家庭内別居

 

751:名無しさん@おーぷん2017/02/21(火)12:28:24 ID:4ZN
夫と家庭内別居状態です。
私は在宅で細々仕事していて、子供は1人、現在幼稚園年長の男児です。
夫は結婚前も今現在も激務の職場で、家ではひたすら寝てるだけの人です。
当然、夫は子供の面倒見ません。挨拶以外会話しません。家事は私が全てやってます。

生活費などで困ったこともなく、こういう夫婦もあるんだろうと余り疑問なくやってきましたが、
先月、長く寝付いてた実父が亡くなり、その葬儀の後に姉から、
「どうして○○さん(私の夫)はこんな時も顔一つ出さないのか。あなたの結婚式以来一度も会ってない。
嫁の親が二年も入院してるのに何で見舞いに一度も来ないのか。あんたたちは本当に夫婦なのか。
そんな夫婦の姿を見せてて、子供の将来に悪影響があると考えないのか。シングルマザーの方がまだマシなんじゃないか」と叱られました。


確かに夫婦が仲良く、夫が子供と遊んだり一家で外出したり食事したり、そういう夫婦が素晴らしいのはわかります。
私は夫をそのように矯正しようと子供が小さい頃は考え話合ったりしたけど、今は諦めてるのもいけないことかと思います。
でもシングルマザーの方がマシと言われると、そうなのか?と疑問です。

夫婦の形はそれぞれ、という私の考えは甘いでしょうか?
ちなみに息子は、夫を父親とは認識してますが、夫から挨拶以外の話掛けをされるとビックリして返事しません。
「お父さんどうしたの?今日は暇なの?」など言います。
 
続きを読む

 

770: 名無しさん@おーぷん 19/12/28(土)21:41:24 ID:CSI
うーん、どうしたもんだか。
クリスマスイブの夜に旦那から「離婚しよう」って言われたわ。
ここ数年、家庭内別居みたいなもんだったから
いつかこういう日がくるだろうとは思ってたし、
「分かった。で、いつ届出す?」って言ったら「いいのか?」って。
「うん、別にいいよ。せっかくだから年内に出しちゃおう。すっきり新年迎えたいし」
って言ったら黙って自分の部屋に行った。

続きを読む

 
38 :名無しさん@おーぷん 2018/04/18(水) 11:49:04 ID:aHc
離婚確定で家庭内別居中。離婚理由は金銭がらみで向こうの有責。子梨。
現在は弁護士を挟んで財産分与、慰謝料等を詰めてる段階。それが済んだら離婚届を提出する予定だった。
家庭内別居が決まってすぐ夫(気持ち的には元夫)に
「もう他人だから俺の物には一切触れるな」と言われた。
言われた通り一切触れていない。
夫の衣服は洗濯しないし、部屋は掃除しない。夫の愛用シャンプーの詰め替えもしないし弁当も作らない。
脱ぎっぱなしのジャケットは放置。
かろうじてゴミ捨てと共有部分(水回り等)の掃除はやってあげてた。
旦那のマグカップはつねにテーブルにあり、洗わないからコーヒー滓が堆積して真っ黒。
しかし意地になっているのか何なのか洗わない。放置。ジャケットやシャツはシワシワのまま着てる。好きにして。
買い置きのシャンプーの場所が見つけられないらしい。訊いてこないので私も答えない。
食事は完全に別だから何食べてるのか知らない。缶チューハイの空き缶の量がすごい。
朝、珍しく話しかけてきたと思ったら
「S江が今日来るから」夫の同期のS江さんたちが家に飲みに来るらしい。フーン。
かかわりあいたくないからその日はビジホに泊まり、ビジホから出勤。
帰宅したら超不機嫌な「俺は怒ってるんだぞ!」な顔をした夫が睨みつけてきた。
おもてなしなんかするわけないじゃん。なに考えてんだろ。
かろうじて缶やスナックの袋を分別してゴミ袋に入れてたから進歩ではある。
家賃が私の口座引き落としだから、夫が住まいを見つけて出て行くって約束だったけど
私が出て行くことにしたわ。やってられん。
続きを読む

607: 名無しさん@HOME 2013/04/07(日) 13:52:10.07 O
相談お願いします
夫45歳 会社員 
妻(本人)36歳 会社員 
小梨 
結婚1年目
相談の内容は自分でもよく解っていない部分があり、読みずらいかもしれません
夫とはお見合いで知り合い、付き合いも浅いまま、お互い年も年だしという感じで結婚しました。
結婚してからの夫は、優しく、共働きといこともあり経済的にも余裕があり、生活には何一つ不自由のない暮らしです。
しかし、夫は結婚してからというもの私を求めてくることはなく、私から誘ってもはぐらかされる日々です。
また、夫も私も休みが合う日が月3日ほどで、平日も仕事の関係ですれ違いの日々です。
しかし、夫は休日、私が用事で家にいない時に家出寛ぎ、私が帰ると本屋やジムに出かけます。
くだらない悩みかもしれませんが、あまりも寂しく、空しい毎日です。
夫にその話をすると、「そんなことないよ」とピンと来ていない印象です。

続きを読む

このページのトップヘ