愚痴

 
331 :名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日) 16:37:29 ID:IQU
愚痴も混ざってるけど、兄嫁の神経がわからん話。
登場人物は年齢順に以下、
自分の父母(共に定年退職済み)
兄、兄嫁、自分(男)、嫁(この列は皆30代)

兄夫婦が結婚した5年後ぐらいに自分達は結婚したんだが、最初の正月に実家で集まった際に兄嫁がいきなり「役者も揃った所で相続の話でもしますか」と冗談っぽく言ってきた。
兄や自分夫婦が呆気にとられていると母が「私達(父母)は自分達の貯えでホームに行く準備もできているし、どちらかが先立ったら残った方が家を処分しそのお金も老後資金にする。あなた達に迷惑はかけないけど残す物もない」とバッサリ言い切った。
兄嫁は「じゃあいいです」とあっさりその話題から引いたが自分達にとっては最初の神経わからん事件だった。

そして昨年の秋頃、いつも盆正月ぐらいしか会わなかった父母が急に呼び出し「ご馳走するから焼肉店(高級店)においで」と言われ、兄夫婦と自分夫婦で店に行った。
食事が中盤に差し掛かると父が「実は宝くじが100万円当たった。その金は今日の食事代と、冬にグルメツアーに行く事にしたのでそれで使いきってしまおうと思う。今日の食事会は、まぁちょっとしたお裾分けだな~」と上機嫌に言った。
確かにこの店で大人6人食事をすれば10万はかかるし、昔から食べ歩きが好きな父母だったので礼を言いつつ「よかったね楽しんで来て」的な雰囲気の兄&自分夫婦。
兄嫁も特に何も言わなかったので美味しい肉に満足したんだろうと思っていた。

ところが先日嫁だけで兄嫁に会う機会があったんだが、その際に「年寄りが贅沢するより将来の孫に少しでも残しておいてほしかったわ!」とご立腹で、嫁にも同意を求めたそう。
しかし嫁は自分の父母を「適度な距離感で接してくれる理想の義両親」と思っていてくれていたので兄嫁に言い返したそうだ。
兄嫁はそのまま怒って帰ってしまったそうだが嫁からその話を聞いて一応兄の耳にも入れておこうと電話したら既に兄にも愚痴をこぼしていたらしい。
父母は旅先から数回各地のグルメを兄家と自分家に宅配で送ってくれていて、バクバク食っておきながらそれに感謝もしない兄嫁にスレタイ。
続きを読む

 
310 :名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木) 23:34:25 ID:pQ7
同窓会に行ったけど、小中と仲の良かったA子が神経わからん子になってたわ
私が高校から地元の看護が学べるところに行って准看になって働いてる、って報告したら
一番祝ってくれるだろうと思ったA子が「でも私はあんたみたいな准看に見られたくないけどね、あんた頭悪いから腕悪そうだし」だってさ
A子の母親も看護師で小学校の頃からA子残してでも働いてた人だったから看護師がどんだけしんどいか知ってるくせに
「頭悪いってあんたの母親も同じ看護師なんだからあんたの母親も馬鹿ってことじゃん」と食って掛かったら
「偏差値40そこそこの高校行った奴がなんだって?」と言われた
A子がなんでそこまで食って掛かってくるのかわからずにA子が帰った後の二次会で愚痴ってたら、B男とC男が予想だけどとつけて教えてくれた
A子の志望校は地元の奈良高専ってところで、頭が良くないと入れないし、私は小学校から塾に通ってたけどその私ですら絶対無理って言われてた
A子の家は貧乏だったし親が働きづめで放置気味だったから塾も行ってなかった
学校の先生もA子には偏差値42の高校勧めてて、だから進路の話聞いて高専だって言ったA子に「塾にも行ってないんだから無理無理!現実そんな甘くないよ!」と教えてあげてた
実際にA子は偏差値ってなに?って言ってたから、私はA子に偏差値のことと先生の勧める学校の偏差値を教えてあげた
中3の夏頃から奈良高専の推薦枠狙ってる子からA子に「あんた塾も行ってないんだから狙わないでよ」とイジメも始まって、A子は不登校気味になった
その頃から私が話しかけても無視するから全く話さなくなったんだけど、その後A子は奈良高専に受かってたらしい
いじめの問題があるから先生も黙ってたんだって
それでA子は塾に行ってない、母親は仕事人間でA子に無関心、だからA子はバカ校にしかいけないって言った私のこと恨んでたらしい
でも学校の先生が奈良高専やめろ、絶対無理だって言ってたら普通は何も知らない友達のこと心配してバカ校の方すすめるじゃない?
それに落ちてたら私の言ったことが正しかったんだって思い知ることになってただろうし
それをいつまでもグチグチと腹が立つわ
当時中学生だった子供の言ったことをいつまで根にもってんだか
楽しいはずの時間が台無しだわ
続きを読む

 
464 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 12:09:29 ID:Nz2k9APC.net
凄く心が傷んだ修羅場

母親の友達(Aさん)の子供が小学生で学習障/害とアスペルガーが判明した
学校では先生から怒られるし、友達の親からはヒソヒソ言われるし
ちょっとした事で文句言われるしで、Aさんは完全にまいってるらしかった
丁度大学で1~2年で単位ほとんど取って、卒論だけになったので暇してた私が
「勉強を見てやってちょうだい」と言われて金貰ってAさん子供の家庭教師した

本当に頭の悪い子で九九も出来ないし、
国語とかも漢字が逆さまになったりする不思議な状態だったけど
(有無が無有と覚えてたり、教科を科教と覚えてたり)
ある日、エグザイル歌の英語の部分を含め全部耳コピしてることに気がついて
耳が良いんじゃないかと、口に出して九九を言わせたり
「割り算はひっくり返す~」とか面白おかしく口で説明して、相手に声を出して言わせたりした
社会科も口で言わせたり、大学受験時の暗記の歌とか歌わせて歴史や地理を教えた
更に面白がってジャパンタイムズのLive from Londonを聞かせたりしながら
日本語の訳とか教えてたら凄い集中力でガチで全部英語+英訳すら暗記したw
おかげで数学・社会だけは満点連発してた
(学校で先生や生徒と一緒の復唱は他の人の声が雑音に聞こえて頭に入ってこないらしい)

ここまでは良かった、暇だったしお金もらえたし、面白かったし
でも子供の学習障/害を一部治したとして、Aさんにガチで依存されて
ちょっとした事で電話で呼びだされたり、愚痴を数時間にわたって聞かされたり
一緒に小学校まで付いて来いと言われたりして修羅場が始まった
いうことを聞かないと深夜だろうが関係なしに電話が鳴り続ける
一人暮らしのマンションにまで押しかけられ、困惑した母親がAさんに断りの電話を入れたら
Aさんと子供がガチ号泣、子供を見ると吐きそうになるレベルまで行ったしメンタル的に病んでたと思う

その後Aさんの子供が私を探して電車に乗り行方不明に、その責任を全部被せられそうになってノイローゼ状態
Aさんの子供はすぐに捕まったけど本当に生きた心地がしなかったし、障/害のある子を見捨てる罪悪感半端無かった
一人暮らしのマンションは引っ越して、今は大学もコソコソ通ってる状態
なんであんなに依存されたの未だにかわからん、最初は救世主扱いだったのに
続きを読む

 
150 :名無しさん@おーぷん 2016/09/15(木) 12:04:34 ID:LLD
一時期元夫の現嫁がしつこく連絡してきた。アドを変えても番号変えてもして来た。
元夫とは、向こうの浮気+不倫相手の妊娠で離婚した。現嫁はその不倫相手。
でも彼女が期待したほど結婚生活はバラ色じゃなかったようで
義父母は彼女にも彼女の子にも会おうとしない、
近所には略奪婚なのがすでに知れ渡ってる、
引っ越したいけど慰謝料で貯金は空っぽ、
夫は結婚した途端冷たくなり子育ても手伝ってくれない…と
愚痴った挙句「だから、元夫さんとヨリ戻して!ガッポリ養育費払ってね!」との主張。
やなこった。

問題は新しいアドレスや番号を誰がこの現嫁に洩らしているかだった。
糸交り込んでいった結果、犯人が判明した。父だった。
父になぜそんなことをしたのか聞くと「それもいいかと思って」
「いいって何が」とさらに聞くとダンマリ。
「元夫とヨリを戻した方がいいと思ってるってこと?」→「そうは言ってない」
「現嫁に同情でもしたの?」→「それはない」
「じゃあなぜ現嫁に私の情報を洩らすの?」→「話し相手がいたほうがいいかと思った」
「話し相手なら友達がいる。なぜあの現嫁を話し相手にしなくちゃいけないのか」
→ダンマリ
私より先に母がキレ、私の情報は母だけが管理し父には一切知らされない事になった。

考えてみれば現役時代の父は仕事人間で毎日帰りが遅く
私は父とちゃんと会話をした経験がない。
休みの日にどこかへ連れて行ってくれるのは母&叔母か祖父母で、父は家で寝てた。
これ書いたら叩かれるかもだけど、父を会話相手とみなしたことがなかった。
特に疑問に思わず、「お父さん=えらい人」以外の認識がなかった。
定年して父が家にいるようになった頃は私は結婚して家を出ていた。
父がこういう人だったという事実に、元夫が浮気した時より驚いた。
続きを読む

 
921 :名無しさん@おーぷん 2015/07/08(水) 11:22:33 ID:e8G
今日休みなのでつらつら書いた。長くてすまん。

一度目の結婚、俺は24で元妻(以下“元”省略)は29、5つ年上だった。
が、妻は背がちっこくて可愛くて、誰が見ても年上女房には見られなかった。
2年目、仕事から帰ると妻が泣きはらした目で産婦人科に行ってきたことを話した。
子宮がん検診に引っかかって、全摘を勧められたらしい。
子宮を取ってしまったら妊娠は望めなくなる。だけど摘出するなら早い方がいいそうだ。
不思議なぐらい迷いは無かった。
早い方がいいと医者が言うぐらいだから、迷ってるヒマはない状態なんだろうなと思ったし。
そりゃあ子供は欲しかった。だけど妻の命に代えられない。
そして手術を受けた。
「鎹なんかなくたって、俺たち大丈夫だよ」本心からそう言った。
この時は本当にそう思ってたし、妻を愛していた。
だけど妻の方がなかなか心の整理が出来なかった。
社宅住まいだったので、どうしても回りは同世代が多く、新婚や妊娠中の人、
小さい子供を遊ばせている人が多い。
それを見るのが辛いようだった。
手術のことは妻の希望で社宅の人には話していなかったから
悪意はなくとも踏み込んだ質問をされることも多かったらしい。
「そろそろお子さんは?」と聞かれるたびに
「妊娠できないのに、そんなこと聞かれるのが辛い」と愚痴をこぼした。
どうにか気分転換させないとと思って、多少無理しても本人が望むところに連れて行った。
海外旅行も年2ぐらいでやってた。友達同士の旅行にも行かせた。
本当は子供が出来ない以上、老後の為にも貯金に励まなきゃと焦りもあったが
今はとにかく妻のやりたいようにさせて、ストレスを溜めさせないことが優先だと思った。
が、いつまで経っても「今日こんなこと言われたー、子供できないのにー」
「今日も言われたー、泣きたいー」「今日もー」と愚痴を聞かされる。
多分、本人が思ってるほどガッツリ言われたわけじゃないことも
神経質に捉えてクヨクヨしてるようだった。
そういうの全部ひっくるめて支えるつもりで手術同意書にサインしたつもりだったけど
仕事から疲れて帰ってきて度々愚痴られるとどうしていいか分からなくなった。
続きを読む

 
197 :本当にあった怖い名無し 2009/12/21(月) 18:30:27 ID:C+/KuaUh0
幼稚園の頃の話。
近所の仲が良かった友達にはまだ赤ん坊の弟がいた。
友達の両親はいつも弟につきっきり、弟ばかり可愛がっていて
自分のことは全く見てくれない、とよく俺に愚痴っていた。
泣いていたこともあったし家出?して俺ん家によく泊まっていた。
そんな友達の様子を見て一人っ子でよかったなと思っていた。
しかし、母親が二人目の子を妊娠した。俺は絶望した。
こいつが産まれたら俺も友達と同じ苦痛を味わうことになるのか。
優しかった母親が豹変して俺に冷たくなるのか。と色々嫌な想像をした
日に日に大きくなっていく母親の腹を見て怖くて仕方なかった。
母親はそんな俺の気持ちも知らず、俺に弟か妹ができて嬉しいだろうと
勝手に思い込んでいたらしい。母親に、話かけてみてごらんと言われて
俺は「産まれてくるな!頼むから産まれる前にタヒね氏ねタヒねしねsアqwセdrftgyフジコlp;@:」
と発狂したように叫びまくった。それから俺は母親の腹を蹴ったり
足をひっかけて転ばしたり、冷水をかけて冷やしたり、思いつく限りの
妊婦の身体に悪いと言われることをしまくった。とにかく流産してほしかった。
自分の小遣いは全部神社のお賽銭にして、神様に弟か妹が流産しますようにと毎日祈った。
ある日母親は入院して、お腹が元に戻って退院してきた。そこに赤ん坊はいなかった。
母親はとても悲しそうな顔をしていたが、特に俺のことは怒ったりしなかった。
しばらくして何事もなかったかのように母親の態度は普通になった。
あの二人目の子供のことは我が家最大のタブーというか絶対話題にしてはいけない話と
なっている。両親も親戚もこの出来事は全くなかったことにしているらしい。
今となっては俺が色々やらかしたショックで流産したのか、俺のおかしい様子を見かねて
母が中絶の選択をしたのか何なのかよくわからないが、とても怖くて聞けない。
それ以来、普通に親と仲が良く特に問題なく平凡に暮らしているがあの日のことは謝ろうにも謝れない。
話題に出すことそのものが母の神経を逆撫でするみたいだから。
俺は社会人で所帯持ちでもおかしくない年齢になってるが一生独身でいるつもりだ。
俺のような人間は、きっと相手が妊娠したら同じことやらかすだろうし、家庭を持つのは絶対無理だから。
続きを読む

 
227 :おさかなくわえた名無しさん 2010/04/30(金) 01:05:49 ID:1LD5B28M
発売元の意向で予約が出来ない商品(なかなか入手困難)
を探していて、とある店で見つけた。
レジ裏の商品陳列スペース(予約品置き場ではない)
にずらっと並べられたその商品。
取ってもらって会計を始めようとしたところで別の店員が走ってきた。

並んでいたその商品は、全部その店員と友人の予約分だったそうだw
気持ちは分からなくも無いが少なくとも普通の客の前ではやるな。
そして、だったら売り切れたことにでもして商品は裏に隠してくれ。
がっかりした俺が帰ろうとしたところで、意気揚々とやってきた
店員の友人が商品を引き取って行ったときの悲しさといったら……w
「やっぱどこにもないわーw頼んどいて良かったー」じゃねえよ。
続きを読む

 
80 :名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火) 12:30:11 ID:B0w
友達が結婚した途端「仲間内で一番早く結婚したオレ大人!」と思ったらしく
口癖が「おまえらも早く大人になれよ」になった。
あいかわらず仲間内の飲み会には皆勤で
誰かが仕事の愚痴でも言おうもんなら
「社会ってのはそういうもんだ。10年も働きゃわかるさ、おまえも早く大人になれよ」
彼女の話をしようもんなら
「いつまで彼氏彼女気分やってるんだ。そろそろ大人になって覚悟決めろよ」
カラオケで歌ってると
「いつまで若者ぶってんだよ。そのノリキツイぞ。おまえら大人になれよ」

UZEEEEEEEE
続きを読む

 
484 :名無しさん@HOME 2007/07/04(水) 05:22:58 O
キモくて、ヌかかもしれませんが、投下。
新婚の頃、ムスコタンラブなトメがウトと喧嘩してうちへ泊まりに来た。
意地悪ではないが、まだまだかわゆいムスコタン感覚の抜けないトメ。
昔を思い出して川の字で寝たいと言い出した。夫は拒否。トメ諦めない。
トメの愚痴を聞いていたので、もう夜は1時。私は、眠気に弱い。
つい、ウッカリ眠気に負けて、トメの存在を忘れて、
「だぁりん、眠いよう。だっこして、ねんねぇ。ちゅうはぁ?」
(普段がこうなんです。夫も馬鹿なのでテラカワユスとでれでれ。キモくてすいません。)
( ゚Д゚)なトメ。夫は
、はいはい。と、トメを客用布団へ、私も夫婦の寝室へ連行。

翌朝は、寝惚けて記憶がないことにして、就寝の挨拶を欠いた詫びをいれときました。
朝すぐにウトが迎えに来て、トメ帰宅。夫はトメール受信。
なぜか反省メールだった。
ごめんなさいね。新婚のムスコタンと嫁子さんの迷惑考えずに。ムスコタンも、もう大人なのよね(´・ω・`)
といった感じ。
ばっちり嫁子をフォローするメールとアポなしはダメと私が代理返信。

トメさん嫌いじゃないんですよ。時々息子離れしてなくて、気持ち悪いだけで。
実は、付き合っていた頃からもう4年以上も、ムスコタンが嫌がるので10行以上のトメールは嫁子がムスコタンになりきって返信してるんです。トメさん絵文字満載で可愛いんですよ。
私がトメさん好きなうちに子離れしてくださいね。じゃないと孫に会えないぞ。(これも私がムスコタンになりきり軽いジャブを時々入れている。)
この甘えた件で、ムスコタンが子どものままのムスコタンとは違うと自覚できたようです。最近は、かなり良トメ。
続きを読む

 
899 :名無しさん@おーぷん 2015/08/28(金) 20:25:48 ID:log

数年前に夫がタヒんだ。事故だった。
はっきり年数を書くと
ひょっとすると身バレするかもしれないんで伏せるけど
年単位で前の事なのは本当。
昨日今日の話ではない。

当時だって普通に(人並みにって意味で)悲しかったし
まだ子供も居なかったけど呆然とした。
なんというか「今後の人生が今まで思ってたものと全然違ってきちゃうんだ」
みたいな事を考えて呆然とした。
「もう後はどっちかがタヒぬまでずっとこの人と一緒!」みたいに思ってたのが
こんなに急にその日が来るとは信じられなかった。
でも取り乱して泣き喚くまではいかなかった。

事故は夫の身内(姉妹兄弟の誰か。これ以上は伏せます)も一緒にだったので
義理の両親の嘆きようはとてもとても深かった。
一度に我が子が二人もだから無理もなかった。
特に義母はお気の毒で見ていられないくらいだった。
老いつつある親より子が先に逝くという事は、
こんなに辛く悲しい事なんだと。
そしてそれを目にしていたら
「そうか、私はたった数年一緒だっただけなんだよなあ…」
みたいな気持ちがわいてしまい
義母以上に泣くのも何か申し訳ないとか思ってしまった。

それからまた私は一人暮らしに戻り、数年たって
学生時代に仲の良かった子からたまたま連絡が来た。
彼女は私が結婚した事は知っていたが夫とタヒ別した事は知らなかった。
用件は他愛のない事で(学生時代の恩師の今の連絡先分かる、とかそんな程度)
それ自体はさっさと終わってしまったんだけど
二人とも名残惜しい感じで色々とお喋りした。
彼女は既婚で子供はまだ。今は旦那さんは長期出張中。
なぜかつい私も「ウチも旦那、今は居ないんだー」と言ってしまった。
その時点では嘘をついたとまでは感じてなかった。
彼女はそれを「出張中」という意味で受け取って(そりゃそうだ)
「出張中の旦那持ち妻」のネタで軽く愚痴ってきた。
「あるある!」と私も乗って喋った。
喋ってる内に本当に夫は単に出張中のような気分になってきて
その電話の最中は凄く楽しかった。
続きを読む

このページのトップヘ