361:
名無しさん@HOME2007/09/26(水) 14:59:57
数年前、私の父が物故後、半月足らずで母は脳梗塞で逝った。
元々嫁子が気に入らなかったトメは、御通夜の席にこれ幸いと
乗り込んできて●にも劣る暴言。そして、自分で言って自分で爆笑。
夫と義姉夫に左右の腕を取られるも、これまた気に入らなかった義姉夫
を選んで頭突き。義姉夫大流血。

仕事を切り上げて駆けつけてくれたウトが見たものは、大出血中の義姉
夫と、泣きながらそれを介抱する義姉、母の棺に取りすがってなく私、
救急車を手配する私の叔母、走り回る叔父、そして夫に羽交い絞めに
されながら、怒髪天のお坊様に説教されてむくれているトメの姿だった。
親戚も少ないし、子供は私1人だったから密葬にしたのが不幸中の幸い
だった、かもしれない。
(私は頭が真っ白で、何故母の棺にすがりついてたかは覚えてない)
義姉夫は鼻を骨折していた。

結果、ウトメ、義姉夫婦、私達夫婦は離婚した。

続きを読む