女の子

 
387 :名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金) 08:51:40 ID:jBf
昔から「子供は絶対女の子がいいな~!」と言っていた姉。
家系的にも女系でここ何世代も男なんて産まれた事もなかったから、男女どちらでもいい派の私もなんとなく産む時は女だろうな~と考えてた。
時は流れ姉は結婚、2年後には子供を授かった。
妊娠中性.別を見てもらったところ女の子だと太鼓判をもらい姉は大喜び。
ピンクや赤、フリルやリボンたっぷりなまさに女の子!的な服などを買い漁ってた。
が、実際産まれたのは立派なモノを持った男の子。誰が見ても男の子。
皆が子供の誕生を祝う中、姉だけが呆然としてた。
出産の翌々日、姉旦那から母に電話が。
「私の子供は女の子!この子は違う!」と言って授乳やオムツ替えなどを一切拒否していると病院から連絡があったらしい。
ここからは直接見てないから聞いた話だけど、母と姉旦那が何度も病院に行き説得したが聞く耳を持たず、結局入院中は一度もお世話をする事はなかったそうだ。
退院後は本当に大変だった。
「こんな子私の子供じゃないのになんで家に置いとかなきゃいけないのよ!」と暴れるから姉の身体を落ち着かせる為に一旦姉を我が家(姉実家)、赤ん坊は姉旦那実家に移動させた。
ま、姉の身体云々はぶっちゃけ建前で、この状態の姉を赤ん坊の側に置いてたら何かしでかすんじゃないかと心配したからっていうのが本音。
物理的に距離を作った事、病院やカウンセリングに通わせた事で多少は落ち着きを取り戻したけど、それでも赤ん坊の話をたまに聞かせるとまた元の木阿弥。
1年半くらいはこんな状況が続いたと思う。
結局姉旦那が耐えられなくなり離婚となったけど、「あれ(赤ん坊)を持って行ってくれるなら私何もいらないしお金もいくらでも払う!」と清々しい晴れやかな顔で言った姉にはゾッとした。
まだ出産どころか結婚すらしてない自分だからわからないのかもしれないけど、子供の性.別ってそんな大事?
頭狂うほどの一大事なのか?
続きを読む

 
193 :名無しさん@HOME 2011/04/20(水) 22:06:20 O
父が兄貴をぶっ飛ばした修羅場を良かったら聞いて下さい。
長男、次男、自分、妹、男の5人兄弟の長男として我慢ばかりして育った兄貴、
不良に憧れておかしくなった次男の兄貴、この二人は親元離れて別に住んでいた。
兄貴二人は同居でそこに家族で遊びに行ったときのこと。

父と母は久しぶりに会うからかとてもwktkしてカツカツで生活している兄貴達の為に
一枚3000円くらいのステーキを買ってたまにはいいものを食わせてやるかとご機嫌だった。
自分含め子ども三人は兄貴に会えるのを親同様に楽しみにしていて、
それぞれのおこずかいからお菓子を買ってプレゼントするつもりだった。

でも何回電話しても兄貴二人は電話に出なかった。
続きを読む

 
353 :名無しさん@おーぷん 2015/06/12(金) 23:27:29 ID:VBs
ゲログロな話も大丈夫でしょうか?
怪我系ではないんですが、汚い話になります。
続きを読む

 
374 :1/2 2007/06/07(木) 15:11:56
プチカスで申し訳無いですが。
トメは嫁達(3人)を娘チャンと言い張り汚実家に呼び出しては家事をやらせるような人。
【断られる】【拒否権】という単語はトメ脳内には存在しないらしく断っても通じない。行かないと後で愚痴電話(ムシすると凸撃)
遠回しに嫌味を言うのも大好きらしく会話するのも嫌だった。

妊娠中、子が女の子と判明し報告しに行った時のこと。私実家では初孫でしたが旦那実家は3人目の孫(全員女の子)
ちなみにウトメ、義長男・義次男・私達夫婦で集まりました。

トメ「あら、また女の子?w」
私「もしかしてトメさん、そろそろ男の子が欲しかったですかぁ?」
トメ「そうねぇ~もう女の子は5人もいるから(嫁+孫)やっぱり飽きるわよねぇw」
私「……ッォエ…」
一同「!!?」
私「…ッ!…チョット…ッすみませんが失礼します!!」
私このままトイレにダッシュ。
ニヤニヤを我慢して洗面台で顔を洗ってから居間にいる旦那に電話。すぐに帰りたいと伝える。
旦那謝りつつ退場。
帰りの車内も苦しみ悶える私。
続きを読む

 
748 : 名無しさん@HOME 2012/03/02(金) 01:03:32
もう何十年も前の話だけど、最近ようやく母とこの話ができたのでカキコ。 
子どもの頃、父は仕事で何日も家で眠れなかったり、帰って来てもすぐ呼び出されて出ていく 
ような忙しさ、自分は年の離れた末っ子長女で、兄が母親にべったりだったせいか、 
一人で遊んで自分勝手で、家を勝手に出て行き、派手な迷子(家を脱走し、 
5キロ・10キロ先の交番とかで保護されてる)に何度もなる子どもだった。 

小学校にあがるかあがらないかぐらいの時、何かでスカートを履くのが嫌になった。女の子らしい 
格好もせず、兄のおさがりばっかり着るようになった。母は念願の女の子なので、かわいらしい 
オシャレがさせたかったのに、生まれたのはガサツで逃亡癖がある、男らしい格好ばかりする 
問題児。母も限界にきたんだと思う。 
ある日、私が小学校の入学準備で買った、制服のスカートを嫌がって、泣き喚いて暴れた瞬間、 
「もう限界」みたいなことを叫ばれて、母に家を追い出された。家に戻っても、母は壊れてた。 
多分今思うと鬱みたいなものだったと思うんだけど、家事全部放棄して、こたつで寝たままで 
トイレ以外起きなくなった。私だけでなく兄も無視。兄は私のせいだと殴る蹴る。 
私は泣きわめくんだけど、母は無反応で助けない。 
何日かして、父が家の惨状に気づき、子どもだけで親戚の家にやられた。途中で兄達は 
戻っていったけど、私だけはしばらく親戚の家から幼稚園に通ってた。 
(今思うと自分でもひどいと思うけれど、私は親戚の家でも何ら変わりなく過ごしてた)  
続きを読む

 
67: おさかなくわえた名無しさん 2013/04/20(土) 11:37:06.22 ID:QKkefp8z
平日の微妙な時間帯の電車内。チラホラ空いている席が目立つ。
前に座っていた小学生低学年くらいの女の子が、先日学校であった行事での体験を楽しそうに母親に話していた。微笑ましい。

駅に着くと旅行者らしきおばさん(50代そこそこ)数名が大きな声で話しながら乗車してきた。
「あら!ちょうどあいてる!」
「よかったわ〜!座ろ座ろ!」
なんて言いながら足下に荷物を置き、おかしをバリバリ食べ始めた。

口からお菓子をボロボロこぼしながら尚も大声で話し続けるおばさんたち。
女の子はおばさんたちが乗車してくる前までは小さな声で母親と話していたのに、おばさんたちの声の大きさにかき消されて段々大きな声になっていった。

いい加減母親が女の子に声の大きさを注意するが、おばさんたちにも聞こえていたようでムッと母親を睨んだ。
あっという母親の表情。
車内の雰囲気か一層悪くなったところで女の子

「お母さん!!なんてこと言うの!
”お年寄り”はね、お耳が悪いの!
だから声が大きくなっちゃうのは仕方ないんだよ?
それにね、視野(?)も悪くなるの!
だから周りに人がいるってわからないの!
迷惑かけてるってわからないの!
でもそれは”おばあちゃん”になると目やお耳が悪くなるからなの!
仕方ないでしょ!?それなのにお母さんは…」

先ほどの会話の内容が先日あった行事、老人ホームでのボランティアのこと。きっとそこで学んできたんだろうね。
おばあちゃんは、お年寄りは…と繰り返していた。
おかげでおばさんたちは俯いて静かになったし、向かいに座ってたサラリーマンは、吹き出したのを誤魔化す咳払いでむせて大変そうだった。
それ見て笑うJK…と連鎖していきもはやカオス状態の車内。
もれなくわたしも吹き出した。
注意するにできない母親が一生懸命しーしーってやっててちょっとかわいそうだったけど女の子GJ(笑)

続きを読む

760: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/03/12(火) 21:36:25.90
酔った勢いで書き込む。
友だちにも言えないんだけど、うちには「女の子が生まれて
それなりな年齢になったら渡す紙」みたいなのがある。
私はそれを渡された時が修羅場。

別にうちはビッチな家系とか、逆に高貴な血すじとかは全くないサラリーマンの
家庭なんだけど、もう母が知る限り、享保とかのあたりから代々女の子が
生まれたら渡しているらしい。それは例えば姉妹だったら二人ともに渡すらしいから
私が知らないだけで、けっこう広まっているのかも、と今書きながら思った。

内容は、ものすごく簡単に言うと、
「女の子の大事な部分は、人によって形が違う」
「男とはじめてエッチする時は、人によって、体位で痛さが違う」
「痛いなら体位を変えろ。一緒に体位をさぐってくれる人と結婚しろ」
「どうしてもダメならローション使え」
という内容。

自分がもらったのは大学に入る前、母親からもらったんだけど、「はぁ!?」と思って、
かなり母親が一時期気持ち悪かった。その母親を選んだ父親も気持ち悪くて、大学入学後
実家から離れた大学に行ったから、3年ぐらい帰らなかった。メールも全て無視して、このまま
実家とは縁を切ろうとしていた。母親が「今度行く」とメールや手紙送ってきても無視して、
来ると言っていた期間は友人の家を渡り歩いた。それが修羅場。

しかし彼氏ができて色々あって、友人の話なども聞いて、大学卒業ぐらいには、
これはこれでありなんだな、と思った。そこから両親と和解して、今は仲がいい。

このメモは、妹も多分もらったんだろうけど、話してない。従姉妹とも話してない。
でもそれなりに反抗期や親離れがあったものの、結婚できているから、
うちの家で、そういうのに苦労した人がいたんだな、と思ってる。

続きを読む

686: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/31 05:39:58 ID:mBJqST0l
ちっちゃい話ですが…

転職の関係で、先月下旬から今月いっぱい無職をしています。
まあ長期休暇と思ってのんびりやってたんですが。

先週の初め、午後3時ぐらいにスーパーに買物に行きました。
いつもあんまり人気のない裏口の駐車場側から入るんですが(家から近いので)、
その日はなんかピロピロピロピロ音がしてて、小学校の高学年ぐらいの女の子が
泣いてるんですわ。「どうしたの?」って声かけたら、防犯ブザーのストッパー?
みたいなのが無くなってブザーが止められないと。
一緒になって探したら、裏門の柱の金具にチェーンが引っかかったストッパーが
見つかりました。金具に引っかかって抜けちゃったようでした。

んで女の子の防犯ブザーにストッパーを差し込もうと悪戦苦闘してたら、
ピロピロピロピロに気づいたガードマンと防犯パトロールの主婦登場。
こっち指さしてなにか会話してる。ああちょうどよかったと思って、気づきました。
平日の午後、人のいないスーパーの裏口で、泣いている小学生の女の子と
鳴り続けている防犯ブザー。
それを止めようとしているらしい不精ヒゲ伸びて髪ボサボサの30代の男(無職)。
近づいてくるガードマンとパトロール主婦のこっちを見る目が、もう明らかに
「この変態が!」なわけですよ。

幸い、女の子がちゃんと事情を説明してくれて誤解は解けましたけど、パトカー
まで来ちゃうわ人だかりはできるわでえらい目に遭いました…

続きを読む

このページのトップヘ