大学

 
854 :名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/10(木) 02:01:50 .net
どこに書いたからいいか分からないからここで吐かせてくれ。
24年前に離婚したというが、俺が何も言わずに家から出たんだが、五年前に
ずっと会っていなかった当時19歳の娘から電話がかかってきて、「お父さんが
どんな人か気になるから会いたい」って言われた。
俺が家を出た時は生まれたばかりで、すごく可愛がっていたから喜んで了承したし
娘の住んでた場所と俺の住んでた場所が遠かったから、交通費も全部出して
空港まで向かいに言った。
十数年振りにあった娘は元嫁によく似ていて、性.格もよくて、可愛かったよ。
俺の今嫁の家事手伝ったり、嫁と俺の子供(当時5歳)の面倒も見たりしてた。
一週間泊まってもらう予定だったが、本当はもっといてほしかった。
それで帰る前日に、実は大学に通うお金を母親が出してくれないから、と涙声で
打ち明けられて、俺は今まで何もしてやれなかったしと思って、娘が帰った後に
娘の口座に学費を振り込んだ。
その後も娘は夏になると俺の家に来てくれて、俺も卒業祝いとか、学費とかその
度にお金を渡していた。
そしたら今週末メールで「お金ありがとう。今までの養育費分は糸交り取れたので
もうあなたは用なしです。むしろ、わけ分からない子供の面倒や若い女に媚を売る
分の給料もほしいです。
私が今までどんなに苦しい生活を送って来たか知らないでしょう。
あなただけ逃げて幸せに暮らせると思ったら大間違いですよ。
早くタヒねばいいのに」と言われた。
とりあえず返信したんだが、返ってくるか分からない。
俺、娘と仲良くやれると思ったのに、花嫁姿とか見れるかなって思ったのに、
今ショックすぎて何も感じられない……
続きを読む

 
169 :1/2 2006/05/09(火) 19:36:24 ID:62FOZ93t
中学時代、よく俺をいじってた奴と30歳になって、ぐうぜん再会した。
A「おう、元気?最近どうしてんの」
俺「ただのリーマンだよ」
A「・・・お前、就職してるんだ。あ、結婚とかは」
俺「してるよ。二人目生まれたばっかだよ」
A「・・・・」

俺「で、お前はどうしてんの?(俺のことばっか聞くなよ)」
A「色々、旅行とか。自分さがし(本当にこう言った)って言うか」
俺「はぁ?自分探し!??」
バカじゃねーのかコイツ!いい年して。とつい思ってしまった。
思ったことが伝わったらしい。そいつはちょっと恥ずかしそうになり
「色々なとこに行ってんだよ・・・視野を広げようとかさ・・・」
とゴニョゴニョ言ってた。
続きを読む

  1 :名無しさん@おーぷん:2017/07/11(火)05:14:37 ID:fEf
彡(^)(^)「ままええやろ、これからは一人ぐらい謳歌したろ」 続きを読む

 
786: 名無しさん@HOME 2010/01/27(水) 16:51:56 0
スレチだったらごめん。自分独身喪女なんだけど、 
今日の昼にファミレスで飯食ってたら嫁姑孫らしき人達が 
隣にいて、トメがお嫁さんに説教らしきものしてた。 
長男だから同居~とか子供の教育は私に任せろ~とか 
家庭板の世界だ!と正直ワクテカで耳を傾けていた。
続きを読む

 
287: おさかなくわえた名無しさん  2017/04/20(木) 22:06:08.27 ID:VylZqOu3
今日、衝撃的すぎてビックリすることがあった 

大学の食堂で売ってるプリンを友人が食べてて
「おいしそうだね、一口だけくれない?アイスの実と交換で」って言ったら 

「そういうの私嫌いだからやめてくれないかな?
だいたいいつもいつも一口頂戴っていやしいと思えないの?
講義中もずっと寝ててノートもとって無いくせにテスト前に借りるし、
この間家に来たときに借りていった洋服も返してくれてないじゃんふざけんなよ!」 

って怒ってプリンをゴミ箱にシュートしてサークルも出ずに帰ってしまった。 

何が衝撃かって私が友人に一口頂戴って言ったのは今日が始めてだし、
そもそもサークルで出来た友達で専攻が違うから同じ講義を受けていないし、
友人の家には行ったけど服のサイズは身長の関係で全く違うから借りられないんだけど… 

一緒にいた同じ専攻の子もポカーンとしてたんだけど何があったんだろうか…

続きを読む

 
120: おさかなくわえた名無しさん 2012/03/24(土) 22:08:18.95 ID:PW4JtvcU
大学で史学科を専攻してたのだが、どうしようもない韓国人が居た。 
 まず人の話を聞かず、教授があれこれ説明していると 
 「それは違うんです!」と、ありもしない語りを始める。 
 もちろん突っ込みを入れるのは朝鮮に関わりのある話だが 

例としては「唐辛子は朝鮮が日本に伝えた」等。 

そして第二次世界大戦の授業になった際、こいつは恐ろしいまでに発狂した。 
 教授が説明を始めると、いきなり「はい!!」と手を挙げ、教授の返事を待たずに起立。 
 「まず最初にみなさんに言っておきたいのは、みなさんは私に謝罪しなければいけないということです」 
 と、始まってみんなアチャーな雰囲気が流れてて、アメリカの留学生も失笑してたんだが 
 「い安婦問題は、日本人が攻撃的である証明」 
 「われら誇り高き朝鮮民族はそんな日本人からの弾圧に耐え、戦勝国となった」 
 などとまくしたてる。教授は 
 「いいから座りなさい」と制止しようとするが、韓国人は無視し、 
 「今、日本を韓流が席巻している。いま、韓国が日本を越えようとしてるのです!」 
 と、声高らかに叫んで着席。満足そうな顔をして腕組みしている韓国人。 
 シーンと静まりかえる教室内で、アメリカ人がそっと挙手。 
 「マイケル君(仮名)、どうぞ」 
 そこでマイケル君が起立 

「僕は両親の勧めでニホンに留学したが、ニホンに来るの正直怖かった、ヒロシマとナガサキに爆弾を落として、日本人をたくさん杀殳したアメリカが悪くて、申し訳ない気持ちだった。 
 だけどニホンに来て右も左も解らず道を聞いたらみんな、嫌な顔せずに教えてくれた。日本語ろくに喋れない僕に、一生懸命身振り手振りしてくれた」 

彼は日本語を学び始めているが、翻訳はできても自分で文章を作って喋るのは苦手だ。それでも一生懸命、言葉にして喋っている。 
 韓国人、ふてぶてしい態度を見せるが黙ってる。マイケル君が続ける。 

「僕が日本にきてから、戦争のことで責められたことは今まで一度もない。そればかりか、一人でニホンに来た僕をみんなが助けてくれた。 
 友達になってくれた、日本語教えてくれた。日本人は解ってるんだ、憎しみを持ち続けても、それは悪いものしか作らないって」 
続きを読む

381:本当にあった怖い名無し2011/03/03(木) 02:31:04.66 ID:k/x3rbx1O
高校の頃、精神的に弱っていたオレに「オレだけはお前の味方だから」と言っていたA。
大学に入り、Aは大阪へ。オレは心機一転と思ったものの、友達や幼なじみが立て続けに3人亡くなり、元々体が丈夫じゃないが体調も芳しくなく、不安になってAに連絡を取ろうとしたが、ほとんど反応がなくなった。
続きを読む

 
213: :2010/04/25(日) 13:19:35 ID:
今カノと付き合うキッカケなった修羅場をふと思い出したので時間の許す限り投下。
長いし、登場人物も多いのでゴッチャになるのを避けるためにもとりあえずスペック。
皆さまが想像しやすいようにルックスとかも詳しく書くけど、それで不快になる人がいたら先に謝っとく、スマソ。
後、無いと思うが特定とかも勘弁ねw

俺男 
当時大学3年生 品庄の章司を男前にした感じとよく言われる(どんなだ) 雰囲気イケメンを目指すフツメン
   
彼女:同じく大3 芸能人でしいて言うなら佐々木希? 
かなりのスイーツw脳で、モテカワスリムの愛されガールを地でいってる感じ
友男:俺男と彼女の同級生 本当に時たま反町に見えない事もないフルポン村上 筋肉質の細マッチョでとにかくデカい、ガタイ良すぎ
後輩子:当時大学1年生 ふちのはっきりした切れ長の大きめアーモンドアイが魅力的なキツめの美人 ネコ目で眼光が鋭く、さっぱりした一重
本命男:有名大学生大手企業会社に内定有 もこみてぃーと溝端順平を足して2で割ったような正統派ガチイケメン おまけに高身長
美人子:本命男の彼女 藤井リナ、徳澤直子風の大人のLadyって感じw 超絶スタイルが良い 豊満
妹子:俺の実の妹 当時現役高校生 仲里依沙クリソツの美少女(若干フィルターかけられてるかもだが)

次から本編?です
 
続きを読む

 
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/29(水) 11:00:33.37 ID:J00cOmuG0
始まりは9時からの1限目、大講義室にて、講師がいつも通り講義をしていた。その講師は大学では厳格で有名で 
例えば、講義中に携帯をいじっていたり、私語をしている生徒には一発で講義室からの退去を命じるほどなんだよ 
当然だって思うかもしれないって人もいるかもしれないけど、そこはFラン大だから許してやってくれ 

講師「時間です。じゃあ手を止めて静かに、自分の右側の人に小テストを回して、待機していてください」 

キモオタ「ピューイ」←口笛 

講師「・・・」 
1回目は布の擦れる音でもと勘違いしたのだろうか、お咎めはなかった 

キモオタ「ピュピューイ」 
2回目の口笛、速攻で講師が切れた

 
続きを読む

 
8 : おさかなくわえた名無しさん 2007/02/25(日) 23:47:24
先日大学の試験があって、ノート持ち込みの論述形式の試験だったんだよ。 
で、試験開始の5分前にほとんど授業に顔出してないギャル女が来て、 
「えー!マジ持ち込みとか知らないしー!何にも持ってきてないんですけどー!」って騒いでた。 
そいつの友達も何にも持ってきてないらしくて、4人くらいでどうしようどうしようと慌てていた。 
どうやら近くに座ってる真面目な女の子にノート借りようっていうことになったらしく、以下ギャルの一人とその女の子の会話。

ギ「すみませーん、私たち持ち込みだっていうの知らなくてー、使わないノートでいいんで貸してもらえませんかー?」 
真「えっ?これですか?…全部使うんでそれはちょっと…」 
ギ「お願いします!すぐコピーして返しますから!」 
真「もう5分前なんでそれは無理ですよね…本当にごめんなさい」 
ギ「お願いします!一生のお願い!いくらなら貸してくれますか?!」 
真「いやいくら払われても貸しませんけど…」 
ギ「この単位落としたらもうダメなの!お願いします!」 
真「いや本当ごめんなさい、あなたの単位とかそれは私の知ったことじゃないんで…」 

低姿勢で本当に申し訳なさそうな顔で断ってるのに、言ってることは残酷な女の子GJ。 
スッキリした。  
続きを読む

このページのトップヘ