幸せ

 
440 :名無しさん@HOME 2018/04/30(月) 12:56:17 0.net
離婚した夫が幸せになっているのが複雑
再婚の話を聞いた時も、きっと私の二の舞になる、すぐ離婚だと思っていた
なのに、ついに二人目が生まれるという順風満帆
私との結婚生活の反省を生かして、私を踏み台にして幸せになっているようで嫌だ
続きを読む

 
421 :名無しさん@お腹いっぱい。 2015/09/12(土) 20:41:14 .net
一ヶ月くらい前でここの住民だったけど解決したから報告
結婚以来胃に穴があきそうな日々を送ってたがもうずっと上手い飯が食えてて本当に幸せ

何したかっていうと家政婦雇って嫁は働きに出した
なんかさ、料理がダメってもうどうしようもないんだよ
絶望的に才能がないこと無理にやらせるのがそもそも間違いなんだよ
人間だから得意不得意あって当たり前
不得意なことわざわざやらせて文句いうより出来ることをしてもらう
これが一番だわ
お前らもメシマズに飯をつくらせることがそもそも間違っているということに早く気付いて幸せを手にしてくれ
続きを読む

 
166 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2017/01/01(日) 11:24:52 0.net
娘が2人いる。

長女は夫を女装させたようにそっくりで、
それ以上に私を精神的にいびったクソ姑である夫の母に激似。若い頃は加賀まりこそっくりと言われた美人なんだけどね。

ムカつくから名付けも一見、普通だけど名字と合わせたら笑われるような名前にした。(水田まり、原まきなど)

おかげで小中といじめられていて成績は最悪だった。底辺高校に通った娘は成績を上げ難関大学に受かるくらいになったけど娘を高学歴にしてたまるかと底辺の女子大
(地元でも知名度0な上に1限は始発じゃないと間に合わない距離)しか認めなかった。
共学にして彼氏ができたらムカつくから。

先生には何度も説得されたし娘は「看護なら行こうかな」と言い出したのを更に拒否して専門学校みたいな学部の四年制大学に行かせた。教員免許の取得すら認めず友達付き合いができないようにバイトも制限。

長女は病んだけど、教授のコネで大学の付属中学の事務員になった。1年後に退職して失踪した。私にそっくりで甘やかした次女が「お姉ちゃんが可哀想だからお母さんと一緒にいる。」と言い、探すことを阻まれた。
次女が言うには「茉莉(まり)」を「まつり」みたいに読み方を変えたとか。
彼氏もいて幸せらしいから探すなと言われた。

今は次女夫婦と同居で孫もいる。
孫は男の子で全員娘婿や次女にそっくりで可愛い。孫も姑や長女に似てたら同じことしてたと思う。
続きを読む

 
110 :名無しさん@おーぷん 2015/01/15(木) 22:31:16 ID:SvF
本当に些細な事なんだけど、現在進行形で衝撃なこと

夫と結婚する前、お願いだからお弁当には毎日ごぼうサンドイッチを入れて欲しいと言われた。
ごぼうが大好きだから毎日食べたいんだって。
毎日ってwって思ってOKして、さて何日で「たまには違うサンドイッチにしてくれ」って言われるかな?って思いながら毎日作り続けていたらいつの間にか結婚して15年が経っていた。
15年間週5日毎日ごぼうサンドイッチを食べ続けて飽きない夫に、どれだけごぼう好きなんだよ、とまず衝撃。

この前ふと、我が家のごぼう消費量を調べてみた。
月に50本は消費してた…
ほとんど夫のせいなんだけど、(週に二回はごぼう料理をリクエストされる)本当にどんだけ好きなんだw
我が家のごぼうエンゲル係数にまた衝撃。

余談なんだけど、この前夫の誕生日があった。
びっくりさせようと思って、朝は何も気付いていない素振りで一緒に出勤したふりをしてこっそり有給をとって以下のメニューを一日掛けて作った。

・ごぼうの炊き込みご飯
・ごぼうサンドイッチ
・きんぴらごぼう
・ごぼうサラダ
・ごぼうの唐揚げ(プレーン・カレー味)
・たたきごぼう
・ごぼうクラッカー(アボカドごぼうペーストディップ)
・ごぼう汁

極めつけの誕生日ケーキはごぼうとくるみのタルト。
私の予想では「ごぼうしかないやんw」って突っ込んでくれると思ってた。
でも家に帰ってきて食卓を見た夫は泣きだした。
「嬉しい、嬉しい」
って、パーティに呼んでた子どもたちもうちの両親も義両親もいるのに
「○○と結婚できてよかった。おいしい。おいしい。幸せだ」
って恥ずかしいこと言いながら泣き止まずにごぼうを食べる夫を見てこっちまで泣きそうになったわ。
続きを読む

 
579 :おさかなくわえた名無しさん 2018/09/19(水) 19:23:17 ID:vNtESRSX.net
1年前に元旦那の浮気で離婚した
この前彼氏とスポーツ観戦に行ったら、運悪く元旦那と遭遇した

元旦那「それ誰?」
私「Aさん。」
彼氏「私さんとお付き合いしてます。もしかして元旦那さん?」
元旦那「俺がいるのに何やってるんだ!浮気か?そんな女だと思わなかった!見損なった。最低だな。」
彼氏「私ちゃんがいるのに浮気した自分の話ですね。」
元旦那「まだ1年だぞ?」
彼氏「そちらなんて結婚の真っ最中じゃないですかー。僕達今年中に結婚するので、もう関わらないでくださいね。僕が幸せにするのでご心配なく!」
元旦那「お前も男が居たんじゃないか!訴えてやる!」

みたいな会話をして、彼氏に攫われて席に戻った
1年前に離婚してるのにまだ浮気だとか好きだとか思ってると思ってる元旦那も分からんし、結婚の話なんかしてなかったし初婚なのにこんなバツイチ女と結婚しようと思ってる彼氏も分からんし、本当にプロポーズだったらしくて今度実家に挨拶に来るんだって
最初の結婚では感じないほど穏やかな気持ちでずっと付き合えているから今度の結婚はうまくいくといいな
続きを読む

 
720 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/11/20(木) 07:49:04 ID:qYCnIj+4.net
父の再婚相手、母と呼ばれたくないらしいからAさんとでもしておく
私が高校生の時分に再婚したんだが連れ子がいた
まあこの子は父との子らしいからDNA的には5割兄妹
その後は財産の取り分(はっきり言われた)を確保するためにA母子からイビリにイビられて追い出された
父はイビリに同調しないが庇ってもくれないという空気状態だったので、縁切る際にお前が長男なんだがとか言われたが華麗にスルー
就職して必タヒに働いて妻になってくれた人と出会って、恨みで出世栄達目指すんじゃなく幸せになれば自動的に復讐じゃん、と気付かせてもらって方針転換
結婚して子供も産まれてマイホーム建ててと、絵に描いたような小市民ハッピーライフを満喫してきた
昨晩その切り捨てた実家のAさんから突然電話があり、孫(義妹の娘)が腎臓病で苦しんでいるらしい
顔も知らない姪っ子だから実感も持てずにいたら、ドナーがいないらしくどこから聞きつけてきたかうちの子に適合試験を受けさせて合致したら提供しろと来た
タヒね、氏ねじゃなくタヒね的なこと言って電話切ってやったが腹の虫が収まらないので晒す
顔も知らない姪には可哀想だが、こっちからいろいろ奪ってきて更に子の臓器まで寄越せとか言うクズを身内に持った人生を恨んでもらいたい
続きを読む

 
90 :素敵な旦那様 2006/07/14(金) 19:38:45
報告になってないかもしれんけど…

愛してる、なんて絶対恥ずかしくて言えないと思っていたが、
このスレを見て言いたくなり、昨日決行しようと決意した。
でもそんな日に限って残業で1時過ぎの帰宅。嫁は起きて待っててくれた。
遅すぎる夕飯はいつもより豪華で、「これどーした??」と聞くと、
「あなたの帰りを待ちながらいろいろ作ってたら、こんなに多くなっちゃった」と嫁が言う。
ポトフとか白和えとか炊き込みご飯とか、消化にやさしくて夏バテ予防になるようなメニューで、
俺嬉しくって言うならいましかない、と思ったけどいま一歩勇気がでずムニャムニャ…

そうこうしてるうちに嫁が眠そうになってきた。「もう寝よっか」なんていうから、俺「ヤダ、駄目」
それで、「こうやって家に帰って、○○とゆっくり過ごす時間がいちばん大事なんだ。だからまだ寝たくない」
って言った。嫁が照れた顔で微笑む、よし次は「愛してる」だ、と息吸った瞬間、

「○○くん、愛してる」
って嫁に言われた…俺も愛してるって言ったことないけど、嫁から言われたこともない。
俺すげびっくりして、でも嬉しくて、ぱにくってたら、嫁の目に涙。
「なんか言ってみたくなったの。そしたら涙でちゃった」って…
「俺もいま、愛してるって言おうと思ったんだ」って言ったら、当然そんなの二番煎じで、
ホントにぃ~?みたいな顔された。
でも、愛を伝えようと同時に思っていたことに感動した。ていうかモジモジしてねーで、
スパッと言うべきだったな。
ふたりの初めての「愛してる」をまさか嫁に先に言われるとは思ってなかった。
でもなんか幸せだよ。ヘタレでスマソ。
続きを読む

 
94 :名無しさん@おーぷん 2015/10/08(木) 13:01:40 ID:EEf
本当に単なる愚痴なんだけどさ、
私は10年ほど前に離婚したんだけど、元夫が浮気して子供ができたから離婚したの。
当時小学校4年生の娘と1年生の息子がいたんだけど、あっちとやり直したいって言うから
養育費を一括でもらって別れたんだよね。
弁護士に慰謝料請求しても大して取れないよってことで、慰謝料と財産分与の相杀殳で
その時までにためた貯金とほしい家電なんかをもらった。
不倫相手の慰謝料は娘かわいさで不倫相手の親が持ってきた。
あのころは本当に精神的につらくてもし呪いってものが本当にあるなら
2人ともタヒんでるんじゃないだろうかって程度には恨んでた。
それでも2人子供がいるし自分にもしものことがあったら子供が困るので
できるだけ残せるものは残せるようにしてやりたいし、片親だからって
やりたいことを我慢しなきゃいけなくなったりしたらかわいそうだから
必タヒで仕事と子育ては頑張った。
なんかトラウマだったのかもしれないけど、離婚してから男性.と付き合ったことはない。
まあ忙しかったのもあるし、必要なかったのもあるんだけど。
この間のシルバーウィークに子供と有馬温泉に行ったら元夫夫婦に出くわしてしまった。
私がロビーでコーヒー飲んでたら昔のまんまで声をかけられた。
元夫と、不倫女に「あの時は本当に申し訳なかった。私と子供たちの幸せを陰ながら祈ってる。」
みたいなことを言われたんだけど、本当に別に今は恨んでるわけじゃなかったんだけど、
なんでかわからないけど半笑で「陰ながら幸せ祈るって、こっちはタヒぬまで恨んでると思うわ。」
って言ったら、2人でそそくさと立ち去って行った。
本当に思い出しもしないくらい忙しかったしもう恨んでるつもりはなかったんだけど、
なんであんなこと言ったんだかなあと思って。
未練がましいことしてかっこ悪いなあ。
ちなみに子供は2人に遭わなかったので、この件は話してません。
続きを読む

 
31 :名無しさん@お腹いっぱい。 2017/12/10(日) 21:41:07 ID:STtnCa+p0.net
さっきあったこと

今日も疲れて帰ってきた俺
子供も寝てるからそっと帰宅。
台所から水音と嫁の声と女の声がしたんだ
どうもハンズフリーでの会話らしい

耳を傾けた俺は心臓が氷る思いだった

嫁友「あー…もうほんとムカつく!
年々アッチも適当になるし、嫁も最近レスっていってたよね?」
嫁「あ~…そうだねぇ最近したの…先月、したかな?」
嫁友「はぁ!?うちらまだ二十代だよ?なのに1ヶ月あいてるの?私なら3週間しなかったら限界だわ」
嫁「わかるー私も限界通り越してるぅw」
嫁友「本当いやんなるよねぇ…もうATMくらいに割りきらなきゃこっちがストレスで禿げる!」
「あはは~ATMになるならまだいいじゃんかぁ~うちはそれにすらならないよ~」

もうこの時点でお前なんて恥ずかしい会話をっ!とか思ってたけど真っ白になったわ
確かにわけあって給料は新卒並みだし五人家族を養えてない。
それでもいま頑張れば確実な昇進と給料アップが約束されてて、嫁も応援してくれてると思ってたけどやっぱり本音はそうなのか…って

「でもまぁそれでも私達の為に必タヒに働いてくれて、ヘトヘトになるまで頑張ってくれてるし愛してくれてるから幸せだよ~」

嫁友「うわぁ相変わらずラブラブだねぇ」
嫁「嫁友だって未だに出掛けるときは旦那さんに初めて貰ったネックレス絶対つけてるし、旦那さん好みの髪型十年維持してんじゃんかwどっちがラブラブなのさ」
嫁友「う…それは…」
嫁「それに手抜きのカレーって言ってたけどそれってあれでしょ?旦那さん好物のルーから作ったやつだよね?しかもなんも焼いてんでしょ?
手抜きのカレーってのはうちみたいな市販ルーのやつをいうんだよ」

と続く会話にほっとして愛しい気持ちが溢れて抱き付きたかったが、きっとこの会話は男が聞いたらいかんやつだと思い直してそっと玄関に戻ってから
今帰りました風に音をたてながら部屋に入ったら携帯もった嫁がいて抱きしめてめちゃくちゃキスした
10年一緒にいるが愛しすぎてつらい
もちろん台所で泣かせてきたぜ
続きを読む

 
478 :1/2 2011/01/01(土) 19:32:45
嫁は会社の同期だった。
女子校女子大で如何にもお嬢様って感じの美人なので新入社員教育の頃からモテモテだった。
俺は非モテ系だったし職場も違うので嫁は別世界の住人で会えば挨拶する程度だった。

そんな感じで時は流れ入社半年ほどすると同期のネットワークで嫁の悪い噂が流れだした。
・優しいのは外見だけで実は高飛車
・男を次々取り替えている
・コネ入社で仕事が出来ない
悪い事に全部事実だった。結果として嫁は会社内で嫌われ者になっていたのであった。

入社した暮れに同期だけの飲み会があったが俺は仕事が終わらなかったのでキャンセルした。
9時過ぎに嫁が俺のフロアにやってきてなにやら話しかける。
ちょうど仕事が終わった所だったので二次会に合流するのを止めて嫁と食事を取る事にした。

自分が浮いている事に気付いていた嫁は俺に色々言い訳めいた事を話した。
話を聞いている内に気付いた事は嫁は結婚相手を見つけるまでの腰掛のつもりで入社していて
男との付き合いは学生時代殆んどなくしかも重度のファザコンで、
父親が母親にしたような恋愛を望んでいるちょっと時代遅れの感覚の持ち主だった。

嫁は語る恋愛失敗談は男に対して経済的に完璧に頼れて嫁を優しくリードしくれて
我侭を聞いてくれて嫁をお姫様扱いしてくれるナイトになる事を要求したモノばかりだった。

「私、もう会社にいられない、どうしたらいいか分らない」という嫁にちょっとした助言をした。
高スペックの男を求める前に先ずは愛してくれる男を見つけろと。
収入が低くても、顔がブサ面でも、気が弱くて自分から告白できないよな奴でも許せと。

「そうかも知れないけれど、私の事愛してくれる人なんて居ないと思う」と言う嫁に、
グダグダ気味で早く帰りたくなってたので面倒になり、
君が気付いてないだけで必ずいる、案外身近にいると思う、と慰めた。

そうしたら何処をどう勘違いしたか
「え、そういう意味だったの?」って言った後、なにやら俺に向って急にニコニコし出す。
その日は直ぐに寝たかったので帰してもらえたが、
次の週から俺は嫁からロックオンされて猛追を受ける事になる。
続きを読む

このページのトップヘ