恨み

 

454: 名無しさん@HOME 2010/06/11(金) 21:55:05
毎日イヤミや地味な嫌がらせをする同居トメ 
ある日デザートにしようと思ってたうちの実家から届いた苺を全部食われてた 
「あらぁ〜ごめんなさいねw知らなかったのよ悪気は(ry」 
無言でまず仏間に向かい鈴を拝借、自室に閉じこもり、AC/DCの「地獄の鐘の音」を大音量で再生

イントロの鐘のなる音に合わせてチーン…チーン…と鈴をならし、「ヘェェルズベェルッッ!!!!!」と大絶叫で一曲歌う
曲が終わったら仏間に鈴を戻しにいき、何食わぬ顔で戻ってきて、「いいんですよ〜」とニコニコしながら普段通り振る舞う
それ以来トメがくだらないことを言ったりやったりすると、すぐに無表情無言で仏間→部屋→チーン&シャウト→ニコニコして戻るを繰り返してたら大人しくなってきた
苺の恨みは根深い
 
続きを読む

 

652:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/04/04(火) 19:05:00.58 ID:aZSkFVA/.net
中学の時の学年主任がクソでした

自分が母子家庭でそんなに裕福ではなかったのをいっつも見下してる感じだった。
しかも、生まれつき髪の色が明るめなのに染めてるって怒られ、否定しても信じてもらえなかった。


続きを読む

 

368: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)14:48:41 ID:cjL
した側ではなくされた側だが、復讐された話。
スカッとはしないし人によってはもやっとすると思う。

俺は過去に同級生(以下A)の女を無自覚に盗ってたらしい。
その事はAから凸られて初めて知ったのだが、がなりたてるAに対してこっちは冷めたもんだった。

「やる事はやったし別れてやるから帰れよカス」くらいの事を言って、ヒスる女をAに押し付けて以降接触なし。
その出来事自体すぐに忘れて、それきりだった。

10数年経って去年の話、Aが俺に接触してきた。
ドヤ顔で語り出した内容は、スポーツジムで俺の嫁に接触。
少しずつ仲良くなり、2人きりで食事。やがてベッドイン。
過去の俺の所業を嫁に丁寧に説明したうえで、そのまま不倫関係に。
先日嫁から子供が出来てしまったと相談されたらしく、ここが暴露のタイミングだとウキウキで訪ねてきたらしい。
買い物に出ていた嫁に電話で確認を取ると、事実であると認めた。
「離婚はしたくない。愛しているのは貴方だけ!」と電話口で恥ずかしい事を言う嫁に
「まぁそれならいいや」と答えた。
目の前のニヤニヤ顔が崩れるのを内心ほくそ笑みながら、電話口の向こうで「え」と声を漏らす嫁に
「俺もついにお父さんかー。頑張らないとなー」
「今度産婦人科に一緒に行こう」
「あぁ、なんか緊張してきたなー」と語りかける。
正直その時は、本心で父親になる喜びでいっぱいだった。
嫁に浮気されたとか、Aとの間にできた子供とかどうでもよかった。
電話の向こうで泣いてる様子の嫁に「早く帰ってきな」とだけ言って電話を切ると、愕然とした様子のAに
「ありがとな、マジで。俺種なしって診断出てるから心から感謝するわ」
と感謝すると、絶望感漂う感じで何も言わず帰っていった。
その後、嫁とも接触はなくなったらしいが、ぶっちゃけもう一人くらい作ってくれても良かったのにってのが本音。

つい先日待望の娘が生まれたので記念カキコでした。

続きを読む

 
593 :名無しさん@HOME 2008/08/22(金) 00:56:14 0
ウチのウト、DV&無職歴20年以上で浮気者。私へのセク八ラ多発。
トメ、嫁への嫌味&旦那との仲たがいを狙っての嘘800。
で、一時は本気で旦那と離婚寸前まで行ったが
「恨みはらさでおくのもか」とICレコーダー出動→トメの嘘発覚。
旦那に「今まで私を信じてくれなかったんだから、離婚してほしい」
と緑の紙を差し出すが、旦那の謝罪と子どもの号泣で
ウトメとの絶縁で再構築することになった。

再構築決定後、3年。何事も無く過ぎていったが
トメがウトの暴力により入院。
旦那が義妹と相談した結果、トメとウトを引き離す事にした。
それなのにトメ、離婚を拒絶。
ウトと婚姻を継続したまま、義妹宅へ・・・。
ウトは旦那の小遣いで、安アパートを借り、一人暮らし。
トメ、義妹宅での子育て手伝い要員の暮らしに嫌気が差し、以前ウトと暮らしていた家に戻ったそうだ。
で、ウト、旦那が小遣いで家賃を負担し続ける事に
無理が出てきた。
旦那が「家計費からも、援助して欲しい」と言ってきたが、
「ウトの家賃か、息子の塾代か?どちらかを選べ。お前がな!」
と瞬杀殳。旦那ウトの切捨てを決意。
ウトは昨日、トメの居る家に戻った模様。
ウトメは再び、楽しいプロレスごっこに興じる毎日を送るでしょうね。

続きを読む

 
104 :名無しさん@おーぷん 2016/07/02(土) 21:41:00 ID:TfH
食べ物の恨みで従姉妹が覚醒した

昔、従姉妹とイベントに行った
会場で従姉妹の親友とその彼氏と合流して1日遊び倒した
帰りに一緒にご飯を食べようとファミレスに入った

従姉妹は小食で普通には1人前食べられないので
料理が届いた時点で俺の分と一部交換して量を調整した

従姉妹があまり好きじゃないのを俺が多めにもらって
俺があまり好きじゃないものを少量渡すのを基本に
俺が量を取る代わりに従兄弟の大好物は献上する形で調整した

で、楽しく会話しながら食事をしてたんだが、いきなり従姉妹親友の彼氏が従姉妹の皿から人参の付け合せをひょいぱくと取って食べた
突然のことにソイツを除いた3人は呆然として「えっ?」って感じで固まった
ソイツはまったく悪びれもせずにもう一個人参を取ろうと手を伸ばしたところで

従姉妹が「タヒにさらせやゴラァ!」って叫びながらソイツの手にフォークを突き刺した
ソイツは右手を抱え込みながら必タヒでなにか訴えてたんだが良く聞き取れなかった
従姉妹は仁王立ちでフォークを振り上げたまま「人の皿から盗み食いするとはどこの山猿じゃ! 杀殳されたいんかこのエテ公が!」と
店内大騒ぎで店員飛んできて必タヒで従姉妹をなだめてると

ソイツは俺を指さし「コイツも取ってただろ何で俺だけ怒られなきゃいけないんだよ」って訴えてくると
「食う前に交換しとっただけじゃ、大体やなぁツレの皿から取るんと、今日初めて会う女の皿から取るんを一緒にすんなやボケが!」と返してた

ソイツの言い分としては人参の付け合せがいっぱいあって食べる気配もなかったからキライなんだろうから食べても良いに違いないって思ったらしいんだが
実際の所はいっぱいあったのは俺の分も全部献上したからであって従姉妹の大大大好物で手を付けてなかったのは大切に取って置いてタイミングを計ってたものだった
最後に2つは取っておきたいから途中で食べるのは2つ、そろそろ1つ食べようかな、もうちょっと置いておこうかなと楽しみにしていたのを横から取られて発狂しそうになったわけだ
正直、よそ様のいるところで本性出すのは初めて見たし、相当怒ってたんだと思う

相手は骨折までしててこれは大事になるかと思ったんだが、相手の親が出てきて土下座してた
結局訴えられることもなく平和に終わるかに思えたんだが、そのファミレスに知り合いが複数いたらしく
うわさが一気に広まったしかも「やっぱりお前ら付き合ったたんじゃねェか」と言われた
どうもうちの地元では「ツレ」と言えば友人的なものなのがソコでは「ツレ」と言えば恋人と言う事だったらしい
嫌ではなかったんだが今まで考えたこともなかったんでちょっとぱにくった
結局なんだかんだで結婚することになったんだから世の中分からんものだ

なれそめを聞かれた時には「嫁が親友の彼氏を刺したんです」と答えるようにしてる
続きを読む

 
前編
後編

136: マジレスさん 2016/09/08(木) 10:23:08.55 ID:msfC3RZd.net
母親を杀殳したいくらい憎いです 
クセ毛だ悩んでいた思春期、縮毛矯正もかけてくれず、メガネは20歳になるまでかけさせてくれませんでした 

そのせいで23歳になった今、男性から一度も告白されたことがありません

母親のせいで青春を失った恨みで頭の中がいっぱいです 
どうすればいいですか 

続きを読む


 

前編
後編
279: 可愛い奥様@\(^o^)/ 2016/09/10(土) 06:36:17.28 ID:qsIv7wTG0.net

相談です。娘が私のことを恨んでいます。 
なぜかというと、中学生の時に髪の毛が癖毛で思い通りにならず、 
縮毛矯正をしたかったようですが親としては髪の毛のことを考えて娘の言う通りにはしませんでした。気に入った髪の毛にならないので毎日怒っていました。 
目も悪いのでコンタクトにしたかったようですがアトピーということもあり、目医者も 
あまりすすめなかったので、ずっとメガネをかけていました。 
娘が言うにはそのおかげでいじめられ、男女交際も何も経験が無く悲しく楽しくない経験ばかりだったと恨んでおります。 


現在23歳で私の人生を返してと悩む娘に私はどう答えたらいいでしょうか? 
ちなみに23歳で一度も男性から告白されたことがないようです。 

続きを読む

560: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/09(金) 23:13:59.22 ID:dESKJlOH
私の母親の修羅場かな?インパクトないかも…しかも長文です、
ごめんなさい。

第一子(兄)出産時。
産気づいたのが予定日より2週間前だったからという理由で、
姑が陣痛をただの腹痛扱い。
夫(私の父親)に助けを求め、タクシーを呼ぶように頼むも、
父も姑の言葉をうのみにし、
結局母は号泣しながら自分で救急車を呼んだ。
病院到着後、1時間もせずに出産。

第2子(姉)出産時。
陣痛来た!タクシーを呼ぼう!としていると、姑に電話機を取り上げられて、
妊婦さまにそんなことさせられないわ。
私がしてあげる、ただし、私の準備ができてからね!と。
にやにやしながら化粧をしたり、
友人に電話をかけたり、荷物を整理したり。
あげく、こんなんじゃだめ!と言いながら、
あらかじめ母が用意しておいた入院セットを捨てようとする。
母親、タックルして入院セットを取り返し、
隣人にタクシーを呼んでもらって病院へ。
分娩台に上ったときには、赤子の頭が見えかけていたそうだ。

続きを読む

このページのトップヘ