365 :名無しさん@おーぷん 2017/02/12(日) 00:25:51 ID:TcW
元婚約者と妹がアホ過ぎて家族を巻き込んで自爆した話。

文才がないから箇条書き多め。
結婚板か、修羅場か、因果応報系か、どこに書き込むのか悩んだ。
スレチだったらごめんなさい。

・私三人兄弟長女。私、弟、妹。
・五年前に会社の後輩と婚約。
・結納、挙式の手配、仲人(職場上司)とすべて済んで挙式の日を指折り数えていた。
・元婚約者の両親は海外暮らし。結婚が決まった時に一度ご挨拶に伺ったきり。
・七つ下の妹が婚約者の子を妊娠したことで破談。
・守銭奴呼ばわりされつつ双方から慰謝料を毟りとった。
・このとき、両親が妹の妊娠を理由に「譲ってやれ」と主張したため両親とも絶縁。
・四つ下の弟がまともに付き合ってられんと私に便乗し絶縁。
・婚約破棄になった経緯を含めて、仲人をお願いしていた上司や招待していた全員に報告したことから会社中に広まる。

ここからが元婚約者と妹のアホなところ。

何と私と元婚約者で整えていた挙式の段取りを、新婦だけ変更してそのまま行った。
(招待状すら出しなおしていない)
同僚経由でそれを聞かされた時の私の心境は「……マジ?」だった。
正気か、という意味で。
慰謝料の一環で式場その他のキャンセル料は元婚約者負担になっていたから、嫁だけ変更すればキャンセル料払わなくていいじゃん!的なノリ(?)だった。


当然、式場は修羅場化。
この挙式に事情を知り、妹同級生で私の後輩にあたる人物(彼女は妹の招待を受けた。姉のほうが私から招待状を受け取っていた)が怖い物見たさでwktkしつつ参列したので伝え聞いた話をそのまま晒す。
自分が直接見たわけではないので、トンチンカンなところがあっても見逃してください。
続きを読む

 
362 :名無しの心子知らず 2012/03/19(月) 10:48:32 ID:MMR9pqCP
基地外っていうか、頭おかしいのかな?っていう話だけど

妹が事故にあったときの事。
田舎の大通りと林道の交差点で、見通しはいいとは言えなかった。
大通りの方を走っていた妹の車の後部に林道から出てきた相手が一定無視スピード違反で思いっきりノーブレーキで突っ込んできて、妹の車は横転しながら大通り横の田んぼに転落。
相手の車はスピンして、猛スピードで逃走しかけるも逆走。
200mほど先のカーブで前から来た車と正面衝突して止まったらしい。
(田んぼで作業中の爺婆数人が目撃者で救急よんでくれたのもこの人達)
妹は妊婦、娘を保育園に、旦那を駅に送る途中だった。
幸い命は助かったけど、妹は首と肩の骨折って後遺症残る重症。お腹の子は無事。娘は両足の骨、旦那は腕と肋骨を折ってそれぞれ入院になってしまった。
続きを読む

 
156 :名無しさん@おーぷん 2014/07/14(月) 19:33:25 ID:???
私と妹は血がつながっていない。
というのも妹の実の両親が本当にクソみたいな連中で、虐待やってたのよ。
普段は服の下に隠れて見えないとこを殴る蹴るされてたせいで発見が遅れたらしいけど、
灰皿で顔面殴られて病院に運ばれた事から発覚。
当然色んなとこが働いて色々話し合いがあった結果、我が家に引き取られる事に。

当時小学生で妹が欲しいと駄々をこねてる時期だった私は大喜びよ。
そんな浮かれた気持ちは一目見て一瞬で吹っ飛んだけど。
もう言葉が出ないくらいガリガリ、顔の左半分は紫色になっててボッコリ腫れてるし、
一緒にお風呂入ったら全身痣だらけ。

親から事情を聞かされてどれだけ衝撃的だったか。
子供にそんな事する親が居るって事も、妹がそんな不幸に耐えてきた事も信じられなくて、その日は涙が止まらなかった。
そうして正義感に目覚めた私は、妹は私が幸せにする!と決意して妹をとことん可愛がった。
両親もそれは同じらしく、妹に山ほど愛情を注いで育てた。

その甲斐あって妹は徐々に明るくなり…というか明るくなりすぎて男子と一緒に原っぱを駆け回るような子に育った。
こっそり感動屋の父なんか夜中に酒を飲みながらボロボロ嬉し泣きしてたよ。

さて、そんなこんなですくすく育って身内の贔屓目抜きでも間違いなく美しく綺麗になった妹。
内面もすっごい良い女、何事にも良く気が利くし、親がしっかり躾ける人なんで家事全般もキッチリ。
本当に私と一緒に育ったの?って疑問になるくらい素直で優しく純真可憐って言葉がぴったり!

そんな妹が去年、結婚を考えているという男性.を連れてきた。
見た目だけで言ったら全然釣り合いは取れてない。
干支一回り以上年上だし、お腹は出てて汗っかき、服のセンスは実年齢+10歳に見えて、オドオドしてて挙動不審。
妹を溺愛してる父は激怒して一回は追い出してしまった。
しかし妹の懇願を受けて私と母がとりなし、とりあえず一回素行調査くらいしてみよう、となった。

そうしたら出るわ出るわ……お前は聖人かと思う程の善行の数々が。
どうやらかなり収入があるらしく、数々の慈善団体に寄付をし、捨てられた犬猫を自宅に保護して里親を探し、
休日を利用して様々なボランティア…
感動屋の父はおいおい泣いて報告を受けたその日に二人を呼び出し、土下座せんばかりの勢いで謝って、娘をどうか頼みます、と。



はい、ここでいい話終わりまーす。
長々とすみません、ここでようやく本題の最大の衝撃事件。

つい最近妹の家に遊びに言って聞かされた話。

・妹が旦那との結婚を決意した理由は億に近いその年収
・犬猫以外の慈善活動は素行調査を先読みして行った印象操作
・鍛えに鍛えた美貌と家事技能で攻めたらイチコロだったぜちょろいちょろい
・でもまぁ最近情もわいてきて結構好きになってきたかも?割と幸せ♪
・(低い声を作りながら)世の中ゼニでっせぇ姉ちゃん!

「お姉ちゃんにだけは言っちゃってもいいかな」とか可愛く言っても…あんた…
純真無垢な天使だと思ってた自慢の妹が、実はお腹の中真っ黒だったという現実に、私はどう立ち向かえばいいのか…
続きを読む

 
102 :おさかなくわえた名無しさん 2011/02/23(水) 11:07:28 ID:Fj+2ZhUU
ついさっき仕入れたネタ投下

俺の妹はバツイチで、今は親と同居して働きながら3人の子供を育てている。
離婚の原因は夫の浮気と暴力。

で、さっきスーパーに行ったら、この元義弟がいやがった。
むこうは女連れだったが、これがあの時の浮気相手なのかどうかは知らんし、どうでもいいが、
なんにせよ、いちいちあいさつする関係でもないので、無言のまますれ違ったんだが、
しばらく買い物をしていたら元義弟が1人で来て「金、貸してもらえないすか」とかほざきやかったw

おまえさ、どの面下げて俺にそんなこと言えるわけ?と沸騰しそうになったけど、そこはこらえて、
無表情に「ないよ」と言ってやったら「千円でもいいんで」と食い下がる。

だからよ、おまえにくれてやる金があるなら、おまえの子供たちに菓子でも買ってやるわ、アホ。
あいびきミンチが安かったらドカッと買って「ハンバーグ作ってもらえ」でもいいかもしれん。
(貸してくれとはいうものの返すつもりなんかないだろう)

そのへんがわからないのか、そもそも神経というものを持っていないのか、まだ食い下がるから、
「たとえ所持金が100万あっても君に貸す金はないよ」と言ってやったら、舌打ちして去っていった。
せっかくなんでチビたちが遊びにきたときのためにお菓子をいくつか買って帰ってきた。
続きを読む

 
188 :おさかなくわえた名無しさん 2014/02/12(水) 18:46:57 ID:AHTDZ2v8
数年前の話。フェイクあり。
A子は幼い頃母を亡くしており、A父が男手一つでA子とA妹を育てあげた。
幼いころから助け合ってきたおかげか、姉妹はとても仲がよかった。

そんなA妹が交通事故で亡くなった。これが第一の修羅場。
A父とA子はとても可愛がっていたため、日に日にやつれていった。
特にA父の憔悴ぶりはひどく、最終的に働けない状態になってしまった。
その頃A子は就職して一人暮らしをしていたため、
父に対し一緒に住むことを提案していたが、父は拒否。
だが日に日に減っていく退職金。
A父のプライドは高く、「娘に(金銭的に)頼るくらいならタヒぬ」という考えで、
A妹のタヒから2年後に自杀殳を図るも、間一髪でA子が発見、救出。第二の修羅場。
泣いて説得し、二人で暮らしていくことを決意。

一方A子には5年ほど交際してるBがいたが、結婚を考えたとき、
A子は父親の面倒一生みるつもりでいたため、結婚はできないと判断。
Bの性.格的に「私よりももっといい相手がいる」と言っても反対するだろうと思い、
「浮気相手がいる。別れてくれ」と別れ話を切り出す。
だがBは「今日夢にA妹が出てきた。嘘をつくな」と一蹴。
そこでひと悶着あったが、BはA子にプロポーズ。
B両親も暖かく迎え入れ、最終的にBは三男のため婿養子となった。

Aが私。数ヶ月夢で妹が私のお腹を指差して「その子女の子だよ」と言っていて、
翌朝なんとなく予感がして検査へ行ったら妊娠発覚。
先日の検診で女の子だと分かったので書き捨て。
お腹の子が妹みたいに優しい女の子になるといいな。
続きを読む

 
646 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/08/25(火) 18:37:43 ID:N6HOJxgU.net
すみません長いです、3つに分けます。

1/3
20代前半の頃の話。
子供の頃から車に興味があった私は就職してからレトロな外車を買った。
ある休日 買い物を終えてお店の駐車場で携帯をいじっていると、隣のスペースに年代物の高級外車が入って来た。
「へー、珍しい車だなぁ」と思いつつすぐまた携帯に目を落としたのだが、暫くすると助手席の窓をコンコンと叩く音が。
ふと見るとそこにはチェックのスーツにウールのコートを羽織り、ハットとサングラスを装備した男性.がいてこちらを覗き込んでいた。彼の風貌はGメン'75の丹波哲郎を想像して頂ければと思います。

え、誰だっけ?知り合い?いや、高級外車に乗った丹波哲郎など知り合いにはいない。
混乱して固まっていると哲郎は助手席のドアを開け(パワーウィンドウとかないからそうしないと話せない)「いや~若いお嬢さんがこんな車に乗っているのを見てビックリしたよ。しかしいい車だね、少し見せてもらってもいいかな?」と言う。
別に眺めるくらいは構わないので「どうぞ」と言うと助手席に乗り込む哲郎。見るって中を見るの?!

突如知らない男性.に車に乗り込まれてしまい困惑する私。怖い人だと困るのでとにかく刺激しないように平静を装い哲郎に聞かれるまま車を買った経緯などを話した。(ちなみにサングラスを外した哲郎は60代くらいの老人でした)
しばらく話した所で哲郎が「近くに美味しいケーキ屋があるんだよ、この車でドライブしよう!」と言い出した。
話の中でこのあと帰宅するだけだと言ってしまっていたし、若かった私はどう断ればいいか分からず仕方なく車を走らせケーキ屋へ。バッチリキメた哲郎が女性.だらけのケーキ屋さんで目立つ目立つ。
ケーキを食べながら哲郎の携帯に保存されたお気に入りのお姉さんの画像コレクションを延々見させられる。携帯ショップやカフェの店員さんを写したものらしい。

その後カフェの梯子を提案されたがさすがに断り、何とか元のお店へ戻って哲郎を下ろした。降りる前にハグしてくる哲郎。欧米か。
帰宅し両親に事の顛末を話すと、何かあったらどうするつもりだったんだとめちゃくちゃ叱られた。そりゃそうだ。
もし今度このような事があったら、絶対ちゃんと断ろう!と心に誓った。

これで終わったかと思いきやまさか続くことになるとは。
続きを読む

 
72 :名無しさん@HOME 2018/04/30(月) 10:00:22 0.net
我が家は近所に私の妹が住んで居て、旦那とはタヒ別で子育てしている
私の中の子供の年も近いので、仕事で手が回らない時は私の子といっしょくたに面倒を見ている
小さい時からそんなんだから子供達は兄弟みたいだし、習い事絡みのお母さん達の中では甥姪も私の子で、私が子沢山だと思ってる人がいるくらい

そこへ車で5分位の新しく住宅開発した分譲地を、義実家を売り払い(ウトメ鬼籍)義兄一家が買って引っ越して来た
そこまではいいが、義兄嫁が私に義兄子達を妹と同じように面倒を見ろと言い出した
いや、あんた専業主婦ですやん、義兄も居るし二人で頑張れって言ったら義兄嫁がキーキー喚いてる
とりあえず無視してるけど、義兄嫁妊娠中らしくて要求がエスカレートしそうでめんどくさい
続きを読む

 
250 :愛とタヒの名無しさん 2014/12/18(木) 14:08:08 .net
新婦の妹らのサプライズ映像が新郎の浮気証拠映像集だったのにはびびった。スレみてーな事あんだなって思ったわ。
続きを読む

 
242 :名無しさん@おーぷん 2016/02/12(金) 13:22:24 ID:RVH
修羅場ではないんだけど衝撃体験。
23歳の時心霊写真という物を初めて目にした。
友達と妹と皆で写真を撮った時、現像してくれた友達が恐い恐いと言いながら皆に見せて回って最後に私に回ってきた。
見せてくれた写真に写ってたのはなんと、?うちの婆ちゃんだった。
妹の後ろから伸びる婆ちゃんの顔…(故人)。
見守ってくれてるんだね、良かったね。ってほっこりしつつも婆ちゃんは妹の後ろについてるんだなとほんのり嫉妬。

数年後、その妹が出産。
爺ちゃんの命日に甥が産まれた。
爺ちゃん(故人)そっくり…w
赤ちゃんなんだけど顔が爺ちゃんw
今甥は2歳になるんだけど、好きなものはあんこ、ジャガイモの煮物。
爺ちゃんの好きだった物をドンピシャで好んで食べる。
きっと甥は爺ちゃんの産まれ変わりなんだね。とほっこりしつつも爺ちゃんも妹かよ!と嫉妬。

守護霊とか信じてなかったけど、本当にあるんだなって思った。
でも私の後ろはスカスカなのかな?とちょっと心配。
続きを読む

 
34 :愛とタヒの名無しさん 2014/11/07(金) 00:29:22 .net
職場の先輩の新婦が元嫁の妹だった。その結婚式に俺が参列してしまい先輩の結婚式は不幸な出来事になってしまった。
俺は離婚後に転職して今の職場になったし、再婚して現嫁の苗字になっていたから元嫁妹が準備の段階で気づく訳がなかった。俺も事前に新婦の名前を聞いていたが元嫁妹の名前はよくある名前なので気にもしていなかった。
式の前に先輩から新婦を紹介され、お互い一瞬固まったが「初めまして」と愛想笑いですませた。元嫁親族は見て見ぬ振りをしてくれた。
しかし友人のサプライズで行方不明の姉、つまり俺の元嫁がお祝いに駆けつけた為に自体は一転。
離婚原因はよくある性.格の不一致ってやつなのだが、元嫁は離婚時にウン百万の貯金と俺が集めていた腕時計コレクションを持って逃げた。
元嫁両親は呆れて行方を探さなかった。(謝罪と返金の申し入れがあり貯金額は貰った)
そんな事を知らない元嫁は式場で俺の姿に気づき発狂。「今更お金なんてないんだからね」などとのたうち回りながら登場5分ほどで退場していった。その後事情を説明し司会者が場を取りなして披露宴は続けた。
5年たった今でも先輩夫婦には頭が上がらない。
続きを読む

このページのトップヘ