大丈夫

 
407 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/12/23(水) 04:56:04 ID:h2B8LfIL.net
学生時代の話。
ある時、付き合って半年位の同大学同学年の彼と一緒に学生にもお手頃な値段のステーキ屋さんに行った。
そこで二人とも同じメニューを頼んだ。
そのメニューは「特製ソース」が美味しそうで、楽しみだねって話してた。
やがてステーキ×2と大きめのソースポットが一つ運ばれてきた。
さあソースをかけて食べようと思った瞬間、彼がポットのソースを全部ステーキにがばちょした。
びっくりして固まる私と、ん?という笑顔の彼。
2人分のソースでひたひたになった彼の鉄板はジュォォォォォォ鳴ってるけど言葉がでなかった。
その時テーブルの近くにウェイターさんがいて、それをばっちり見たウェイターさんも一瞬だけ驚愕の表情浮かべてた。
彼がこちらを気にせずステーキを食べ始めたところで我に返り、
「ソースかけすぎじゃない?」と言ったが
「いやソースはたっぷりがいいww」
「でもこれ2人分のソースだよ」
「うんでも俺は大丈夫wwwうまいwww」
なにも大丈夫じゃねえ、と思ったけど覆水盆に返らずだし、卓上にはハーブソルトとか特製スパイスとかあったからそれで食べることにした。お店で才柔めたくなかったし、ドン引きしてたのもある。
そしたら申し訳ないことにウェイターさんがまたソースを持ってきてくれたので有り難い事に私もソースをかけて食べることができた。
しかし私がポットを置いた瞬間、ソースは小さめのポットに1/3残っていたのだが、彼はそれをライスにがばちょした。
無理だと思った。
確かに特製ソースはもう本当に素晴らしく美味しかったけど、それはないだろと思った。
今まで彼と食事した時はそんな事なかったから、ステーキが彼を狂わせたんだと思う。肉にテンション上がって周りが見えなくなってたんだと思う。
肉の魔力って怖いね。
続きを読む

 
475 :名無しさん@おーぷん 2015/07/06(月) 20:38:49 ID:C4r
大学生の頃、トマトアレルギーのAと知り合った。
ブログやっているというので見てみると、自分の作った料理を載せたりしていたんだけど、
その中のサラダや弁当にプチトマトがよく乗っている。
Aはひとり暮らしだし、不思議だなと思って聞いてみると
「彩の為に乗せてるだけで、食べる時には捨ててるから大丈夫」と。
確かに写真として見栄えは良かったけど、食べないのに捨てるってどうなんだ…と距離を置くことを決意。
この時点でスレタイだったんだけど、つい最近Aはトマトアレルギーではなく、
単なる好き嫌いでトマト嫌いだったことを人伝に知って更にスレタイ。
続きを読む

 
112 :名無しさん@HOME 2008/04/13(日) 19:11:41 0
差別用語入ってます
不快に思われた方がいたらすみません



母の従姉妹が色覚異常。
妊娠中で少し不安だったので、医者遺伝するかに聞いてみたら
「遠いから大丈夫でしょう」
と言われた

それを初めての妊娠で神経質になっている嫁エピソードとして、旦那がトメに話やがった
それから事あるごとに
「色盲の孫なんて私の孫じゃない」
「昔だったら結婚なんてさせなかった」
「色盲を隠してるなんて昔なら叩き出されても文句言えない」
等グチグチ言われたので、トメの老眼鏡を油性.マジックで塗り潰しました
留守番にトメの叫び声が入っていたけど知らない
色盲の因子を持ってる孫はいらないらしいので、絶縁させていただきます
続きを読む

このページのトップヘ