忘年会

 
3 :名無しさん@おーぷん 2014/12/30(火) 08:28:15 ID:EpB
>>1オッツオッツ

上司の神経がわからん
上司名義で持ってる一戸建てがあるらしいのだが
税金払うのが嫌だから名義を娘さんに変更しようとしてるらしい
娘さんがその家を売り払おうとしたらどうするの?って聞いたら
そんなことは親の私がさせない!
家には家族の思い出のアルバムとかいっぱい保管してるし!とか言ってた

上司は自覚が無いが、娘さんからは滅茶苦茶嫌われている
そんな状態で名義変更に応じるとは思えないし
(無断で名義変更したらどうかはわからないけど)
何より上司の倉庫同然になっている家屋を
自分の財布から税金だしてまで管理するとは思えないのだが…

娘を都合のいい道具扱いしていてスレタイ
つーか忘年会の席でそういう話するなよ
続きを読む

 
459 :名無しさん@おーぷん 2016/12/26(月) 23:19:08 ID:BX3
私が6歳の頃、おばさんが他界して甲殻アレルギー持ちの10歳上の従兄弟(以下姉)が転がり込んできた
それから家族全員、気を使って甲殻類は一切食べてない
姉のアレルギーは遺伝みたいで、おばさんも甲殻類がダメだから姉は甲殻類を食べたことがないらしい
母は甲殻類大好きだったし、私はお寿司はエビしかたべられないような時だったから、皆食べたいものを我慢し続けてきた
旅行や外食で姉がいなくても食べたことがバレると姉が僻むので甲殻類はダメだった
私や弟に対しては特に、絶対食べるなと姉が暴れまわったので、甲殻類アレルギーでもないのに甲殻類の入った料理は食べてなかった
今私は社会人一年目で忘年会があったんだけど、かに道楽に行ったからそこで甲殻類が出た
カニを自分で殻を割って食べたのは初めてだった
食べ方か下手で恥をかいたけど、美味しくて感動した
家族にもお土産を買って、姉にはかわりに、姉が好きな高いケーキを買っていった
帰ったら、姉が発狂した
「私が食べられないものをお前らが食べていいわけが無いだろうが!」と叫んで、お土産の箱で私を殴りつけ、外にぶち撒けた
弟が泣く私の代わりにボコボコにぶん殴ってくれた
「お前は私子がアレルギーで食べられないケーキでも平気な顔して食うくせによく言えるな!」と怒ってくれた
ずっと「私は実の子じゃないから」「私だけ虐げられてる」「私は大事にされてない」と言い続けてきた姉に家族みんなうんざりしてたから、誰も弟を止めなかった
姉は部屋に引きこもった
夜中に私の買ってきたケーキだけ食べたのか、朝空き箱が捨ててあった
クリスマスには私のために母がアレルギー対策したケーキと普通のケーキと2つ準備してくれたんだけど、私が食べる前に姉が私のケーキを食べてた
「私の痛みがわかったか」と言ってたけど、母が「もう出ていけ」とブチ切れ
姉はまた「私が実の子じゃないから」と言い出し、大学受験ひかえた弟がまた姉をボコボコにしてた
今年の大掃除では姉を捨てると家族で決めた
続きを読む

 
470 :名無しさん@おーぷん 2016/12/02(金) 21:28:48 ID:tpt
※下の話が出てきます


忘年会の時期がくると思い出す

以前の職場での事だけど、忘年会は毎回ビンゴ大会があり
各自千円程度のプレゼントを用意していた

ビンゴが終了し、その場でプレゼントの中身を確認していたら
私の向かいに座っていた女性.は生理用品が当たったらしく
「え~、ちょっと何これ~!」と笑い飛ばしてはいたけれど
親しい女性.同士でもプレゼントに生理用品とか本人の希望がない限り
ありえないのに、男女混合の職場で誰が当たるかもわからないプレゼントが生理用品って…

大人ばかりで、今更生理の単語如きで恥ずかしがるような面々でもなかったけれど
それでも忘年会と言う場で、プレゼントにそれを選んだ人が気持ち悪くて仕方がない

その女性.の隣に座っていた男性.がプレゼントを見た瞬間の
凍ったような表情も空気が一瞬凍ったのも思い出せる

ウケ狙いだったとしても下品すぎて無理
プレゼントは誰が持ってきたものかはチェックはしないので
結局誰が持ってきたのかはわからないが、今思い出しても気持ち悪い

今まで生きてきた中で一番気持ち悪いプレゼントだった
続きを読む

 
639 :名無しさん@おーぷん 2017/12/08(金) 17:03:01 ID:KgX
忘年会シーズンになると思い出すこと。
当時結構騒ぎになったのでフェイク有で書きます

「お前が男だったら殴ってた」が口癖の男上司(既婚)がいた。
男社員には無茶な根性論を振りかざすパワハラ、
女社員には目尻を下げセクハラというテンプレ腫れ物社員といった感じ。

私は嫌なことは嫌とハッキリ言うタイプだったので、
触られそうになったら「やめてください」二人でデートしようという誘いにも「いや、結構です」
飲み会でどうしても食べられない食べ物を(事前に言ったにも関わらず)
注文され、無理に食べさせられそうになった時も「本当にダメなのでやめてください」
といった風に、嫌なことをキッパリ断ったりして機嫌を損ねると上記の口癖を言われる…といった感じの日常(?)だった。

そんな中、その上司が幹事を務めた忘年会で事件が起きた。
上司は事前に社員に「どんな店で忘年会をしたいか」というアンケートを取っていたのだが、
私が「アレルギーなので甲殻類メインのところ以外でお願いします」と
回答したにも関わらず、忘年会の会場は「カニ料理専門店」になっていた。
開催日前日に店を知らされたのと、飲み会自体は会社持ちだがキャンセル代は自己負担だと知らされたので
食べられそうなサイドメニューを食べつつ足りなければ二次会で補うか、と考えて参加することになった。
この時点で上司の考えが読み取れてしまい、私の気分は最悪モードに(同僚に心配される始末だった)。

忘年会当日、カニ鍋やカニ脚といったメイン料理に手を付けずポテトや漬物ばかりかじっている私に案の定上司が絡んできた。
上司は同僚と後輩と私の三人で会話していたところに乱入しては「なんだぁ~?全然食べてねーじゃねーか!!」と捲し立て始めた。
「私アレルギーって書きましたよ」と言っても「食べないなんて勿体ないと思わないのか!?」と斜め上の返答。
「好き嫌いではなく食べられないんです、最悪タヒぬので」と少しオーバーな表現で返すと、
上司は「あ~あ、そんなこと言っていいの?お前が男だったら殴ってるよw」と得意の口癖で返してきた。傍らの同僚と後輩はアワアワ状態。
ちなみに上司は一滴もアルコールが飲めない体質なので、酔った勢いでの執拗な絡みではなくテンションの高い時はこれがデフォ。
続きを読む

 
760 :名無しさん@HOME 2008/12/24(水) 13:19:17 O
昨日不倫相手とその同級生との忘年会に参加した、 お開き近く嫁が赤を抱いて 居酒屋に来た。
嫁、沢山女の子がいる中迷わず 私の所に来て一言 いつも主人がお世話になっているみたいで。
と言われた。

続きを読む

 
733 :名無しさん@おーぷん 2017/03/24(金) 20:50:09 ID:oDb
俺は元嫁に「お前は金だけ払っていればいいんだよ」と言われ、その言葉に激昂して別れた。
当時の俺はよくネットで見かけるような、「俺はATMだったんだ~」と悲しみと悔しさにあけくれて元嫁を恨みまくってた。
五年程前、元嫁との間にできた娘(双子の姉)が俺の大学時代の先輩がいる会社に入社した。
先輩と娘を含むその会社の人間が、たまたま忘年会をしているところに遭遇。
先輩が、「お~俺じゃねーか」と声をかけてきたんだが、そのときぱっちりと娘と目が合った。
俺はその子が娘だとは気付かず、娘の方は父親だと気づいていた・・・
別れたのが娘が小五のときだったから覚えていたんだろう。
俺は目の前に約10年ぶりに会う娘がいるとは気づきもせずに、「先輩じゃないっすかw」と返事をした次の瞬間、
「あ~!育児放棄した元父親じゃないですか~」と娘が叫びやがった・・・かなり酔ってる。
先輩が、「えっ父親?えっ?」と狼狽え、俺はフリーズ。
先輩が何かを察して俺を帰らせ、後日先輩からメールがきた。
続きを読む

このページのトップヘ