引きこもり

 
210 :おさかなくわえた名無しさん 2018/08/26(日) 02:44:02 ID:9wNYIxwF.net
職場で仲良くなった子の話に衝撃

すごく美人な子で、一目見た瞬間からロングヘアのめっちゃ可愛い子がいる!!と思ったんだけど
まず20歳になるまで化粧もしたことなくオシャレに無頓着
服もその頃は2着くらいしか無くて、白いポロシャツかYシャツに黒いズボンしか持ってなかったとの事

この時点で、こんなに可愛いのに!?と衝撃だったんだけど
聞く話によると、小学生の頃からいじめられ気味で、中学になりいじめが本格的になったので不登校
なんとか高校に進学するもすぐに行かなくなり中退
バイトもせず、何年間も家に引きこもり、ほとんど外に出なかったらしい

このままじゃアカンと思って、19歳の時に清掃のバイトを始め
その後もう少しお金が欲しかったので、20歳の時に接客のバイトに転職
接客でノーメイクはアカンとお母さんに言われ、お母さんにメイクを教えてもらい
接客のバイトを始めると、周りの女の子が可愛くておしゃれな子が多いので、それに合わせる形で服も買い揃えたらオシャレも化粧も楽しくなったらしい

その後は転職し就職、今に至る
学はないけど、無遅刻無欠勤ですごく仕事もできるので、顔も頭も出来はいいんだと思うけど
確かに会話してると、ところどころ言葉のイントネーションがおかしかったりする
友達もほとんどいなくて、私は数少ない友達の中の1人
小学生は喋った事もない女子達から「キモイ」とか「顔が変」等言われ仲間はずれにされ、中学ではイジメられたので
仲の良い人ができたのは、大人になって仕事をし始めてかららしい
子供のころの写真も今とほとんど変わらず可愛いのになんで?と不思議でしょうがないけど
周りに可愛いともてはやされ始めたのは、清掃のバイト始めた頃かららしい

彼氏はいつかできたらいいなと思うけど、中学の頃イジメの主体が男子だったらしく
仕事以外で男性.と接するのが怖くて、未だに恋愛経験がないらしい
こんなに可愛けりゃ人生イージーモードかと思いきや、全然そんな事なくて衝撃だった
続きを読む

 
500 :名無しさん@おーぷん 2015/12/22(火) 20:08:22 ID:uMx
母が弟を捨てる所を目の前で見たのが修羅場
滅茶苦茶長文なので嫌いな方スルーして下さい

私には1歳下の弟がいる(仮名・ゆうすけとします)
小さい頃私達一家(父母私弟)は父方の祖父母と同居していた
よくある話だけど祖母は母と折り合いが悪く、その息子である父も自分の母親言いなりだったようだ
祖父は非常に無口な人ではっきり言って空気だった
祖母と父は、弟を異様に可愛がって…というか甘やかしていた
姉の私とははっきり差別があった
弟だけ決められた時以外でもオヤツを食べて良かったし
嫌いな食べ物を残しても、オモチャを散らかしても怒られない
5歳の弟が花瓶を投げて割った時も、一緒に遊んでいた私が叱られる有様だった

母は子供ふたりには分け隔てなくしっかり躾けようとしていた
別にヒステリックなやり方じゃなくて「ご飯前にオヤツは禁止」「遊んだオモチャはすぐ片付ける」とかごく当たり前の躾けだったと思う
けどそれを祖母や父が
「お母さん怒ってばっかりで怖いねー」「ゆうちゃん、オヤツ好きだもんねー」
とか言って甘やかし続けてたのは良く覚えてる
正直当時は好き勝手やってもかばってもらえる弟が羨ましかったりもした
母は随分努力した(と思う)けど、母親VS父親&祖母の1体2じゃ勝ち目はなかった
今思えば嫁いびりの一環でもあったんだと思う

結果、弟は小学校に上がる頃にははっきり言ってかなりの糞ガキになっていた
食卓に自分の気に入らない料理が出ると食べないだけでなく、箸やフォークでグチャグチャにする
どこかで「ババァ」と「ブス」という言葉を覚えて母と私を呼ぶのに使う
母を「ババァ」と呼んで怒られると「鬼ババァが怒った♪鬼ババァが怒った~♪ばぁちゃ~ん」と祖母の所へ駆け込んでいく
自分が散らかした子供部屋(私と弟の共有)を「ブス!片付けとけよ!」と私に命じて遊びに出かける
私の当時の宝物(お菓子のおまけのシール)を盗んで親には「お姉ちゃんがくれた」と嘘をつく
母は「お姉ちゃんに返しなさい」と怒ったけど、祖母や父は「お姉ちゃんがあげたんだろ?取り返すなんて意地悪」と私を叱った
結局宝物は返って来なかった
続きを読む

 
968 :名無しさん@おーぷん 2015/04/30(木) 22:58:23 ID:Ard
色々とつもり重なった結果、マジキチ引きこもりニート化したという修羅場。

(祖父母=私から見て祖父母の立場。母が成人のときに離婚するも祖父母間で交流あり)

毒祖母から逃げるために母デキ婚。
うまくいかず父が浮気して離婚、親権は母(子供嫌い)に。
私を連れて毒祖母の居る実家に帰る。

家に住まわせる代金として、夜は毒祖母のスナックで無給で働き、昼は事務員、給料は全額祖母に搾取される生活。

そんな生活に疲れた母、乳児の私を毒祖母実家に置いて、行き先を告げずにスナックで知り合った無職の恋人の実家(数県離れた地)へ家出。

祖母、興信所を使って母の居場所を割り出し、私を母のいる無職恋人実家に置いて帰る。
数ヶ月暮らし、母が無職恋人に嫌気がさしたので、無職恋人実家から離脱。
(祖母は私と母が気になってたまに様子見に行ってた)

実家に戻るも、またも上記と同じ搾取生活に疲れ、私が小学生に上がる頃に新しい男と結婚。
反対されたので今度は私も連れて駆け落ち状態で家出。

その男が×1子持ち酒乱DV男。
DV男息子も憂さ晴らしに私に暴力、DV男のママも私を遊びと称してつねったり、私だけシカトしたりなどイビル。

DV男からは低学年の頃は暴力、体が育つと暴力に合わせて軽度の性的虐待 (体を触られたり、向かい合って膝に座らされてディープキスされたり。正直暴力よりも、こっちの方が精神にきた)

数年間そうやって暮らしていたが、口論が激化してDV父が私の前で母を杀殳そうとして、母が入院&警察沙汰になり祖母実家に離脱、離婚。

流石に男に懲りた母はその情熱を仕事に向けた結果、営業職で大成功。
高収入になり、祖母に高額の生活費を渡す事で母は容認される。

母を諦めた毒祖母の執着(祖母の離婚+母がキチ外化した根本原因)が私に向く。

ちょうど中学生になり、自我が出始めた頃に祖母と母から人格否定や、私物を捨てられる、言うこと聞かない(朝ちゃんと起きないなど)と蹴られたりする生活。

(中学生~高校生まで続きメンタルの病みが悪化したので修羅場、何度か真剣に精神科にかかりたいとお願いするも「甘えるな」と断られた)

結果、高校卒業後はマジキチ半引きこもりニート化。体重115キロの巨漢に。

深夜に奇声をあげたり、暗いところにお化けが見えたり、幻覚の人間と会話したりして過ごす。

きちんと人並みに過ごしたい、ツラい、なぜまともに出来ない、まともにな
続きを読む

 
779 :名無しさん@おーぷん 2016/10/30(日) 18:54:05 ID:lXi
夫が会社の新人君に対しての傷害罪で訴えられた事。
傷害罪と言っても殴った蹴ったとかじゃなく、強引に寝込みを襲って色々してしまったかららしい…

夫は独身時代からモテるタイプで、婚約直前まで女の影が常にチラついており気が気がじゃ無かった。
結婚してからは女性関係に対しては真面目になり、家事や子育て、近所付き合いにも協力的な上、
仕事でも優秀で年収1000万以上あり、専業主婦で自分で言うのも何だけど割と優雅な生活をさせて貰っていた。
正直な所、私は何て幸せなんだろう、こんな良い人と結婚出来て本当に良かった!とまで思っていた。
それがまさか、男もイケる口だとは思っても見なかったのでまさに青天の霹靂だった。

不幸中の幸いな事に、会社は夫の今までの業績を高く評価しており、会社をクビどころか復帰出来る見込みだった事、
私の妹が所謂腐女子で、私自身も割とそういう趣味には理解があったのもあって、何とか再構築への道に進めた事だった。

先日夫がついに仕事に復帰し、裁判の方も示談に持っていけれそうでほっと一安心出来たが、
訴えられた夫が鬱気味になり引きこもってしまい、夫を責める事すら出来なくなった時は本気で修羅場でした……
続きを読む

 
150 :名無しさん@HOME 2012/03/06(火) 12:59:30 0
なんで漫画趣味って、disられやすいんだろうな?
まぁ極端すぎる、現実と創作の区別ついてない
ようなヤツはあれだけど、二次元でもかわいいもんは
かわいいと思っていいと思うし、小説をdisる
訳じゃないけど、絵と文字で内容がわかりやすく
表示されてて、ただの表現の一種なのに、絵と
吹き出しで表現された途端なぜダメになるんだろうか。

俺のねーちゃんは、漫画家になりたくて
技術上げるのと、趣味もかねて地元のコミケ
みたいのにも行ってた。成績もいい方で
金銭の方もお年玉やりくりしたり、世間でいう
厨行為とかもなかったし、親には迷惑かけて
なかったと思うんだが、母親からは「そんな金に
ならない趣味なんかやめろ」としきりに漫画趣味を
目の敵にされてて気の毒だった。
趣味なんか別に好きでやるもんだから、金になる
ならないは関係無いだろうに。漫画のための
金なんか出せんとか言って、小遣いもくれなくなって、
ねーちゃん、漫画家の道諦めてたよ。身内びいき
抜いても上手だったのに、勿体ない。
ここでは板違いになるような内容の修羅場もあって
ねーちゃん引きこもりになるし、母親は
なんであんなに漫画を目の敵にしたのかわからない。
漫画原作のドラマは見るくせに。
続きを読む

 
76 :名無しさん@おーぷん 2016/08/24(水) 12:12:51 ID:dmM
妄想癖のある母親とピーナッツ親子状態だった時代、近所のお兄さんの縁談壊しかけたこと。

母:「○○君(近所のお兄さん)、~~大学(MARCH)の法学部に進学したんだって」←これは事実だった
母:「○○君、~~社(大企業)に就職したんだって」←これも本当。うかれた○○君の祖母が近所に言ってたらしい
母:「○○君、あんたのこと訊いてたらしいよ。あんたに興味あるみたい」←これは母の妄想
母:「○○君、あんたと付き合って、行く行くは結婚したいって家族に言ってるんだって」←これも完全に母の妄想

私は、明るくて気さくな○○君に子供の頃から憧れがあり、浪人という名の身汚い実家引きこもり状態だったのに、
母の妄想を信じてしまいその気になってた。
父は昔から家にいても誰とも一切話さないので、私達の会話には何も言わなかった。
母がおかしいのにはその頃はもうやんわり気づいていたが、元々友人も作れず、実家で母としか話さない暮らしの中で、
母と親密な状態が切れずに、結局母の妄想に染まってしまった。

ある日、母が買い物から血相変えて帰って来た。
○○君の家に派手な車が泊まっていて、訊いたら○○君が交際女性を連れて実家に帰省してるという。
「○○君はあんたと結婚するはずだったのに!浮気したのね!!アバズ○にたらし込まれたんだわ!!
今から行って抗議してきましょう!!」と言う。
いつもの部屋着のまま母に腕を引かれて、車に乗って、○○君の家に行った。

そこまでは覚えてるのだが、その後の記憶がない。
近隣のうわさではやはり○○君宅には私達は乗り込んだらしい。
○○君やそのご家族は勿論すぐ基地外親子とバレたけど、○○君の連れて来た女性は、
怒ってその日は帰ってしまったらしい。
それを母親が喜び、その後○○君の家族が警察呼んだらしい。
そして母親だけが連れて行かれたらしい。

で、覚えてるのは、○○君の友人の友人だという謎の女性宅でその女性と話したこと。
おそらくカウンセリングとかのお仕事をしてる人だったのだと思う。
「○○君宅を訪れるまでどんな会話があったか」とか、普段の暮らしぶりとか、家族との関係とか色々訊かれた。
話してるうちに何故だか、「何もかもどうでもいいから早く両親と離れたい」と思うようになった。

父の姉にあたる伯母がいて、その人は昔から父母に色々意見する人で我が家には出入り禁止になってたのだが、
一連の出来事の後、この伯母が迎えに来た。
それ以来実家には帰らず、伯母の家で暮らして勉強し、短大を出た後就職して伯母宅を出た。

今は私は幸せに暮らしてて、本当は○○君にキチンと謝罪しないといけないのだとわかってるけど、
また近寄られたら心底不愉快に思うんじゃないかとか、○○君宅に行くには未だ実家のある街に行かないといけないとか、
色々考えてしまって結局してない。
帰ってしまった○○君の交際女性は、その後すぐ誤解が解けて○○君と結婚したらしい。
伯母は数年前病気で他界した。生涯独身の人だったので、私が見送った。
続きを読む

 
322 :可愛い奥様 2011/03/02(水) 00:46:28 ID:mr0OIQVm0
似てるけど、私の場合元彼にストーキングしたからほんとに黒い過去。
別れ話からおかしくなって、メンヘラ化して粘着、結局相手が引いてしまって
結婚式の予定まで立ってたのに逃げたので本格的に狂った

しかも挙式するはずの予定だったのが自分の元職場の超近所の教会
もう心身ともにおかしくなって、毎日教会を見ながら仕事に通うのもつらくなって仕事も退職した

で、恨みつらみに拍車がかかって相手を追い掛け回すように…
ほんと取り付かれたみたいに毎日、相手のことばかり考えてた
愛とか恋とかより、ものすごい執着のみになってひたすら、
過去相手とうまく行ってたころのことを思い出しては吐くまで泣いたり、
送るはずだった新婚生活のことを考えてODしたり最悪だった

結局私のストーカー行為でほんとに警察沙汰になりそうになり、相手が行方をくらまして終わった
それから寝たきりの廃人みたいな状態で実家に3年引きこもってた
3年たってやっと布団からおきだすようになり、
適当なサイトのチャットで出会った人とメール交換して
メッセンジャーで話すようになり、恨みつらみを聞いてもらったりしてるうちに仲良くなり、
電話するようになり、あうようになって、付き合うようになり、それが今の旦那。

ストーカー行為のことは親と夫以外にはいえないし、
夫と出会ったのがネットだというのは親にもいえない

あと、これだけは親にも夫にもいえないが、狂ってた時期、
自傷する気持ちでマッチング系とかで知り合ったS親父何人かととSMしてた
夫は元彼のことは知っているが、ストーカー化は一途さゆえだと思っているから、
B***hだったことを知ったら幻滅どころか離婚されかねない
これだけは墓の中までもっていく
続きを読む

 
888: コピペ 2012/07/02(月) 21:02:46.96 ID:K2DGUaQe0
中学の時、隣のクラスに凄く体の弱い女の子Aがいた。 
 難病で(病名は覚えてない)、基本は入院しつつたまに登校してくるらしい。 
 2年の時に数回見たけど、3年の時は一回しか見なかった。 
 で、その子が3年の3学期に亡くなった。 
 同い年の子が亡くなるという事はそれはそれで衝撃だったけど、その後が。 
 その子が2年の時に同じクラスだったBと言う男子が居たんだけど、 
 そいつはまさに何でも出来る奴。 
 スポーツ万能、勉強は全国トップクラス、背が高くて色んなコンクールに入賞、 
 正義感が強く、学級委員で、もちろん超モテモテ。 
 そのBがAが登校する時にはなにくれと世話をしていたらしい。 
 それもまた好感度アップ。 

で、Aが亡くなった後、追悼集会が開かれた。 
 そこでAの事を気にかけていたからか、優秀だったからか、Bが作文を読む事に。 
 その内容が凄かった。 
 「僕はAさんに対して酷い事をしていました。 
 わざと車いすを押して転ばせたり、酷い事を言ったりしました。 
 ○○という病気の事を知り、長くないんでしょ、なんて言った事もありました。 
 Aさんはそれを聞いて泣いていました。静かにポロポロと涙を流していました。 
 Aさんが亡くなった事で僕はもうAさんに謝る事が出来ない。 
 これからの人生をAさんに対して謝罪しながら生きて行くしかない。 
 命大事、後悔先に立たず、イジメかっこ悪い」ってな内容。 
 これを涙ながらに全校生徒の前で読んだ。 
 こっちはもうポカーーーーーン。教師はなにか満足げに感無量と言った体で頷いている。 
 読み終わった後、泣き崩れるBを教師が抱きかかえるようにして退場した。 
 ざわつく会場。 
 教師が「いい話でした。皆も命は大事にね!イジメかっこ悪い!改心したB君を見習おうね!」 
 ってな感じの説教をしたが、 
 普段のBのイメージが優等生だっただけに、まさに衝撃的。
続きを読む

187:おさかなくわえた名無しさん2013/06/07(金) 19:01:47.29 ID:QPiXl+AY
流れは読まない。


俺は実兄を見頃しにした。
母が亡くなって、やがて俺が結婚して家を出て、実家は70過ぎの父と30代の兄の二人暮らしとなった。

兄は今まで一度も就職したことがない、筋金入りの引きこもり気味のニートだった。
続きを読む

399: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2014/03/01(土) 04:32:55.09 ID:a/B5TGC9
私スペック:14歳、女、半年くらい不登校

結構最近あったありきたりな話。国語力がないから長くなる
↑でも書いた通り、中学生なんだけど一悶着あってしばらく学校に行ってない。
そこで普段は一日中引きこもってることが多いんだけど、その日はたまたま母が不在だったため自分で昼飯を作ろうと思いスーパーへ出かけた。
卵の安売りしてたからオムライスでも作ろうと思い、卵ととろけるスライスチーズと伊代柑を購入して帰路に就いた。
東北だから昼間でも糞寒いし雪が邪魔で歩きずらいんだけど、なぜか家を出て歩く素晴らしさを感じてご機嫌で歩いてた。

続きを読む

このページのトップヘ