後悔

 
147 :おさかなくわえた名無しさん 2019/05/11(土) 21:52:26 ID:XVONqikH.net
お付き合いしている人が亡くなった
形見に何か頂きたいとお母さんに連絡したら
「マンション(賃貸、一人暮らし)早く引き払わなきゃいけないから業者に頼んで家財道具全部処分した」と言われた
形見とかあげたくないからやんわりとお断りされたのかなと思っていたんだが
本当に急いで全て処分してしまっていた事が最近分かり衝撃を受けた
まさか本当に全て捨ててしまっていたなんて…
お母さんから「落ち着いてきてよく考えたら全て処分してしまって後悔している
動揺していたから慌ててしまった
あなた、何か息子の肩身になるもの持ってない?」と連絡がきた
彼が使い古したパワーストーンのブレスレットを貰った事があり
それをリメイクして携帯ストラップにして殆ど使わずにしまっていたのがあったので
それをあげたら「大切にする、ありがとうありがとう」と泣き崩れていた
息子の急タヒに動揺して考えることもできなかったんだろう
管理会社から「家賃発生するから~」と急かされたようで
言われるがまま処分させられたことを聞いて胸が苦しくなった
続きを読む

 
714 :名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水) 12:38:09 ID:sJd
元嫁の不倫が原因で離婚
俺は元嫁がまだ好きだったけど、けじめをつけるためと間男に制裁したかったので再構築前提の離婚をした。当時小2の娘の親権は俺
元嫁一時的な気の迷いだったと後悔反省、こちらの条件丸のみで離婚に応じた。間男は裁判になると困る職種だったから吹っ掛けて4桁万円近くむしりとった

娘と元嫁は2~3ヶ月に1度、俺も含めた3人で会った。娘には元嫁が病気で入院していて、普段はお見舞いもできないから会えないって説明してた
最初の1年はママと暮らしたいって赤ちゃん返りみたいになって泣くことが多かったけど、次第に落ち着いていった

この離婚劇が6年前の話。
俺のフラバも無くなり、来年娘が受験だからサポートも必要だし、そろそろ一緒に暮らそうかってなって、このGWに離婚後初めての旅行を計画した
娘は喜んでいて、旅行中も楽しく過ごしていた。
もう大丈夫だろうと思って、先週末また娘と元嫁と出掛けたとき、帰宅してからもうすぐ退院できるからまた一緒に暮らせるぞって言った。でも娘はしばらく黙った後に「いつまで嘘つくの」って
小さいときにママと暮らしたいって言ったのに私の思いは否定された、今さら一緒に暮らしたいって言われても私が無理
二人とも嘘つき、嘘つきは大嫌い
こんなことを言われて部屋にこもられてしまった
とりあえず元嫁を今の住まいに送ったが、元嫁過呼吸になるほど泣いていた。まさかこんなことになるとは思わず元嫁の住まいは今月一杯で解約の連絡を入れているのでもう時間がない
娘と話したいのに俺が起きる前に学校に行き、俺が帰る頃には部屋に閉じこもっているしであれ以来顔すら見れていない、声をかけても返事もない…
どうしたら娘と落ち着いて話ができるだろう
続きを読む

 
313 :名無しさん@HOME 2007/06/25(月) 19:30:42 0
ポストが赤いのも嫁のせいレベルのいちゃもんつけする糞トメ。
旦那と離婚が決まった時、最後の挨拶をしに来いというから行って
思う存分言い返してやった。

トメ「離婚するっていうのは息子も悪かったけどあなたもねぇ……
だから私があれほど言ったのに…ぐだぐだぐだ(ちなみに旦那の有責でした)」

「いやー、そんなことよりお義母さんお気の毒ですね。
私は礼儀知らずのいかにも今時の女ですから今更どうって事ないですけど
ご自慢の息子さんにバツがついちゃいましたね。
どうするんですか?私と違って仕事辞めるわけにもいかないですしね~
あれだけ豪華な式したのにもう会社中の笑い者でしょウハww出世も絶望的ww
お義母さんもず~っと専業主婦で息子さんだけ育てるのに力を注いだんですよね。
てことはもうお義母さんの人生無意味じゃないですか?カワイソーー!
ほんっと惨めな人生ですね。タヒぬ時にめちゃめちゃ後悔しそうpgr」

世代的にタヒぬ時っていうのが特に堪えたみたいで泣き出した。
でもそこまでのいびりが酷すぎて今思い出してもにやにやするくらい。
続きを読む

 
1 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/11/07(金) 14:01:50 ID:zgP/ORHc0.net
休日に草野球ばっかしてたのにいい加減我慢できなかったらしい
捨てた後で「ごめん…後悔してる…」って泣きながら謝ってきたけど正直ショック
続きを読む

 
454 :名無しの心子知らず 2018/04/19(木) 05:59:44 ID:vZtjq/hW.net
夫は高学歴、私は高卒
別に周囲に学歴を話すことはないから不便なくやってこれたけど、子の名前が紫(ゆかり)で読める読めないで差を感じる
夫の周囲は一発で読んでくれるし、由来も説明せずとも知ってて名前を褒めてくれる。
私の周囲では当て字?とか読めない!と言われる
病院でも「今までたくさんの子を見てきたけど読めない!」と看護師さんは言い、医師は「読めるよ」と
ネットでは読める人が多くて安心してたんだけどな
名付けに後悔は全くない。ただこんなところで学歴コンプが出てくるとは思わなかったな
続きを読む

 
975 :名無しさん@おーぷん 2015/10/29(木) 03:30:02 ID:zqU
子育てに失敗した私の話
姑が骨折してから要介護になり、同居して面倒を約20年面倒見続けた
介護開始と下の子妊娠が同時期で、そのせいで長女はろくに構ってやれず、園の卒園式や小学校の入学式はもちろん参観日も一度も行けなかった
娘は小1から鍵っ子で、夏休みも家で一人なことが多かった
旦那は一度も介護も子育ても手伝わなかった
娘が21歳になって姑が亡くなった
49日も過ぎたあたりで今度は私の父が倒れた
旦那に同期&介護したいと伝えたら渋られた
上の娘が就職を決めてから私の父と同居を開始
一年もせず旦那が「他人のいる生活なんか耐えられない」と離婚届を持ってきた
耐えられないって、自分の親の時から家にいるより外に遊びに行く時間のほうが10倍は長いのに、何を耐えることをしたんだろう
私には散々自分の親の面倒を見させたくせに、なんて自分勝手な人なんだろう
そう思うと急に何もかもバカらしくなった
家事をする気もおきず、すべてが適当になった
下の娘は家事を手伝ってくれたけど、上の娘は言われても家事一つしなかった
もうあんたも社会人なんだよ、22歳の時私はあんたを身籠って母親もやってたんだよと怠惰を叱った
そしたら娘がぽつりぽつりと話し出した
続きを読む

  41::2017/08/17(木) 13:03:32.24 ID:
お金持ちで一途で5年愛してくれた珍しい人種の元彼を振ってものすごく後悔してます。
仕事できるしいろんなところに連れて行ってくれて私の世界を広げてくれた元彼。
私がワガママいってもその包容力で包んでくれたけど私が調子に乗って他の男と遊んでしまいました。

元彼はかなり怒ったけどそれでも大事にしてくれていたから余裕な気持ちでいたらいきなり捨てられてしまい…。
でも私には他に男がいたからそっちと付き合って結婚したら、あまりのつまらない毎日で苦痛すぎて元彼を思い出す毎日に変わってしまいました。

もし元彼と結婚していたら素敵な人生だったんだろうなと思って毎日夜中に泣いてます。
どこで間違ってしまったんだろう……
続きを読む

 
351 :おさかなくわえた名無しさん 2012/10/28(日) 02:07:25 ID:N9qkjMcV
彼氏の箸の持ち方がおかしくて一気に冷めた
普通は下の箸を薬指に乗せて固定するのに、彼氏は中指で固定してた
だから上の端は親指と人差し指で動かす感じになっててすごく馬鹿っぽくみえた
それで箸も八の字になるはずなのに彼は2本の箸が平行になってた
他は背も高いしかっこいいし優しいし一流企業勤務だしで非の打ち所がなかった彼だったんだけど
この一件以来「この人は一見良さそうだけど、箸をまともに持つことすらできない人間で
そういう家庭で生まれ育ったその程度の人間なんだなあ」ってはじめて
自分の彼氏を冷静に客観的に見ることができるようになってしまって冷めた
続きを読む

 
148 :名無しさん@お腹いっぱい。 2008/09/19(金) 18:31:34
元嫁との離婚をものすごく後悔している俺が通りますよ。
俺の有責による離婚。元嫁の離婚条件は自分と離婚したらすぐプリとケコンすること
ケコンしたら戸籍謄本を送って来い。その後プリとの離婚は許さない。慰謝料は夫婦共同の貯金全額いただく。だった。

シタラリだった俺はふたつ返事で了承。
プリは「理解のある奥さんでよかった」と言っていた。

リコン→ケコンした俺はとりあえず元嫁に電話連絡、金のことは置いといてなぜあんな条件を出したかきいた
「後々あの条件がきっとあなたを苦しめることになるから」

今嫁とケコンして1年半。元嫁の台詞通りになりますた。
働かない・家事しない・子供はまだ産みたくない。
人生オワタ
続きを読む

 
220 :マジレスさん 2017/01/06(金) 13:19:12 ID:eYyXP483.net
今から20年ちょっと前のことです。
公立高校の特進クラスに通っていた私は、偏差値が65~68をうろうろしていました。
家から通える距離の国公立大学を志望校と決め、勉強に励んでいたのですが、
私が高校2年生のとき、妹が高校受験に失敗し、私立高校へ行きました。
我が家は裕福ではなく、びんぼーだったので、親はどうしても公立へ行かせたかったのですが、
浪人させるよりはまし・・・ということで、私立高校への進学を許しました。
このとき、親から私は「妹の学費がかかるから、大学は諦めて就職して欲しい」と言われました。
最初は断り、奨学金制度を利用することや、自分でバイトしながら学ぶことも考えましたが、
両親ともにフルタイムの仕事のほかにも深夜バイトを始めたのを見て、諦める決意をしました。
高校卒業と同時に地元で就職し、毎月決まった額を生活費として親に渡し、少しずつ貯金もしました。
妹が高校3年生の時、「私、大学に進学する」と言い出しました。
偏差値が40以下の高校で、何を言い出すんだ?!と思ったら、大学付属の高校だったので希望すれば行けるんだそうです。
調べたら、その大学は偏差値35しかなく、いわゆるFランク、最底辺の大学でした。
親は妹にはとても甘く、その進学を許してしまいました。

長いので続きます
続きを読む

このページのトップヘ