットの中に
弟のおむつが入っているのに気がついた
弟のいる赤ちゃん組は、一階で自分の教室は二階だった
先生に一言断ってから、一階に行こうと思ったが
ちょうどお漏らしした子がいて
三人いる先生の内一人は、その子にかかりきり
残りの二人は、ほかの子のお着替えや布団の用意でバタバタしていた
私はもう着替えも布団の用意も、トイレも済ませていたので
すぐに戻ればいいやと、おむつを持って一人で一階に行った
一階の部屋に入ると、弟はベビーベットの中で眠っていた
でも部屋に先生ではない大人の男の人がいた
誰かのお父さんかな?と思い「こんにちわ」と声をかけた
ビクッとして振り向いた男性は、当時三歳か四歳の私から見ても尋常じゃなかった
体ごとこちらを向いた男性は、両手で包丁を握っていた
よくわからないなりに、弟を守らないと!と弟を抱き上げようとするが
ベビーベットの柵が高くて手が届かない
悲鳴をあげつつ、持っていたおむつやそこらの物を投げつけながら
男性と弟の間に立って両手を広げた
ほっぺたがカッと熱くなって、殴られた!と思った
先生たちが駆けつけてきて、悲鳴をあげて大騒ぎになった
先生に抱き上げられながら「弟を助けて!」と泣いた
「大丈夫よ」と言われて、ベビーベットを見下ろしたら弟はもうベットにいなくて
他の先生に抱かれていた
見回すと、男は部屋にいなかった
涙を拭おうと顔を触ると、手にべったり血がついた
ほっぺたを切りつけられていた

続きを読む

117: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/12(土) 19:01:41.39
グロ中尉
兄嫁が怖すぎるww
①元々ストーカーに絡まれやすい。兄と結婚して移り住んだ地域で変質者からロクオン
②夜道を歩いていると変質者にいきなり後ろから抱きつかれる
③兄嫁両脇と腰の力で振り解く
④持っていたエクスぺリアで片目殴打する
⑤尻餅を着いた変質者の顎をエクスぺリアで数回殴打。TKO。うずくまる変質者。
⑥ハイヒールを脱いでかかとで変質者の腰をひたすら殴打。
⑦通報。変質者逮捕。救急車ww
⑧兄嫁厳重注意wwww
変質者気の毒すぎるww
因みに兄嫁、169/60のデカねーちゃんww変質者何を血迷ったww

続きを読む

このページのトップヘ