弁償

 

401:名無しの心子知らず2013/09/28(土) 00:59:24.24 ID:DNTBaLyf
豚切ごめんなさい
今日とんでもない事に遭遇したので
初めてカキコするのでここであってるかどうかわからないけど
間違ってたらごめんなさい しかも長いです



続きを読む

 

910:2018/12/05(水) 06:37:35.80ID:1dDH2YvK0
初めて彼の部屋に行ってお昼にパスタ作ってくれたから
お皿洗うねーって洗ってたらうっかり落として割ってしまって
そしたら彼が割れたの拾って細かい破片も拾って接着剤でくっつけようとするから
弁償するから100円ショップ行こって言うのに返事もしないからイライラした
レアなお皿ならともかく白地に青で絵が書いてある刹風景なお皿なんかいくらでも売ってるじゃない
新しいの買えばいいだけだし私が払うんだから文句ないでしょ
なに嫌味みたいに張り付けようとしてんのよほんと気分悪いわ

続きを読む

 
19 :名無しさん@HOME 2008/06/20(金) 14:28:11 0
ちょっと豚切り。
トメが私の眼鏡をわざと割った。しかも「悪気なかったんだからもういいでしょ」とか
全然謝ってない。ムカついたので「悪気なくても過失なんだから弁償してください。
びんぼったらしい安物しか持ってない嫁子(以前そう言った)の眼鏡くらいいっくら
でも買えるんでしょ?」とケンカふったら「当たり前でしょ!請求まわしなさい!」と
逆ギレ。
まぁ新品になるし自腹や泣き寝入りにならないだけでもいっか、とは思ったけど
ちょうどいい具合に祖母が眼鏡を新調してたのでネタで仕返しした。
祖母に眼鏡の領収書を借りてトメに「ハイ」と手渡し。
トメ、リアルで ( Д )  ゚  ゚ってなってたwww
普通に見たらちょっと似てるけど名前は祖母なんだから分かりそうなもんだけど
「こここれ払ったの!?」とかあまりにうろたえるもんで大笑いしてしまった。バカス。
ネタバレして「実はこっち」と渡したら安心してすぐ払ったが、前のよりかなりいい
ランクの眼鏡にしたことにはまだ気づいてないようだ。
続きを読む

 
483 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 18:08:15 ID:aQSTH3tE.net
スレの流れ見てて思い出した事故話。

何年か前、買ったばかり新古車に乗って、交差点で右折待ちをしていた。
ちなみに季節は冬、場所は北の国。私の車は先頭で、後ろにずらっと右折待ちの車が並んでた。
冬道走った人ならわかると思うが、この時期は路面状況が悪いので、赤信号とか青信号はあってないような感じ。
どういうことかというと、たとえ信号が赤になったとしても、安全に止まりきれない距離と判断して、
猛スピードで交差点駆け抜けていく車が多い。圧雪アイスバーンだからね。
対向車線がそこそこ混んでいたのもあって、私は焦らずに構えていたんだが、後ろのワゴン車がクラクション鳴らしてくる。
いやいやどう見ても行けないタイミングだろう、というのに二度三度鳴らしてくる。
まいっかと無視していたら、なんとその車、右折二番手なのに私をぬかして急発進!!
・・・が、決して走りぬけられるタイミングじゃなかったのと、アイスバーンで滑ったのとで、対向車と激突。
反動で吹っ飛んだ対向車に、私は正面から突っ込まれた。買ったばかりの車、フロント部分大破。
続きを読む

 
10 :1/3 2009/04/22(水) 09:08:56 ID:hvytTQ4I
家事終わった(家小さいからねorz)んでまったりと昔話をひとつ。
中学時代、友人Aの家で数人が集まって試験勉強してた日の翌日
なぜか私だけがAに「今日悪いけど家に来て」と言われた
行ってみると、A兄・A母・Aが並んで座るリビングに座らされて
「今返せば警察沙汰にしない」「あれは高校生が持つものじゃない」
「黙ってても分かる」とよく分からない説教をされた。
本気で何のことか分からずに黙ってたら、A兄にビンタくらった。しかも数発。
怖くなったのと痛かったので泣きながらなぜかごめんなさいと言う私。
母のところに連れて行かれて、何かを盗ったと言われ
A兄が「ちゃんと話さないとまたぶつぞ!」と言うので恐くなって自分がやったと言った。
母が土下座した光景は今もトラウマになりそうなほど忘れられない。

ちょっと続きます。

続きを読む

 
111 :おさかなくわえた名無しさん 2011/06/08(水) 20:39:15 ID:mUcTlIDU

交通事故にあった。見通しの良い田舎道の交差点で、原因は相手の信号無視。
俺の座る運転席に猛スピードで突っ込んできたのは、趣味の悪いスーツを着た
50代くらいのオッサンだった。
幸い右腕と右足を骨折した他は命に別状はなく、額から流血したものの意識も
ハッキリしている。ただパニックになった俺はアコーディオンのようになった
マイカーの中で何をするでもなくただ痙攣を繰り返していた。

オッサン「おいバカ危ねーだろが! ワシの車どうしてくれんじゃ!」

全損した車内でうずくまる俺に罵声を浴びせたオッサンは、元気に車を降りると
誰かに電話し始める。会話の内容から警察ではなく、相手は知人か何かのようだ。

ようやく意識が正常に戻り、芋虫のように車を降りた俺にオッサンが畳み掛ける。

オッサン「てめぇふざけんなよ。とっとと警察呼べ。大した怪我でもねえくせに」
オッサン「ワシの車なんぼする思うとるんじゃ。お前の軽バンが5台は買えるんぞ」
オッサン「弁償や。ワシ誰や思うとんねん。○○会の人間やぞ。おぉ?」

俺は痛みと悔しさで何も言えず、唯一使える左手で携帯電話を取り出すので精いっぱい。
そんな時、遠くからよく知った声が聞こえた。しかも集団で。
続きを読む

 
362 :名無しの心子知らず 2012/03/19(月) 10:48:32 ID:MMR9pqCP
基地外っていうか、頭おかしいのかな?っていう話だけど

妹が事故にあったときの事。
田舎の大通りと林道の交差点で、見通しはいいとは言えなかった。
大通りの方を走っていた妹の車の後部に林道から出てきた相手が一定無視スピード違反で思いっきりノーブレーキで突っ込んできて、妹の車は横転しながら大通り横の田んぼに転落。
相手の車はスピンして、猛スピードで逃走しかけるも逆走。
200mほど先のカーブで前から来た車と正面衝突して止まったらしい。
(田んぼで作業中の爺婆数人が目撃者で救急よんでくれたのもこの人達)
妹は妊婦、娘を保育園に、旦那を駅に送る途中だった。
幸い命は助かったけど、妹は首と肩の骨折って後遺症残る重症。お腹の子は無事。娘は両足の骨、旦那は腕と肋骨を折ってそれぞれ入院になってしまった。
続きを読む

 
440 :名無しの心子知らず 2010/10/12(火) 01:02:29 ID:dwYe1Nsv
まだ半分未解決だけどあきれ果てながら投下!

*当事者は子供の園のママさんAとB
*盗られたのはフラッカーズという商品名の幼児を乗せて安定よく走るのに特化した子乗せ自転車
*幼稚園の参観日のあとに寄ったスーパーの駐輪所から盗難(鍵は2つともコワされてた)

スーパーで自転車が盗難に遭った時点で警察には届け済だったんですが
盗まれた1ヶ月もたった後に警察から「お宅の自転車が交通事故にあった」と連絡がきて驚愕!
乗っていた人が車に轢かれて残った自転車の番号(多分盗難保険)からうちの連絡先が出たみたいでした。
それで警察に行って確かにうちの「盗まれた自転車」だったので事情聴取されました。

轢かれたのは同じ園のAママでした。
盗難の届けが出してあるので警察が病院へ事情聴取に行ったみたいでびびったらしく
退院してすぐにダンナさんと2人で謝罪に来ました。
とにかく警察の届けだけ取り下げて欲しい、自転車は弁償するからというのですが
聞けば聞くほど色々おかしい話でうちのダンナがどんどん追求していったらA夫婦が白状しました。

・AママとBママは学生時代からの仲良しでBママは学生時代に万引きの経験がある。
・Bママが腰を痛めて子乗せ自転車が欲しかった。

それでBママが立てた子乗せ自転車ゲット計画が
AママがBママの自転車を借りて壊したことにして弁償金をAダンナさんからゲット
弁償金をAB2人で山分けして中古の子乗せ自転車購入ウマウマ~
そのために「借りた高めの自転車」として見せるためにうちの自転車を盗んだ。
「(弁償のため)壊す」ために車に接触したら大事故になった…

アホすぎて頭抱えたくなりました。
とりあえず自転車の盗難届は取り下げないことと今聞いた話しは警察に連絡します…と言ってお引き取り願いました。
警察にびびったA夫婦がBママに連絡したらしくBママ突撃があり、そのまま警察へお持ち帰りになりました。
似たもの親子っぽいAママ親の突撃(これも警察へ)のあと、マトモっぽいAダンナが来て今はAB家と弁償の話進めています。

連休中は平和でしたが交通事故のAママはまだ自宅療養です。
続きを読む

 
773 :名無しの心子知らず 2011/06/17(金) 21:44:00 ID:1DQ+ICqW
少しDQN入った泥ママ話を小耳に挟んだのですが、報告してもよろしいでしょうか?
続きを読む

 
772 :名無しさん@HOME 2012/05/20(日) 23:23:29 0
ホームセンターの配達車が義実家のかぶりの松の枝を折った。

一応謝りに来たけど「弁償すればいいんでしょ?」との口振りに義父が激怒。
「じゃあそっちの手配する植木屋さんでいいから、同価値相当の松に植え替えろ」と義父。
「そうします」とホームセンター。
連れて来た植木屋さん曰く「同程度の松を探すのは無理」「もしあったとしても無事定着するか保障できない」「価格を付けるのも出来ないが、同程度の松を買うなら、時価で億を下らない」との事。
漸く事の重大さに気付いたホームセンター側は本社重役共々やってきて土下座した。
「始めから、誠意を持って謝罪すればこんな事は言わない。今度からは気を付けろ」と義父。
結局、義実家出入りの植木屋さんが修繕してみて、無事枝が着かなければ、またその時考えると云う事に。
枝は無事着いて事なきを得たけど、ホームセンターの方は最大の修羅場だったろうな。

続きを読む

このページのトップヘ