子持ち

 
119 :名無しさん@おーぷん 2014/05/10(土) 14:18:22 ID:???
独身の頃、勤めていた会社での体験。 ちょっと長いかも。

そこは事務所で女子社員が10人ぐらいいた。30代は3人、40代が1人。あとは20代。
20代は全員独身。30代は2人既婚。1人独身。40代のAさんはバツイチ。30代独身が私。

男性社員は中途採用がけっこう居て、そこにイケメンが採用されて入社してきた。
イケメンは佐藤健みたいな25歳。(なので佐藤とします。)
スーツも髪型もオサレ。笑顔も素敵。フレンドリーで爽やか。

佐藤が入社して1ヶ月が過ぎたころの昼休み、佐藤が話しかけてきた。
勤めていた会社は、昼休みは自由に会社のPCでネット使って遊んでていい会社だった。
私は女子社員と弁卓囲むチームではなく、自分の机でお弁当食べてネットして過ごしていた。
そんな私に佐藤が急に何の脈絡もなく話しかけてきた。
部署も違うので同じフロアーでもほとんど会話したことはなかった。
私の椅子の横にしゃがみこんでPC覗き込み

佐藤「ネットしてるの?」
私子「?! はい?!(ネットに夢中だったので不意打ちでビビった)

そのぐらい突然話しかけてきて、自分のオススメの可愛いイラストサイトとか教えてくれた。
私は話を合わせて「あ~ 可愛いですね~ww」とか言ってたけど内心「なんだ?コイツ?」だった。

後日、佐藤は私に教えてくれたイラストのキャラクターグッズをくれた。
佐藤「僕、こういう可愛いの好きなんだよねwでもダブったから私子さんにあげるよw」
こんな感じで値段は安いし、不要だから気軽にもらってね。って感じのものをしょっちゅうくれた。
だけど警戒心が芽生えていた私は貸しを作りたくないので断ったり買って返したりしてた。
なんとなくなんだけど、目が笑ってないんだよね。爽やかな笑顔だけど。


続きを読む

 
867: 恋人は名無しさん 2010/01/29(金) 00:16:49 ID:pQI1yqbE0
終わりっぽいので書く。

付き合って1年ほどの彼と結婚の話になった。
彼はバツイチで前妻が浮気して出て行き、子供はいない。
彼の両親もとても控え目でおとなしくて優しい方々、
常々「前妻さんがあんな事になったから、息子は女性に対して警戒しちゃって…
それでもあなたと結婚したいと言う位だから、あなたは本当に良い方なのね」
と言ってくれる。

家の両親はバツイチと言う事と、年が離れている事で反対はしていたが、
彼はとても優しく、家の父と趣味が合い、母をいたわるので結局は許された。
では結納を…となり、それに先だって両家集まっての話しあいの場に彼妹が来た。
彼妹はDQNで彼両親の悩みの種だと言う。
学生の頃から家にも寄りつかず、虚言癖があり、金遣いが荒く、23なのにまだ反抗期の様な人。
でも彼はそんな彼妹から守ってくれると宣言していた。
絶対に私に苦労はさせないって。
彼両親も彼も妹に席をはずすように言うが、彼妹は座った。

半ば立ち上がりかける彼を尻目に
「こんにちは、はじめまして彼妹と申します」と丁寧に挨拶され、こっちも挨拶を返そうとしたら
「通算3人目の義理のお姉さんですね。
こんな無職で、×2で、子供5人居て、その養育費も払ってなくて、
離婚原因は浮気と暴力と借金と嫁イビリとのスペシャルコンボな中卒兄と結婚してくれるんですね」
え?子供?×2?無職?と驚いてたら、
彼母「妹ちゃん、またそんなウソを!」彼父「お前はどこまで!」
彼「いい加減にしろ!自分が不幸だからって人の幸せを壊そうとするな!」
と怒りだした。

続きを読む

 
445: 愛とタヒの名無しさん 2010/07/07(水) 10:42:08
従妹の結婚式の当日、従妹が逃亡
結局結婚式は食事会になったうえ、入籍もしなかった

後日聞いた話では、式の前日、突然新郎がやってきた
しかも丸坊主になって
「実は過去結婚歴があり、子供もいる。
今まで黙っていたけど、結婚前にちゃんと打ち明けたかった。
この頭はすべての嘘をお前に全部伝えて、これから二人でやっていこうという決意の証」
と言ったが、従妹はその現実が直視できず、
その場は適当に言いつくろって新郎を追い返し、その足で着の身着のままで行く当てもなく逃亡。
適当に乗り継いで降りた駅前のビジネスホテルから泣きながら親に電話して真実を伝えたとか…

当時はまだ子供だったので
「そこまでショックうけるもんなのかな。相手が過去結婚しててもいいじゃん」と思ってたけど
大人になって、自分にも結婚を考えるような相手ができたとき
ふと思い出し、事実そのものよりそれをずっと隠されていたことと
式の前日になって言い出すという卑怯な行為が許せなかったんだろうな、とやっと分った

続きを読む

611: 恋人は名無しさん 04/04/11 16:26
バツ1の彼氏宅で家族(彼ママと娘・息子)に初めて御会いした時のことです。
娘から自室を見せてあげると言われて子供部屋に入り、
「きれいにしてるね~」等、しゃべりながら椅子の背もたれに
手をかけた瞬間!!!!!!!シャーペンで手を細かく何度もブッ刺されました!
手の甲ならまだマシだったんだけど、背もたれに置いてたので
指の第二関節のしわ部分にザクザクガス!っと刺さり
(というよりも皮をこそげるかんじ!)ました。
痛さよりも何が起こったか数秒わからなくて、何度もやられてからやっと
体ごとよけるかんじで手をどけました。
母親がいなくなった原因を私だと思い込んでたらしい。

引用元: ・◇修羅場◇part14

続きを読む

このページのトップヘ