女の子

 
921 :おさかなくわえた名無しさん 2019/07/13(土) 12:19:03 ID:K7xfGlh1.net
修羅場というには弱いかも

買い物に行こうとして住宅街歩いてたらいきなり小学一年くらいの女の子に泣きながら抱きつかれた

ビックリして話を聞いたら学校から帰ってきたら普通はチャイム鳴らしたら出てくるお母さんが出て来ないらしい

学童で待つ案も出してみるもその日は先生の研修か何かで休み
母親の携帯番号に電話するも出ない
続きを読む

 
992 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/01(土) 18:52:08
そうか、埋めついでに書き逃げしよう

中央線の某駅の改札を出て、さあ家に帰ろうかという時、
見知らぬ小柄な女の子が「おーそーいー!」と急に腕にしがみついてきた。
急な事で混乱してしまい、お〇ぱい当たってるとか人違いで痴/漢容疑者とか考えていると
「もー、ナンパが寄ってきて大変だったんだから!」彼女の後ろにはコテコテのB系野郎。
彼女はそのBボーイ(歳がバレる)に「という訳でごめんなさい」と頭を下げ
ほら、行こ行こ!と私の腕を引っ張った。Bボーイは舌打ちして帰ってった。

取りあえず調子をあわせ、そのまましばらく歩いていると、突然
「うああああああこここわかったんですうううううごめんなさいいいい」と
彼女は急に泣き出した。しばらく何を喋っているか分からなかったが
とにかくガードレールに座るよう促し、そこにあった自販で買ったココアを渡した。
しばらくして落ち着いた彼女が話すには、
なんでも駅を通り抜けしようとした時に件のBボーイに言い寄られ、
そいつを躱すためについ彼氏と待ち合わせだと嘘をついてしまったものの、
「嘘でしょ?嘘だったら罰として今日付き合ってもらうからね」と凄まれて困窮、
たまたま改札から出てきた私を架空の彼氏としてでっち上げて逃亡成功、という事らしい。
というかすっげーよく喋る子。聞いてもいないのにずーっと喋ってる。
彼女は「見ず知らずにも関わらず家まで送っていただいてありがとうございます」
と頭を下げ、目の前のマンションに入って行った。こ、ここが家だったのか。
というか私はこの時点でほぼ一言も喋っていない。
続きを読む

 
588 :おさかなくわえた名無しさん 2018/09/06(木) 18:47:56 ID:d9ZGxB1p.net
高校3年の夏休み前、同じクラスの女の子に告白した
話したり遊んだりそれなりに付き合いのあった子で、このまま卒業なんてやだなと思ってたので
しかしあえなくフラれた。まあそれは仕方ない
その子とはその後も友人付き合いが続いて夏休みも他の友達と一緒に何回か遊んだんだけど
遊んだ後に何故かいつもその子に誘われて夕食に付き合ってたのね。二人だけで
俺はまあ最初は喜んでついて行ってたよ。もちろん奢りましたよ
でもただ食べるだけ。それが3回続いて、4回目の時あまり金銭的余裕がなくて
「あ~ゴメン、今日は割り勘でいい?」と聞いたところ
「…なんで?アタシのこと好きなんでしょ?」とのご返事
一瞬で冷めました。あんな子だったとは…いやそんな子に惚れた俺に見る目が無かっただけか
続きを読む

 
766 :名無しさん@HOME 2009/02/24(火) 14:36:46 0
私はつい替え歌を歌ってしまう(実妹・旦那・娘相手のみ)
産後激やせした私に、お〇ぱい小さくなったと文句(冗談)を言った旦那に

♪うちのだんな誰が見てもチビでハゲでブー
歌え踊れ陽気にーチビでハゲでブー
ナニは太いがちょっと被りチビでハゲでブー
いっそ上も被れよーチビでズラでブー

と返し、旦那も

♪肉が良い!肉が良い!内臓脂肪、守る為に!
肉が良いんだああー晩飯!(エコがいいんだーの歌)

とか返して、一緒に笑ったりしてる感じ。

んで、3歳の娘の前で「女の子産んでも意味がないのよ」とか言うウチの糞トメ
お昼に凸して来て又言いだしたので、つい歌ってしまった。

♪ま~わる~ま~わる~よ時代~はまわる~いび~りといやみを繰り返~し
舅に~とつい~だ~おま~えだあ~って女に産まれて来ただろ~に~

何が何だか分かって無い娘は「じょうずじょうずー」と喜んで拍手
トメは唇噛み締めてそのまま帰った

替え歌としては凄く詰らないけど、黙って帰ったから良しとする
スッキリ
続きを読む

 
645 :名無しの心子知らず 2013/02/24(日) 10:26:47 ID:OOYFV6Pb
昨日今日の話ではなく、過去の話になるけど書いていいかな?
続きを読む

 
155 :おさかなくわえた名無しさん 2009/11/02(月) 19:40:55 ID:WJT7EI3K
温泉旅館に行った時の事。
そこは源泉掛け流しで、硫黄の香りがきつくて湯の花がフワフワ浮いた、いかにも体に効きそうなところだった。
宿についてすぐに温泉を堪能し、脱衣場でくつろいでいたら、他のお客さんらしき若い女の子が入ってきた。
その子は服脱いで風呂場に行ったと思ったら直ぐに戻ってきて、
何故か私を凄い形相で睨んで、服を着て出て行った。
その着替える間何度も睨まれた。
え?なんか私、悪いことした?と、訳がわからず、とりあえず風呂場に何か失礼な忘れ物でもしたかと見てみたけど、特に何もなく、
微妙な気分で部屋に戻る事に。
途中の廊下で、先ほどの女の子が仲居さんに怒鳴るように文句を言ってるのが聞こえてきた
「…もう超汚くて!前の人がお湯の中で体こすったみたいで!…」
で、二人の横を私が通り過ぎる間、また凄い形相でずっと睨まれ、
通り過ぎたら小声で「…あの人」のような事を言われた。
仲居さんは湯の花だと分かって、どう説明しようかと考え考え話してる様子だったから特に声をかけなかったけど、
何より、そんな温泉の湯船いっぱいに白いものが浮かぶほど垢だらけに見えたんかい私は、と思ったらショックで夕飯が喉を通らなかった。
続きを読む

 
712 :おさかなくわえた名無しさん 2019/03/05(火) 21:20:13 ID:EPJATF/1.net
アメリカで暮らしてた頃。
友人親子と過ごしていた時に虐待のニュースが流れ「可愛い我が子によくこんな事が出来るわ…虐待する奴なんか生きてる価値ない」と怒りで震えながら涙を流していた友人。
二人目を授かり「次は女の子みたいー。男の子でもこんなに可愛いのに、女の子とかどんな感じなのかなー。息子可愛さに娘を可愛がれなかったらどうしよう」と言ってた。
下の子が生まれて3ヶ月を迎えた頃、友人宅に遊びに行ったら、上の子が部屋の隅に座り、ボーっとしてた。
元々ぽっちゃりしてた子が、5ヶ月会わなかっただけで、頬がこけて、私や私の子が上の子に近付くと体全体に力を入れて、目をギュッと閉じる姿に嫌な予感がし、咄嗟に服を捲ると骨が浮き上がりまくり、紫を通り越してドス黒い色になった体が。
友人の方を見ると悪戯っぽく笑いながら、
「やっぱり女の子の可愛さって男の子とは比べ物にならなくてー
汚い手で妹を触られたくなくてー
こっちがイライラするような事をするコイツが悪い
あんたも何かイライラする事があったらサンドバッグ代わりにしばいて良いよー」
数ヶ月前まで息子を可愛がってた友人の姿は跡形もなかった。
続きを読む

 
200 :名無しの心子知らず 2013/05/02(木) 21:16:26 ID:bhhgTA/F
持ち物寄越せクレクレだからここに投下させてもらいます
実は生活板はアク禁されているので……

当方、男子大学生。
近くの業務スーパー(こんな名前だが一般向け)に行ったときの話です。

自分はほぼ毎週末に業務スーパーに出向いて、冷凍のささみを2,3㎏をメインに色々買い込みます。
先週末にもいつも通り行って買い物をしていました。
その日は小さな女の子が一人でうろうろしており、そこでは子供はあまり見ないので珍しいな、と思っていました。

続きます
続きを読む

 
1 :名無しさん@おーぷん 2014/08/06(水) 13:25:27 ID:CeHaGffpR
警察に事情聴取されるってどういうこと?
こんなの絶対におかしいし、警察も通報した人を教えてくれない。
親切にしたら警察に通報って世の中おかしすぎんだろ
続きを読む

 
100 :名無しさん@おーぷん 2015/02/04(水) 00:46:55 ID:mKo
後悔してもしつくせない私の修羅場

昔4歳の頃、家のお風呂が壊れたので銭湯に行ってた
4歳でもう一人でお風呂に入れるので、お気に入りの金魚とアヒルの玩具を持って、父や祖父と別れて女湯へ
そこに私より少し背の小さい、言葉もたどたどしい子がいた
その子は私のおもちゃに興味津々だったので、貸してあげた
でもその子、左手の指が無かったんだ
右手だけだとうまく2つの玩具が持てなくて、私が片方運んで洗面器に浮かべたりしてた

家はどうせだから建て替えようという話になっていて、それから半年は銭湯に通い続けてたと思う
時々左指の無い女の子とも会った
その子の左手は指がある場所がぷっくり丸くなっていて、私はこの子は成長したら指が伸びてくるんだと信じて疑わなかった
だから言っちゃったんだ
ある日「私はなんで左指無いのかな」ということをたどたどしく聞くその子に
「大きくなったら生えてくるよ」って
その子は嬉しがってぴょんぴょん跳ね回った

でも次にあった時、私とは目も合わせてくれなかった
当然だよね、適当なことを言って期待させたんだから
そして絶望のどん底に叩き落としたんだから
その子は母親と祖母と銭湯に来てたんだけど、母親に涙目で怒鳴りつけられた
あの子はやっと指を諦めたところだったんだ、それを期待させるようなことをして、と
その後は話しかけても答えてくれなくて、母親も話しかけないでと強く言ってきたのでちゃんと謝ることもできなかった
そうこうしてるうち、新しい家ができたので引っ越すことになった
私は銭湯のおばちゃんに、その子と遊んだおもちゃと手紙を託した

あれから20年たって記憶も風化して、その子の名前も思い出せない
おかっぱ頭の笑顔が素敵なあの子
あの時の手紙を受け取っていてくれたらなと思う
続きを読む

このページのトップヘ