恋愛結婚

 
585 :名無しさん@おーぷん 2014/06/04(水) 18:19:49 ID:pWJIZHj39
就職して恋愛して娘が生まれた。
嫁と2歳の娘がいて幸せな日々を過ごしていた。
本当に幸せだったし、ずっとそんな日々が続くと思っていた。
俺の実家は、電車で30分の所にあった。
たまに俺の実家に娘を預けて、二人でデートもした。
ある日、俺は病気になった。
歩く事が出来なくなる、5年生きられる、仕事できるのか。
そんな事ばかりが、病院のベッドで思い浮かんだ。
検査入院して、病名が判った、長い長い病名。
そんな病名より、この病気治るのか、不安だった。
一時帰宅して、嫁と録画されたビデオをみた。
嫁の実家から俺の病気の事をやっていた番組を録画して送ってきてた。
嫁の実家は、新幹線で3時間の距離。
例の本当に怖い家庭の医学とか言う番組。
俺は、ほとんど助からずにタヒぬらしい。
酷いレアケースを普通の症例のように流す酷い番組。
嫁は鬱になった。
娘を俺の実家に置いて母と妹に頼んだ。
嫁は実家に戻って行った。
3ヶ月後に記入された離婚届持って嫁父が来た。
娘は嫁の再婚の邪魔になると遠回しに言われ、娘の親権は俺になった。

1年でタヒぬと思っていた俺。
親が手を尽くして治療法を探してくれた。
知り合いから病院を紹介された。
治験薬と新しい治療を試された。
関西にある原子炉にも行った。
金はかかったが後遺症もなく完治した。
元嫁が出て行って4年経っていた。
娘は、妹と妹の友達が見てくれていた。
その友達が娘の母になってくれると言う。

2ヶ月前、実家に元嫁から連絡があった。
元嫁は、離婚後すぐに再婚したが子宮を摘出した。
子供が産めなくなって離婚した。
元嫁から娘をくれと言ってきていた。
俺が再婚して新しい母親と暮らしているので、ここにはいないと母は言う。
元嫁は、俺が生きている事や結婚していることに驚いた。
病気が治ったらなら、俺と再婚して娘といる権利は私にある、
完治したのに言わないのは裏切り行為と元嫁は言う。
一番、辛い時に娘も夫も捨てた女に嫁になる権利がないと母も呆れて言う。
母は、俺の居場所を言わなかった。
俺も元嫁に会う事もないと思う。
おそらく娘も。
続きを読む

 
970 :おさかなくわえた名無しさん 2013/07/13(土) 22:45:45 ID:kjXvv1hd
旦那の一回り年上の長兄58歳がまさかの恋愛結婚した相手は
これまたまさかの28歳。
生涯独身を貫くのかと思ってた回りは腰をぬかさんばかりに驚いた。
義両親は、本当なら気に懸ってた独身長男がやっと結婚してくれたので
本当なら万々歳なんだろうけど、さすがに何が目的なの?とビクビク。
長兄は真面目でギャンブルもタバコもやらない、お酒も飲まない人だから
年齢を重ねてるぶん貯蓄だけはしっかりやってたから
目的はそれか!なんて正直みんな思ってた。
が、長兄の話をよく聞くと、相手の女性は翻訳の仕事をしていて
いずれは通訳の仕事もしたいと思ってるらしく、
とにかく忙しいので主夫をやってもらいたいというのが相手の女性の希望だったそうだ。
その条件を飲んでくれるなら結婚してもいいと言われたらしく、
長兄は彼女のことが好きで好きで、それぐらいお安い御用だ!と
会社を辞めて本当に結婚した。
そして彼女の身の回りのことを全部引き受けていた。
結婚は入籍だけ。マンションを買って案外幸せに暮らしているようだった。
半年後、もっと本格的に翻訳の勉強がしたいと
2人そろってイギリスに旅立った。
旦那と一緒に成田に見送りに行って、そこで初めてお嫁さんと対面した。
正直見た目は父と娘だったけど、義長兄がかいがいしくお世話してる様子が
案外微笑ましく見えて、結構お似合いじゃんなんて思った。
お嫁さんはミムラ(さまぁ~ずじゃない方)に似た感じで純朴な感じだったし、
よーし私だけでも応援してやるか!と思ってた。
2年後、帰国した長兄夫婦。
あっけなく離婚されて、一人暮らしには広すぎるマンションで老後を迎えた。
イギリスでの生活費も学費も何もかも全て義長兄が負担していたそうだ。
「まー短い結婚生活だったけど幸せだったからいいんだ~あははははは」と
乾いた笑いを浮かべて義長兄。
そっか、幸せだったのか・・・。
続きを読む

このページのトップヘ