家族

  401: 名無しさん@HOME 2012/12/17(月) 02:52:18
私と夫は結婚して10か月 
結婚前は遠方のせいで会った回数が少ないというのもあり 
トメの毒ぶりに全く気が付きませんでした(ウトは病気なのとやや痴呆が入っていて施設にいます)。 
結婚してからも数か月は本当に平和で 
何度か義実家に泊りがけで行ったりしても特にいやな目に合うことはなかったです。 

しかし夫が転勤になり、私も妊娠に向けて準備しようかなと思い 
退職&義実家の隣県に引っ越しして専業になると「もう逃げられないだろう」と思ったのか毒電波を発信し始めた。 
まず「子作りどう? うまくいってる?」というメールが数回届き 
素で「?」と思ってまるっと無視してたら夫がいない時間を見計らって 
「子供はいつできるのか聞きたいんだけど」と電話がかかるようになった。 
ちょっときもーと思ったけどこれもテキトーに流して無視。 
そんな中、2か月ほど前に義実家側で法事があり、私と夫はそろって参加。 
法事の施設の水屋でトメとお茶の用意をしていたら 
トメが用心深くあたりをうかがってからそっと部屋のドアを閉め、私に向かって罵詈雑言を浴びせてきた。 
(内容は孫はやく作れとか、孫の出来具合(w)は言われる前に教えるものだろとか、 
息子(夫)にたかってるくせにとか、私の親を悪く言った後「嫁に来させてやったのに」とかそういうこと) 

とりあえずその場は 
「トメさん大変ですねー(頭が)www」「天気(とお前の性格)悪いですねーwww」とか言って流し 
法事が終わると夫に報告 
夫はすぐに私の話をわかってくれて 
「トメを〆る。暴言吐いてる現場を押さえよう」ということになった。 
法事の3週間後くらいに、トメ、コトメちゃん家族、うちでBBQしようという計画があったので 
その日に合わせてちょっとした作戦を決行。 

続く
続きを読む

 
466: 名無しの心子知らず 2013/04/14(日) 00:18:35.98 ID:bfr1mgQG
うちの母のなくなった時の話。 
コトメがなくなったそばから母のクロゼットやら何やら開けだし、 
「あ、これは私が貰ってあげる」「こんなの、オクでも売れないよね~」と漁りだし一同ポカーン。

甥と姪も私が母にプレゼントした品を手に取り、「これ俺の~」「あたしこれ!」と騒ぐ騒ぐ。 
うちの娘(小4)が「それはママがおばあちゃんにこの間のお誕生日にあげたんだよ、勝手にやめてよ!」と泣き出すと、 
「なんだよ、お前のばあちゃんはタヒんだんだから誰が貰ったっていいじゃん」と甥。 
「娘ちゃんだけおばあちゃんと海外旅行行ったりしてずるいことしたんだから、いいでしょ!」とコトメ。 
ちなみにこの甥や姪は当然ながら母にとって孫ではない。
続きを読む

 
2: 名無しさん@HOME 2014/12/19(金) 20:02:24.38 0
来春から甥(夫の兄の息子)が大学進学のためにうちに4年間住む事になる予定です。 
夫は次男で、私たち夫婦とウトメとの都内での同居の4人暮らしで、息子と娘は共に大学を卒業して就職し、家には居ません。 
ウトはウト家地元が本社の会社勤務で、夫が高校生の時に東京の支店に転勤で東京に来て家を買い、その時に夫兄は 
既に高校を卒業して就職していたので地元市に残り、ウトメと夫が上京してウトメは東京で家を買い、夫は東京の大学を出ました。 
夫兄家族の住むウト家地元は全国トップクラスに大学進学率が低い県で(30%を切る)、大学の数も片手ほどしかなく、レベルは国立大かFランか 
と言う両極端で、本当に賢い子が県内の国立大か東京とかの難関校に行くか、経済的に裕福な家の子がそれ以下にも行くぐらいで 
一般家庭の中程度の子は進学しないようで、甥の親しい友人に大学進学する子は無く、夫の兄も高卒で就職させるつもりでした。 
ウトメと夫が盆にウト家地元に帰った時に甥の進路の話になり、東京に来て30年を超える夫やウトメは大学に進学して当然と思っており、 
進学を勧めたところ地元の国立大(Fランは問題外)に受からなければ下宿費用の捻出が出来ないので進学させるのは無理だと夫兄が言い、 
中よりやや出来る程度の甥には国立大は無理なので、うちに住まわせ東京の私立大に行かせると言う事になったそうです。 
うちの家は、ウト家の土地を処分したお金とウトがローンの大半を払いましたが、私たちも私が子どもを生むまでの数年間は私も正社員で 
勤めていたので月に6万円払って繰り上げ返済済みです。
続きを読む

 
740: sage 2012/06/21 21:29:23

耳が遠くて口汚いクソウト。 
しかも自分では家のことは何もできず、私たち夫婦におんぶにだっこ。


この前も些細なことから私に出てけ!と怒鳴るため、私が冷静に 
「でも、私たちがいなくなったら誰もお義父さんのご飯を作ってくれないんですよ」と言ったところ 
「自分のことくらい自分でできる!!」と再び怒鳴る。 

さっそくその日、夫と相談し、翌日試しにご飯を炊かないことに
(その日、たまたま私たち夫婦が休みだった) 
案の定、ご飯がない、と怒るウト。 
「だって、お義父さん、自分のことは自分で出来るって言ったじゃないですか。
ご飯くらい、自分で炊いてください」と 
言ってやった。ざまあみろ。
続きを読む

 
537: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/09/21(月) 08:35:25
翌日、昼前に仕事先に電話が入った。 
嫁が交通事故にあったという知らせで、それ聞いて手が震えてる俺を乗せて同僚が 
病院に連れて行ってくれた。
続きを読む

このページのトップヘ